アースフレンズ東京Zチアリーダー「Zgirls」の衣装を増やす!をクラウドファンディングで実現!

プロバスケットボールチーム アースフレンズ東京Zのチアリーダー「Zgirls」に少しだけ、力を貸していただけませんか?

  • 東京都
  • スポーツ

アースフレンズ東京Zを応援しながら、私たち「Zgirls」の成長も見守ってくださるZファンの皆さまに、どんどん進化するZgirlsを見てもらいたいと思い、衣装代をファンディングするプロジェクトを立ち上げました。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額1,180,000円を達成し、2017年7月7日23:59に終了しました。

コレクター
125
現在までに集まった金額
1,377,960
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額1,180,000円を達成し、2017年7月7日23:59に終了しました。

Middle 1495597706

Presenter
eftokyo-z プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1495597706

PRESENTER
eftokyo-z

日本のプロバスケットボール「Bリーグ」のB2(つまり2部リーグ)で戦っている「アースフレンズ東京Z」のチアリーダー「Zgirls」Director Fukaです。

このプロジェクトについて

アースフレンズ東京Zを応援しながら、私たち「Zgirls」の成長も見守ってくださるZファンの皆さまに、どんどん進化するZgirlsを見てもらいたいと思い、衣装代をファンディングするプロジェクトを立ち上げました。

皆さんご存知ですよね!日本のプロバスケットボール「Bリーグ」。

今年からひとつのリーグとしてスタートを切った、日本のプロバスケットボール「Bリーグ」。
「えっ!バスケって盛り上がってるの??」
実際に試合を観に行ったことがなければ、こんな風に思うかも知れませんね。

コレを観て下さい。


「アースフレンズ東京Z ホームゲーム」

B1と呼ばれる1部リーグでは、約5000の座席が一杯!なんてこともしょっちゅう。
試合会場に一度でも足を運んだことのある方に聞いてみると、

「誘われたから観にいったんだけど、やみつきになっちゃいますね!」

「バスケは他のスポーツよりも、プレーしている選手との距離感が圧倒的に近くて、この臨場感がたまらないよね!」

などなど、本当に好意的な意見が多くて、これからもっともっと人気が上がっていくのは間違いないだろうな!と思います。

私たちはB2(つまり2部リーグ)で戦っている「アースフレンズ東京Z」のチアリーダー「Zgirls」のメンバーです。

「B1のように、もっともっと試合を盛り上げたい!」 
これが、今の私たちの切実な願いです。 
さすがに、突然B1のように・・・とはいかないかもしれないけれど、 
B2の試合も、負けず劣らずの迫力があるんですよ!
「ほら、なかなかの迫力でしょ?!」

アースフレンズ東京Zは東京の城南エリアを拠点に活動しています。
城南エリアにお住いの皆さまに応援されるチームでありたいとの思いから、
地域の様々なイベントに参加、またキャラバンで地域の小学校や中学校にお邪魔し、
バスケットボール教室を開催することも多々

「大きくなったらアースフレンズ東京Zの選手になる!」
なんて、言ってくれる子どもたちがこれから増えるかもしれませんね。。。

私たちのホームアリーナは東京都大田区にある大田区総合体育館。

このホームアリーナがある大田区蒲田駅周辺の商店街や商業施設の方々にはチームロゴ付きのタベストリーを掲載いただくなど、たくさんのご協力をいただいてます!

その結果、多くの地域の皆さまがZの試合を観に来てくれています。


「ホームアリーナに続々と集まる観客の皆さま」

2016-17シーズンのアースフレンズ東京Zの成績は、

シーズン戦績:27勝33敗
勝率:0.450
最終順位:B2中地区 3位

残念ながら思うように勝ち星をあげることはできませんでしたが、
実際に、Zの試合を観に来てくれた観客の皆さまの声は、

「バスケの試合初めて生で観戦したんだけど、予想以上に面白かったよ。次のホームゲームも観たいな」

「グッズ売場や売店は、まだまだスタッフの方々の手作り感満載で、アットホームな感じがホント良いよね」

好意的なものがたくさん。

アースフレンズ東京Zの選手達の熱い試合を応援しながら、
徐々に増えてきたZファンの皆さまの応援を背にしながら、
私たちZgirlsメンバー一同、
本当に、バスケットボールが大好きになりました。
本当に、アースフレンズ東京Zの選手達が大好きになりました。
そして本当に、Zファンの皆さまのことが大好きになりました。

思い起こせば、、、私たちZgirlsのスタートは2014年の8月。

バスケットボールのチア経験者もいなくて、、、
チアのことをわかってくれているスタッフもいない、、、

「お客さまはバスケを観に来てるんであって、主役じゃないチアに求められることって何だろう?」

基本的なこともわからないまま、本当に0からのスタート。
それぞれが思っていることを言い合おうと始めたミーティング、、、最初は意見も控え目だったのに、どんどん本気度が上がっていくのを実感!

「バスケ=チアだって受け入れてもらいたいよね」
「SNS使って、もっともっと情報発信しようよ」
「他チームの試合を観にいって研究すべきだね」

他チームのチアリーダーに話を聞いてみたりして強くなった思いは、
今週の試合よりも来週の試合、、、
今日の試合よりも明日の試合、、、

少しずつでもいいから、私たちは成長したい!ということ。
その為のチャレンジなら労を惜しんじゃダメだってこと。

実は「失敗しちゃったな」と思ったことも少なくありません。

でも、頑張り続けることができるのは、
ますます結束力が高まってきたメンバーとの絆
私たちに任せてくれて見守ってくれるZスタッフの皆さんとの絆
そして何よりも、本当に優しいZファンの皆さまとの絆
チアのパフォーマンスに合わせて、
「Go Win Z」と大きく声を出していただき、

「Go Win Z」ポスターを共に掲げ、

ハリセンをたたき、

タオルを回し、


「Zgirls Director Fuka」

パフォーマンスの後は、
大きな拍手で、
手を振って、
迎えていただいているZファンの皆さま。

「本当にありがとうございます」

最近、Zファンの皆さまから言っていただけるようになった言葉…

「プロバスケットボールチアのなかではNO.1だよ」

お世辞かも知れないってわかってるけど、、、
やっぱり、ちょっとウルッときてしまいます。

まだB2ということもあって、チームの経営状況が決して芳しくないことはわかってますので、
ずっと無理は言っちゃいけないって思ってました。

でも、、、
やっぱり、、、
Zを応援しながら、私たちの成長も見守ってくれているZファンの皆さまに、
どんどん進化するZgirlsを見てもらいたいし、もっともっと楽しんでもらいたい!
その為には、チアである私たちが、、、
いや、チアである私たちだからこそ、、、できることがきっとある!
そう信じています。

私たちZgirlsは現在6名。

B1チアと比べると、人数は決して多くはないけど、だからこそ、「Zのゲームをもっともっと盛り上げたい」という気持ちは、絶対に負けません。

メンバー全員が、その気持ちだけは自信を持って頑張っています。
「もっと盛り上げたい」という私たちの思いを実現するために、
今、是が非でも必要だなと思っているものがあります。

それは、、、
「衣装のレパートリーを増やすこと」

「えっ、衣装が増えれば盛り上がるの???」
こんな疑問をもたれる方もいらっしゃるかも知れませんね。

私たちは、こんな風に考えています。
まず、第一に、踊りの幅が圧倒的に広がります。
現在の衣装のイメージから、踊りに関してもかわいらしさを残すことを大切にしていますが、
衣装を変えることで「よりアグレッシヴな踊り」だったり、「よりセクシーな踊り」だったり、
Zgirlsの新しいイメージを作れると思います。


「Zgirls衣装イメージ」

おそらく観客の皆さまも新鮮な気持ちで楽しめますよね。
もしかすると私たちZgirlsのパフォーマンスを楽しみに来てくれる方も増えるかも知れません。

他チームのチアリーダーからの評判も上がってくれば、Zgirlsに入りたいと思ってくれる女子もきっと増えるし、メンバーの気分も上がるでしょうね。

「チアとしてチームに貢献できるところで最大限のパフォーマンスを上げる」
私たちはこの点に思いっきり集中したい。
だけど、チームが使えるお金は、Zの選手のために使ってもらいたいと考えた結果、衣装代をファンディングするプロジェクトを立ち上げました。

ご協力いただければとても嬉しいです。

今後のスケジュールと支援金の内訳

2017年6月 2017-18年シーズン Zgirlsオーディション
2017年7月 2017-18年シーズン チア衣装デザイン検討
2017年8月 チア衣装発注→納品(発注から納品までは約1ヶ月の期間がかかります)
2017年9月 Bリーグ2年目 レギュラーシーズンスタート&特典のお渡し

支援金は全て衣装代に充当する予定です。
2016-17年シーズン用の衣装1着をZgirlsの全メンバー分を揃えるだけで、総額35万円ほどかかりました。

2017-18年シーズンはこれまでの「かわいらしさ」を演出する衣装に加え、「よりアグレッシヴな踊り」「よりセクシーな踊り」の2着を追加、計3着の衣装をお披露目したいと思っています。

特典

「アースフレンズ東京Z」の観戦チケットプレゼント
プレーしている選手との距離感や臨場感を、まずは体感して欲しいなと思います。

「Zgirls」写真 / サイン色紙プレゼント
2017-18年シーズン Zgirls全メンバーが新しい衣装を着用した写真、またサイン色紙をプレゼントいたします。

「Zgirls」握手会ご招待 / 「Zgirls」写真撮影会ご招待
僭越ながら、私たちメンバー全員との握手会や写真撮影会にご招待します。
実際にお会いする中で「もっと盛り上げたい」という私たちの思いを、感じていただければと思います。

なお、これら特典のお渡しは私たちのホームアリーナである大田区総合体育館でのホームゲーム時を予定しております。
※写真のお渡しは、メールでの送付を想定しております。

2017-18年シーズンのホームゲーム開始は2017年9月末から10月となります。詳細は別途ご案内させていただきます。

想定されるリスクとチャレンジ

現在の「かわいらしさ」を演出する衣装に加え、「よりアグレッシヴな踊り」「よりセクシーな踊り」用の衣装を追加したいと思っています。

ですが、調達できる金額により、調達衣装着数が前後する可能性があります。

2017-18年シーズンのZgirlsメンバーはDirectorのFuka以外、未定です。スケジュールでご案内したように6月に開催するオーディションにて決定いたします。

最後に

Zgirls DirectorのFukaです。

私はいくつかのスポーツチームのチアやテーマパークダンサーの経験を経て、アースフレンズ東京Zができた1年目からZgirlsのメンバーとして活動してきました。

この度、Zgirlsのさらなるパワーアップのために皆様の力をお借りできればと思い、このプロジェクトを立ち上げました。

私たちZgirlsのアースフレンズ東京Zへの思い、Zgirlsをプロフェッショナルなチームに作り上げたいという思いが少しでも皆さまに伝わり、ご協力いただければ幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

リターンを選ぶ

  • 3240

    ライト

    • Zgirls全メンバーの新衣装着用写真プレゼント
    • 2017年10月 にお届け予定です。
    • 9人が応援しています。
  • 5400

    レギュラー

    • Zgirls全メンバーの新衣装着用写真プレゼント
    • アースフレンズ東京Zの観戦チケットプレゼント(自由席1枚)
    • Zgirls全メンバーのサイン色紙プレゼント
    • 2017年10月 にお届け予定です。
    • 71人が応援しています。
  • 10800

    シルバー

    • Zgirls全メンバーの新衣装着用写真プレゼント
    • アースフレンズ東京Z観戦チケットプレゼント(指定席1枚)
    • Zgirls全メンバーのサイン色紙プレゼント
    • Zgirls全メンバーとの握手会ご招待
    • 2017年10月 にお届け予定です。
    • 28人が応援しています。
  • 32400

    ゴールド

    • Zgirls全メンバーの新衣装着用写真プレゼント
    • アースフレンズ東京Z観戦チケットプレゼント(指定席1枚)
    • Zgirls全メンバーのサイン色紙プレゼント
    • Zgirls全メンバーとの握手会ご招待
    • Zgirls全メンバーとの写真撮影会ご招待
    • 2017年10月 にお届け予定です。
    • 17人が応援しています。