eiga worldcup 2015をクラウドファンディングで実現!

NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup 2015

  • NPO法人映画甲子園
  • 映画
  • 東京都
E62b153e 8c44 4375 abb5 bd56a1dd0ead ▶ 再生
  • コレクター
    8人
  • 合計金額
    52,000円
  • 残り
    0日

目標金額は1,000,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2015年11月10日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

NPO法人映画甲子園主催 高校生のためのeiga worldcup2015は、全国及び、国外の高校生による自主制作映画のコンペティションです。

高校生のための eiga worldcup 2015 とは?

 私達、 NPO法人映画甲子園は、高校生のための自主映画制作を支援するNPO法人です。私達は、映像教育の実践の場を提供することで、ひろく高校生などの若者にたいして、映像制作を通して社会性の確立や人間性を高めるための人材育成を行い、知財立国、文化立国たる我が国社会を実り多い、豊かなものとするための基盤づくりに寄与することを目的として、2012年に当法人を立ち上げました。
 昨年、開催した「eiga worldcup 2014」では200作品以上の御応募をいただき、大成功を収めました。昨年度の自由部門最優秀賞は、「真夏の夢」(日大鶴ヶ丘高校KIKIFILM)、自由部門優秀作品は、「瞳の中の記憶」(埼玉県立芸術総合高等学校映画部)、「BO×3」(沖縄県立那覇国際高等学校映画研究部)。地域部門最優秀作品賞は、「橋と記憶」(鹿児島県立松陽高等学校映像専攻美術科)、地域部門優秀作品賞は、「味のふるさと」(埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科)、「受け継ぐ故郷」(埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科)でした。

昨年度の応募作品は コチラより御覧いただけます。

そして、今年度も「高校生のためのeiga worldcup 2015」の開催をいたします。
皆様のご支援を、よろしくお願い申し上げます。

高校生のための eiga worldcup 2015 概要

「高校生のための eiga worldcup 2015」は、全国及び、国外の高校生による自主制作映画のコンペティションです。
 部門は自由部門と地域部門の2部門があり、参加団体は、その両部門の作品を提出していただきます。自由部門におけるテーマは自由ですが、地域部門においては、「地域」を題材とした映画(映像)となっています。

後援:総務省、国際文化振興財団、認定NPO法人地域おこしの会
協賛:日本ケーブルテレビ連盟

◎表彰式(無料)
 2015年11月22日(日)青山学院大学青山学院講堂
◎上映会(500円(税込))
 2015年11月23日(月・祝)、24日(火) 青山学院大学アスタジオ

◎自由部門審査員(2015年7月時点で決定している審査員)
 稲垣尚夫(美術監督)
 篠本賢一(演出家)
 渋谷悠(脚本家)
 古厩智之(映画監督)
 丸山和範(作曲家)
 山田英久(NPO法人映画甲子園常務理事)
◎地方部門審査員
 現在、交渉中
◎英語作品審査員
 松元一郎(プロデューサー)

※審査員プロフィールに関しましては コチラを御覧ください。

◎NPO法人映画甲子園スタッフ

 理事長・白川洋次郎(映画プロデューサー、城西国際大学客員教授)
 常務理事・山田英久(映画プロデューサー)
 理事・西村昌巳(家紋研究家)

スタッフからの一言

「一所懸命映画を制作している全国の高校生のための大会です。この大会の実施にあなたの支援をいただきたいのです。よろしくお願いいたします。」白川洋次郎

「全国から集まる才能ある高校生が、今年は青山学院大学に集合です。世界的に、人材不足になりつつある映画業界にリードしていく人材を広く、深く求めます。」山田英久

「この大会に集まってくる高校生達の映画は、明日の日本の、そして世界の希望です。一度、彼らの作品をじっくりと観て下さい。」西村昌巳

ご支援いただいたお金の使い道

 大会活動費としてつかわせていただきます。大会をより充実したものにしていきたいと考えております。具体的には、全国の高校への情報提供や技術支援活動、受賞学生に対する表彰、パンフレット等作成費、大会当日の運営の充実などに力を入れていきたいと考えております。

特典

 御支援頂いた方には、表彰式と優秀作品上映会、(入場料500円)へのご招待をさせていただきます。また高額の御支援を頂いた方の御名前を表彰式パンフレットに掲載させていただきます。

想定されるリスクとチャレンジ

 作品応募は、2015年9月20日まで。第一次審査結果発表は10月31日、表彰式は11月22日、受賞作品上映会は11月23日、24日を予定しております。実施スケジュールが遅れることはございません。

最後に

 私たちは、高校生の諸君に映画つくりのチャンスを安定して提供することが、日本や諸外国の若者たちと彼らが育っていく社会にとって、たいへん有益であろうと信じ、このコンクールを行っております。
 映像産業にとって才能ある有為な若者を受け入れていくことで将来が大いに拓けていくと期待されますが、このマーケットは、日本国内に限ったものではなく、大きく世界に羽ばたいていってほしいものです。そんな夢のためにも、皆様の暖かいご支援をいただき、「高校生のためのeiga worldcup2015」を今後も発展させていきたく存じます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

もっと読む
コレクター
8人
現在までに集まった金額
52,000円
目標金額は1,000,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2015年11月10日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 500円

    • 受賞作品上映会(11月23日,24日)入場パス1枚を会場受付にてお渡しします。
    • 0人
    • お届け予定:2015年11月
  • 1,000円

    • 受賞作品上映会(11月23日,24日)入場パス2枚を会場受付にてお渡しします。
    • 2人
    • お届け予定:2015年11月
  • 5,000円

    • 受賞作品上映会(11月23日,24日)入場パスを御一緒に来場された人数分を会場受付にてお渡しします。
    • 表彰式パンフレットの支援者リスト欄へ、御名前を掲載させていただきます。
    • 3人
    • お届け予定:2015年11月
  • 10,000円

    • 受賞作品上映会(11月23日,24日)入場パスを御一緒に来場された人数分を会場受付にてお渡しします。
    • 表彰式パンフレットの支援者リスト欄へ、御名前を掲載させていただきます。
    • 大会報告レポートをメールにて送付いたします。
    • 3人
    • お届け予定:2015年11月

プレゼンター

Middle?1436758338

NPO法人映画甲子園

  • 東京都

eigakoushien worldcup(高校生のための映画コンクール、セミナー等)を主催するNPO法人です。

質問や意見をメールする