ひた演劇祭をクラウドファンディングで実現!

ひた演劇祭実行委員会の活動-第3回ひた演劇祭-

  • 大分県
  • 演劇・ダンス

ひた演劇祭は2011年にスタートした大分県日田市の文化会館パトリア日田で開催される演劇祭です。
日田唯一の劇団ソングラインと、プロデューサー高野が所属する福岡市の劇団village80%が偶然同じ日にパトリア日田で自主公演を打つことになったのがきっかけで生まれました。
第一回が終了した後、俳優をする傍ら日田市民ミュージカル講師などを務めている高野桂子がプロデューサーに就任し、昨年8月に地元劇団、招聘劇団、市民参加企画という形での開催になりました。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2013年8月31日00:00に終了しました。

コレクター
1
現在までに集まった金額
1,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2013年8月31日00:00に終了しました。

8

Presenter
けちゃ プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

8

PRESENTER
けちゃ

1988年生まれ。大分県日田市出身。大分県立日田三隈高校演劇部で三年次に九州大会にて最優秀賞受賞。九州大谷短期大学表現学科演劇放送フィールド卒業後、福岡市の劇団village80%に入団。外部出演も多数。地元大分県日田市にも活動を広げ、日田市民ミュージカルの本公演「あいと地球と競売人」にて初演出に挑戦、現在は演技の講師としてワークショップを行っている。日田市主催事業「日田市ダンスプログラム」では地元出身アーティストとして参加。2011年10月にひた演劇祭プロデューサーに就任。女優だけにとどまらず幅広く九州演劇界を疾走中。

  • 福岡県
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • Facebook (未設定)
  • Twitter (未設定)
  • http://hitageki.com
  • フォロワー 0 人

【特別寄稿】町に演劇が満ちる二日間~ひた演劇祭見聞録

vol. 1 2013-08-11 0

ひた演劇祭のページをご覧頂いている皆さま、ありがとうございます!

昨年、ひた演劇祭にお越しいただいた編集者・ライターの大堀久美子さんが寄稿してくださいました!

ひた演劇祭の様子など、ご参考にしていただければと思います。

----------------

町に演劇が満ちる二日間~ひた演劇祭見聞録

 

ひた演劇祭の様子など、初めて訪れた日田の町は、夏の強い日差しに照らされ風景自体が発光しているようだった。

 東京に住む私が、九州の演劇をコンスタントに取材し始めてもう5、6年になろうか。訪れた劇場、取材する劇団も少しずつ増え、その繋がりの中で知ったの が「第2回ひた演劇祭」の存在だ。開催は2日間だが、地元市民参加劇を含めた4作品が1日で観劇できるという欲張りなプログラムに惹かれ、足を運んだ。

 バスターミナルから歩くこと10分弱、初訪問のパトリア日田は実に魅力的な劇場だった。地場産の木材や陶土を使っているという建物は、内観・外観ともに 優しい質感で居心地は抜群。前庭の水場には水遊びする親子の姿もあり、施設が地域にとって必要な「場」になっていると感じられた。  

 観劇は熊本の劇団・不思議少年『帰れない3人』、海外でも評価の高いチェルフィッチュ、岡田利規作・演出の一人芝居『女優の魂』、長崎の劇団・F's Company主宰、福田修志作・演出による市民参加劇『川面に浮かぶ』、そして地元の劇団ソングラインの『MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人』(後藤ひろひと作)の順で。作風、表現方法が異なる4作品の詳細はここに書き切れないが、フレッシュな感性が弾けた『帰れな い~』、ずば抜けた完成度を見せた『女優~』、戯曲への愛が溢れる『~ザリガニ魔人』と、それぞれに楽しんだ。中でも個人的に強く心に残ったのは『川 面~』で、水郷・日田を象徴する川辺を舞台に、10代から50代までの市民の想いや体験を盛り込んだという台詞には、ささやかだからこそ掛け替えのない日 常の断片がキラキラと輝き、胸の奥までしみ込んで来るようだった。  

 多彩なプログラムは、演劇祭プロデューサー・高野桂子氏の“巻き込み力”の強さによるものだろう。自身の劇団village80%での活動に留まらず、 外部での出演、創作機会をフルに活かしてネットワークを広げ、日田の町に様々な演劇をもたらす才能を呼び込んで来る。第3回のプログラムも上演作品数こそ 減ったが、市民参加のバリエーションが増えるなど新展開を見せている。

 小さな町が演劇で満たされる2日間。その幸せな空気を胸いっぱい吸い込むため、今年もまた、八月の終わりに日田を訪ねることになりそうだ。

(編集者・ライター:大堀久美子)

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 1000

    1000円リターン

    • 限定アップデートの共有
    • お礼の手紙
    • 1人が応援しています。
  • 5000

    5000円リターン

    • 限定アップデートの共有
    • お礼の手紙
    • 劇団ソングラインの公演@ひた演劇祭へご招待
    • お化け屋敷@ひた演劇祭にご招待
    • 0人が応援しています。
  • 10000

    10000円リターン

    • 限定アップデートの共有
    • お礼の手紙
    • 劇団ソングライン@ひた演劇祭の公演へご招待
    • 快快の公演@ひた演劇祭へご招待
    • お化け屋敷@ひた演劇祭へご招待
    • 0人が応援しています。
  • 50000

    50000円リターン

    • 限定アップデートの共有
    • お礼の手紙
    • 劇団ソングラインの公演@ひた演劇祭へご招待
    • 快快の公演@ひた演劇祭へご招待
    • お化け屋敷@ひた演劇祭へご招待
    • ひた演劇祭DVD
    • 打ち上げパーティへのご招待
    • 0人が応援しています。