facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

劇団CLOUD9の旗揚げ公演「グッバイ、ブルーバード」をクラウドファンディングで実現!

コロナ禍に立ち上げた “劇団CLOUD9” の
初陣「旗揚げ公演」を成功させたい!

2022年春、コロナ禍ど真ん中で小沢佑太が立ち上げた劇団CLOUD9(クラウドナイン)。初陣となる旗揚げ公演を成功させ、今後も継続して活動していくために、応援・支援という形でお力をお貸しください!

コレクター
7
現在までに集まった金額
160,000
残り日数
37
目標金額 160,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2022年10月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 160,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2022年10月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
小沢 佑太 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
小沢 佑太

1997年生まれ、大阪府出身。 京都教育大学 数学領域専攻卒。劇団ひなたぼっこOB。 大学で演劇活動を開始。 大学卒業後は演劇から離れ、 学校教員として2年間勤務。 2021年夏に演劇活動を再開し、 2022年4月、神戸で演劇人としての「産声」をあげました。 学校教員と演劇人の二足の草鞋で小劇場演劇を盛り上げようと奮闘しています。 2022年5月に関西で「劇団CLOUD9」立ち上げ、現在初陣となる旗揚げ公演に向けて準備中。

このプロジェクトについて

2022年春、コロナ禍ど真ん中で小沢佑太が立ち上げた劇団CLOUD9(クラウドナイン)。初陣となる旗揚げ公演を成功させ、今後も継続して活動していくために、応援・支援という形でお力をお貸しください!

劇団を立ち上げ、
旗揚げ公演の実現へ!

こんにちは、劇団CLOUD9の小沢佑太です。


2022年5月、流行病の終息を待たずして劇団CLOUD9を立ち上げました。コロナ禍で団結力や経済力を失い、失速していく小劇場界を黙って見ているわけには行かないと思ったからです。紆余曲折ありながら現在、劇団員としては僕ひとりで劇団の旗揚げ公演に挑もうとしています。僕は、演劇にはそこに関わった人たちが自分らしく居られる場所をつくることができる力があると信じています。そんな想いを込めた劇団CLOUD9の、はじめの第1歩となる挑戦に、応援という形でお力をお貸しください!

【小沢佑太の今までの活動】

とは言っても、小沢佑太って何者なんだと思われている方も多いはず。そんな方に向けて、簡単にこれまでの僕の活動を記しておきます。

大学で4年間演劇を経験したのち、学校教員をしながら、昨年10月から1年間で計8本の公演に携わってきました。役職は演出から役者、スタッフワークまでいろいろです。2022年に関わったものをピックアップしてご紹介します。

【演出助手】
演劇企画テルミナ 第2回公演『ランドセル』2022.1 @space9(大阪)



【演出助手】
劇的☆爽怪人間 Fight Of Irugi 1st
「班女/大人のお手本」
2022.2 @space korallion(大阪)


【役者】やさしい世界
『アリス・イン・シークレットガーデン』
2022.3 @zoom生配信

【プロデュース/脚本/演出/役者/舞台監督/制作/広報】
小沢佑太セルフプロデュース 一人芝居公演
「産声」2022.4 @イカロスの森(兵庫)

自分史上初のプロデュース公演「産声」は、劇団立ち上げの準備公演として、ほぼ全ての役割を自分で担いました。集客もほぼひとりで70人以上もの観客動員を達成した、思い入れの深い公演です。

【役者】
「LIVEHOUSE TO THEATRE 2022,6」
2022.6 @かつおの遊び場(大阪)


【役者】雪粉プロデュース公演
『SPOOKY  HOUSE』2022.8
@難波サザンシアター(大阪)

このように、ほぼ毎月のペースでいろいろな役職、団体に携わりながら経験を積んでいます。

旗揚げ公演と
劇団CLOUD9について

【旗揚げ公演の概要】

劇団CLOUD9 旗揚げ公演
『グッバイ、ブルーバード[happy happy]』
作  上貴宏
演出 小沢佑太

本作品は、登場人物3人の会話劇と登場人物それぞれの一人芝居で構成されています。一人芝居は上記の組み合わせにて、各回2つずつの上演となります。
いろいろな角度から3人の並行世界(パラレルワールド)の垣間見をお楽しみください。

《あらすじ》
幸せとは何か。有り余る富を得ることだろうか、それとも生涯を共にする伴侶に巡り合うことだろうか。はたまた散々探し回った青い鳥をついに自分の家で見つけた時のことだろうか。これから私たち3人の人生の一部をどこかから垣間見る人がいるとして、私たちにまつわる呪いとでもいうべき因縁について説明しておきたい。

《公演日時》
2022年
10月15日(土)13:00/16:00/19:00
        16日(日)13:00/16:00/19:00
     ※上演時間は約70分
ーーーーーーーーーーーーーーー
        17日(月)15:00【撮影公演(リターン)】

《会場》
イカロスの森(兵庫県神戸市灘区)

《チケット料金》
一般     :2,000円
団体割(3名〜):1,500円
高校生以下  :   500円

《キャスト》
糺司、紅羽、時生

《スタッフ》
舞台監督 小沢佑太
照明   山田高廣(劇団天文座)
音響   翠
宣伝美術 内堀航希
制作   劇団CLOUD9

【劇団立ち上げの経緯】

僕は大学時代に小劇場演劇と出会い、生まれて初めて自分らしく居られる場所を見つけました。言い換えるならば「素直で豊かな自己表現を尊重し合える場所」

社会人になり一度演劇から離れたことで、この居心地の良さは演劇が媒介にあることで成り立つものだと気づきました。その頃、小劇場界はコロナ禍で大きなダメージを負い、活動休止や公演中止の報せが毎日のように届いていました。

この状況を黙ってみていることができず、演劇を通じて、関わった人たちが自分らしく居られる場所を創りたいという思いで、劇団CLOUD9を立ち上げました。

【 “CLOUD9” への想い】

「クラウドナイン」は積乱雲を意味し、そこから転じて「幸福、至福」といった意味が込められています。

劇団CLOUD9はいずれ、演劇を創る人だけでなく、観る人やここに関わった人全てを優しく包み込むような場所になることを目指しています。この優しい場所こそが、「素直で豊かな自己表現を尊重し合える場所」であると考えています。

僕は、作品を創る人と観る人、そして応援する人たちが想いを寄せてひとつの「旗揚げ公演」をつくっていきたいと思っています。そのために僕たちは7月からコツコツと稽古や準備に励んでいます。

こんな劇団CLOUD9の初陣となる旗揚げ公演を10月に計画しています。劇団CLOUD9のはじめの第1歩となる挑戦に、応援という形でお力をお貸しいただけると嬉しいです!

支援のゆくえ

旗揚げ公演を行うのに、30万円近くのお金がかかります。
内訳は、劇場代、稽古場代、小道具類、広告費、チケット販売、人件費などです。

これでもいろいろなところを可能な限り削って予算を組んでいます。その中でできる限り素晴らしい作品をお届けしようと、必死に工夫をしながら取り組んでいます。

ご支援いただいたお金は、旗揚げ公演にかかる費用の一部に充てさせていただきます。支援総額が100%を超えた場合でも、余剰分は全額、第2回以降の公演費用に充てさせていただきます。

資金が集まればその分、CLOUD9は安心して活動を持続させながら成長していくことができます。

リターンについて

このような経緯や実態を踏まえ、今回のリターンは物品ではなく、心を込めることができるものをベースに作ることにしました。
・遠く離れていても何かしら関わりたい!
・当日観に行けないけど少しでも応援したい!
・当日観に行くけどもうちょっとサポートしたい!

という方々に是非ともご支援いただけたら幸いです。

以下にリターンの種類と詳細を記しています。

■ひたすら応援!【2,000円】
ただひたすら応援の気持ちを届けたい方向けです。
「資金繰りは私に任せて、小沢はスタッフワークに専念しろ!」というメッセージとして、有り難く時間とお金を公演準備に使わせていただきます。

■手書きメッセージ【3,000円】


「産声」公演でご予約してくださった方全員にお渡しした、手書きの一筆箋。

想定以上の大好評だったのでリターンにしました。 個人宛ての手書き一筆箋です。当日公演にご来場予定の方には、受付にてお渡しします。当日来られない場合は、郵送または直接会いに行ってお渡しさせていただきます。(会いに行けるかはタイミングと場所次第です!)

お礼ムービー【3,000円】
稽古場で休憩時間に「支援者の方のお名前」と「感謝の想い」を全身全霊全力で伝えるショート動画を撮影し、メールで送らせていただきます。もしかしたら稽古場にいる役者が映り込むかも!?

■1000字レター【4,000円】
毎日1000字程度のnote(ブログ)を600日以上書き続けている小沢が、支援者の方だけを想って綴る1000字の個人宛メールです。普段のnoteは自分の内面に焦点を当てて書いていますが、こちらは支援者の方を全力で想いながら1000字綴らせていただきます。

■4分間ビデオレター【5,000円】

「産声」公演の宣伝を兼ねて40人以上に送った個人宛のビデオレター

こちらも「産声」公演で試して大好評だったものです。今回はキッチリ4分間、ガッツリ支援者さん 個人に宛てたビデオメッセージを撮らせていただきます。前回は座って喋りましたが、今回は立って撮ります。本気度3倍増しのビデオレターをお送りさせていただきます。

■撮影公演見学チケット【10,000円】

10月17日(月)15:00〜16:30、イカロスの森で配信用にカメラ配置を優先した「撮影公演」を予定しています。このリターンは、撮影公演の見学&観劇チケットと、小沢佑太の手書きメッセージのセットです。
「撮影公演」は客席にビデオカメラ等を設置し、定点で数台、役者をアップで撮るために公演中に動いて撮影するカメラマンを1人配置して、本格的に公演を撮影します。
この日は本来1ステージだけでは全てを観劇できない一人芝居を3種類とも上演し、さらに構成は撮影用の特別バージョンでお送りします。本来の公演とは異なる構成で行う、スペシャルバージョンです。さらに、普段見ることのできない小劇場演劇の撮影の様子を、余すことなく見学することができます。フライヤーには載っていない1回切りの幻の公演です。客席の関係で、 限定10名までとさせていただきます。(開場時刻等の詳細は購入後、メールにてお知らせ致します。)

■配信映像チケット【15,000円】
販売映像撮影のために行われる「撮影公演」用のスペシャルバージョンの配信動画と小沢佑太の4分間ビデオレターのセットです。
通常盤の配信動画は、一人芝居(3種)、三人芝居の個別販売となっておりますが、こちらのスペシャルバージョンは、それらを全て結合して編集したものとなっています。集中が途切れることなく本来の観劇に限りなく近い形でお楽しみいただくことができます。視聴期限は設けていません。配信後はお好きな時に何度でもご観劇いただくことができます。

■水道筋商店街も一緒に応援!【10,000円】
ご支援いただいた金額の半分を、小道具等の準備費用や公演当日の役者・スタッフの昼食代として、劇場付近にある「水道筋商店街」で使わせていただきます。また、支援金を使う際に、その様子をレポートとして動画に収め、その特別動画をお届けいたします。

公演を行うイカロスの森という劇場は水道筋商店街と連携しています。観劇チケットを見せると飲食店などでサービスを受けられるというものです。このように、地域に根付いたイカロスの森という劇場でできることを大切にしたいと思い、リターンに入れてみました。

■協賛でサポート💪【30,000円】
当日パンフレットの広告枠に団体や個人など、ご要望の内容を掲載します。また、配信映像のエンドロールにもクレジットを載せさせていただきます。(当日パンフレットの掲載は、10月10日以降のご購入分は第2回公演にて掲載致します。)

■ドキュメンタリー演劇製作(一人芝居)【100,000円】
劇団CLOUD9があなたの人生を切り取ったドキュメンタリー演劇を創ります。形式は一人芝居です。内容はあなたの「これまでの人生(過去)」か「これからの理想(未来)」から選択することができます。
リターン購入後、2022年中に、ロングインタビュー(オンライン可)をさせていただき、それをもとに小沢が脚本を書きます。その後、役者のオファーや稽古などの準備を行い、2023年2月以降、お好きなタイミング、お好きな場所で上演します。詳しくは こちらの記事をご覧ください。

■ドキュメンタリー演劇製作(会話劇)【150,000円】
劇団CLOUD9があなたの人生を切り取ったドキュメンタリー演劇を創ります。形式は会話劇です。内容はあなたの「これまでの人生(過去)」か「これからの理想(未来)」から選択することができます。
リターン購入後、2022年中に、ロングインタビュー(オンライン可)をさせていただき、それをもとに小沢が脚本(登場人物は3人まで)を書きます。その後、役者のオファーや稽古などの準備を行い、2023年2月以降、お好きなタイミング、お好きな場所で上演します。詳しくは こちらの記事をご覧ください。

想定されるリスクとチャレンジ

本プロジェクトは目標金額を達成できなかった場合でも、不足分を自己資金で補填して旗揚げ公演を実施します。リターンも必ずお届けしますのでご安心ください。

また、関係者のコロナ感染や直前の濃厚接触認定により、公演が 延期となる可能性があります。現状のコロナに対する情勢(2022年9月1日現在)における延期判断は以下のように設定しており、これを満たした場合、2022年度中に延期公演を行います。ご安心ください!

①公演10日前〜公演当日に役者がコロナ発症
②公演3日前〜公演当日に音響/照明がコロナ発症
③公演4日前〜公演当日に役者が濃厚接触
④公演当日の欠員が確定し、代替スタッフ雇用不可
⑤③の場合で3日目での濃厚接触解除不可
(小沢佑太「コロナ禍で判断を誤らないために」より)

集まったお金は全て、劇団CLOUD9の運営資金とさせていただきます。目標に至らなかった場合でも、100%を超えた場合にも、旗揚げ公演及び第2回以降の公演のために大切に使わせていただきます。

最後に

ここまで目を通してくださり、数多あるサイトの中からこのページに足を踏み入れてくださり、ありがとうございます。
劇団CLOUD9の初陣、そして今後のCLOUD9の持続可能な演劇活動のために、演劇の力で「素直で豊かな自己表現を尊重し合える優しい場」づくりを目指して、ご支援・応援のほど、よろしくお願いします!

劇団CLOUD9 主宰
小沢佑太

リターンを選ぶ

  • 2000

    ひたすら応援!

    • 配信映像(販売)のエンドロールにクレジットを記載[1名]
    • 2022年11月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 3000

    手書きメッセージ

    • 小沢が支援者さん個人に宛てた手書きの一筆箋[1通]
    • 配信映像(販売)のエンドロールにクレジットを記載[1名]
    • 2022年11月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 3000

    感謝ムービー

    • 稽古場でお名前と感謝の想いを全力で伝えるショート動画[1本]
    • 配信映像(販売)のエンドロールにクレジットを記載[1名]
    • 2022年12月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 4000

    1000字レター

    • 小沢が支援者さんだけを想って綴る1000字の個人宛メール[1通]
    • 配信映像(販売)のエンドロールにクレジットを記載[1名]
    • 2022年11月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り20枚

    5000

    4分間ビデオレター

    • 小沢から支援者さん個人に宛てたビデオメッセージ[1本]
    • 配信映像(販売)のエンドロールにクレジットを記載[1名]
    • 2022年11月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り10枚

    10000

    撮影公演見学チケット【10/16 23:59受付終了】

    • 配信映像撮影のための特別公演を見学&観劇できる[1名]【10/16 23:59受付終了】
    • 小沢が支援者さん個人に宛てた手書きの一筆箋[1通]
    • 配信映像(販売)のエンドロールにクレジットを記載[1名]
    • 2022年11月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 10000

    水道筋商店街も一緒に応援!

    • 5000円分を水道筋商店街で公演費として使用&その様子を収めたレポート動画
    • 配信映像(販売)のエンドロールにクレジットを記載[1名]
    • 2022年11月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 15000

    配信映像チケット(特別版)

    • 個別販売の配信映像を1つにまとめて編集した特別版の視聴チケット[1枚]
    • 小沢から支援者さん個人に宛てたビデオメッセージ[1本]
    • 配信映像(販売)のエンドロールにクレジットを記載[1名]
    • 2022年11月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 残り4枚

    30000

    協賛でサポート

    • 当日パンフレットの広告枠に希望の内容を記載[1種類]
    • 配信映像(販売)のエンドロールにクレジットを記載[1名]
    • 2023年04月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り1枚

    100000

    ドキュメンタリー演劇製作(一人芝居)

    • あなたの人生を描いたドキュメンタリー演劇(一人芝居)を創ります![1本]
    • 配信映像(販売)のエンドロールにクレジットを記載[1名]
    • 2023年02月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り1枚

    150000

    ドキュメンタリー演劇製作(会話劇)

    • あなたの人生を描いたドキュメンタリー演劇(会話劇)を創ります![1本]
    • 配信映像(販売)のエンドロールにクレジットを記載[1名]
    • 2023年03月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。