facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

北の寺山修司作品上演劇団「劇団 風蝕異人街」のドキュメンタリー映画を実験映像作品として撮影!をクラウドファンディングで実現!

北の最後のアングラ集団-寺山修司のオマージュたち-
ドキュドラマ実験映像作成プロジェクト

北の寺山修司作品上演劇団「劇団 風蝕異人街」のドキュメンタリー映画を実験映像作品として撮影!!!!
ひとりの老演出家(こしば きこう)と北海道で芝居をする若者たちの芝居に賭ける熱い想いを追う。
葛藤と成長の記録。

コレクター
12
現在までに集まった金額
115,000
残り日数
2
目標金額 550,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2019年11月20日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 550,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2019年11月20日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
こいけ るり プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

北海道札幌市を拠点として活動している「劇団 風蝕異人街」の劇団員です。 1990年札幌生まれの札幌育ち! 役者として同劇団の作品づくりに参加する傍ら、チラシ作成や若手育成公演のプロデュースを行うなど劇団の情報宣伝・制作担当役でもあります。 どうぞよろしくお願いいたします!

このプロジェクトについて

北の寺山修司作品上演劇団「劇団 風蝕異人街」のドキュメンタリー映画を実験映像作品として撮影!!!!
ひとりの老演出家(こしば きこう)と北海道で芝居をする若者たちの芝居に賭ける熱い想いを追う。
葛藤と成長の記録。

今、北の地でアングラが熱い!

1997年から現在まで22年間「寺山修司」に魅了された劇団 風蝕異人街は、自称寺山修司専属劇団として同作家の作品を実験的に公演し続けてきました。

そして、この度、 札幌を代表する演劇イベント「札幌演劇シーズン」にて劇団の代表作品である「青森県のせむし男」が、‘’かでる2・7‘’というわたしたちにとっては大変大きな北海道立のホールで8日間連続上演することが決まりました!

この夢のような機会を、実験作品作りのチャンスととらえ、公演までの制作期間、そして舞台公演の様子をドキュメンタリードラマとして撮影したいと考えました。主宰である一人の老演出家こしばきこうと札幌の若者たちの熱い想いとともに、まさに、今の時代こそ、「寺山修司」の言葉を深化させ、広め、この北の大地から世界に発信させたいと思っています。

劇団 風蝕異人街って!?

北海道札幌市を拠点に、東京そして海外でも活動するアングラ演劇集団です!

劇団 風蝕異人街 プロフィール

札幌、アトリエ「阿呆船」を拠点に東京でも活動。寺山修司作品の上演を目的に旗揚し、未だにアングラという言葉で形容される魂の叫びを発しつつ、独特の妖しさと色彩感覚を放つ演出が定評。劇団のコンセプトは「NOWHERE,NOBODY(どこでもない、何者でもない)」場所や人にこだわらない、「無国境・無国籍」という理念で芝居づくりをしている。利賀演出家コンクール優秀演出家賞受賞を機に翻訳劇、古典劇も上演。身体訓練メソッドに取組み、身体詩劇の上演やワークショップも行っている。

2003年 寺山修司20回忌追悼公演参加ザムザ阿佐ヶ谷(東京都)「百年の孤独」
2004年 舞台芸術財団演劇人会議主催「利賀演出家コンクール」にて優秀演出家賞を受賞。
2004年 Beseto演劇祭参加(早稲田大学構内)
2008年 ギィ・フォワシィ演劇コンクールにて審査員特別賞を受賞。
2012年 韓国ソウル小劇場祭「D・Festa」招聘
2013年 韓国テジョン演劇祭招聘
2013年 寺山修司没後30年記念認定事業 寺山修司演劇祭 ―世界の涯までつれてって―ザムザ阿佐ヶ谷(東京都)「新版 青森県のせむし男」
2013年 寺山修司演劇祭「青森県のせむし男」(青森県三沢市)

2015年8月 札幌演劇シーズン2015-夏選出
「青森県のせむし男」(作:寺山修司 潤色・演出:こしば きこう  シアターZOO) 
★初日を待たず全ステージ、チケット完売の快挙を達成!

2017年2月 札幌演劇シーズン2017-冬選出
「邪宗門」(作:寺山修司 潤色・演出:こしば きこう 生活支援型文化施設コンカリーニョ)

2018年8月 札幌演劇シーズン2018-夏選出
ギリシャ悲劇「トロイアの女たち」(作:エウリピデス 演出:こしば きこう 翻訳:山形 治江 生活支援型文化施設コンカリーニョ)

2019年8月 札幌演劇シーズン2019-夏レパートリー作品に選出
「青森県のせむし男」(作:寺山修司 構成・演出:こしば きこう 北海道立道民活動センターかでる2・7ホール)

なお、一つの集団として20年以上「寺山修司作品」を深化し公演し続けた集団はこの北海道ではほかにありません!

寺山修司演劇×映像 劇団 風蝕異人街の実録ドキュメンタリードラマ!

映像作品は1時間程度の長さを想定しております。(多少前後する可能性あり)
作品を製作するのは「寺山さん」に魅せられたこのメンバー!

映像監督・構成:新谷 恭久(しんや やすひさ) "ZIDDA"

札幌を拠点に活動する映像作家。 映像・音楽に関わる制作を企画から撮影、編集までトータルに手がける。

1990年 国内にて映像制作を開始 
1996年 アメリカへ渡り撮影会社を手掛ける傍ら、ノンリニア、モーショングラフィックなど
    グラフィカルなスキルを身につけ、映像制作に明け暮れる日々を送る。
     同時に、海外メディアの撮影やTVCMなどの制作も重ねていく。

現在は日本の魅力を再認識し、帰国。映画、TV、CM、PVなどの企画制作を中心に活動。

主な実績:北海道庁(北海道の伝えたい物語)、北海道放送、「幽霊ダンサー」SKIP国際Dシネマ映画祭選出、NOISEMAKER、工藤江里菜 等のミュージックPV、各大学CMなど

ドキュメンタリー映画「スワンソング」が札幌短編国際映画祭・北海道メディアアワードを受賞。

脚本・演出・プロデューサー:こしば きこう

劇団 風蝕異人街 主宰/演出家/劇作家

1950年 札幌市生、北海道大学大学院修士修了・研究生修了
1997年 寺山修司作品上演を目的に劇団を旗揚げ
2004年 財団法人舞台芸術財団演劇人会議利賀演出家コンクール優秀賞受賞
2005年 ロシア研修「タガンガ劇場」(財団法人舞台芸術財団演劇人会議主催)
2012、2013年と韓国に招聘され無言劇を演出

元國學院大學短期大学部非常勤講師(創作・小説・演劇論)

出演:三木 美智代(みき みちよ)

劇団 風蝕異人街 代表/女優

早稲田大学卒業
青年座研究所卒業後、東京での活動を経て劇団に参加 
2005年より演出家・鈴木忠志氏による俳優育成プロジェクトに参加し、スズキメソッドを受講鈴木忠志(SCOT)、宮城 聰(静岡舞台芸術センター)、中島 諒人(鳥の劇場)、カステルッチ作品出演など劇団外でも活動

2012、2013年と韓国に招聘され無言劇に出演

能藤 玲子創作舞踊研究所所属
高校での講座や一般向け演劇ワークショップを定期的に開催している

★その他、風蝕異人街の劇団員たちが大勢参加!
一部メンバーをご紹介

風蝕異人街の歌姫 堀きよ美
女神から老婆まで幅広く演じる実力派女優!

怪優 山川瞳(愛称:トマト)
「大山デブコの犯罪」は彼女の十八番!

若手たちのリーダー的存在、姉御肌な高城麻衣子(右)と、劇団制作も担うこいけるり(左)

寺山修司のDNAは北の地でこそ保存される

今や、若者の間では古典と化した「寺山修司」を劇化することで、多面体の寺山修司の言葉を現代により深化させたいと思っております。東京という大都市では消されてしまう「寺山修司」を、この北の大地で、「寺山修司のDNA」を持った一人の老人と若者たちの熱い想いを実験映像として作品化したいと考えました。
今や、マスメディアに流されないかつての【アングラ】は北の大地にこそ生き残るのです。

「寺山修司のDNA」はこの地の若者たちの熱い想いこそ受け継いでいくものと信じています。だからこそ、単なるドキュメント、記録映像ではなく実験的映像作品として作品化したいのです。

特典について

劇団から皆様へお礼のメッセージ
ご支援いただいた皆様へ風蝕異人街からお礼のメッセージをお送りします!

風蝕異人街オリジナル ポストカードをプレゼント
風蝕異人街の役者であり美術家の川口巧海の版画をポストカードにしてプレゼントいたします!

・映画のエンドロールに名前を記載
映画のエンドロールに任意のお名前を記載させていただきます!

映像のDVDをプレゼント!
今回の完成映像のDVDをプレゼントいたします!

映画上演会へご招待
映画上演会へご招待いたします。交通費はご自身でご負担お願い致します。

劇団 風蝕異人街のお好きな演目観劇ご招待
今年8月に上演する代表作「青森県のせむし男」をはじめ、今後上演される風蝕異人街の演劇作品へ観劇ご招待いたします!!支援額によりご招待の回数がかわります。
交通費はご自身でご負担お願い致します。

想定されるリスクとチャレンジ

撮影は2018年7月~2020年8月ごろまでの約1年間を想定しており、希望するファンディングが期限内に集まらなかった場合や撮影状況によっては完成の遅れや公開時期が不透明になる可能性があります。

現在、すでにドキュメント映像の撮影は開始しており、日々の稽古の様子や弊劇団の活動を撮りだめている最中です。

もしも、資金が集まらなかった場合には全額劇団員の自腹で負担となります。
そのため、作品づくり自体は中止にはなりません。
しかし、クオリティにおいて妥協する部分が出てくるでしょう。

作品をつくると決意した以上、良いものをつくりたい!!!!
それが私たち風蝕異人街の想いです。

なお、集まった資金は、

・映像撮影にかかる人件費(30万)・交通費(15万)・機材運搬費用(5万)
・自主上映会(3万)
・リターン制作費(2万)

に充てさせて頂きます。

余剰金が発生した場合には、制作及び活動資金として充当させて頂き、
資金充当の内訳は当プロジェクトページ内および弊劇団のホームページにて公表致します。
また、制作活動のご報告につきましても随時発表して参ります。

最後に、

最後までお読みいただき、ありがとうございました。風蝕異人街は引き続き、肉体が叫び言葉が躍る、熱い芝居をお届けしていきます!!!

どうかご支援、よろしくお願いいたします!!!!!!!!!!

リターンを選ぶ

  • 2000

    お礼のメッセージと絵はがき

    • お礼のメッセージ
    • 風蝕オリジナル絵はがきプレゼント
    • 2019年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 5000

    お礼のメッセージと映画のエンドロールに名前を記載

    • お礼のメッセージ
    • 映画のエンドロールに名前を記載
    • 映像DVDプレゼント
    • 風蝕オリジナル絵はがきプレゼント
    • 2020年12月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • 10000

    舞台も観て応援!

    • 風蝕のお好きな演目1回観劇ご招待。
    • お礼のメッセージ
    • 映画のエンドロールに名前を記載
    • 映像DVDプレゼント
    • 2020年12月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 20000

    舞台を2回見て応援!

    • お礼のメッセージ
    • 映画のエンドロールに名前を記載
    • 風蝕のお好きな演目2回観劇ご招待。
    • 映像DVDプレゼント
    • 2020年12月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 30000

    舞台を3回観て応援!

    • お礼のメッセージ
    • 映画のエンドロールに名前を記載
    • 風蝕のお好きな演目3回観劇ご招待。
    • 映像DVDプレゼント
    • 2020年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 100000

    「風蝕 永久 観劇権」をGETして応援!!

    • お礼のメッセージ
    • 映画のエンドロールに名前を記載
    • 映画上演会へご招待
    • 今後上演される風蝕作品の永久観劇権プレゼント!
    • 映像DVDプレゼント
    • 風蝕オリジナル絵はがきプレゼント
    • 2020年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。