facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

Save the Musicをクラウドファンディングで実現!

Save the Music!  合唱団とオケを支えよう!
「第九」で皆を元気に!

合唱団と千葉交響楽団は、2021年9月20日習志野文化ホールにて、「第九」演奏会を開催予定。コロナ禍で今、音楽団体は存亡の危機にあります。応援、お気に入りに追加等、宜しくお願いします。あなたの温かいご支援を待っています!

コレクター
75
現在までに集まった金額
518,000
残り日数
111
目標金額 2,500,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2021年7月30日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 2,500,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2021年7月30日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
yujiro

指揮 津田 雄二郎 Yujiro Tsuda 1980年、東京藝術大学卒業。米国カーチス音楽院に聴講生として短期留学。指揮法を H.リリンク、湯浅勇二、R.シューマッハ、大友直人、外山雄三、K.レーデル、佐藤功太郎 各氏に師事。バッハサマーアカデミー(独)、アレッシセミナー(米)にて研鑚。欧米中国など海外各地で演奏。バッハ4大宗教曲他多数のカンタータ、ヘンデル「メサイア」、 モーツァルトの宗教曲ほぼ全曲、ベートーヴェン交響曲「第九」、ハイドン「天地創造」等を演奏。ザ・サインズ・オブ・バッハ、モーツァルト記念合唱団、慶應義塾大学ウインドアンサンブル、アウローラ・ウインドオーケストラの常任指揮者。

このプロジェクトについて

合唱団と千葉交響楽団は、2021年9月20日習志野文化ホールにて、「第九」演奏会を開催予定。コロナ禍で今、音楽団体は存亡の危機にあります。応援、お気に入りに追加等、宜しくお願いします。あなたの温かいご支援を待っています!

2020年9月の「第九」演奏会は、コロナにより中止を余儀なくされました。

第九in市川の会員は160名、その年は何もできずに終了。

でもその後、振り返ってみれば短い練習期間でしたが、

今年の3月9日、緊急事態宣言下における船橋市民文化ホールにて、第九in市川有志合唱団は「ハレルヤ」を、そしてモーツアルト記念合唱団は「レクイエム」全曲を熱唱することができました。

以下が、その演奏会、「春ですね、千葉響と歌おう!」のチラシです。

【自己紹介】

私は、その合唱団とオーケストラの指揮者の津田雄二郎です。

                             ©大木啓至

〔プロフィール〕

指揮 津田 雄二郎

1980 年、東京藝術大学卒業。米国カーチス音楽院に聴講生として短期留学。指揮法をH.リリンク、湯浅勇二、R.シューマッハ、大友直人、外山雄三、K.レーデル、佐藤功太郎各氏に師事。バッハサマーアカデミー(独)、アレッシセミナー(米)にて研鑚を積む。欧米各地及び中国で演奏。バッハ4大宗教曲他多数のカンタータ、ヘンデル「メサイア」、モーツァルトの宗教曲ほぼ全曲、ベートーヴェン「第九交響曲」他、ハイドン「天地創造」等を演奏。ザ・サインズ・オブ・バッハ、モーツァルト記念合唱団、第九in市川合唱団、慶應大学ウインドアンサンブル、アウローラ・ウインドオーケストラの常任指揮者の他、東京大学吹奏楽部客演指揮者、千葉東高校吹奏楽部アドバイザーを務める。市川交響吹奏楽団とアンサンブル・リベルテを指揮し全日本吹奏楽コンクールに7回出場6回金賞受賞、ムジカ・レセルヴァータ(古楽オケ)、千葉交響楽団、天理第九管弦楽団、富山室内合奏団、幕張フィルハーモニー、レベックアンサンブル東京等を指揮。審査員や音楽講演も行なっています。

フェイスブック:津田 雄二郎 https://www.facebook.com/profile.php/?id=100002107861020

インスタグラム:津田 雄二郎 https://www.instagram.com/yujiro.tsuda/?hl=ja

では、話を戻します。

3月の演奏会は盛会となりましたが、このコロナ禍の集客制限と、合唱団員数の減少により、

合唱団は200万円を超える赤字を抱えてしまいました。

本来ならば、開催を決めた津田が赤字の責任を取らなければなりませんが、合唱団側は私を責めることはありませんでした。誰もがコロナが原因とわかっていたからです。有り難いことです。しかしこのままでは次の「第九」演奏会の資金が準備できません。放っておけば合唱団の存続も危ぶまれます。オーケストラも仕事を失います。私はこの窮状を黙って見過ごす訳にはいきません。

合唱団とオケは、来る9月20日に習志野文化ホールで「第九」の演奏会を開催します。この企画は、団員の夢であり、希望であり、目標です。何とか成功させたい!

プロオケの千葉響、ソリスト、そして講師の皆さんも、演奏会の開催を心待ちにしています。

コロナ禍だからといって、簡単には演奏会を中止にはできません。関係する皆さんの生活がかかっています。

またコロナ禍は、身体の健康だけでなく心もむしばみます。演奏者も観客の皆さんも、心の健康が大切!

音楽は心の糧、栄養、そして癒しです。

困難を抱える人たちのために、指揮者としてなんとしてでもこの演奏会を実現させたいと願っています。しかし、この秋もコロナの影響は必至です。

私は仲間と一緒にそれを乗り越え、演奏会を成功に導きます!

以上の理由から、このクラウドファンディングを実施することにしました。そして皆様から頂く温かいご支援を適切に活用し、オケ、ソリスト、講師の方々の生活、そして2つの合唱団と、観客の皆様の音楽の場を守ります!

【団体の紹介】

〈モーツァルト記念合唱団〉

モーツァルト没後200年の1991年にモーツァルト「戴冠ミサ」演奏会のために募集されたメンバーが母体となって結成された混声合唱団。団員は約100名、常任指揮者は津田雄二郎。モーツァルト「レクイエム」、ヘンデル「メサイア」、ハイドン「天地創造」、バッハ の4大宗教作品等、 バロック ・ 古典派の宗教音楽を中心に演奏活動を行っている。2020年には30周年記念演奏会を予定していたが、コロナ禍でやむなく中止となり現在に至る。

https://profile.ameba.jp/ameba/1756-1791-2019/

〈第九in市川〉

指揮者の津田雄二郎が、2020年のベートーヴェン生誕250周年記念の年に、地元市川における「第九」記念公演を開催する為に召集した合唱団。モーツァルト記念合唱団と合唱団フロインデで構成され、古楽研究会の後援を得ている。2020年の「第九」演奏会はコロナ禍で中止。2021年「春ですね、千葉響と歌おう!」に有志会員が出演し「ハレルヤ」を歌った。2021年9月20日には習志野文化ホールにて「第九」演奏会を計画中。

https://be250in.wixsite.com/website

〈オーケストラ(公財)千葉交響楽団 Chiba Symphony Orchestra〉

千葉交響楽団は、千葉県唯一のプロオーケストラであり、前身であるニューフィルハーモニーオーケストラ千葉の31年間の活動を引き継ぎ、2016年10月に公益財団法人千葉交響楽団と改称した。千葉県内の音楽文化の創造・発展を使命とし、地域に根ざした演奏活動を行っている。定期演奏会や県民芸術劇場とともに、児童・生徒向けの「小中高等学校音楽鑑賞教室」を実施しているほか、幼稚園や特別支援学校への訪問演奏や室内楽等、あわせて年間150回ほどのコンサートを行い、県民に音楽の素晴らしさを伝えている。2016年4月に音楽監督として山下一史を招聘し、新鮮で熱気あふれる演奏により県民の支持を増やしており、「おらがまちのオーケストラ」として県民に愛され親しまれるよう着実に歩み続けている。

https://chibakyo.jp/

皆様のご支援をお待ちしています。

1回の演奏会の全経費は約500万円。

頂いたご支援は、コロナ禍における、

1) 前回の演奏会の赤字分

2) 次回の演奏会の諸経費(合唱団運営費、千葉交響楽団とソリストの出演料、講師、ホール代) の一部に充てられます。

 

返礼品(リターン)

1. ご支援金 2,000円 

★ダイレクト支援コースにはリターン品はありませんが、感謝状を発送させて頂きます。

☆9月20日の「第九」演奏会のプログラムに、ご支援頂いた方のご芳名を感謝を込めて掲載させて頂きます(掲載の可不可をお選び下さい)。

2.  ご支援金 3,000円

★池田憲昭氏の絵はがき5枚セットを2つお送りします。一つはお手元に、もう一つは、池田氏のイラストを一人でも多くの方に見て頂きたいので、是非お知り合いの方にご紹介下さい。

池田憲昭(いけだ・のりあき)プロフィール
大分県日田市生まれ。九州大学工学部卒業後、日本鋼管(現JFE)にてエンジニアとして大型船の設計・建造に従事した。その後、視野・視力が徐々に失われる難病「網膜色素変性症」の診断を受け退職。絵を描き始め、主として水彩画による作品の製作・発表を行う。2003年にはタイ・バンコクで初の展覧会<個展>を開催。その後、東京「銀座アートホール」(2003年,2005年)、長野「いろは堂ギャラリー」(2006年)などで個展を行う。病気の進行のため2013年より活動休止。2015年に、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格を取得。かつてはレコード鑑賞だけの音楽愛好家であったが、三重県勤務時に三重バッハ合唱団を知り合唱を始める。同合唱団(1年間)、京都バッハ合唱団(2年間)を経て、モーツァルト記念合唱団に入団。

イラストレーターの池田氏は、今では目が不自由になってしまいましたが、合唱団ではバスパートを元気に歌っています。

写真は、池田憲昭氏を応援する会にて(2019冬、主催は筆者)

私は、池田氏の絵が大好きなので、その心温まるイラストを長年多くの方に紹介してきました。

池田氏は、過去に描き溜めたイラストの中から5つの作品を選び、このクラウドファンディングの為に供与して下さいました。今回はそれを「絵はがき」の形で皆様にお届けします。お手元に飾っても、素敵な美しいスケッチ集になるでしょう。

朝日新聞京葉版に掲載された、池田氏について書かれた11年前の新聞記事をご覧下さい。当時の池田氏には視力がありました。(スマホは指で拡大可能)

【絵はがきサンプル】

街角のヴァイオリニスト,学校の音楽室,鍵盤

海水浴       傘にお入り

☆9月20日の「第九」演奏会のプログラムに、ご支援頂いた方のご芳名を感謝を込めて掲載させて頂きます(掲載の可不可をお選び下さい)。

3. ご支援金 5,000円 返礼品2点

★池田憲昭氏の絵はがき5枚セット1つ

★オリジナルTシャツ4色中1枚をお選び下さい。

素材はコットン100%、〔株式会社Bmen きじから社〕のシルクスクリーンの技術はとても高く、仕上がりには満足して頂けると思います。

〈図柄の選択〉

以下をご覧頂き、モーツァルトまたは、ベートーヴェンのどちらかを選択して下さい。

写真上:紺地に金文字のモーツァルト

写真下:ベートーヴェン

(図柄のデザインは筆者)

写真上、左肩に入るベートーヴェンのサイン

〈色の選択〉

(紺地につきましては、今回ご用意はございません)

色:黒地に金文字

ライトグレー地に紺文字

水色地にモカベージュ文字

レモンイエロー地にオリーブグリーン文字

〈サイズの選択〉

サイズ:S・M・L・XL(男女兼用サイズです。女性の方はワンランク小さめのサイズを選ばれると良いと思います。サイズが合わない場合はyujiro@msa.biglobe.ne.jp迄お知らせ下さい。)

☆9月20日の「第九」演奏会のプログラムに、ご支援頂いた方のご芳名を感謝を込めて掲載させて頂きます(掲載の可不可をお選び下さい)。

4. ご支援金 6,000円 返礼品3点

★池田憲昭氏の絵はがき5枚セット1つ

★オリジナルTシャツ1枚、参考写真は前項目3.をご覧下さい。

★ハイドン「天地創造」2枚組CD,2018ライブ録音

写真上、イラスト「ザルツブルクのモーツァルト」池田憲昭氏

☆9月20日の「第九」演奏会のプログラムに、ご支援頂いた方のご芳名を感謝を込めて掲載させて頂きます(掲載の可不可をお選び下さい)。

5. ご支援金 7,000円 返礼品3点

★池田氏の絵はがき5枚セット1つ

★ハイドン「天地創造」2枚組CD,2018ライブ録音(詳細は前項目4.をご覧下さい)

★ヘンデル「メサイア」3枚組CD,2019ライブ録音(詳細は次項目6.をご覧下さい)

☆9月20日の「第九」演奏会のプログラムに、ご支援頂いた方のご芳名を感謝を込めて掲載させて頂きます(掲載の可不可をお選び下さい)。

6. ご支援金 10,000円 返礼品4点

★池田氏の絵はがき5枚セット1つ

★オリジナルTシャツ1枚(項目3.と同様、図柄,色,サイズをお選び下さい)

★「第九」演奏会指定席券1枚3,000円(9/20習志野公演にご来場が可不可かをお選び下さい)

★「メサイア」3枚組CD,2019ライブ録音(詳細は以下の写真をご覧下さい)

写真上、イラスト「メサイア」池田憲昭

このCDの「ハレルヤ」が視聴できます。

                                                                     写真:N.S.

指揮 津田雄二郎

☆9月20日の「第九」演奏会のプログラムに、ご支援頂いた方のご芳名を感謝を込めて掲載させて頂きます(掲載の可不可をお選び下さい)。

【お誘い】私達と一緒に活動しませんか?

コロナ禍における合唱団の練習風景です。消毒、検温、マスク、換気、ディスタンスをとる等、十分なコロナ予防対策を講じながら、昨年9月から練習を続けています。

①このクラウドファンディングに協力してみたい。

②「第九」、または「クリスマス・オラトリオ」を歌ってみたい。

③音楽関係のスタッフとして活動してみたい。

④合唱団の練習やオケリハーサル等、公開リハーサルの場を訪れてみたい。

以上、ご希望の方は、下記のアドレス、津田にご連絡下さい。

yujiro@msa.biglobe.ne.jp

想定されるリスクとチャレンジ

「第九」演奏会は、9月にコロナ禍が続いていても、できる限り開催します。

感染症専門医の指導のもとに徹底した予防策を講じて安全安心を目標に演奏会を開催します(今年3月の緊急事態宣言下において、無事 滞りなく演奏会を開催した実績があります)。

しかし、感染が今のように続いている場合は、舞台に乗れる合唱団員数と、集客数が制限されます。すると収入減となり、3月に行った「ハレルヤ」と「レクイエム」のコンサートと同様、赤字が心配されます。

そして万が一、9月に開催が困難になった場合、「第九」演奏会は延期して開催することになります。

期日の変更が生じた場合、発行したチケットについては柔軟に対応させて頂きます。

その際は下記のアドレス、津田までご連絡下さい。

yujiro@msa.biglobe.ne.jp

演奏会の進捗状況などは第九in市川のホームページでご確認下さい。 

第九in市川

https://be250in.wixsite.com/website

 

最後までお読み下さり誠にありがとうございました。

音楽は人の心を癒し支えてくれます。私達はどんな時にもその灯火を絶やすことなく、身近な人達に音楽の喜びをお伝えして行きます。今はまさに誰もが予測し得なかった困難と不安な時代。だからこそ音楽創造の使命を果たすことが大切と考えます。皆様の苦しみは私達の苦しみ、皆様の喜びは私達の喜びです。共にコロナ禍を元気に乗り切って参りましょう。ありがとうございました。   

リターンを選ぶ

  • 2000

    ダイレクト支援コース感謝状。「第九」演奏会9/20のプログラムへのご芳名記載。

    • ダイレクト支援コース感謝状。「第九」演奏会のプログラムへのご芳名記載は9/20。
    • 2021年06月 にお届け予定です。
    • 14人が応援しています。
  • 3000

    池田氏の絵はがき5枚セットを2つ。9/20の「第九」プログラムへのご芳名記載。

    • 絵はがき5枚セットを2つ(1つはお知り合いの方にご紹介下さい)。ご芳名のプログラム記載は9/20。
    • 2021年06月 にお届け予定です。
    • 11人が応援しています。
  • 5000

    池田氏の絵はがきセット1つ。Tシャツ1枚。「第九」演奏会プログラムへのご芳名記載。

    • 絵はがきセット1つ。Tシャツ4色中1枚選択。「第九」プログラムへのご芳名記載は9/20。
    • 2021年06月 にお届け予定です。
    • 25人が応援しています。
  • 6000

    絵はがきセット1つ。Tシャツ1枚。「天地創造」のCD。プログラムへのご芳名記載。

    • 絵葉書セット1。Tシャツ4色中1枚。「天地創造」のCD。「第九」プログラムへのご芳名記載は9/20。
    • 2021年06月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 7000

    絵はがきセット1つ。「天地創造」と「メサイア」のCD。9/20の「第九」プログラムへのご芳名記載。

    • 絵はがきセット1。「天地創造」と「メサイア」のCD。「第九」プログラムへの芳名記載は9/20。
    • 2021年06月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 10000

    絵はがきセット1。Tシャツ1。「メサイア」のCD。「第九」指定席券1。「第九」プログラムのご芳名記載。

    • 絵はがき1。Tシャツ1枚選択。「メサイア」CD。指定席券1ご来場の方のみ。ご芳名記載は9/20。
    • 2021年06月 にお届け予定です。
    • 17人が応援しています。