facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

佐渡島の映画館cafeガシマシネマ(元・佐渡金山鉱山長住宅)の瓦屋根全修繕をクラウドファンディングで実現!

佐渡島の映画館cafeガシマシネマ(元・佐渡金山鉱山長住宅)の瓦屋根全修繕にご支援を!

ガシマシネマは佐渡金山の元鉱山長住宅を改装したシネマカフェです。歴史的に特色ある建造物ですが、老朽化で瓦屋根の全修繕が必要です。新型コロナの影響で集客が厳しい最中、長雨で雨漏りも進んでいます。修理工事のためのご支援を!

コレクター
127
現在までに集まった金額
1,089,300
残り日数
4
目標金額 3,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2020年11月30日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 3,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2020年11月30日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
ガシマシネマ プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

映画館cafeガシマシネマです。 新潟県の離島、佐渡ヶ島、旧鉱山都市・相川、佐渡金山の麓にあります。 2017年に佐渡金山の元・鉱山長住宅を改装して開店しました。 毎日、午前と午後の1回ずつ映画を上映しております。シネマスペースの隣にはブックカフェスペースがあり、映画に合わせた《今月の本棚》コーナーがあります。cafeのみのご利用も勿論OK! ガシマシネマ特製の鶏香味野菜カレーの他、佐渡牛乳をふんだんに使ったドリンクメニューもどうぞお楽しみ下さい。

このプロジェクトについて

ガシマシネマは佐渡金山の元鉱山長住宅を改装したシネマカフェです。歴史的に特色ある建造物ですが、老朽化で瓦屋根の全修繕が必要です。新型コロナの影響で集客が厳しい最中、長雨で雨漏りも進んでいます。修理工事のためのご支援を!

2017年開店!
ガシマシネマは古民家を改装したシネマカフェ。

 映画館cafeガシマシネマは、 新潟県佐渡島で、2017年4月にオープンしました。2010年に佐渡島に移住した店主家族が、佐渡金山の鉱山長住宅であった木造平屋家屋を借り受け、自己資金で7割方を家族のDIY作業で改修し、個人事業として運営しています。定員20名のお茶の間シアターながら、開店時は地元のメディアに多数取り上げていただき、“佐渡に映画館復活!”等の見出しは、とても面はゆくもうれしいことでした。

シネマスペース。各席にはサイドテーブルが備わっており、cafeをしながら映画鑑賞が可能。

 場所は、佐渡金山の麓、相川の京町通り。
 約400年前、相川金銀山の発見を契機に大規模な鉱山開発がはじまり、海と山の狭間に鉱山町相川が誕生しました。近世から近代、現代にかけて鉱山とともに生きてきたまち相川は、いたるところに、時代時代の歴史ある風情をとどめており、 国の重要文化的景観に選定されました。金山を生み出した自然、地形を巧みに利用して張り巡らせた石段や石垣、採掘に関係した産業遺産、昔ながらの佇まいを残す建物など、多様な要素がまちに趣きを与えています。ガシマシネマの庭先や近くの神社の石垣など、思わぬところに、鉱石の選鉱に使われた石臼や扣石などが散見され、相川は歩いて楽しいまちです。


ガシマシネマから歩いて10分。佐渡金山産業遺産のひとつ、北沢浮遊選鉱場。

近隣の神社の石垣。鉱石をすり潰すための石うすが再利用されています。著名な歴史小説家が取材旅行の途中で偶然ガシマシネマを見つけ、喫茶休憩されていったこともありました。


ガシマシネマのお庭。鉱石の選鉱に使われた石臼や扣石が池を縁取っています。

 ガシマシネマが借り受けている元・鉱山長住宅は、台地の上の「相川上町」に、昭和10年代に建てられました。町家が並ぶ「京町通り」にあり、塀と門を構え敷地の前後に小さな庭を設ける配置で、建物は小ぶりな平屋の住宅となっています。尾根に沿って伸びるこの通りからは、毎日夕日が望めます。

京町通りから夕日を望む。

 開店前は家族でDIY改装に取り組み、南側前庭に面する二間続きの座敷をシネマスペースとして、様々な形の椅子や座椅子などを並べ、くつろぎながら映画をご鑑賞いただけるようにしました。廊下を挟んだ北側裏庭に面する座敷と元・台所はカフェスペースとして、まちや建物、映画に関係する書籍をたくさん並べています。図面の中の“浴室”は大工さんに依頼して、カフェ厨房に改装しました。いずれにしても、映画館でありながらも、住宅として生きてきた建物の歴史も感じていただけるよう、魅力ある空間を目指して日々工夫を考えています。


住宅図面 ㈱ゴールデン佐渡所蔵開店前の修繕の様子。本家屋のチャームポイントの丸窓。内装の塗装はDIYですが、こちらは本職の左官屋さんに綺麗に仕上げていただきました。作業の折々に、職人の技が垣間見られるのが魅力です。

 店主の堀田弥生は、佐渡島に移住する前は、東京で主に ミニシアターで勤務してきました。学生時代、新潟のミニシアター「シネ・ウインド」でのアルバイト経験を機に、すっかり映画館の面白さに魅せられ、そこで得た知己を頼りに上京しました。映画宣伝、雑誌編集、ホテルのフロント、飲食店等々、上京した当初は、生活のために映画以外の仕事も経験しましたが、結局は映画館(「BOX東中野」~「ポレポレ東中野」)で足かけ10年弱、社員として映画館運営に携わりました。出産や育児も経ながら得た、東京でのありとあらゆる体験や思考が、確実に現在のガシマシネマ運営のヒントになっています。

 毎月2作品の定番上映もさることながら、時には“かしましねまの会”(映画感想おしゃべり会)を開催したり、稀に、他社の企画にスペースを貸したりもしています。最近では アース・セレブレーション2020(オンラインイベント)の会場として、太鼓芸能集団 鼓童の皆さんにご利用いただきました(2020.8.22 配信予定)。佐渡のお客様の関心が高そうな内容の作品や、景色との親和性を考えて作品を選ぶのも楽しみの一つ。トークゲストには土地の名人方を招いたりもします。

2020年7月11日に開催した『花のあとさき ムツばあさんの歩いた道』上映後のかしましねまの会。トークゲストは佐渡・岩首の棚田爺さんこと大石惣一郎氏、同じく佐渡・鷲崎の写真家で僧侶の梶井照陰氏

緊急事態!
この新型コロナ禍で売上が落ち込む最中、古家には雨漏りが…。

 さて、2020年に入り開店から4年目に突入した矢先、新型コロナウイルス禍に見舞われました。休業要請や外出自粛のムードに、3月~6月は昨年の売上の1/5程に落ち込みました。それに引き続いての長梅雨。ひどい箇所は床にまで雨漏りし始めました。今は応急処置で営業していますが、瓦屋根屋さんからは“瓦が全体的に前方に滑っているし、下地も限界。 全修繕は必要”との診断です。なお、修繕には専門家の意見も参考にし、使える瓦は最大限そのまま利用、歴史的な景観を損ねないよう細心の注意を払います。

シネマスペース縁側部分の雨染み

ガシマシネマを新世代のシネマ・パラダイスに。
瓦屋根の全修繕含む建物の修繕
にお力をお貸し下さい!

 新型コロナウイルスは、今や全世界共通の課題です。嘆いてばかりもいられません。開店からこれまで、自己資金で出来る範囲のことで運営を続けようと邁進してきましたが、思い切って皆様のお力もお借りし、この停滞の時期を前向きに捉え、まずは 瓦屋根含む建物の修繕に取りかかろうと考えました。瓦屋根修繕以外にも、木造躯体の補修や水道管の改修、カフェスペースから裏庭への出入りが容易になる裏玄関作りにも着手できたら…。現在、裏庭には椿の木が一本立っており、囲いのブロック塀にはモッコウバラが蔓を這わせています。このコロナ禍の臨時休業時には カレーランチに添えるミニトマト・レタス・パセリ等野菜栽培も始めました。集まる金額によっては、お庭に ハンモック等テラス席の設置、裏庭にある古井戸にポンプの取付が可能になり、より快適で子どもたちも楽しめるシネマカフェにできるかもしれません。

ブックカフェスペース。上映中、cafeだけのご利用も可能です(どうぞお静かに)。

こちらの窓も全面網戸付きサッシ。網戸から気持ちの良い風が入ります。

 私どもの夢の映画館のイメージを共有していただくために、クラウドファンディング立ち上げの8月は、エンニオ・モリコーネ作曲でシチリア島の小さな映画館が舞台の『ニュー・シネマ・パラダイス』を上映します!

毎月発行のガシマシネマだより。裏面にはスケジュールカレンダーと地図を掲載しています。

そして、9月には、なんと!日本全国の映画館で話題の「一生に一度は、映画館でジブリを。」 スタジオジブリ4作品を一挙上映します! 『風の谷のナウシカ』『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』『ゲド戦記』全作品 配給:スタジオジブリ(2020/08/22更新)

リターンは5種類

  1. “ガシマシネマ・パラダイス”感謝メッセージカード
    感謝の気持ちをこめたメッセージカードをお送りいたします。
  2. “ガシマシネマ・パラダイス”ご招待カード
    (修理工事後のご招待、1ドリンク付きで1作品映画鑑賞が可能)
    ※実際にご招待カードをご利用いただけたら、当方は映画売上として処理し、その際の取引条件に応じて映画配給会社に計上報告、計上金額の支払いも致します。交換・換金は不可となります。
  3. “ガシマシネマ・パラダイス”ご招待カード(上記2.と同じ)+ガシマシネマHP特設ページにお名前を掲載。
  4. ガシマシネマ・カーボン映写機展示室にお名前を掲示+“ガシマシネマ・パラダイス”感謝メッセージカード+ガシマシネマHP特設ページにお名前を掲載。
  5. ガシマシネマ上映前にCM上映(2021年1月以降1年間)+“ガシマシネマ・パラダイス”感謝メッセージカード+ガシマシネマHP特設ページにお名前を掲載。
    ※事業者様に限らせていただきます。分数要相談。10本限定。


4.の特典のカーボン式映写機展示室(この映写機は実際にこの町にあった映画館で稼働していた機材です。)

今回のクラウドファンディングで集まった金額で、できる限りの修理工事を加えた後、2021年1月を目処に、リターンに応じて ガシマシネマ・パラダイス各種カードを送付します。カードは、ガシマシネマの未来像を描いたあわたさちこさんのイラスト“ガシマシネマ・パラダイス”でお贈りします。

イラスト:あわたさちこ

想定されるリスクとチャレンジ

シロアリに喰われた土台部分

 瓦屋根修繕は、もう“待ったなし!”の状況ですので、集まる金額にかかわらず実施します(10月予定)。目標金額に提示している300万円は、瓦屋根の全修繕に係る金額で、未達成の場合も、融資と先般新型コロナウイルス拡散により立ち上がった全国ミニシアターエイド基金でいただいたお金でまかなう予定です。しかし今回のクラウドファンディングで集まる金額が多ければ、上の画像のような 躯体部分の補修他、雨どい設置、裏玄関作り、さらには上下水道管の配管修理等々、様々なことが可能になります。

 繰り返しますが、瓦屋根含む建物の修繕に前向きに取り組む気持ちになれたのは、先般 このモーションギャラリー内で大成功を収めた“ミニシアターエイド基金”のお陰です。この場を借りて、ミニシアターを愛し応援する全国の映画館ファンの皆様に、厚くお礼を申し上げます

 また、リスクについては、新型コロナウイルスの拡散により、国や自治体からの休業要請があった場合、リターンの使用期間の延期や延長がありえるかと思います。また、自然災害の発生、または、集まった金額次第で、修理工事の実施期間に変更や延長が生じることもあるかもしれません。それについても、逐一報告差し上げる所存です。

現段階でのスケジュール予定は次の通りです。
2020年10月  瓦屋根の修繕スタート予定
2020年12月  修繕終了予定
2021年 1月        特典の発送開始予定

旅×シネマ。
全国津々浦々、その土地土地に似合う映画館が生まれたら…。

 常日頃から、 “ココだからこそできるような映画館作り”を心がけています。例えば、新型コロナ対策としては、サッシには全面網戸を取付け、上映後には全サッシを開け放ち、風を入れ換気をしています。
 現在、映画館は、 ごく一部の都市部に偏在しています。一方で、上映操作自体はフィルムからデジタルへと移行したことで大変簡便になってきました。であれば、映画館はより広く、より小さな町でも運営しえないだろうか?と考えています。日本全国津々浦々で、各地域の風土に合う建物を活用しながら、その土地に似合う映画館が生まれていくことを夢想しています。また、 カフェや映画館を基点としてその土地土地の暮らしを垣間見、人と出会える旅の提案となれたら幸いです。皆様にお会いできるのをいつも楽しみにしています。

 最後までお目通しくださり、誠にありがとうございました。ご支援とご協力をどうか宜しくお願い致します!

                   写真協力: ガシマ2-photo Life-

リターンを選ぶ

  • 1000

    ガシマシネマを応援する!1,000円〜 ご自由に選ぶことができます。

    • 修理工事後に、感謝メッセージカードを送付します。
    • 2020年12月 にお届け予定です。
    • 47人が応援しています。
  • 5000

    “ガシマシネマ・パラダイス”ご招待カード

    • 修理工事後に、感謝メッセージと1ドリンク付きで1作品の映画鑑賞をご提供するご招待カードを送付します。
    • 2021年01月 にお届け予定です。
    • 42人が応援しています。
  • 10000

    “ガシマシネマ・パラダイス”ご招待カード+HPにお名前を掲載

    • 修理工事後に、感謝メッセージと1ドリンク付きで1作品の映画鑑賞をご提供するご招待カードを送付します。
    • 修理工事後に、ガシマシネマHPの特設ページにお名前を掲示します。
    • 2021年01月 にお届け予定です。
    • 33人が応援しています。
  • 50000

    ガシマシネマ店内、カーボン式映写機展示室にお名前を掲示

    • 修理工事後に、感謝メッセージカードを送付します。
    • 修理工事後に、店内のカーボン映写機展示室にお名前を掲示します。
    • 修理工事後に、ガシマシネマHPの特設ページにお名前を掲示します。
    • 2021年01月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 残り9枚

    100000

    ガシマシネマの上映前にCM上映

    • 修理工事後に、感謝メッセージカードを送付します。
    • 2021年1月以降の1年間(予定)、ガシマシネマの上映前にCM上映 ※事業者様限定。素材納品必須。
    • 修理工事後に、店内のカーボン映写機展示室にお名前を掲示します。
    • 修理工事後に、ガシマシネマHPの特設ページにお名前を掲示します。
    • 2021年01月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。