facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

花札の魅力をみんなに広げるカレンダーをクラウドファンディングで実現!

[花札の魅力をみんなに広げるカレンダー]
障害福祉サービスへの支援プロジェクト

魅力を再認識できる、新たなデザインの花札です。
2022年のカレンダーとして使うことも、花札として遊ぶこともできます。
資金の一部は障害福祉サービス団体への支援に使用させていただきます。

コレクター
4
現在までに集まった金額
12,000
残り日数
33
目標金額 100,000 円
このプロジェクトでは、目標達成した場合のみ、
2021年11月19日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 100,000 円
このプロジェクトでは、目標達成した場合のみ、
2021年11月19日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
伊藤 美月 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
伊藤 美月

滋賀県立大学 人間文化学部 生活デザイン学科 4年 グラフィックデザイン全般の制作と、ブランディングに関する研究を行なっています

  • 滋賀県
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 0 人

このプロジェクトについて

魅力を再認識できる、新たなデザインの花札です。
2022年のカレンダーとして使うことも、花札として遊ぶこともできます。
資金の一部は障害福祉サービス団体への支援に使用させていただきます。

こんにちは!
私は滋賀県立大学4年、伊藤美月です!

視覚伝達デザインを専攻する徐ゼミに所属し、
普段はグラフィックデザインを学び、制作活動を行いながら
ブランディングに関する研究を行なっています。

私がこれまでに制作した作品はこちらからご覧いただけます!

徐ゼミは、日常の中にある素朴な気づきを制作に生かしています。
今回、私の思う花札の魅力を伝える、カレンダーを制作・販売することになりました。

ご支援いただいた資金の一部は、ゼミ全体で活動の支援をしている、
「杉の子会」という障害福祉サービスの団体への支援に当てたいと考えております。


花札カレンダーについて

花札は、日本の伝統的なカードゲームです。 

しかし、その魅力を知る人は多くありません(特に若い世代)。
花札は、同じ月の絵柄を合わせて役を作ります。
四季を楽しむという日本人ならではの感性を基にしているところが花札の最大の魅力です。

この魅力を生かし各月に季節の風物詩を現代的なタッチで描いたカレンダーを制作しました。


花札カレンダーの使い方

① 1枚のカードを手帳やスマホなど、お好きなところに挟んで絵柄を楽しむ


② 繋がった1ヶ月の絵柄を並べて、マンスリーカレンダーとして使用


③ ゲームカードとして花札を楽しむ

2022年が終わっても、観賞用カードやゲームカードとしてずっとお使いいただけます!


いただいた資金の使い道

支援していただいた資金は、下記の費用に充当いたします。
・  カレンダーの制作費
・  リターンの送料、及び手数料
・  障害福祉サービス「杉の子会」への寄付
 達成金額から「経費」を除いた金額(10万円集まった場合は約4万円)


障害福祉サービスを行う「杉の子会」

社会福祉法人「杉の子会」は、滋賀県犬上郡多賀町多賀で活動を行なっています。
「杉の子会」には、多賀町の障害のある人を支援するために立ち上げた、杉の子福祉作業所があります。


ここでは、生活介護からの自立を目指し、障害を持つ方々が様々な業務に取り組んでいます。
山あいで自然にあふれた作業場や、まだ木の匂いが残る公民館が主な作業場です。

利用者を支える方の負担を減らすのも、杉の子の活動の一環です。

「できないことができるようになる」
ことこそが活動する利用者の自信にも繋がります。

そして、私が所属する、
滋賀県立大学 人間文化学部 生活デザイン学科 徐ゼミでは、
社会貢献を行い地域を盛り上げる杉の子会の活動に賛同しています。

デザインを通してより多くの人に活動を知ってもらうことを目指しています。
杉の子の商品のパッケージの考案を担当したり、また、
その応援の一環として恵文社で毎年行っている販売会での売上金の全額寄付を行っています。


リターンの詳細

・がんばれ杉の子会  : ¥1,000
 杉の子会への支援金としていただき、お礼のメールを送らせていただきます。

・花札カレンダーひとつ : ¥2,500 
 商品をひとつ、ケースに入れて送付いたします。

・花札カレンダー+支援 : ¥3,000
 カレンダーが欲しいけど、支援もしたい!という優しすぎる方に。
 商品ひとつと、お礼のメールを送らせていただきます。

・花札カレンダーふたつ : ¥5,000
 商品をふたつ、ケースに入れて送付いたします。


想定スケジュール

9/17 クラウドファンディング期間開始

11/16 クラウドファンディング期間終了

~11/30 入金いただいた資金をもとにリターンの制作
    「杉の子会」へ支援金をお渡し

12/1~ リターンの発送開始


デザイン一覧


想定されるリスクとチャレンジ

この商品を通して、多くの方に「杉の子会」の存在を知っていただく、
この活動の第一歩を皆様にご支援いただきたいです。
そんな思いからクラウドファンディングの実施を決めました。 
皆様のご支援をお願いいたします!

本プロジェクトはコンセプトファンディング(All or nothing)での実施になります。
目標金額に満たなかった場合は、支援者の方々にご返金となり、
カレンダー制作のお約束もリターンの履行も行うことができません。


最後に

ここまで見ていただき、本当にありがとうございます!
興味を持っていただけましたら、支援のご検討をお願いいたします!

リターンを選ぶ

  • 1000

    がんばれ杉の子会

    • 杉の子会への支援金としていただき、お礼のメールを送らせていただきます
    • 2021年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 2500

    花札カレンダーひとつ

    • 花札カレンダーをひとつ、ケースに入れて送ります
    • 2021年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 3000

    花札カレンダーの購入と、杉の会への応援もしてくれる優しすぎる方に

    • 杉の子会への支援金としていただき、お礼のメールを送らせていただきます
    • 花札カレンダーをひとつ、ケースに入れて送ります
    • 2021年12月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 5000

    花札カレンダーふたつ

    • 花札カレンダーをふたつ、ケースに入れて送ります
    • 2021年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。