Cinema Voyageをクラウドファンディングで実現!

新たな映画鑑賞体験の実現を目指し旅する映画館「Cinema Voyage」の始動にご賛同下さい!

  • 小西 康高
  • パフォーマンス
  • 東京都
Top
  • コレクター
    27人
  • 合計金額
    195,000円
  • 残り
    0日

目標金額は300,000円です。

NOT FUNDED

このプロジェクトは、2013年3月9日00:00に終了しました。

このプロジェクトについて

「CINEMA VOYAGE(シネマ・ヴォヤージュ)」は「旅する映画館」プロジェクトです。従来の映画館での上映と異なり、海、寺、学校、銭湯など、もっと自由に様々な場所で、その場にあった映画を上映することで、映画の内容だけでなく、映画を鑑賞する“空間”も同時に楽しむという、新たな映画鑑賞体験の実現を目指します。

映画館離れが進む昨今。新たな映画鑑賞体験の実現を目指し、CINEMA VOYAGEプロジェクトを開始します

「CINEMA VOYAGE(シネマ・ヴォヤージュ)」は「旅する映画館」プロジェクトです。従来の映画館での上映と異なり、海、寺、学校、銭湯など、もっと自由に様々な場所で、その場にあった映画を上映することで、映画の内容だけでなく、映画を鑑賞する空間も同時に楽しむという、新たな映画鑑賞体験の実現を目指します。

現在、人々の映画館離れは大変深刻です。とある調査によると、過去1年に映画館に行った人は、全体の約半数以下とのことです。このように、現在、映画館に関するニュースは暗いものばかりが目立っています。

もちろんレンタルDVDの普及などにより、自由に映画を鑑賞できるようになり、映画館に以前ほど行かなくてもよくなった、というポジティブな面もあると思います。しかし、初デートで観た映画、1人で観て号泣した映画など、多くの方が、 “映画館で鑑賞した思い出の映画”があることと思います。それらの映画は、日常とは少しかけ離れた、 映画館という空間で鑑賞したからこそ、より心に残る思い出の映画となっているのではないでしょうか。そこで、もう一度、見知らぬ人同士が同じ空間に集まり、同じ作品を鑑賞する楽しさを、改めて見つめなおすべく、「CINEMA VOYAGE」は“小さな旅”を始めることにしました。

映画館は、もっと自由になれる

「CINEMA BOYAGE」プロジェクト着想のきっかけとなったのは、オーストラリアの東海岸にある小さな街、バイロンベイにある「Pighouse Flicks」という小さな映画館です。

この映画館は、その名前が表す通り、元々豚小屋だった場所に、70年代、世界中からヒッピーやアーティスト達が自然に集まり、彼らの自由な発想により、作り上げられました。

この映画館は、シアター内前方席がベッドのような形状になっているため、観客は、座席に寝そべり、好きな食べ物・飲み物を飲みながらリラックスして、映画を鑑賞できるとても自由な空間となっています。

そのため、映画館内では、じっくり映画を鑑賞する人、アルコールを飲んで気持ちよさそうにしている人、寝そべりながらひそひそ話で会話をするカップルなど、色々な過ごし方をする人がおり、皆がそれぞれ、“映画館”という空間をとても楽しんでいました。

私は、従来の映画館とまったく異なるこの小さな映画館に出会い、すぐに大ファンになりました。バイロンベイに滞在していた当時は、毎日通いつめ、リラックスした自由な映画鑑賞スタイルを、日々楽しんでいました。

バイロンベイでのこの体験を通じて、「カフェやレストランなどは、それぞれのお店の個性を十分に発揮した空間づくりをしているのに、なぜ映画館だけはどの映画館も同様に、座席が規則正しく並ぶ無個性な空間なのだろう?」という疑問が生じるようになり、「もっと自由な映画鑑賞空間をつくる」ことを目標に、「CINEMA VOYAGE」プロジェクトを開始しました。

CINEMA VOYAGEプロジェクトが目指す「これからの映画館」

「CINEMA VOYAGE」プロジェクトでは、毎回、学校、海、お寺など、様々な場所を上映会場に、スクリーン、プロジェクター、スピーカーを持ち込み、ミニマムな映画館を作り上げます。そして、例えば、観客はお寺で座禅を組みながら仏教映画鑑賞、例えば、喫茶店で、丁寧に淹れられたコーヒーを飲みながらカフェを舞台にした映画の鑑賞など、その場に適した映画鑑賞体験を実現します。また、映画上映後には、毎回、上映場所に関連する職業の人テーマに沿ったに講演を頂く予定です。

具体的な企画案は、下記です。(現在調整中)
・ 寺で、座禅を組みながら仏教映画(+和尚さんのお話)
・ 海で、ブルーシートに寝そべりながらサーフムービー(+サーファーの方の講演)
・ 喫茶店で、コーヒーを飲みながら喫茶店舞台の映画(+喫茶店店長の講演)
・ 学校の教室で、学習机に座りながら、学校を舞台にした映画(+先生の講演)

※著作権法等の関係から、当面はパブリックドメイン作品の上映を計画しています。

また、イベント開催時にはUstream配信を行い、イベントに参加できなかった、あるいは迷われている方、イベントを依頼したい企業様やお店の方でもイベントの様子を見ることを可能にし、CINEMA VOYAGEを疑似体験していただけるようにします。さらに、将来的には「CINEMA VOYAGE」ブランド力・話題性を活かし映画会社と協力し、劇場公開イベント・試写会などの展開なども視野に入れ活動を行っていきます。

小さな移動映画館をつくるため、皆様のお力を貸して頂けないでしょうか

今回、皆さまからご支援頂いた金額で、旅する映画館「CINEMA VOYAGE」を作りあげるために必要な機材一式を購入させて頂きます。
具体的には、下記の機材を購入予定です。

・ プロジェクター
・ スクリーン
・ スピーカー
・ Ustream中継用機材

2013年4月のプロジェクト開始を目指し、活動を続けてまいりますので、ご支援頂ければ幸いです。

これまでの活動

「CINEMA VOYAGE」プロジェクト運営チームは、cine+rêve(キネルーヴ)という映画イベント企画チームによって行われています。cine+rêveは、「映画の楽しさをより多くの人に広げ、新しい価値を生み出し、新しい文化を創造しよう。」という理念の基に活動を行っています。これまでの活動内容は、Facebookページ『映画×日常』の運営や、2012年12月に世田谷ものつくり学校で開催された’IID Winter Fest2012.’にて体験型ワークショップ「フェナキストスコープを作ろう!」を開講してきました。

cine+rêve

Facebookページ『映画×日常』

体験型ワークショップ「フェナキストスコープを作ろう!」の模様

次回開催イベントは2013年1月18日に横浜みなとみらいにあるブリリアショートショートシアターにて、映画鑑賞と国際交流を同時に行うイベント、「English,English,Cinema!」が開催決定しています。

<「English,English,Cinema!」開催概要>
開催日時:2013年1月18日(金)19:00-21:00
会場:ブリリア ショートショートシアター(横浜市西区みなとみらい5-3-1フィルミー2F)
Facebookページ:http://www.facebook.com/englishenglishcinema
公式twitterアカウント:https://twitter.com/english_cinema

今後の活動予定

今後は「CINEMA VOYAGE」プロジェクトに興味を持って頂いた方を対象に、運営メンバーを徐々に増やしていき、公式HPの運営や、他団体とのコラボレーション企画、観客の皆様との交流会など、多様な企画を実施していく予定です。私達は、「CINEMA VOYAGE」プロジェクトを通じて、「映画館で感じるワクワクする気持ち」を今まで以上に、日常に身近な存在としたいと考えています。ご支援の程、よろしくお願いいたします!

もっと読む
コレクター
27人
現在までに集まった金額
195,000円
目標金額は300,000円です。
残り
0日

NOT FUNDED

このプロジェクトは、2013年3月9日00:00に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 500円

    • コレクター限定のUpdateを共有します
    • 2人
  • 1,000円

    • コレクター限定のUpdateを共有します
    • Cinereveステッカーを1枚差し上げます
    • 6人
  • 3,000円

    • コレクター限定のUpdateを共有します
    • Cinereveステッカーを1枚差し上げます
    • 関東で毎月開催予定(2013年4月以降)のCINEMA VOYAGEイベント鑑賞チケットを1枚差し上げます
    • 11人
  • 5,000円

    • コレクター限定のUpdateを共有します
    • Cinereveステッカーを1枚差し上げます
    • 関東で毎月開催予定(2013年4月以降)のCINEMA VOYAGEイベント鑑賞チケットを1枚差し上げます
    • 2013年3月〜4月に開催予定の関係者・コレクター限定の先行上映イベントにご招待
    • 1人
  • 10,000円

    • コレクター限定のUpdateを共有します
    • Cinereveステッカーを1枚差し上げます
    • 関東で毎月開催予定(2013年4月以降)のCINEMA VOYAGEイベント鑑賞チケットを1枚差し上げます
    • 2013年3月〜4月に開催予定の関係者・コレクター限定の先行上映イベントにご招待
    • 関東で毎月開催予定(2013年4月以降)のCINEMA VOYAGEイベントへの年間招待券1名様分を差し上げます
    • 5人
  • 30,000円

    • コレクター限定のUpdateを共有します
    • Cinereveステッカーを1枚差し上げます
    • 関東で毎月開催予定(2013年4月以降)のCINEMA VOYAGEイベント鑑賞チケットを1枚差し上げます
    • 2013年3月〜4月に開催予定の関係者・コレクター限定の先行上映イベントにご招待
    • 関東で毎月開催予定(2013年4月以降)のCINEMA VOYAGEイベントへの年間招待券1名様分を差し上げます
    • 上映する映画1本をあなたがセレクト!(パブリックドメイン作品の中からお選び頂けます。ご自身の作品上映についても相談可。開催時期・場所等別途相談) 
    • 0人
  • 50,000円

    • コレクター限定のUpdateを共有します
    • Cinereveステッカーを1枚差し上げます
    • 関東で毎月開催予定(2013年4月以降)のCINEMA VOYAGEイベント鑑賞チケットを1枚差し上げます
    • 2013年3月〜4月に開催予定の関係者・コレクター限定の先行上映イベントにご招待
    • 関東で毎月開催予定(2013年4月以降)のCINEMA VOYAGEイベントへの年間招待券1名様分を差し上げます
    • ご希望の場所に出張し、映画上映会を開催します(開催時期・場所等は別途相談) 
    • 2人

プレゼンター

Profile

小西 康高

  • 東京都

1986年生まれ。PR会社での勤務を経て、現在は慶応大学院メディアデザイン研究科にて、デジタルコンテンツプロデュースについて学んでいます。流行にながされない、一生モノのコンテンツをプロデュースすることが将来の目標です。

質問や意見をメールする