greenz.jpをクラウドファンディングで実現!

新「greenz.jp」をさらにバージョンアップ計画

  • 東京都
  • コミュニティ

こんにちは!ウェブマガジン「greenz.jp」編集長のYOSHと申します。 この2月、「greenz.jp」は約4年ぶりのフルリニューアルを行うことになりました。
そこで、みなさまにお願いがあります。ウェブマガジンは日々の微調整の積み重ねで、より洗練され、育っていきます。必要とされる機能があれば、なるべく早く対応できるように、ソーシャルデザインの担い手にとって「使えるグリーンズ」でありつづけられるように、ウェブマガジンをさらにバージョンアップさせていくためのアイデアと資金を、ご支援いただきたいのです。
あなたからのご支援が、数年後のグリーンズの糧となります。ピンと来られた方はぜひ、よろしくおねがいいたします!

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額1,000,000円を達成し、2013年3月23日00:00に終了しました。

コレクター
15
現在までに集まった金額
138,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額1,000,000円を達成し、2013年3月23日00:00に終了しました。

Ac

Presenter
グリーンズ プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Ac

PRESENTER
グリーンズ

ウェブマガジンgreenz.jpを運営しているNPO法人グリーンズは、「一人ひとりが『ほしい未来』をつくる、持続可能な社会」をめざす非営利組織です。greenz.jpは2006年の創刊以来、5,000以上の、「ほしい未来をつくる」人、組織、考え方を紹介してきました。また、定期的に開催している、社会的テーマに興味がある人と人がつながるイベントgreen drinks Tokyo、一歩を踏み出し、ともに学び、かたちをつくっていくグリーンズの学校を主催しています。

  • 東京都
  • 起案数 1
  • 応援数 3
  • Facebook (未設定)
  • Twitter (未設定)
  • http://greenz.jp
  • フォロワー 0 人

このプロジェクトについて

こんにちは!ウェブマガジン「greenz.jp」編集長のYOSHと申します。 この2月、「greenz.jp」は約4年ぶりのフルリニューアルを行うことになりました。
そこで、みなさまにお願いがあります。ウェブマガジンは日々の微調整の積み重ねで、より洗練され、育っていきます。必要とされる機能があれば、なるべく早く対応できるように、ソーシャルデザインの担い手にとって「使えるグリーンズ」でありつづけられるように、ウェブマガジンをさらにバージョンアップさせていくためのアイデアと資金を、ご支援いただきたいのです。
あなたからのご支援が、数年後のグリーンズの糧となります。ピンと来られた方はぜひ、よろしくおねがいいたします!

こんにちは!ウェブマガジン「greenz.jp」編集長のYOSHと申します。 この2月、「greenz.jp」は約4年ぶりのフルリニューアルを行うことになりました。

「エコスゴイ未来がやってくる」と称して、よちよち歩きをはじめたのが2006年7月。「あなたの暮らしと世界を変えるグッドアイデア厳選マガジン」として、ひとり歩きを始めたのが2009年6月。今までの積み重ねを、『ソーシャルデザイン』という一冊の本にまとめることができたのが、2012年1月。

創刊から約7年の月日が経ち、私たちは金融危機や東日本大震災など、多くの出来事を経験しました。それと同時に、時代も大きく変わってきたように思います。

アイデアとアイデアをつなげる「green drinks Tokyo」

「ビジョン」から「アクション」へ。「独占」から「共有」へ。「他人ごと」から「自分ごと」へ

そのあいだ私たちも、アイデアとアイデアをつなげるイベント「green drinks」や、アイデアをカタチにする「green school」を開催。ウェブマガジンとして情報発信をする立場から、もっと素敵な未来をつくるためにメディアの力を使って応援する「NPO法人グリーンズ」へと進化してきました。今回の全面リニューアルで、いまのグリーンズにちょうどいい姿へと脱皮してきます。

おいしいご飯は季節のおにぎり。自分たちでにぎります、Do it Ourselves!

本当に、前のデザインには感謝しています。ことあるごとに微調整を繰り返しながら、4年もその役目を果たしてくれました。今つくっている新しいデザインも、同じくらい多くの人に愛され、長いお付き合いができるようにしていきたいと思っています。そう、むしろここからがスタートです。

グリーンズには、まだまだやりたいことがたくさんあります。未来のつくり方がわかるブックレーベルを立ちあげたい。ソーシャルデザインのためのビジネス誌を立ちあげたい。ひとつひとつ、その夢を叶えていくつもりです。

プロジェクトをカタチにしていく「green school Tokyo」

そのためにグリーンズでは、新しい取り組みをはじめるごとにクラウドファンディングに挑戦していくことにしました。第一弾となる今回のファンディングの目的は、今回のリニューアルとそれにともなう機能追加のための資金です。

そこで、みなさまにお願いです。

ウェブマガジンは日々の微調整の積み重ねで、より洗練され、育っていきます。必要とされる機能があれば、なるべく早く対応できるように、ソーシャルデザインの担い手にとって「使えるグリーンズ」でありつづけられるように、新生greenz.jpをプロトタイプしていくためのアイデアと資金を、ご支援いただきたいのです。

今後行われる具体的なアップデートについては、その意図や成果なども合わせて、定期的にご報告させていただきます。みなさまのご支援が、さらに数年後のグリーンズの糧となります。ピンと来られた方はぜひ、よろしくおねがいいたします!

リターンを選ぶ

  • 1000

    1000円リターン

    • コレクターの方向けにアップデートの様子をお届けします
    • 4人が応援しています。
  • 5000

    5000円リターン

    • コレクターの方向けにアップデートの様子をお届けします
    • 特別謝恩ページにお名前を掲載させていただきます
    • 5人が応援しています。
  • 10000

    10000円リターン

    • コレクターの方向けにアップデートの様子をお届けします
    • 特別謝恩ページにお名前を掲載させていただきます
    • 「ソーシャルデザイン」をテーマにした特別謝恩イベントにご招待します(4月7日(日)開催予定)
    • 5人が応援しています。
  • 50000

    50000円リターン

    • コレクターの方向けにアップデートの様子をお届けします
    • 特別謝恩ページにお名前を掲載させていただきます
    • 「ソーシャルデザイン」をテーマにした特別謝恩イベントにご招待します(4月7日(日)開催予定)
    • グリーンズのトップページに、スペシャルメッセージ(30文字以内、リンク可)を48時間掲載できます。愛の告白、サプライズで感謝を伝えるなど、特別な機会にご活用下さい。デザインテンプレートはこちらでご用意します。(公序良俗に反しないものに限ります)
    • 1人が応援しています。