映画『エキストランド』劇場公開をクラウドファンディングで実現!

全国13に及ぶフィルムコミッションへ取材を敢行!映画『エキストランド』劇場公開応援プロジェクト

  • Koto Production inc.
  • 映画
  • 東京都
813047a7 4814 4370 abd0 75797e917e48
  • コレクター
    31人
  • 合計金額
    321,800円
  • 残り
    42

目標金額は1,000,000円です。

このプロジェクトでは、目標到達に関わらず、2017年10月2日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

プロジェクトを応援する

このプロジェクトを応援する

このプロジェクトについて

坂下雄一郎監督(『東京ウィンドオーケストラ』)最新作。吉沢悠、戸次重幸、前野朋哉、金田哲(はんにゃ)ら、多彩なキャストが集結!本作をより多くの方々へ届けるため、ご支援をお願い致します。

 映画『エキストランド』について

本作は、過去の大失敗から映画を撮れなくなったプロデューサーが、映画で地元を盛り上げたいと思っている市民を騙し、自分の成功のためだけに製作を画策する。横暴な立ち居振る舞いのプロデューサーに対し、当初は言われるがままだった市民だったが、クランクアップ当日に利用されていることに気づき、一矢報いようと前代未聞の計画を企てる…という物語。

プロデューサーの田中雄之が約2年半をかけて、13に及ぶ全国のフィルムコミッションへの取材を敢行し、坂下監督とともに共同で脚本を執筆。地方創生が謳われる時代に対し、鋭い風刺やユーモアを混じえつつ、映画製作やモノ作りをするうえで大切なことは何なのかというメッセージを盛り込んだ意欲作に仕上がっています。

撮影は関東近郊及び、信州上田フィルムコミッションの全面協力のもと実施。さらに上田では延べ300名以上に及ぶ市民エキストラの皆様にご協力いただきました。

本作は、プロデューサーの田中雄之が立ち上げた映像制作プロダクション「株式会社コトプロダクション」の第一回長編製作映画にあたります。自社配給という体制の中で、国内の様々な劇場での上映、国内外の映画祭出品に向け、応援して下さるサポーターの方をクラウドファンディングで募集致します。     

田中雄之プロデューサーより

フィルムコミッションという仕事には以前からとても興味がありました。とても大変な仕事なのに、皆さんとても前向きに働かれている。そのモチベーションの根源は何なのか、単純に興味が湧きました。と同時に、彼らを主人公にした物語は面白いはず!と確信をし、全国のフィルムコミッションへ取材に伺いました。

取材開始から約2年、、、結果13のフィルムコミッションにお話を伺い、いつの間にか私自身もジャパンフィルムコミッション連盟の会員になりながら、完全フィクションのオリジナルストーリーを開発しました。

あらすじ

過去の大失敗から映画を撮れなくなったプロデューサー・駒田(吉沢悠)は、映画で地元を盛り上げたいと思っている市民達を騙して、自分のためだけに映画を作ろうと画策する。最初は指示されるがままだった市民達も、その横暴な立ち振る舞いに疑問を感じ始める。撮影最終日、自分たちが利用されてるだけだったと気付いた市民達は一矢報いようと、ある計画を立てる。

作品概要

出演:吉沢悠 戸次重幸 前野朋哉 金田哲(はんにゃ)

後藤ユウミ 嶺豪一 中村無何有 宇賀那健一 鷲尾英彰 長野こうへい 仁科貴 棚橋ナッツ 古川一博 芹澤興人

監督:坂下雄一郎 プロデューサー:田中雄之 脚本:坂下雄一郎 / 田中雄之
撮影:松井宏樹 照明:上田謙太郎 録音:黄永昌 美術:岡田匡未 助監督:加治屋彰人 
スタイリスト:小笠原吉恵 メイク:橋本申二 / 中麻衣子 編集:山崎梓 音楽:吉田大致 
企画・製作・配給:株式会社コトプロダクション

91分/カラー/2017/シネマスコープ

坂下雄一郎監督プロフィール

1986年、広島県生まれ。大阪芸術大学卒業後、東京藝術大学大学院映像研究科に入学。修了制作として監督した『神奈川芸術大学映像学科研究室』がSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2013長編部門にて「審査員特別賞」を受賞。「SKIPシティ Dシネマプロジェクト」に選出され、一般公開へ至る。2017年、松竹ブロードキャスティングオリジナル映画製作プロジェクト第3弾『東京ウィンドオーケストラ』にて商業デビュー。その他監督作品に、『ビートルズ』(ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012北海道知事賞)、オムニバス映画『らくごえいが』の一編『猿後家はつらいよ』など。

リターンについて

・会員限定のアップデート
田中プロデューサーによる撮影時のエピソードなど、ここでしか読めない記事をご覧いただけます。

・パンフレット、公式HPにお名前掲載
ご支援いただいたコレクターの方のお名前を HPにクレジットさせていただきます。

・オリジナルポストカード
オリジナルデザインによるポストカード(非売品)を進呈致します。

・製本台本の提供
キャスト(エキストラ含む)、スタッフ全員のクレジットが掲載されている製本台本を進呈致します。

・限定Tシャツの進呈
オリジナルデザインによるTシャツを進呈致します。

・エンドロールに「サポーター」としてクレジット
ご支援いただいたコレクターの方のお名前を一般公開エンドロールにクレジットさせていただきます。

・B2ポスターの進呈
B2ポスターを進呈致します。ハリウッドで活躍するグラフィックデザイナーによるオリジナルデザインを予定!

・初日舞台挨拶付き上映に御招待
11/11(土)に実施予定の渋谷・ユーロスペースでの初日舞台挨拶付き上映にご招待させていただきます。タイムスケジュールが確定次第、参加希望の回を確認させていただきます。

想定されるリスクとチャレンジ

映画『エキストランド』の本編は既に完成しております(リターンに伴うエンドロールの更新は行える状態に整っております)。2017年11月11日(土)からの渋谷・ユーロスペース及び上田映劇を皮切りに、全国での順次公開を目指しております。海外映画祭への出品は現時点で決まっておりませんが、目標金額達成可否に関わらず、国内外の映画祭への応募、国内での宣伝展開や劇場ブッキングなど、より多くの方々にこの映画を届けるべく、皆様からの貴重な支援を活用させていただきたいと考えております。

みなさまへ

映画『エキストランド』にご関心いただき、誠にありがとうございます。三年越しの企画である本作をより多くの方に届けるべく邁進致しますので、ぜひご一緒に盛り上げていただけたら大変心強く存じます。応援のほど、よろしくお願い申し上げます。

©Koto Production Inc.

もっと読む

このプロジェクトを応援する

コレクター
31人
現在までに集まった金額
321,800円
目標金額は1,000,000円です。
残り
42

このプロジェクトでは、目標到達に関わらず、2017年10月2日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

プロジェクトを応援する

リターンを選んで応援する

  • 3,000円

    • コレクター限定のアップデート
    • 公式HPにお名前掲載
    • 2人
    • お届け予定:2017年09月
  • 5,000円

    Tシャツver.

    • コレクター限定のアップデート
    • 公式HPにお名前掲載
    • オリジナルポストカード
    • 限定Tシャツの進呈
    • 7人
    • お届け予定:2017年10月
  • 5,000円

    台本ver.

    • コレクター限定のアップデート
    • 公式HPにお名前掲載
    • オリジナルポストカード
    • 製本台本の進呈
    • 1人
    • お届け予定:2017年10月
  • 10,000円

    • コレクター限定のアップデート
    • 公式HPにお名前掲載
    • オリジナルポストカード
    • 限定Tシャツの進呈
    • 製本台本の進呈
    • エンドロールに「サポーター」としてクレジット
    • 18人
    • お届け予定:2017年11月
  • 30,000円 残り17枚

    • コレクター限定のアップデート
    • 公式HPにお名前掲載
    • オリジナルポストカード
    • 限定Tシャツの進呈
    • 製本台本の進呈
    • エンドロールに「サポーター」としてクレジット
    • B2ポスターの進呈
    • 初日舞台挨拶付き上映に御招待
    • 3人
    • お届け予定:2017年11月

プレゼンター