facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

舞台「ハイスクール・ハイ・ライフ3」の実現をクラウドファンディングで実現!

舞台「ハイスクール・ハイ・ライフ3」応援プロジェクト

3回目となる舞台「ハイスクール・ハイ・ライフ」シリーズ。今回は先日最終選考会が行われた第36回ジュノン・スーパーボーイズ・コンテストからグランプリの石山順征くんはじめ多数出演し<3>を製作いたします。

コレクター
89
現在までに集まった金額
1,189,500
残り日数
4
目標金額 500,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2024年2月29日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 500,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2024年2月29日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
谷 健二 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
谷 健二

映画作ったり、本つくったりといろいろやっております。

このプロジェクトについて

3回目となる舞台「ハイスクール・ハイ・ライフ」シリーズ。今回は先日最終選考会が行われた第36回ジュノン・スーパーボーイズ・コンテストからグランプリの石山順征くんはじめ多数出演し<3>を製作いたします。

<はじめに/企画・演出メッセージ>

制作の裏側も”込み”で見てもらいたい

はじめまして。企画・演出を務める谷です。舞台「ハイスクール・ハイ・ライフ」、昨年夏の1回目を皮切りに今年2月に続編、そして来年2月に新作を上演します。もともとは映画を中心に制作活動を行っていましたが、俳優事務所のワークショップなどを通して、もう少し演出する機会ができないかとの思いで舞台演出もはじめました(映像だと現場で演技指導することはまずないので..)。そしてもうひとつ、過去に初舞台の子が<稽古〜本番>を通してすごく成長していく様を目のあたりにして感動したことがあります。そこから、若く経験のない俳優を中心に何か出来ないかと始めたのが本シリーズです。さらに今回のプロジェクトでは出来る限り<制作日誌>を更新していきたいと思います。俳優の成長とともに、舞台を制作する裏側なども伝えられれば、より楽しんでいただけるのかと思います。

<主演:石山順征コメント>

主演を務めます、石山順征です。早速、こんなに素敵な作品に携われることにとてもワクワクしています! 舞台初挑戦…というか、演技自体が初挑戦というなかで不安もありますが、ベストを尽くし、作品を通して自分も成長していきたいと思います。谷監督をはじめ、全員で最高の作品を作り上げたいです。ご来場お待ちしております!

<企画・演出:谷健二コメント>

今年36回を迎えたジュノン・スーパーボーイ・コンテスト。一線で活躍する数々の俳優を輩出し、今や登竜門的コンテストの代表格。今回そんな<金の卵>たちといち早く仕事をする機会に恵まれ光栄に思います。彼らの魅力を存分に引き出せるように、大人キャストたちと一緒に最高の舞台を作り上げます。ぜひ大久保でお会いしましょう!

<ハイスクール・ハイ・ライフ3 / 作品概要>

場所:R‘sアートコート(労音大久保会館)
スケジュール:2024年2月8日(木)~2月12日(月・祝) ※計8ステージ
石山順征 樫又龍ノ介 冨樫庵 / 下川床琉良 柴山大輝 富川立夢 ※Wキャスト
漆山拓実 鈴木哲平 須賀涼斗 / 畠山公志 小泉力輝弥 高橋輝仁
吉田晴登 野口友輔 / 高崎翔太
企画・演出:谷健二 脚本:佐東みどり
舞台監督:下谷高之 美術:野中茂樹 照明:森規幸
音響:田上篤志 衣装:岩田友裕 ダンス指導: Misaki
後援:主婦と生活社 JUNON編集部
主催:セブンフィルム


※過去の公演

<プロフィール>

企画・演出:谷健二
1976年生まれ、京都府出身。
大学でデザインを専攻後、映画の世界を夢見て上京、多数の自主映画に携る。
長年広告業界で働いていたが、映画『リュウセイ』(2013)を機にフリーとなる。

映画
『追想ジャーニー』(2022年)、『一人の息子』(2018年)、『U-31』(2016年)

舞台
「ハイスクール・ハイ・ライフ」シリーズ(2023年)、「政見放送」(2022年)

書籍
「cinefil BOOK」(編集長)など

受賞/上映歴
・第36回高崎映画祭 邦画ベストセレクション
・第32回高崎映画祭 まちと映画 招待作品
・第8回沖縄国際映画祭 特別招待作品
・ヨコハマ・フットボール映画祭2017 上映作品
・第28回高崎映画祭 若手監督たちの現在 招待
・第三回 伊勢崎映画祭 伊勢崎市長賞受賞作品
・日本芸術センター 第2回映像グランプリ 脚本賞
・第6回山形国際ムービーフェスティバル2010 入選
・黒澤明記念ショートフィルム・コンペティション2008ノミネート作品Link

Link
【lit.linkhttps://lit.link/kenjitani14
【セブンフィルム株式会社https://www.seven-film.com/

<プロジェクトスケジュール>

12月 製作発表〜顔合わせ

・2024年
1月 稽古
2月 本番

<集まった資金の使い方>

50万円:舞台製作費、メイキングDVD・本編BD制作費

<特典:各リターンの説明>

制作日誌
⇒顔合わせ〜本番が終わるまでの製作の過程を企画・演出の谷目線でお知らせします。

②本編配信リンク(72時間限定)
⇒本編の配信リンクを72時間限定でお知らせします。

③メイキングDVD
⇒ゲネプロ〜本番終了までの間を撮影したメイキングをDVDにしてお届けします。

④本編BD
⇒本編Blu-rayをお届けします。

⑤サイン入りブロマイド(キャスト指定あり)
⇒指定した出演者のブロマイドにサインを入れてお届けします。

<想定されるリスクとチャレンジ>

今回はプロダクションファンディング(All in)でのチャレンジとなります。もし目標金額未達となっても、不足する資金はチームで補填し舞台「ハイスクール・ハイ・ライフ3」の公演は必ず実現いたします。もちろん何があってもリターンはお届けしますので、ご安心ください。

<最後に>

最後までお読みいただき誠にありがとうございます!

映画『追想ジャーニーⅡ』に次いで、こちらもクラウドファンディングを実施させていただくことになりました。映画は制作費の一部をとの考えで始めましたが、こちらはどちらかというと制作する過程を多くの人に伝えられたらの思いで始めました。<はじめに>でも書かせていただきましたが、初舞台の子にとっては本当によい経験になるはずです。そして、その成長を少しでも皆さまにお伝えすることで、本番をさらに楽しんでいただけると思います。稽古初日に出来なかったことが、約3週間の稽古を通してどう変わっていくのか? 今から本当に楽しみです。

ご支援いただくとともに、彼らの成長を一緒に見守ってください。
何卒よろしくお願いいたします。

リターンを選ぶ

  • 1000

    サポーター①

    • 制作日誌(本番が終わるまで)×10回
    • 2024年01月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 3500

    サポーター②

    • 制作日誌(本番が終わるまで)×10回
    • 本編配信リンク(72時間限定)
    • 2024年03月 にお届け予定です。
    • 7人が応援しています。
  • 7500

    サポーター③

    • 制作日誌(本番が終わるまで)×10回
    • 本編配信リンク(72時間限定)
    • メイキングDVD(1枚)
    • 2024年04月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 15000

    サポーター④

    • 制作日誌(本番が終わるまで)×10回
    • 本編配信リンク(72時間限定)
    • メイキングDVD(1枚)
    • 本編Blu-ray(1枚)
    • サイン入りブロマイド(キャスト指定あり)1枚
    • 2024年04月 にお届け予定です。
    • 76人が応援しています。