原山荘をクラウドファンディングで実現!

都会のビジネスパーソンに新しい働き方を提供し、村の可能性を広げたい!『シェアペンション』原山荘

  • アラン・スミシー
  • コミュニティ
  • 長野県
Topimg ▶ 再生
  • コレクター
    5人
  • 合計金額
    23,000円
  • 残り
    0日

目標金額は800,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2013年4月22日00:00に終了しました。

このプロジェクトについて

信州八ヶ岳高原のふもとに広がる原村。
新宿から特急「あずさ」でも中央高速道を車でも約2時間半で、美味しい空気と水、陽光ふりそそぐ大自然に囲まれた村にたどり着きます。一年を通じて降水量は少なく、湿度も低いため気候は爽やかで、夏は避暑地・観光地になっています。
しかし、他のリゾート地との競争もあり、一時期の賑わいは影を潜めてしまっている場所も少なくありません。70件以上の宿泊施設があり、その多くがペンションですが、競争も激しく、また高齢化もあいまって、稼働できていない施設もあります。

--新しい地域活性のモデルプロジェクト--


「山で働き、山で遊ぶ。シェアペンション『原山荘』」


--原村の紹介・現状の課題--

信州八ヶ岳高原のふもとに広がる原村。
新宿から特急「あずさ」でも中央高速道を車でも約2時間半で、美味しい空気と水、陽光ふりそそぐ大自然に囲まれた村にたどり着きます。一年を通じて降水量は少なく、湿度も低いため気候は爽やかで、夏は避暑地・観光地になっています。

しかし、他のリゾート地との競争もあり、一時期の賑わいは影を潜めてしまっている場所も少なくありません。
70件以上の宿泊施設があり、その多くがペンションですが、競争も激しく、また高齢化もあいまって、稼働できていない施設もあります。

--新しい原村の可能性の創造--

そんな中、1軒のペンションオーナーから同様の話があり、稼働していないペンションを利活用できることになりました。そこで、新しいペンションの使い方として、以下のコンセプトを作りました。

 

「山で働き、山で遊ぶ。シェアペンション『原山荘』」



インターネット環境の進化により、もはや会社にいなくても、それこそ田舎でも仕事ができるようになりました。普段は都心のビルの中で働いているけど、たまには自然に囲まれた山の中で働いてみる。

例えば開発合宿、ブレスト会議、キックオフ・ミーティング、ゼミ合宿など・・・違う環境、特にリフレッシュできる環境に身を置くことで、新しいアイデアがどんどん生み出せるかもしれないし、仕事がガンガンはかどるかもしれません。また、仕事だけでなく、登山や農業体験といった山ならではの遊びをすることで、心身ともにリフレッシュできます。
仲間と一緒に来れば、コミュニケーションも深まり、帰ってからの仕事にも良い影響があります。

私たちは、都会のビジネスパーソンに「仕事と遊びのシェア」という新しいライフスタイルを提案します。

 

--新しい地域活性プロジェクトへの協力のお願い--

このプロジェクトは、2点のメリットを原村にもたらすことができます。

1つは、原山荘に泊まってもらい、原村の他の観光資源も利用してもらうことで、原村の経済効果に貢献。

2つめは、農家や女性の雇用の創出だ。原村はご多分に漏れず高齢化は進んでしまっていますが、反面、最近少しずつ若者が村に集まってきています。

その大きな理由は、農業をやるためです。全国屈指の花の生産地となっているだけでなく、レタスやホウレンソウ等の高原野菜も多く作られています。ちなみに夏場のセロリとアネモネの生産量は日本一。しかし、原村では冬場は寒さが厳しく、農業はできません。そのため冬は他の仕事を探さないといけないのだが、求人は決して多くないです。また、新規就農者の場合農産物の収量もまだ少ないため、農業だけで食べていくのは難しいのが現状です。

このように、地域活性化にも貢献できるプロジェクトに是非ご協力よろしくお願いします。


--募集金額の用途--

・快適なワーキングスペースのための整備
―机、椅子、PC、プリンター、内装工事など

・宿泊設備の充実
―マットレス、布団、暖房機器など

・立ち上げ期間の運転資金
―地域の人材雇用


コレクターのみなさんの想いを刻む:Hara-board

チケットをご購入頂いた方(②より)のお名前を原村の木を使った、ボードに記させて頂きます。

Harasansoにお越しの際には、是非ご自身のお名前を探して、記念撮影をしてみて下さい! 沢山の人の名前がhara-boardに刻まれる事を祈っております。

--地元若者のメッセージ--

原村を含む八ヶ岳高原一帯は、高原野菜の一大生産地で、特に原村は農業が主産業でもあります。しかし、地域としてこの農業や高原野菜を上手に活かしきれていないのが現状です。

今や八ヶ岳を訪れる沢山の観光客が、新鮮な高原野菜や観光農園など農業に触れる機会を求めています。原山荘はこの農業や高原野菜を地域資源として最大限に活用でき、且つ都会の人に新しいライフスタイルを提供するプラットホームの様な場所になってくれる事を期待しています。

八ヶ岳高原を存分に感じる事のできるアクティビティなど、ソフト面の魅力を上手に取り入れることで、今までにない「イノベーションが生まれる」ペンションとして地域を盛り上げていきたいです!


折井祐介(写真中)

もっと読む
コレクター
5人
現在までに集まった金額
23,000円
目標金額は800,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2013年4月22日00:00に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 1,000円

    • web上にspecial thanks
    • 0人
  • 3,000円

    • web上にspecial thanks
    • hara-boardにspecial thanks.
    • 1人
  • 5,000円

    • web上にspecial thanks
    • hara-boardにspecial thanks.
    • 原村の旬の野菜ボックス(2回分)*原村で採れた高原野菜詰め合わせセット(送料込)をお届けします。
    • 4人
  • 10,000円

    • web上にspecial thanks
    • hara-boardにspecial thanks.
    • 貸切半額チケット(1回分)+農業体験 *ゴールデンウィーク,7,8月の休日以外でご利用頂けます。
    • 0人
  • 20,000円

    • web上にspecial thanks
    • hara-boardにspecial thanks.
    • 1泊貸し切り券(食事代別)+農業体験 *ゴールデンウィーク,7,8月の休日以外でご利用頂けます。
    • 0人

プレゼンター

Icon no image

アラン・スミシー

  • その他・海外

質問や意見をメールする