facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

47都道府県珈琲ツアーを行いながら、和歌山に新たなお店をつくる!旅人の新たな挑戦をクラウドファンディングで実現!

"旅人"と言う職業を作りたい!
旅人が旅をしながら働き、人を笑顔にさせる喫茶と居酒屋を和歌山から作ります!

25歳を迎える10月1日に、昼は旅人が淹れる珈琲屋(旅人喫茶)、夜は旅人が居る酒場(旅人居酒場)になるお店をオープン!47都道府県珈琲ツアーを行いながら、旅人1人1人が自分を表現し輝くことができる場所に育てていきます。

コレクター
112
現在までに集まった金額
912,043
残り日数
9
目標金額 1,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成した場合のみ、
2021年9月30日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 1,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成した場合のみ、
2021年9月30日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
關風我 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
關風我

高校の初めての進路希望調査で「世界を旅しながら仕事がしたい」との思いから"旅人"と書いて提出。高校卒業後ジョッキーを目指してオーストラリアの競馬学校に入学。1年半滞在しながら馬乗りをしました。その後バックパッカーで東南アジアを回り、タイでスキューバダイビングと出会う。3ヶ月滞在しプロライセンスを取得。旅人が集まるBARを名古屋の栄で経営。富士山山小屋住込、インド1ヶ月1人旅、ホノルルマラソン完走。ボートレーサー試験を3回受験。受からず。和歌山の蜜柑援農で和歌山に。和歌山の魅力にハマり住むことを決意。間借り営業でカフェバーを経験。今年から47都道府県珈琲ツアーを始める。10月からは旅人喫茶と旅人

  • 和歌山県
  • 起案数 1
  • 応援数 1
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 0 人

このプロジェクトについて

25歳を迎える10月1日に、昼は旅人が淹れる珈琲屋(旅人喫茶)、夜は旅人が居る酒場(旅人居酒場)になるお店をオープン!47都道府県珈琲ツアーを行いながら、旅人1人1人が自分を表現し輝くことができる場所に育てていきます。

画像1

はじめまして。この度、和歌山にお店を立ち上げることになりました。關風我(せきふうが)と言います。まず自分自身の自己紹介をさせてください。僕の名前「風我」には"風のように流れに身を任せ自分を持って生きなさい"という意味が込められており、風の時代ぴったりの名前を両親に付けてもらい、世界共通"Coffee Day(コーヒーの日)"と言われてる『10月1日』に生まれました。本名をそのまま使い【風我珈琲(Fuuga Coffee)】と言う屋号で活動しています。フリーコーヒーから始め、和歌山での間借り珈琲屋を経て、47都道府県を回る珈琲ツアーを今年からスタートしました。

高校2年の春、初めての進路希望調査で僕は『世界中を旅しながら仕事がしたい』との思いと憧れから【旅人】と書いて提出しました。それから世界中を回る競馬騎手になるという夢を追いかけオーストラリアの競馬学校への進学、バックパッカーでの旅、タイの島でスキューバダイビングのプロライセンスを取得、災害支援活動、旅人が集まるBARを名古屋で経営、ボートレーサーを目指し試験を3回受験、富士山八合目山小屋住込み、インド1ヶ月旅など、旅したり、チャレンジしては成功や失敗して挫折。喜び、怒り、悲しみ、楽しみ色々味わい、色々経験してきてきました。

画像2

旅人とは、生きてる全ての人。

僕にとって、"人生"とは100年の"旅"だと思っています。つまり、生きてる全ての人が旅人だと僕は思ってます。隣に居る人も皆んな。この旅(人生)の醍醐味の1つが"出会い"だと思ってます。日本や海外を旅するように、家から一歩でも外に出ればこれも旅であり、沢山の出会いがあります。この旅の中に「少しでも楽しい時間を過ごしてほしい」と言う想いから"人と人とが繋がる空間"としてまた転々としたい旅人が働くことができる場所として、日中は【旅人喫茶】日が沈んだら【旅人居酒屋(BAR)】作ります。

画像2

このプロジェクトについて(詳しく)

芸人さんが話しをして笑わせ喜んでもらいお金を頂くように、僕は旅人が旅の話や挑戦する話をして、ワクワクして元気になってもらったり、時には懐かしさを感じてもらったり、勇気を与えたり出来るんじゃないかと考えてます。そこで今回「"旅人"と言う職業を作りたいな!当たり前にしたいな!」と強く思い、プロジェクトを実行することに決めました。近い将来、旅する人が、旅をしながらでも、自分の得意なもので場所を選ぶことができ、リアルを活かした仕事が出来るプラットフォーム作りと、老若男女関係無く旅の話をして楽しみ、人と人が繋がるような、今までに"ありそうでどこにも無い空間"を作ることに挑戦します。最終的に旅する人が旅をしながら仕事ができる場所を世界中に作りたい僕が、この夢へ近付く為の第一歩となるプロジェクトになります。わくわくしながら読んでもらえたらなと思います。

今回僕は珈琲を始め2年目、お酒を始め5年目、旅を始め7年目、飲食を始め8年目に突入しました。今までの全ての経験を活かし、25歳の誕生日を迎える日から新しい夢に挑戦しようと思い、今年から

【①47都道府県珈琲ツアー】
【②旅人が淹れる珈琲屋(旅人喫茶)】
【③旅人が居る酒場(旅人居酒場)】

をスタートすることに決めました。この3つの資金調達の為に、今回クラウドファンディングをします🔥

画像4

①47都道府県珈琲ツアー

まずは第一ステップの1つ目。2021年2月から47都道府県珈琲ツアーをスタートしました。和歌山を拠点に47都道府県を旅しながら珈琲を淹れると言うものです。珈琲器具を常に持ち歩きどこでも振る舞えるようにしてます。1杯の珈琲を通じての新たな"出会い"や"再会"がを楽しみながら珈琲を淹れてます。"街に住みながら珈琲を淹れる"と言うのがテーマです。1回行ってみて良かった街やご縁があった場所に1週間は滞在し珈琲を淹れていきたいなと考えてます。ゲストハウス、飲食店、イベントなどで珈琲を淹れてます。お誘い頂けたら嬉しいです。活動はインスタグラムにて発信してます。

画像4

訪れた場所


訪れた場所1つ目は大分県別府市の鉄輪(かんなわ) にある【ひろみや TOJI STAY】さん。昔たばこ販売をしていたスペースを珈琲スタンドに変え、10日間滞在しながら珈琲を淹れました。2つ目は東京都からフェリーで10時間の所にある八丈島の宿で3週間滞在しながら珈琲を淹れました。他にも熊本、佐賀、福岡、徳島、高知、愛媛、広島などの旅先でも振る舞い珈琲を淹れました。まだしっかりと滞在し営業をしたのは別府市鉄輪と八丈島だけですが、これから3年以内を目標に47都道府県を旅しながら淹れると言うスタイルで間借り営業が出来たらなと思ってます。

画像6


②旅人が淹れる珈琲屋(旅人喫茶)☕️


旅人が淹れる珈琲屋(旅人喫茶)ではその名の通り、旅人の抽出師、バリスタが珈琲を淹れます。旅人たちが入れ替わりながら珈琲を淹れる、ちょっと変わったお店にしたいなと思ってます。世界中のバリスタがこのお店に立ってくれる事が夢です。旅の話を始め、夢や希望を語れるようなお店にしていきたいです。人と人とが繋がるような空間を目指していきます。僕は47都道府県珈琲ツアーも同時にするのでこれから3年間は、1年のうちの半分ほどお店に立つ予定です。毎回帰って来た時には旅の話を出来たらなと思ってます。今年の『10月1日』に和歌山にオープン予定です。

画像7


どんな珈琲が飲める?


ここから先の3年は、和歌山県と47都道府県を行き来して……の繰り返しになると思います。僕にしかできないことを考えたところ、「旅先で出会った珈琲屋さんの豆を、その都度持ち帰って淹れたいな」と思いました。旅先での思い出話と共に、旅先で出会った珈琲屋さんの珈琲を和歌山の方に飲んで楽しんで頂けたらなと思います。また僕は自家焙煎もしてます。毎回違う豆を旅から帰ってきて、レベルアップしていく味も楽しんでもらえたら…と思ってます。お店で飲める珈琲はオリジナルブレンドの「フーガズブレンド」を始めとして自家焙煎珈琲や旅先で出会った珈琲屋さんの2.3種類を交えながら、毎回入れ替わる予定です。

画像9

なぜ喫茶なのか?


僕は喫茶店文化がある愛知県出身で、小さい頃から休日は家族で近所の喫茶店に行くのが日課でした。家族でのゆっくりした時間が今思うと良い時間で思い出になってます。そう言う場所だったり、もっと大きなくくりで言うとここに来てくれた人が繋がりファミリーになっていくような誰かの居場所だったり、国境を超えて世界に家族のような存在になる人ができたら素敵やなと思ってます。

画像8


③旅人が居る酒場(旅人居酒屋)


夜の時間は旅人酒場、時にはBARになります。これもスタッフはみんな旅をしている旅人。バーテンダーを始め自分を表現したい方がお店に立ちます。世界中の旅人らと街の人らが杯を交わし、旅や夢の話、外国語が行き交うような楽しく飲める場所にしたいです。お酒を飲みながら旅や夢の話をしてる時間が僕は好き。旅の話とは人生の話でもあります。「なんだかここに来ると元気になる!楽しい!」と思って頂けるような場所を目指します。旅人酒場でも僕が見つけ出会った地酒を毎回持ち帰り提供したいなと思ってます。夜の時間は喫茶とは違う空間にします。時には熱く、時には落ち着くような"人と人とが出会い、繋がる"場所にしたいです。

画像11

なぜ居酒屋(BAR)なのか?

僕の中で居酒屋(BAR)は決起か祝勝を上げる"陽"な場所。居酒屋に来るとワクワクしながら乾杯して語ってしまいます。ここから繋がりや夢が広がる日も過去にありました。そして僕は、シドニーに留学していたこともあり、18歳からB美味しいビールやワインを飲みに連れて頂いてました。それもあってか、日本に帰ってきて20歳になった瞬間からバーテンダーとして働き始めました。スポーツバーとホテルのレストランで1年間バーテンダーとウェイターを経験し、その時にお酒を挟む会話や空間が楽しく、21歳の頃に名古屋の栄で旅人が集まるBAR【旅BAR aohana(アオハナ)】と言うBARを半年間、自分が中心となり仲間達と共に経営してました。「風我の作るカクテルが1番好き!」と言われることに嬉しさを感じてました。半年間で2000人と乾杯し、忘れられない良い思い出となりました。


駄菓子屋


他にもやってみたいことがあります。小さい頃、毎日のように通ってた駄菓子屋が店舗周辺には無いと言うことに気付きました。駄菓子屋は子ども達にとって1つの教育や人間関係を作る為の場所と考えてます。普段学校以外で出会う同年代の子らと仲良くなったり、1人で買いに来てお金に触れること、親子でのコミュニケーションの場所、そして子ども達の1つ居場所であると思います。また大人の方にも懐かしさを思い出してもらえる場所にしたいです。子ども達にはここで大人と関わる場所であったり、今のところ"夢を叫んだら"1つお菓子を持っていってもらおうとも考えてます。誰か1人でも子どもの居場所になって皆んなで子ども達の成長を見守れるようなお店なんかも良いなと考えてます。駄菓子屋の営業時間は開ける日の15:00-18:00。

画像12

街の人から『いらっしゃい』『いってらっしゃい』『おかえり』と言われるお店にしたい


普通は店員さんがお客さんに「いらっしゃいませ」と言うのがお店だと思います。僕が今後やろうとしてるお店の特徴は【旅人がお店に立つ】こと。常連さんや街の人達からこのお店に来た旅人に対して「いらっしゃい!ようこそ!どこから来たの?この街を思う存分楽しんでって!」と言われるお店を日本全国に僕が足を運び、珈琲を淹れてて居心地が良い街、そこに住んでみて居心地が良い街に順番に作っていくような事になっていけたらと言う大きな夢もあります。もちろん「お店に来てくれて有難う」と言う感謝の気持ちを常に持ってやっていきたいです。

珈琲との出逢い

ここからは珈琲の話をします。小さい頃から毎朝、母がハンドドリップをして飲んでました。それ分けてもらい、牛乳に混ぜコーヒー牛乳を飲むのが日課でした。高校卒業後オーストラリアに留学に行き、カフェ巡りが趣味となり、好きな空間と美味しいラテを探すことが、日々の楽しみでした。

珈琲を淹れる側になったのはちょうど1年前。僕の師匠である和歌山にある珈琲屋【THE ROASTERS】の仁子さんとの出逢いでした。師匠はデンマークで1週間の研修があり、その報告会&飲み比べイベントに僕も参加しました。10種類の各国のコーヒーを飲み、今までコーヒーと言ったらこれ!と言う概念がぶっ壊れ、紅茶やフルーツの香りがするコーヒーなどなど凄く面白いなと感じました。これはコーヒーを詳しく知れたら、旅がより楽しくなるなと。農園に行ったり、カフェに行ったり、コーヒーを通してのコミュニケーションを取れるツールにもなるだろうとも思いました。そして何より、淹れている師匠の顔、コーヒーについて語っている師匠の顔、とても生き生きとしていてなんだか憧れと言うかワクワクがその時に込み上げて来たことを今でも鮮明に思い出します。これがコーヒーを始めたきっかけです。

自家焙煎珈琲

昨年10月に【ワカヤマコーヒーマーケット】と言う『6人の焙煎士が同じケニアの豆を焙煎し淹れる』イベントに参加しました。このイベント参加前に50人の方から支援していただき、手廻し焙煎機を買いました。これがデビュー戦。今はその時買った焙煎機で日々試行錯誤しながら焙煎をしています。あの時は応援して下さりありがとうございました。

旅の話

自由に旅が出来なくなり1年。旅を生きがいにあちこち転々としていた僕にとってこの1年は、"旅"と言うものがどれだけ自分にとって大切なものだったのか気付かせてくれました。また、人と会い話す事の大切さ、友達の大切さに気付いた1年でした。孤独になった僕は珈琲と出会いました。珈琲を淹れながら香りを楽しみ、ゆっくりと味わって飲む時間は癒しとなり、珈琲を通しての人との出逢いは老若男女関係無くどの業種の方とも繋がり、世界を旅する上でコミュニケーションツールになると思いました。この1年で、旅と珈琲は僕にとって大切なものとなりました。また僕は20歳からバーテンダーもしています。お酒も世界共通のコミュケーションツールであり、これも人と人とを繋げ合わせるものだと思っています。

旅に出たキッカケ


小さい頃から旅やサバイバルをする番組が大好きでした。その中でも1番衝撃的でワクワクしたのが【猿岩石のユーラシア大陸ヒッチハイク旅】ちょうど猿岩石がロンドンにゴールをした月に生まれました。僕はおそらく小学生時代にレンタルビデオ屋で借りて見たのだと思います。僕もこのような破天荒な旅がいつかしてみたいと思う番組でした。そして両親には中学に上がるまで日本も海外も色んな場所に連れて行ってもらいました。その中でバリ島の田舎に連れてってもらい現地の子供らと遊ばせてもらったりしたのが思い出に残ってたり、シドニーで1人でショッピングをさせてもらったりと色んな経験をさせてもらいました。それが旅に出たいと思ったキッカケで高校の進路希望調査で【旅人】と書いたのかもしれません。それから僕は高校卒業式の次の日に「自由だー!」と嬉しくなり、現在旅人YouTuberとして南米を旅してる《タビオロジ》のYu君とヒッチハイクで名古屋から京都まで旅しました。とてもワクワクしたのを今でも覚えてます。

旅人こそ自分の武器を使うべき


出逢った旅人の中には話はもちろんのこと、何かしらの武器を持ってる人が多いと思ってます。ただそれを上手く使えてないだけで、それを使える機会があればなと思っていました。1番大事なのは"人との繋がり"だと僕は思います。好きな事で食っていく為にはまずは人に知ってもらう事。どんなに良い武器を持っていたとしても、活かす場面が無ければそれはもう勿体無い。好きな事で食っていきたい人は多いけど、実際は難しい。だったらその持ってる武器を活かすことが出来る喫茶と居酒屋だと僕は思ったのです。珈琲とお酒はどの業種の方にも共通するコミュニケーションツールの1つ。普段出逢うことのなかった出逢いがこの【旅人喫茶】【旅人居酒屋】には有ります。

旅人が旅をしながら働ける場所を


このことから旅人がいつでもどこでも続けて働けるような場所をこれから作っていきたいなと考えてます。今年から上の3つの事をスタートしますが、僕の夢は【世界中を旅しながら仕事をする】ことです。理想は1ヶ月-1年で場所を変えたいと思っています。僕はこれから働きたい場所を自分で決め、期間も決めることができる時代が来ると思ってます。

全国から1つの集まる場所に


たまに会うのが良い。1年に1回会って何をしたのか、また今後の夢など話しながらお酒を飲むのが楽しい。この1年間僕自身ほとんど和歌山に居たと言うこともあるのですが、海外で出逢った友達、旅のイベントで逢ってた友達、わざわざ逢いに行って一緒に飲んでた友達。この1年は驚くほどリアルに逢ってなかったなと。「ここに行ったら誰か居る」と言う場所を作りたいなと。寂しい時、夢を語りたい時、ただただ人と話したい時。安心する場所が出来たら良いなと思ってます。

画像14

和歌山に来たキッカケと住もうと思った経緯


そもそも、僕が和歌山に来たきっかけは【蜜柑援農】です。冬の蜜柑収穫の時期の短期バイトで旅人の友達に紹介され、3年前に初めて和歌山に来ました。ポカポカの太陽の下での仕事は気持ち良く、収穫したての蜜柑はとても美味しく農家さんの温かさが忘れず、2シーズンも収穫しに来ました。そして和歌山の方の優しさ、自然が好きな僕には海が近く、山が近く、そして広い空に美味しい空気、和歌山に住みたいと思いました。

画像15

ゲストハウスRICO

それから住む場所を探してたところ【ゲストハウスRICO】を紹介して頂きました。ここは1階がバルになっていて、初めて足を運んだ時に「ここで働きたい!」と直感で思いました。自分がお店に立って満席のお客さんが楽しく飲食しているところを想像したら、とてもワクワクしました。まずは1日店長をやらしてもらい、その後自分のやりたい事であった【旅人が集まるBAR】を週3日間借り営業で貸して頂く事が決定しました。

画像16

Fuuga’s Coffee & Fuuga’s Bar 

元々、今年から47都道府県珈琲ツアーだけをする予定でした。それなのに、なぜ和歌山に店舗を作ろうと思ったのか?残ろうと思ったのか?…そのきっかけは、2つあります。

1つ目は

『思い入れがある街になったから』

昨年の3月に和歌山にプチ移住し、年末まで週3日間借り営業を【Fuuga's Coffee&Fuuga's Bar】と言う名前でスタートしました。1人も知り合いが居ない中のスタートで更にコロナで2ヶ月営業出来ず。再開後も1日に5人来れば良い方。これじゃダメだと和歌山中歩き回りました。外者を受け入れてくれる和歌山の優しい方達のおかげで、気付いたら僕は物凄く和歌山が大好きになってました。間借り営業では街の人、日本全国から友達が遊びに来てくれるようになり、最後のファイナル3日間では和歌山生活でお世話になった方と一緒にイベントを作り、幸せな時間が過ごせました。初めてRICOに来た時に空間に惚れ込み「ここで自分がお店に立ち満席にしたい!」と言う夢が1つ叶った瞬間でした。

画像17

そして2つ目が

【まちどり2020】というイベント

昨年12月に「空き店舗を2日間ジャックしよう」と言うイベントが市内であり、この上の写真の場所で珈琲出店をしました。2日間が終わり、物凄く楽しく、ここでずっと珈琲淹れてたような「ここ自分のお店じゃないか?」と言う感覚になり名残惜しい気持ちになりました。沢山の人から「ここでやりなよ!もう風我のお店みたいだよ!」とも言っていただき、和歌山から出て行く事を考えていましたが、そこから1ヶ月考え『ここでやるぞ!』と決心しました。

画像17

(左にあるお店が旅人喫茶&居酒屋です。)

舞台はぶらくり丁商店街

180年続く歴史あるぶらくり丁商店街の中に作ります。老若男女集えるような店舗を目指して地域活性化に繋げられたらなと思っています。まだ僕は和歌山市に来て1年と半年です。昔はこのぶらくりエリアは和歌山の心斎橋と言われてたぐらい賑わっていたそう。今は7割がシャッターが下りてる商店街。また人が戻ってきて懐かしんでもらえるような場所になる事を望んで若い自分達の力で少しでも盛り上げていけたらなと思います。

画像19

70年以上続いた煎餅屋さん

奥部屋には大きな煎餅を焼く機材が2台、大きな乾燥機がそのまま置いてあります。大家さんからお話をお聞きしたところ20年前まで70年以上も続いた煎餅屋さんだったとのこと。このお部屋の使い道はまだ決めてないですが、何か良い使い道が無いかと考えてます。なお2階もかつては何代かに渡りお住まいになっていたそう。ここもやる事はいっぱいですが、せっかくなので有効活用できたらなと考えてます。

画像23

これからの店舗のビジョンと展開

"旅人が働ける場所"を作るだけではなく、提供する物全てのレベルを上げる為に日々勉強していくことは勿論の事、生産者さんの想いも一緒に提供したいと思ってます。なので当たり前に海外に行けるようになったら、現地の珈琲農園さんに足を運び実際に目で見て肌で感じた想いを乗せて、珈琲を淹れれる珈琲人になりたいと思ってます。店舗の最終的な目標は海外に進出することです。日本にも海外にも実店舗を出したいです。もちろん気長にコツコツとやりますが、目標を決めますと、6年後に日本に5店舗とハワイにオープンさせること!10年後は日本に15店舗海外に5店舗!最終的には47都道府県と海外は10店舗!何より誰もが幸せになるような店舗を作ることを目指します。この旅人喫茶も旅人居酒屋も和歌山の店舗が盛り上がり、一緒にやっていく仲間たちが集まってきたら、次の店舗そして次の事業と旅する人が働ける場所を作っていきたいです。自分の得意な事を生かすことができる場所を作っていきたいです。いつか47都道府県と海外にこのような場所があったらなと夢物語を描いてます。

画像23

仲間達を作っていく


自然と動いていたら出会うべく出会う人は現れると思っています。現時点で一緒に創っていきたいと仲間ができてます。これからどんどんと仲間がきっと増えていくと思います。皆で協力して人を喜ばせるファミリー【アーティスト集団】を作っていきたいです。舞台となるのは、旅人喫茶と旅人居酒屋を拠点に世界を旅しながら皆でフェスやイベントを開催も視野に入れてます。

画像24

どうやって店舗を作っていく?

店舗は僕が47都道府県珈琲ツアーで実際に足を運び、珈琲を淹れてみて、居心地が良いと感じた街に作っていきたいです。何度もその土地に足を運び、肌で感じ、街の人達に「風我!ここに作ってよ!」と歓迎され、僕も「ここでやりたい!やれる!」とワクワクし、帰りたくなるような場所を拠点にしていく未来を見てます。

画像29

これからの僕自身のビジョン

まずは3年続けることを目指してこの店舗を精一杯頑張ります。47都道府県を歩き渡り珈琲を淹れるチャレンジも3年で達成できるように頑張ります。3年後からは3年間ほど、海外を歩き渡り、海外挑戦の為の時間に費やしたいと考えてます。珈琲の事はもちろん、経営、言語、人間関係の信頼作りなどを20代で沢山勉強します。また新しく挑戦したい事も見つかればどんどんと何歳になっても挑戦していく挑戦者であって、そのような人生にしたいです。僕の行動で1人でも背中を押せるような人になりたいです。又、自叙伝出版や旅番組や旅ラジオを作ることもしたいです。芸能プロダクションやジャニーズ事務所みたいに、旅人が所属するプロダクションを作り、いつか自分が歳を取った時に夢を目指す若者を応援し、プロデュースできる人に側になりたいです。夢はジャニーさんのように「やっちゃいなよ。」と言える人になることです。

画像21

後悔しない人生を


常日頃からやりたい事と思ったことは1ヶ月徹底的に調べてその上でまだやりたかったら、やってみると言うスタイルで行動してます!やってダメだったら「向いてなかったんだな。」とスッキリ諦めがつく事に気付きました。それを振り返ってみた時に夢や目標に向かって動いていっている時間が物凄く楽しかったな。と思うと、100%達成出来なかったけど、50%出来たとか80%叶えれたとか。行動した瞬間から既に少しは成功しているんじゃないか。と思うようになりました。やらない後悔はきっといつまでも残るけど、やった後悔はおそらく無いんじゃないかな。と思ってます。

画像23

最後に


これまで僕が綴ったものはあくまで夢です。叶えたい世界です。1人では間違いなく出来ない事で、仲間作り、信頼作りからのスタートです。正直不安と怖さでいっぱいですが、一度きりの人生やってみる価値があると思ってます。そして珈琲についてはスタートして2年目です。普通だったら何年か修行して経験を積んでからお店を始めるのが妥当だと思います。経験も知識もまだまだ新人ですが、1からするお店と共に自分も日々成長していけたらなと思います。暖かく見守っていただけたら嬉しいです。そして僕が創りたい生き方に少しでも共感や応援して頂けたら嬉しいです。そして人生は何が起こるか分かりません。もしかしたらまた違う路線に変更する可能性もあるとは思います。いつまでも僕の人生に関わって頂けたら嬉しいです。長い文章をお読み下さり本当にありがとうございます。いつかお会い出来る事を楽しみにしています。

關風我


一緒にする仲間紹介🔥

画像33

画像34

画像34


※年内の3ヶ月間はゆっくりと1人1人との会話や自分のこれからのビジョンをしっかりと伝えていきたいのと、今後長くお店をやって行く為に軸をしっかりと作りたいと思ってます。なのでお知り合いの方、クラファン支援者さん、SNSフォロワーさん、又はお友達を連れてきての限定オープンにします。また、自分含めスタッフらの修行時間にします。


47都道府県珈琲ツアースケジュール


想定されるリスクとチャレンジ

応援支援金の使い道について

画像35

1.ただただ応援!

2.初日から常連になって応援!(珈琲ver.)


3.初日から常連になって応援!(お酒ver.)


画像37

4.和歌山もしくは旅先から届くお便りと自家焙煎豆で応援!

5.遠くから応援!
自家焙煎珈琲豆を少量送ります!


6.珈琲抽出講座で応援!

画像40

7.焙煎と抽出講座で応援!


8.1日店長orスタッフをして仲間になる!

【旅人喫茶&旅人居酒屋(BAR)コアメンバー】

(仲間になりたい方向け!)


9. コラボをして応援!


画像44

10.風我をアフロにして応援!

画像33

11.一緒に着て応援!
オープン記念限定Tシャツ&パーカー


画像34

12. Fuugaを貸し切って応援!

13.出張風我珈琲!風我を呼んで応援!


14.旅人喫茶&旅人居酒屋をジャック!

画像47

15.駄菓子屋オーナーになって応援!

画像48

16.風我と一緒に旅とダイビングが出来る


画像44

リターンを選ぶ

  • 3000

    1.応援サポーターになって応援!

    • お礼のメッセージを送ります。
    • 2021年12月 にお届け予定です。
    • 33人が応援しています。
  • 5000

    5.遠くから応援!自家焙煎珈琲豆を少量送ります!

    • 自家焙煎珈琲豆を少量送ります。
    • 2021年12月 にお届け予定です。
    • 10人が応援しています。
  • 残り89枚

    5000

    2.初日から常連さんになって応援(珈琲VER.)2週間コース(2週間営業日7日-10日程度)

    • 1杯目の珈琲を飲んでから2週間、旅人喫茶(日中)の営業時間に1日1杯珈琲券
    • 2021年10月 にお届け予定です。
    • 11人が応援しています。
  • 5000

    4.和歌山もしくは旅先から届くお便りと自家焙煎豆(1回)で応援!

    • 1回旅先からお便りと自家焙煎豆を届けます。
    • 2022年03月 にお届け予定です。
    • 17人が応援しています。
  • 残り100枚

    7000

    3.初日から常連さんになって応援(お酒VER.)2週間(2週間営業日7日-10日程度)

    • 1杯目のお酒を飲んでから2週間、旅人居酒屋(夜)の営業時間に1日1杯券
    • 2週間の間チャージ代フリー
    • 2021年10月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 10000

    1.応援サポーターになって、しっかり応援!

    • お礼のメッセージとして手紙を送ります。
    • 2021年12月 にお届け予定です。
    • 7人が応援しています。
  • 残り87枚

    10000

    11.一緒に着て応援!(Tシャツ)

    • オープン記念限定Tシャツ
    • 2021年内に使える珈琲チケット5枚
    • 2021年12月 にお届け予定です。
    • 13人が応援しています。
  • 残り9枚

    10000

    12.Fuugaを少しの時間貸切して応援!

    • Fuugaを少しの時間貸し切り券(1時間)
    • 2021年12月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 10000

    9.コラボをして応援!(飲食店様向け)

    • 旅人喫茶&旅人居酒屋にて1日コラボができる券
    • 当日の賄い(2人まで)
    • 2021年12月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 残り98枚

    12000

    11.一緒に着て応援!(パーカー)

    • オープン記念限定パーカー
    • 2021年内に使える珈琲チケット5枚
    • 2021年12月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 残り5枚

    15000

    4.和歌山もしくは旅先から届くお便りと自家焙煎豆(6回)で応援!

    • 6回和歌山もしくは旅先からお便りと自家焙煎豆を届けます。
    • 2021年10月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 残り15枚

    15000

    6.珈琲抽出講座(大人の習い事)をして応援!

    • 珈琲抽出講座に3回参加できる権利
    • 珈琲抽出講座に4回目以降の参加割引500円
    • お土産の自家焙煎珈琲
    • 2022年10月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り100枚

    20000

    2.初日から常連さんになって応援(珈琲VER.)3ヶ月コース

    • 10月1日から3ヶ月の間、旅人喫茶の時間に珈琲を1日1杯券(営業日毎月15-20日程度)
    • 2021年10月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り293枚

    20000

    8.1日店長&スタッフ体験をして仲間になる券!

    • 1日店長、又はスタッフ体験ができます。(詳しくは本文を)
    • 1日店長,スタッフの日は賄い付き
    • 日本全国にファミリーとなるコミュニティのライングループを作り、ご招待します
    • 2022年09月 にお届け予定です。
    • 7人が応援しています。
  • 残り99枚

    20000

    10.風我をアフロにして応援!

    • 10月1日から年内の旅人喫茶営業日、1日1杯の珈琲が無料券
    • LINEのオープンチャットに招待し、アフロ写真と日記を毎日送ります。
    • 2021年10月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り5枚

    20000

    15.駄菓子屋オーナーになって応援!

    • 2021年10月から1年間、駄菓子食べ放題券
    • 2021年10月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り100枚

    30000

    3.初日から常連さんになって応援(お酒VER.)3ヶ月コース

    • 10月1日から3ヶ月の間、旅人居酒屋(BAR)お酒を1日1杯券。(営業日毎月15-20日程度)
    • オープンから3ヶ月間チャージフリー
    • 2021年10月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り10枚

    30000

    4.和歌山もしくは旅先から届くお便りと自家焙煎豆(12回)で応援!

    • 12回和歌山もしくは旅先からお便りと自家焙煎豆を届けます。
    • 2021年10月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り4枚

    30000

    7.自家焙煎体験と抽出体験で応援!

    • 珈琲焙煎体験、抽出を教えます。
    • 生豆500グラム準備します。
    • 2021年12月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り10枚

    30000

    13.出張風我珈琲!(店舗さん、イベント主催さん向け)

    • あなたのお店やイベントで珈琲を淹れ、癒しの時間を提供します。
    • 出張風我珈琲当日まで、風我のSNSにてイベント告知いたします。
    • 2023年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り10枚

    30000

    13.出張風我珈琲!(企業さん向け)

    • 出張風我珈琲当日、20杯まで無料で珈琲を振る舞います。
    • あなたのオフィスで珈琲を淹れ、癒しの時間を提供します。
    • 2023年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り4枚

    50000

    14.旅人喫茶&旅人居酒屋の平日を1日ジャック!!!

    • 旅人喫茶&旅人居酒屋を1日ジャックできます券(平日)
    • 1日ジャック当日、風我を使えます券
    • 2021年12月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り12枚

    50000

    16.風我と一緒に旅とダイビングができる券

    • 一人旅の仕方とダイビングを教えます!
    • 2022年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り5枚

    100000

    1.スペシャルサポーターになって、ただただめっちゃ応援!

    • お礼のメッセージとして手紙を送ります。
    • SNSでご紹介させていただきます。(希望制)
    • 2021年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り5枚

    100000

    14.旅人喫茶&旅人居酒屋の休日を1日ジャック!!!

    • 旅人喫茶&旅人居酒屋を1日ジャックできる券(休日)
    • 1日ジャック当日、風我を使えます券
    • 2021年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。