10年後メディア・報道は生き残れるか?をクラウドファンディングで実現!

10年後メディア・報道は生き残れるか?現役記者&学生への直撃調査

  • iAsia(NPO法人)
  • ジャーナリズム
  • 大阪府
Picture?type=large

Ikuto Yata

  • 東京都
Picture?type=large

Atsuhito Tokuoka

  • 東京都
Picture?type=large

Hajime Gohda

  • 東京都
コレクター
3人
現在までに集まった金額
14,000円
目標金額は70,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2013年10月6日00:00に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 1,000円

    • お礼メールをお送り致します
    • 1人
  • 3,000円

    • お礼メールをお送り致します
    • ジャーナリズムフェスタにご招待
    • 1人
  • 10,000円

    • お礼メールをお送り致します
    • ジャーナリズムフェスタにご招待
    • 集会報告書をお贈り致します
    • 1人
  • 25,000円

    • お礼メールをお送り致します
    • ジャーナリズムフェスタにご招待
    • 集会報告書をお贈り致します
    • 「リムジンガン最新号」など、イベントに登壇する独立系ジャーナリストの著作セット(青木理「絞首刑」(講談社文庫)、高田昌幸「真実―新聞が警察に跪いた日」(柏書房)、今西憲之「原子力ムラの陰謀: 機密ファイルが暴く闇」(朝日新聞出版)、石丸次郎「北朝鮮内部からの報告 リムジンガン第六号」)
    • 0人

プレゼンター

Iasia logo

iAsia(NPO法人)

  • 大阪府

国内では原発事故、右傾化する安倍政権、国外ではアラブの春、中国の台頭など、そんな状況の中で、報道機関の責任、果たすべき役割の重要性は大きくなっているはずですが、大手メディアは、様々な制約から人々の求める報道を実践できないでいることも明らかになりました。志を同じくする世界のジャーナリスト、研究者、市民と連携して取材・調査を行い有益な情報を発信します。取材によって得た情報を開示することにも努め、他のメディアが利用できる環境の整備にも取り組みます。これら実現するために誰でも参加できる開放性と利益を追求しない公益性の高いNPO法人こそが公正かつ独立した調査報道の活動にふさわしい組織形態であると考えます

質問や意見をメールする