ダンス01の北京公演をクラウドファンディングで実現!

ダンス01『しあわせ日和』『破格』北京公演決定!!渡航費援助のお願い

  • ダンス01
  • 演劇・ダンス
  • 東京都
48fb7cd5 4a08 404a aab0 8629afb2987a
  • コレクター
    48人
  • 合計金額
    290,000円
  • 残り
    0日

目標金額は500,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2014年6月17日00:00に終了しました。

このプロジェクトについて

絶えず新たな身体論と作品を生み出し続けてきたダンス01が、中国/北京で開催されるフェスティバル(第五回北京南鑼鼓巷舞台芸術祭)に招聘され、話題の2作品を上演します。

フェスティバルに招聘された経緯

ダンス01は設立当初より、舞踊・舞踏・演劇・音楽・美術等幅広いジャンル、国境を越えた創造活動を成功させてきました。1990年代からはアジア各国の舞台芸術家とのネットワークづくりを行い、アジアのアーティストとの共同制作、諸外国での上演、ワークショップを実施、日本のコンテンポラリーダンスを刺激し続けてきました。近年では、竹屋啓子や武田幹也が積極的に中国でのワークショップや公演活動を行い、その成果として世界各国から集められた実験演劇、ダンスなどの上演やワークショップ、フォーラムなど幅広いプログラムを2ヶ月に渡って行われる大規模な国際的フェスティバル The 5th BEIJING NANLUOGUXIANG PERFORMING ARTS FESTIVAL(第五回北京南鑼鼓巷舞台芸術祭)に招聘されました。

中国/北京公演への決意

今回の北京公演は、中国政府の政策変更によりフェスティバル自体の予算が大幅に減ってしまいました。
一時はフェスティバルの参加自体も危ぶまれましたが、日中の政治的関係が悪化する現在、芸術を介して、日本と中国の市民同士の交流を生み、お互いの文化への理解、コミュニケーションを促進することは、現在日本と中国が抱えている問題を考えるきっかけとなり、社会的にも意義のある活動だと考え、資金を集めて北京へ作品を持って行こうと参加を改めて決意しました。

ダンス01北京公演、渡航費の援助をよろしくお願いいたします!!

上演作品1:『しあわせ日和』

 

~作品の出発点~
サミュエル・ベケットの『しあわせな日々』の細密なト書きに着目し、台詞をしゃべることなく、ト書きによって書かれた行為のみを忠実に再現する事から始まった作品です。
台詞をしゃべる以上の饒舌さを醸し出す竹屋啓子の身体の表現は、「踊らないダンス」の地平を広げることに成功し、新たな舞台芸術の可能性を提示しました。

写真/神崎千尋

~2年かけての試演~
膨大な戯曲のト書き部分をすべて上演したいという思いからスタジオでのプログレスを2回踏まえました。その後、鴎座企画として佐藤信演出・美術により、初演をむかえ好評を得ました。
『ハッピーモーニング』プログレスⅠ 2011年11月27日(ダンス01スタジオ)
『ハッピーモーニング』プログレスⅡ  2013年 2月 3日(ダンス01スタジオ)
初演 『しあわせ日和』サミュエル・ベケットから 2013年 11月24日〜27日(鴎座/中野テルプシコール)

写真/神崎千尋

~作品内容(75分)~
1幕60分
地面に腰まで埋まった女がいる。彼女はベルの音で目を覚ます。
お祈りをし、歯を磨き、眼鏡をふく。日常的な動作が多いが彼女の下半身は地中にある。
ときおり浮かぶ昔の思い出と、無口な夫がごくたまにしてくれる返事。
2幕15分
彼女は首まで地面に埋まっている、それでも彼女は日常を繰り返そうとする。
状況の異常さは増すが、彼女はまた時間をやり過ごし、1日の終わりを待ち続ける。

写真/神崎千尋

演出・美術/佐藤信     照明/斎藤茂男
振付/竹屋啓子       音響オペレーション/勝見友理
出演/竹屋啓子 田村義明

上演作品2:『破格』

~作品の出発点~
もしも人間に価値というものがあるとすれば、その価値が失墜する瞬間には踊りがあるのではないかという感覚からこの作品はスタートしました。価値の暴落、人間が人間で無くなるということは何か。その巨大なテーマに『破格』というタイトルを冠し、作品づくりを始めました。
【無期限の暫定的存在】ヴィクトール・E・フランクル『夜と霧』この言葉を中心に上演台本を作成し、各シーンが作られました。

写真/加藤英弘

振付/武田幹也による舞踏を基礎にした固有の身体論は人間の根源的な肉体を観客に提示しつつ、創造性を膨らませる空間を作り上げています。極限まで酷使される身体の暴力性と、無垢な生命体としての愛情深い身体が同居する作品です。

写真/加藤英弘

~2度のプログレス公演~
2度のプログレス公演を設定しました。これによって作品を細かなピースに分割、構成の変更、振付けの改正を行う事ができ、実験性と作品としての完成度の両方が高まりました。
『破格 〜第一考〜』2013年12月 8日(ダンス01新スタジオ/青劇場)
『破格 〜第二考〜』2014年 2月16日(ダンス01新スタジオ/青劇場)
初演 『 破格 』    2014年 3月22日〜23日(ダンス01新スタジオ/青劇場)

写真/加藤英弘

構成・振付・美術/武田幹也       照明/斎藤茂男
出演/竹屋啓子             音響オペレーション/勝見友理
   小泉憲央 黒田真史
   大山晴子 實光崇浩
   石橋和也 武田幹也

北京南鑼鼓巷舞台芸術祭での上演について

The 5th BEIJING NANLUOGUXIANG PERFORMING ARTS FESTIVAL
(第五回北京南鑼鼓巷舞台芸術祭)

公演日程(予定):
2014年6月27日(金)マチネ『しあわせ日和』
    6月28日(土)マチネ『しあわせ日和』
    6月29日(日)ソワレ『破格』
    6月30日(月)ソワレ『破格』

公演場所 :
蓬蒿劇場(Penghao Theatre)
住所/No. 35 Dongmianhua Hutong Jiaodaokou
South Street Dongcheng District Beijing ,  China

フェスティバル概要:
◯開催時期 2014年5月末〜7月末
◯主催   Beijing Dongcheng District Drama Construction and Promotion committee
◯事務局  Penghao Theatre(蓬蒿劇場)
◯参加団体 2013年は8カ国30団体(今年2014年はまだ発表されていません)

このフェスティバルは中国国内で数少ない民間劇場である蓬蒿劇場(Penghao Theatre 2008年に芸術監督:王翔《Wang Xiang》が設立)を中心に開催されます。世界各国から集められた実験演劇、ダンスなどの上演の他にワークショップやフォーラムなど幅広いプログラムを2ヶ月に渡って行われます。
2008年に北京にオープンして以来、今回のフェスティバルを企画した蓬蒿劇場は、劇場が人と人の交流や意見交換の場、社会について考える場、娯楽や商業を目的としない創造の場となることを目指して2008年に王翔によって作られた中国では数少ない民間劇場で、公のサポートを得ることが難しい状況の中、劇場の運営やフェスティバルの開催などを精力的に行い、高い評価を得ています。
Penghao Theatre

ダンス01について

「風の足跡・息の石」世田谷パブリックシアター 1997

1983年コンテポラリーダンサー竹屋啓子により設立。2001年6月カンパニー名を「 ダンス01」と改名。創り手と踊り手、両方の視点を持つ実験的な集団として日本の舞踊界に新たな方向性を提示してきました。これまでに、舞踊・舞踏・演劇・音楽・美術等幅広いジャンル、国境を越えた様々なアーティストとのコラボレーション活動を地道に 積み上げ、豊かな共同創造活動等を公演として成功させてきました。

「舟もなく」in インド  2002

ダンス01
〒167-0022東京都杉並区下井草4- 32-15 1F
TEL&Fax 03-5936-2882
Fax 03-6794-7113
Email dance01@jcom.home.ne.jp
dance01ホームページ

これまで培ってきたメンバー自身による制作運営と創造へのアプローチという両車輪を、更に積極的に先鋭化し、アジアと自国の文化をマクロに見つめ、現代の抱える問題を捉えながら日本のコンテンポラリーダンス を刺激し続ける集団です。

~ダンス01活動歴~
1983年 竹屋啓子を芸術監督として「竹屋啓子コンテンポラリーダンスカンパニー」を設立。
1993年~2003年
舞台芸術を通してアジア各国との文化交流を促進するために「ダンス東風」を企画、上演。タイ、インドネシア、マレーシア、インドのアーティスト達と共同創作した作品を国内及びアジア各国にて上演。作品に『風の足跡・息の石』、『Trapped』、『船もなく』。
1999年 欧州文化首都ワイマール’99招聘公演(ドイツ)で『天使の迷路』『アリア9』を上演。
2000年 EUコンポステーラ・ミレニアム・フェスティバル(スペイン)で『風の足跡・息の石』『天使の迷路』『アリア9』を上演。
2006年 「有限会社ダンス01」となる。
2006年~2009年
女性の視点から創造および社会を意識していく「ロータスプロジェクト」を企画。同企画にて、2006年に『W/3』、2007年に『W/4~夜からの長い手紙~』、2009年に日本舞踊家と能楽師を招き『BACH~伝統芸術家と共に~』を上演。
2012年 「ダンスがみたい!14」にて、『シリンダー』『ARRIVE~来訪者~』上演。
2013年 質の高い舞台作品を地域に提供することを目的に、スタジオを本格的な劇場として使えるように改修。

作家プロフィール

竹屋 啓子Keiko Takeya(ダンス01芸術監督・振付家・ダンサー)/『しあわせ日和』
東京生まれ。1975年文化庁派遣在外研修員として米国に留学。マーサグラハムカンパニーのメンバーとなる。1983年創造へのアプローチを主眼においた自身のカンパニーを設立。1984年、EUフェスギリシャ公演に招聘され公演を行う。その後、佐藤信/台本・演出で『ハムレットの新聞』『ペネロペ』などを精力的に発表。1988年、香港の現代舞踊団の招聘を受け『ハムレットの新聞』を香港で上演。1993年よりアジアの芸術家との企画「ダンス東風」を立ち上げ、2003年インドとのコラボーレーション「舟もなく」まで三作品を、インド、インドネシア、タイ、マレーシアの芸術家とともに創作し、ヨーロッパ、アジアの各地で上演。2006年5月「伝統と今のはざまで」企画により日本舞踊家と共にインドネシア5都市ツアーを行うなど、国内外での創作活動を活発に行う。独自の「身体調整」理論に基づく教育活動とあわせて、従来の領域にとらわれない自由な身体表現の可能性をもとめて、積極的な活動を展開中。近年は青少年のための作品に多数出演し、座・高円寺製作のレパートリー作品『ピン・ポン』の出演は5年目を迎える。自身のために創る最後のソロ作品としての『しあわせ日和』は、2年間のプログレスを経て昨年上演に至った。今後この作品を大事に育てる覚悟で臨んでいる。

~経歴~
1972年 東京新聞全国舞踊コンクール現代舞踊第一部一位受賞
1975年~1976年 "文化庁派遣在外研修員としてNYマーサグラハムスクールに留学、グラハムカンパニーメンバーとなる芸術選奨文部大臣新人賞受賞"
1980年 処女作『THE WOMAN』が文化庁芸術祭優秀賞受賞 舞踊批評家協会賞受賞
1983年 竹屋啓子コンテンポラリーダンスカンパニー(竹屋啓子CDC)設立(2001年ダンス01に改名)
2009年~現在 座・高円寺劇場創造アカデミー講師 座・高円寺ダンスアワード芸術監督(2011年~)

武田幹也 Kanya Takeda(舞踏家・振付家)/『破格』
舞踏家五井輝の晩年、死別するまでの3年間、舞踏を師事。また同時期よりクラシックバレエ・モダンダンスをダンス01にて研鑽する。武骨な精神論と身体性に基づいて構成される作品は、アイデア偏重主義の現在日本のアート界において希有である。現在はダンス01の若頭として舞踏を軸に新たな作品を生み出し続けている。舞踏ソロ公演の他に演劇・コンテンポラリーダンスにも数多く出演。主なソロ作品は2009年~2010年『独行道』連続12回公演(中野Plan-b)、2011年『巨人』(中野テルプシコール)ほか。また他ジャンルの作品への出演は2006年『ハムレット/マシーン』(鴎座・演出/佐藤信)、2012年『崩壊寸前』(21世紀ゲバゲバ舞踊団)、他多数。同世代のアーティストとのコラボレーション作品「クレンズドプロジェクト」2011年~2013年(鴎座フリンジ企画・演出/川口智子)では、日本だけでなく香港の若手俳優、ダンサーとワークショップを経て創作した作品『絶対飛行機』(香港兆基創意書院)に出演、世界に目を向けたネットワークづくりに取り組んでいる。

~経歴~
2001年~2005年 東京学芸大学教育学部(表現コミュニケーション専攻)指導教授:佐藤信先生
2005年~2008年 舞踏家 五井輝に師事
2005年~2012年 ダンス01に研修生として入団
2012年~現在 ダンス01メンバー
2013年 鴎座フリンジ企画『絶対飛行機』/香港(香港兆基創意書院)
2014年2月「横浜ダンスコレクションEX2014」にて井上大輔作品に舞踏家として出演、奨励賞受賞

支援金の使い道

出演者、スタッフの北京への渡航費代に当てられます。

成田〜北京/中国(北京首都国際空港)往復航空チケット、その他移動費 (10名)

竹屋啓子(振付/出演/ツアーリーダー)
武田幹也(振付/構成/出演)
斎藤茂男(照明)
勝見友理(音響オペレーション)
田村義明(出演)
小泉憲央(出演)
黒田真史(出演)
大山晴子(出演)
石橋和也(出演)
實光貴浩(出演)
企計10名

ご支援いただいた方への特典

北京渡航前のゲネプロへご招待
6月15日(日) 15:30~  ダンス01スタジオにて

次回ダンス01実験室へご招待
ダンス01では絶えず作品づくりをし続けています。スタジオ実験室では作品になる前の小作品の発表の場としてスタジオ実験室を設けています
9月28日(日)予定 ※詳細は決まり次第おしらせいたします。

ダンス01スタジオ 1レッスン無料券
(クラシックバレエ・グラハムテクニック・ダンスヨガ・ストレッチ&入門バレエより1クラスお選びください)

『しあわせ日和』『破格』DVDプレゼント
『しあわせ日和』2013年 11月24日〜27日(鴎座/中野テルプシコール)
『破格』2014年 3月22日〜23日(ダンス01新スタジオ/青劇場)

『しあわせ日和』秋・東京公演(鴎座)へご招待
※詳細は決まり次第おしらせいたします。
『しあわせ日和』をもっと詳しく知りたい方は、こちらへアクセスください。
鴎座facebook

中国土産
北京での思い出詰まったお土産です。帰国後に発送、お渡しいたします。

想定されるリスクとチャレンジ

今回の北京公演は、中国政府の政策変更により予算が大幅に減ってしまいダンス01としては苦しい状況での海外公演です。
しかし、同時代に生きる作家の思索の結晶である作品、その中でも異なる世代の作品を同時に中国のアーティスト・観客に提示することは、ダンス01ひいては日本の舞台芸術の活性化になると信じ、北京での公演に挑みます!!

ダンス01から皆様へ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
興味を持っていただけたら幸いです。
いつか劇場やスタジオでお会いできるのを楽しみに、まずは中国/北京公演に向けて作品をブラッシュアップし、仕上げていきます!
随時アップデート、facebookなどで近況を報告していきます。
ダンス01北京公演の渡航費援助を、どうぞよろしくお願いいたします。

もっと読む
コレクター
48人
現在までに集まった金額
290,000円
目標金額は500,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2014年6月17日00:00に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 1,000円

    • お礼メッセージ
    • コレクター限定の進捗情報を共有します
    • 9人
  • 3,000円

    • お礼メッセージ
    • コレクター限定の進捗情報を共有します
    • 北京渡航前のゲネプロへご招待
    • 7人
  • 3,000円

    • お礼メッセージ
    • コレクター限定の進捗情報を共有します
    • ダンス01スタジオ 1レッスン無料券
      (クラシックバレエ・グラハムテクニック・ダンスヨガ・ストレッチ&入門バレエより1クラスお選びください。)
    • 2人
  • 5,000円

    • お礼メッセージ
    • コレクター限定の進捗情報を共有します
    • 北京渡航前のゲネプロへご招待
    • ダンス01スタジオ 1レッスン無料券
      (クラシックバレエ・グラハムテクニック・ダンスヨガ・ストレッチ&入門バレエより1クラスお選びください。)
    • 14人
  • 10,000円

    • お礼メッセージ
    • コレクター限定の進捗情報を共有します
    • 北京渡航前のゲネプロへご招待
    • ダンス01スタジオ 1レッスン無料券
      (クラシックバレエ・グラハムテクニック・ダンスヨガ・ストレッチ&入門バレエより1クラスお選びください。)
    • 次回ダンス01実験室へご招待
    • 16人
  • 30,000円

    • お礼メッセージ
    • コレクター限定の進捗情報を共有します
    • 北京渡航前のゲネプロへご招待
    • ダンス01スタジオ 1レッスン無料券
      (クラシックバレエ・グラハムテクニック・ダンスヨガ・ストレッチ&入門バレエより1クラスお選びください。)
    • 次回ダンス01実験室へご招待
    • 『しあわせ日和』『破格』DVDプレゼント
    • 心ばかりの中国土産
    • 0人
  • 30,000円 残り3枚

    • お礼メッセージ
    • コレクター限定の進捗情報を共有します
    • 北京渡航前のゲネプロへご招待
    • ダンス01スタジオ 1レッスン無料券
      (クラシックバレエ・グラハムテクニック・ダンスヨガ・ストレッチ&入門バレエより1クラスお選びください。)
    • 次回ダンス01実験室へご招待
    • 『しあわせ日和』秋・東京公演(鴎座)へご招待
    • 心ばかりの中国土産
    • 0人
  • 50,000円 残り2枚

    • お礼メッセージ
    • コレクター限定の進捗情報を共有します
    • 北京渡航前のゲネプロへご招待
    • ダンス01スタジオ 1レッスン無料券
      (クラシックバレエ・グラハムテクニック・ダンスヨガ・ストレッチ&入門バレエより1クラスお選びください。)
    • 次回ダンス01実験室へご招待
    • 『しあわせ日和』『破格』DVDプレゼント
    • 『しあわせ日和』秋・東京公演(鴎座)へご招待
    • 心ばかりの中国土産
    • 0人

プレゼンター

Middle?1400141777

ダンス01

  • 東京都

1983年コンテポラリーダンサー竹屋啓子により設立。2001年6月カンパニー名を「 ダンス01」と改名。創り手と踊り手、両方の視点を持つ実験的な集団として日本の舞踊界に新たな方向性を提示してきました。これまでに、舞踊・舞踏・演劇・音楽・美術等幅広いジャンル、国境を越えた様々なアーティストとのコラボレーション活動を地道に 積み上げ、豊かな共同創造活動等を公演として成功させてきました。

質問や意見をメールする