facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group

知られざる日本近代音楽の父の評伝『ルドルフ・ディットリヒ物語』刊行をクラウドファンディングで実現!

知られざる日本近代音楽の父、
本邦初の評伝『ルドルフ・ディットリヒ物語』ついに刊行!


明治中期オーストリアから来日、東京音楽学校で教鞭をとった「日本における西洋音楽の父」ルドルフ・ディットリヒの初の本格的評伝。日墺修好条約150年に当たる2019年を期し、ついに刊行。知られざる全貌が明らかに!

コレクター
0
現在までに集まった金額
0
残り日数
97
目標金額 3,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2018年12月28日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 3,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2018年12月28日23:59までに集まった金額がファンディングされます。
Middle 1526617953

Presenter
山岸 修 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1526617953

PRESENTER
山岸 修

私は「ルドルフ・ディットリヒ顕彰出版の会」のメンバーです。当会は、明治時代にオーストリアから来日、東京音楽学校(東京芸大の前身)で教鞭をとった「日本における西洋音楽の父」ルドルフ・ディットリヒの業績を、現代の日本人に知ってもらうために結成されました。今年は明治維新150年。近代日本の建設にヨーロッパから招かれた多くの「お雇い外国人」が寄与したことは知られていますが、日本の近代音楽誕生への貢献については意外と知られていません。現代日本の豊かな音楽シーンの原点とはどのようにして形づくられたのか――皆さんとともに考えたいと思います。応援よろしくお願いします。

  • 東京都
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • Facebook (未設定)
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 0 人

このプロジェクトについて


明治中期オーストリアから来日、東京音楽学校で教鞭をとった「日本における西洋音楽の父」ルドルフ・ディットリヒの初の本格的評伝。日墺修好条約150年に当たる2019年を期し、ついに刊行。知られざる全貌が明らかに!

日本の西洋音楽の父の実像が初めて明らかに

明治中期、オーストリアから招聘され東京音楽学校で教鞭をとったルドルフ・ディットリヒは、「日本における西洋音楽の父」と称されてよいほど、近代音楽の普及に功績のあった人物です。そして日本の伝統文化を愛し、日本伝統の旋律を用いた情緒豊かな多くの作品を残しております。ちなみに、彼は日本滞在中、邦楽を嗜む女性と結ばれ男児を授かりますが、そのお孫さんが俳優の故・根上淳氏(故・ペギー葉山さんの夫君)であることは知る人ぞ知るエピソードです。2016年6月「村上正治記念ちばマスターズオーケストラ」によってオーケストラ版として初演された『手児奈マーチ』(千葉県・市川市の「真間の手児奈」に由来する曲とも言われています)も、邦楽のメロディーに想を得た彼の作品です。しかし残念ながら、ディットリヒの事績について、日本国内では、意外にその事実が知られていません。そこで私たちは、ウィーン国立音楽大学およびウィーン国立大学で長年音楽理論の研究に携わってこられた、ディットリヒ研究の第一人者・平澤博子氏という格好の筆者を得て、ディットリヒの評伝を刊行する計画を立てました。2018年のディットリヒ来日130周年、2019年の日墺修好通商航海条約締結150年を好機として、この偉大な音楽家の日本において果たした役割を、音楽を愛し、日墺文化交流を大切に思う多くの日本人に知ってほしいと企画した次第です。つきましては、本趣旨にご賛同いただける皆さまに、本書の刊行実現にご支援・ご援助を賜りますようお願い申し上げます。

東京音楽学校卒業記念写真(明治22年。前列中央右がディットリヒ)

ディットリヒが当初住んで居た築地精養軒(明治40年頃改修後の写真)

ウィーンの図書館で発見された日本憧憬の曲

本書の刊行主体は「ルドルフ・ディットリヒ顕彰出版の会」です。市川市に拠点を置くアマチュアオーケストラ「ちばマスターズオーケストラ」(事務局:市川市大野町2-1873-8佐久間英機方)の団員・桑村益夫が主唱して立ち上げました。きっかけは、桑村がディットリヒの作品『手児奈マーチ』のことを知り、市川市に古くから伝わる伝承「真間の手児奈」に関わる曲と確信し、これを「ちばマスターズオーケストラ」で演奏する計画を立てたことに始まります。つてを辿りウィーンの図書館で原譜を入手、高校の先輩の作曲家・早川正昭氏(広島大学名誉教授)に依頼してオーケストラ版に編曲し、2016年6月に初演に漕ぎつけました。さらにこの知られざる日本近代音楽の父を世に広めるべく、「ちばマスターズオーケストラ」の仲間をはじめ、多くの方々の支援を得、本書の刊行計画に結実いたしました。本プロジェクトは、『朝日新聞』の「天声人語」(2017年10月20日付)でも取り上げられるなど、マスコミの注目も集めています。

記念すべき日墺修好通商条約150年を機に刊行

集まったお金をもとに、日墺修好通商条約150年の2019年夏までに、単行本『ルドルフ・ディトリッヒ物語』(仮題、四六判320ページ、予価2000円)を、論創社から出版します。この本の出版には、ディットリヒの故国オーストリアの在日大使も協賛、刊行の暁には同大使館で出版記念会を行い、「ちばマスターズオーケストラ」の演奏によるディットリヒの曲も紹介される予定です。

さまざまな特典――出版記念会や定期演奏会にご招待

【本邦初のR. ディットリヒの評伝を進呈】
単行本『ルドルフ・ディトリッヒ物語』を進呈いたします。

【ディットリヒの曲入りのDVDをプレゼント】
「ちばマスターズオーケストラ」の演奏会のDVD(ディットリヒ作曲「手児奈マーチ」入り)をプレゼントします。

【出版記念会にご招待】
出版記念会(在日オーストリア大使館〈京都港区元麻布1-1-20〉にて2019年11月上旬に開催予定)にご招待いたします。(著者サイン、記念演奏付き)

【定期演奏会にご招待】
「ちばマスターズオーケストラ」の定期演奏会(毎年5月末の土曜日または日曜日)にご招待いたします。

ちばマスターズオーケストラ演奏会風景

【ディットリヒの足跡を偲ぶツアーにご招待】
著者・平澤博子氏のガイドによる、東京周辺のディットリヒの足跡を偲ぶツアーにご招待します。

■目標金額の内訳

単行本『ルドルフ・ディトリッヒ物語』の執筆・製作・流通に関する以下の費用として

・企画・執筆・編集に関わる費用 50万
・デザイン・入稿に関わる費用 50万円
・印刷に関わる費用(最低1000部) 110万円
・広告・送本・通信連絡に関わる費用 60万円

想定されるリスクとチャレンジ

著者のコンディションなどの状況変化により、2019年夏の刊行が数か月ずれる可能性がありますが、その心配はきわめてわずかなものでしょう。また、出版記念会の会場が別会場になることもあり得ます。いずれにせよ、目的の書物は刊行され、皆様の手に確実にお渡しすることはお約束できます。また、音楽愛好家をはじめとする日本の多くの読者にディットリヒについて知っていただくだけでなく、英独訳など、西欧諸国においても刊行したいという野心を持っています。さらに、作品の映像化(テレビ放映など)の企画も検討しています。

また、クラウドファウンディングを行うに際して、実行確約型としたのは、本企画がすでに1年以上前から進められ、有志により出版に最低必要な寄金が確保されておㇼ、その上に立って、さらに内容の充実した、部数もなるべく多くするための手段として、採用したものです。

日本の新たな音楽シーンのために

今や、世界有数の音楽発信国でありマーケットでもある日本ですが、その大本を辿ると、ディットリヒをはじめとする明治時代のお雇い外国人教師に行きつきます。日本人の多くが知っている、懐かしく愛着のあるあの曲もこの曲も、実はそこにルーツがあるのだと知った時の驚き、喜びを皆さんとともに共有したい! そしてそこから、日本の音楽シーンが新たな展開を見せていくことを期待したいのです。

リターンを選ぶ

  • 3000

    3000円リターン

    • 感謝のサンクスメール
    • 平澤博子『ルドルフ・ディットリヒ物語』をプレゼント
    • 2019年10月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 5000

    5000円リターン

    • 感謝のサンクスメール
    • 平澤博子『ルドルフ・ディットリヒ物語』をプレゼント
    • 『ルドルフ・ディットリヒ物語』をさらに1部プレゼント
    • 2019年10月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 8000

    8000円リターン

    • 感謝のサンクスメール
    • 平澤博子『ルドルフ・ディットリヒ物語』をプレゼント
    • 『ルドルフ・ディットリヒ物語』をさらに1部プレゼント
    • ちばマスターズオーケストラ演奏会のDVDをプレゼント
    • 2019年10月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 12000

    12000円リターン

    • 感謝のサンクスメール
    • 平澤博子『ルドルフ・ディットリヒ物語』をプレゼント
    • 『ルドルフ・ディットリヒ物語』をさらに1部プレゼント
    • ちばマスターズオーケストラ演奏会のDVDをプレゼント
    • ちばマスターズオーケストラの定期演奏会にご招待
    • 2020年06月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り20枚

    16000

    16000円リターン

    • 感謝のサンクスメール
    • 平澤博子『ルドルフ・ディットリヒ物語』をプレゼント
    • 『ルドルフ・ディットリヒ物語』をさらに1部プレゼント
    • ちばマスターズオーケストラ演奏会のDVDをプレゼント
    • ちばマスターズオーケストラの定期演奏会にご招待
    • オーストリア大使館で開催される出版記念会にご招待
    • 2020年06月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り15枚

    20000

    20000円リターン

    • 感謝のサンクスメール
    • 平澤博子『ルドルフ・ディットリヒ物語』をプレゼント
    • 『ルドルフ・ディットリヒ物語』をさらに1部プレゼント
    • ちばマスターズオーケストラ演奏会のDVDをプレゼント
    • ちばマスターズオーケストラの定期演奏会にご招待
    • オーストリア大使館で開催される出版記念会にご招待
    • 著者平澤氏による、ディットリヒの足跡を偲ぶツアーにご招待
    • 2020年06月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。