南伊豆に来る人が織り交ざるプラットフォーム「giFt(ギフト)」 をクラウドファンディングで実現!

「対価=お金」を超えます。
“ギフト”の力で、この町に賑わいをつくりたい

約9000人が暮らす、静岡県南伊豆町。僕たちは南伊豆に住む人と、南伊豆に来る人が織り交ざるプラットフォームをつくりました。その名は「giFt(ギフト)」 。本プロジェクトに共感してくれる仲間をつくりたいと思っています!

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額100,000円を達成し、2018年5月7日23:59に終了しました。

コレクター
57
現在までに集まった金額
656,626
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額100,000円を達成し、2018年5月7日23:59に終了しました。

Middle 1522074370

Presenter
山之内 匠 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1522074370

PRESENTER
山之内 匠

1984年8月6日生まれ。 南伊豆公舎代表。 幼少の頃から都会、山、海と移り住み暮らす。 現在、自然豊かな南伊豆(静岡県)に在住。 中学生の時にギターを弾き始め、現在はトリオバンド、天草やサポートベーシストとして活動中。

ワークショップを開催! 参加された方に綿のタネをgiFt!

vol. 4 2018-04-29 0

綿から糸を紡ぐワークショップ「つむつむ会」

2年前に南伊豆町に移住された吉澤真樹さんを講師にお招きし、綿から糸を紡ぐワークショップ「つむつむ会」を4月16日、26日に開催しました。

講師の吉澤さん(写真右)

「第一回つむつむ会」ワークショップの様子

今回、吉澤さんから「南伊豆産の和綿を育ているので、地元の人たちを巻き込んで糸紡ぎのワークショップをやってみたい」と企画を持ちかけてくれました。

ワークショップでは、アジア各地に様々な形で存在するスピンドルというコマ状の道具や糸車を使い、糸を紡いだり、2回目のワークショップでは綿花からタネを外す作業をやりました。

「第2回つむつむ会」ワークショップ。商店街の人たちが初めて参加してくれました!

お子さんづれのママさんや商店街の人など、たくさんの方が来てくれて、おしゃべりに溢れる楽しい会でした!

giFtでは、5月もさまざまなイベントを企画中です!

イベント情報はまた追ってご連絡いたします!

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 1000

    いただいた資金にあわせてギフト(体験)を贈ります。リターンは一律ですが、金額に上限はありませんので、「“さらに”ギフトしたい」という方、大歓迎です!

    • それぞれのギフトの模様をWebで発信するとともに、メールで直接ご報告します。
    • 2019年03月 にお届け予定です。
    • 57人が応援しています。