facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group

YouTube版『学校の怪談』をクラウドファンディングで実現!

YouTube版『学校の怪談』少年たちの夏休みは、恐怖への幕開けだった
…CLOVERFILMS登録者1万人突破記念企画

CLOVERFILMSは、登録者13000人を有するドラマユニットです。

今回の企画は1995年〜1999年に、4作品公開された『学校の怪談』
シリーズに影響を受けたYouTube限定ムービーの制作費を集める企画です。

コレクター
6
現在までに集まった金額
24,000
残り日数
6
目標金額 500,000 円
このプロジェクトでは、目標達成した場合のみ、
2018年9月28日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 500,000 円
このプロジェクトでは、目標達成した場合のみ、
2018年9月28日23:59までに集まった金額がファンディングされます。
Middle 1534988932

Presenter
CLOVERFILMS プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1534988932

PRESENTER
CLOVERFILMS

CLOVERFILMSは、YouTubeでチャンネル登録者10000人以上を有するドラマチャンネルです。 現在はホラー作品をメインに、月に70万回以上の再生数と1500人以上のファンの増加をしています。 ホラーとは別ジャンルでも注目を浴びており、2016年に公開した『電脳戦士ライオット』は、日本を代表するYouTuber『はじめしゃちょー』などをゲストに招き、数々のメディアに取り上げられました。

このプロジェクトについて

CLOVERFILMSは、登録者13000人を有するドラマユニットです。

今回の企画は1995年〜1999年に、4作品公開された『学校の怪談』
シリーズに影響を受けたYouTube限定ムービーの制作費を集める企画です。

CLOVERFILMSとは

2011年に鈴木一矢のユニット劇団として発足。
2013年より年に数回の舞台公演を行いながらYouTubeに本格的に動画を投稿し始める。
コントや企画動画をはじめオリジナルのドラマ動画をメインに投稿をしている。
2013年には『YouTube Space Tokyo VFX 動画制作ラボ』に参加しVFXを使ったドラマ作品を制作、2014年には夏に舞台の映像化として制作したドラマ『妄想アンドロイド』が評価され日本では第1回目となる『YouTube Educator Lab』にゲストパネリストとして参加。
その後、2016年の特撮作品『電脳戦士ライオット』は様々なメディアに取り上げられ、
2017年から開始した『都市伝説映像化企画』は、視聴者から寄せられた都市伝説を実際に映像化し、YouTubeのファンの数は、半年で8000人以上増加することとなった。

CLOVERFILMSチャンネルページ(https://www.youtube.com/user/1kazu8ya
前回のホラー長編ドラマ


このプロジェクトについて

幼い頃から、夏はボクにとって特別なものでした。
その当時上映していた「学校の怪談」。ボクは「ポケモン」よりもそちらに惹かれ、母に願ってホラー作品に初めて触れたのです。そこには、恐怖の中にたくさんの冒険とキラキラがありました。大人になってもう一度見直した時、眠っていた少年の心が再び目覚め、思わずその年の夏はカブトムシを取りに行ったのを覚えています。
あのノスタルジックな感情を、いつか今度は自分が届けるんだとずっと胸に秘めてきました。
2019年の作品の制作費をなぜいま集めるのか…それは機材を早めに揃え、現状の短編作品にも使用することで、よりチャンネルの動きを活性化させ、作品全体の価値を高めたいからです。
作品全体の制作費は、現在ではYouTubeの収益、広告収入で補うことのできる想定です。

なぜホラーなのか

“恐怖”というものは人間に元来から根付いている感情であり、防衛本能の一種だと私は思います。それと同時に人の中には好奇心が宿っており、自身の存在を危険に晒すことはないが”恐怖”を感じることのできるホラー作品というジャンルは、まさに好奇心を満たす最高のエンターテイメントです。
人の”恐怖”と”好奇心”を刺激することに、私はハッキリ言うと快感を得ています。
ホラーに手を出し始めたのは、そういった一種のエゴイズムに他なりません。
制作側、視聴者側ともにエクスタシーを高めることのできる作品を作りたいと考えています。

制作費の使い道

等ユニットの機材はかれこれ6年使っています。そのせいもあって、限界を感じているのが現状です。
今回支援いただいた制作費は、今後の長編作品のための機材購入費に使わせていただきます。
これにより、今後のCLOVERFILMSの作品は、「YouTubeなのに映画みたい!!」というクオリティに変わります。作品としての作り方のフォーマットはYouTubeのまま、しかし映像自体のクオリティは上がり、みなさんがより没入できる作品ができると思います。
みなさんを、モニターの前から離しません!
そしてYouTube版『学校の怪談(仮)』は、絶対に夏でないと表現することはできません。一番人がノスタルジックに浸れる季節が夏だからだと思っているからです。
ですので、撮影は2019年の夏頃を予定しています。8月に撮影を開始し、みなさんの元にお届けできるのは9月頃になります。もしも納得のできる表現ができなければ、2020年の夏に延期することも少しばかり視野に入れてはいますが、そうなった場合でも毎週クオリティの高い短編作品をあげるというスタンスは変わりません!
YouTubeでも、映画のような映像をみなさんにお届けできるように…

特典について

【CLOVERFILMSからお礼のお手紙、メール】
CLOVERFILMSのメンバーからお礼のお手紙、もしくはメールを送らせていただきます。

【CLOVERFILMS冬の怪談トークショー無料ご招待】
2018年年末〜2019年年始に行う「CLOVERFILMS真冬の怪談トークショー」に
無料でご招待させていただきます。

【本編エンドロールにお名前を記載】
『学校の怪談(仮)』のエンドロールにお名前を記載させていただきます。

【サイン入り脚本プレゼント】
撮影終了後、実際に使用した台本を関係者のサインをいれてプレゼントします。

【本編にセリフありの役で出演】
『学校の怪談(仮)』の本編に、セリフありの役で出演する権利が与えられます。

想定されるリスクとチャレンジ

今回のプロジェクトは、元来「無料」のYouTubeを利用している視聴者の方々に、
お金を払うことをお願いしているということになります。それは本来のYouTubeの意味があるのか…
そういった問題になると思いますが、私たちは今回のこのプロジェクトを基盤とすることで、
今後の映像で支援してくださった方を裏切ることのない作品を作り続けると約束します。
現在は週に一本の作品アップではありますが、いずれは毎日投稿、毎日高クオリティの作品を投稿するチャンネルに成長したいと考えています。そのための…未来への投資を是非、お願いいたします。

子供たちの冒険と成長

子供の目線では、大人にとってくだらないことでも、宝物のようにキラキラと輝いていました…
大抵の人はそれが宝物だったことに大人になってから気がつき、そして後悔するものですよね。
そんな当時の思い出、ノスタルジックな感情を今回の作品を通して感じて欲しいと考えています。
そして逆にこの作品を見た子供達に、毎日が宝物であることを実感して欲しいと願っています。
幼い頃、記憶の片隅にだけ存在する「少し不思議な体験」みなさんの中にもあるのではないでしょうか?

リターンを選ぶ

  • 残り198枚

    1000

    CLOVERFILMSからお礼のお手紙、メール

    • CLOVERFILMSからお礼のお手紙、メール
    • 2018年10月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 残り98枚

    3000

    CLOVERFILMS冬の怪談トークショー無料ご招待1名まで

    • CLOVERFILMS冬の怪談トークショー無料ご招待1名まで
    • CLOVERFILMSからお礼のお手紙、メール
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 残り49枚

    5000

    CLOVERFILMS冬の怪談トークショー無料ご招待2名まで

    • CLOVERFILMS冬の怪談トークショー無料ご招待2名まで
    • CLOVERFILMSからお礼のお手紙、メール
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り9枚

    10000

    本編エンドロールにお名前を記載

    • 本編エンドロールにお名前を記載
    • CLOVERFILMS冬の怪談トークショー無料ご招待2名まで
    • CLOVERFILMSからお礼のお手紙、メール
    • 2019年09月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り5枚

    50000

    サイン入り脚本プレゼント

    • サイン入り脚本プレゼント
    • 本編エンドロールにお名前を記載
    • CLOVERFILMS冬の怪談トークショー無料ご招待2名まで
    • CLOVERFILMSからお礼のお手紙、メール
    • 2019年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り5枚

    100000

    本編にセリフありの役で出演

    • 本編にセリフありの役で出演
    • サイン入り脚本プレゼント
    • 本編エンドロールにお名前を記載
    • CLOVERFILMS冬の怪談トークショー無料ご招待2名まで
    • CLOVERFILMSからお礼のお手紙、メール
    • 2019年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。