facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

コントラバスの魅力を伝えるソロコンサート開催をクラウドファンディングで実現!

ソロコンサートを開催して、
コントラバスの持つ可能性を多くの人に伝えたい!

普段は、縁の下の力持ち的存在であるコントラバス。他の弦楽器に比べ、ソロでの活躍機会が少ないこの楽器のソロコンサートを開催し、その魅力をたくさんの方々に知っていただきたい...!

コレクター
10
現在までに集まった金額
64,000
残り日数
74
目標金額 250,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2022年7月29日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 250,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2022年7月29日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
伊藤 翔匠 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
伊藤 翔匠

都内を拠点に活動するコントラバス奏者。 オーケストラでの演奏を中心に、古楽から現代音楽まで、ジャンルにとらわれない様々な活動を行っている。 また、一般社団法人 エル・システマジャパン主催 相馬子どもオーケストラ講師を経て、小中学校から大学までの部活動における指導や、一般社団法人 El Sistema Connect主催 ホワイトハンドコーラスNIPPONの活動に携わるなど、教育分野における活動にも積極的に取り組んでいる。

このプロジェクトについて

普段は、縁の下の力持ち的存在であるコントラバス。他の弦楽器に比べ、ソロでの活躍機会が少ないこの楽器のソロコンサートを開催し、その魅力をたくさんの方々に知っていただきたい...!

コントラバス、すごくいいんです!
みなさん、もっと聴いて、その魅力を知ってください!

何やら怪しげな写真がキービジュアルの本プロジェクトページをご覧いただき、ありがとうございます。

唐突ですが、今回のプロジェクトを端的にまとめると、上記の見出しです!

みなさんは コントラバスという楽器について、どの程度ご存知でしょうか。
音楽好きの方は、名前を聞いただけで「あ、あれね!もちろん知ってるよ!」という感じでしょうし、知らない方にとっては「こんとらばす...?」という感じだと思います。

楽器を演奏する仕事をしている、と人に話すと、多くの方とは「なんの楽器ですか?」という会話がスタートします。 そこで「コントラバスです!」と答えて、すんなり通じるのは、1-2割程度という感覚です。しかしながら、実物や写真など、視覚を使うと不思議なことに「あ、なんか見たことあるぞ」とすんなり通じることも多いのです。

つまり、コントラバスという楽器は、多くの人にとって 「全く知らないわけでもないけれど、なんだかよくわからないもの」程度の認識しかないのではないか、と私は考えています。


「あ、なんか見たことあるぞ」というコントラバスがベッドで休む様子

コントラバスって...?

普段はオーケストラなどの一部として、低音を支えるコントラバス。単体での姿はなかなか見聞きすることが少ないと思います。ヴァイオリン, ヴィオラ, チェロと見た目は似ていますが、実は違う祖先を持つ楽器です。


オーケストラ内のコントラバスセクション(中央上部)

大きさは人の背丈ほど。下には金属製の棒がついていて、その棒を床に刺すことで、楽器から出る振動を伝えます。また、奏者の身長や演奏スタイルにあわせて、楽器の高さ調節をする役割も担っています。
弦は、特に太いもので直径が4.5mmほどもあり、指で弾いたり、毛に松ヤニを塗った弓で擦ることで音を出します。弦も古くは羊の腸を使っていたり、金属製であったり、様々な種類があります。


(左) 楽器下部の金属製の棒(エンドピン) (右) コントラバスの弓 弓なりの部分は木製、白い部分は馬の尻尾の毛

知名度もそこまでなければ、ヴァイオリンほど華やかではなく、単独での演奏機会も少ないコントラバスという楽器。普段は裏方、地味といった印象ですが、実はメインとして ソロの演奏ができる楽器なのです。ヴァイオリンなどでは出せない、特徴的な深みのある音色。そしてなんといっても、地面から伝わる音の振動。これは他の楽器では出すことがなかなか難しいです。それらの魅力をもっと世の中の多くの方々に知っていただきたい。これが、今回のプロジェクトの目的です。

コントラバスをきっかけにクラシック音楽に興味をお持ちいただき、さらにはクラシック音楽の演奏会に足を運んでくださる方が増えれば、という思いもあります。

もちろん中には「コントラバス単体の音なんて聴いたことないや」という方もいらっしゃると思います。参考程度にこんな感じの音が出ます、という動画をこちらに。

そういえばこの人、誰...?

ここまで読んでくださった皆さんの頭には、きっとそんな疑問が浮かんでいることと思います。
ということで、今更ながら、自己紹介をいたします。


ジャンルにとらわれない様々な活動とは...?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
過去の例では、キャンドル展示販売会場における即興演奏などがあります。(本プロジェクトのキービジュアルもその際の画像です)


キャンドル展示販売会の様子

と、私自身の話はこの程度にして、ここからは、 
演奏機会も大してないのに、どうやって知名度を上げるの? 
という点についてご説明します。

こんなにたくさんの金額を募集して、何に使うの?

これまで、「何を目的としているか」と「私が何者か」についてお伝えしました。
ここからは、「どうやって目的を達成するのか」についてです。

「実際に会場に足を運んでいただき、肌で体感していただく」
これが、音楽を伝えるのに最も有効な手段である、と私は考えています。
「でも、音楽ならYouTubeやSpotifyとかを使えば聴けるじゃん」という声があることも理解しています。私自身、配信サービスで音楽を聴くこともありますし、 YouTubeに演奏動画を投稿したりしています。

しかしながら、音楽というものは 瞬間の芸術です。同じ楽器・楽譜を使って、同じ人が同じように演奏しても、全く同じ演奏にはなりません。演奏者の緊張感や息遣い, 空間が音楽・演奏者によって支配される感覚, 空気や地面が振動する具合、さらには、においや温度, 光の差す角度... このようにライブでしか感じることのできないものがたくさんあります。
コントラバスの特徴として、金属製の棒を床に突き刺して演奏をする、ということが挙げられます。 地面から伝わる振動、それはまさに、ライブでしか感じることのできないものです。

そこで、自身でコントラバスの演奏会を企画し、実施することによって、 くの方にコントラバスを知っていただくきっかけをつくる、というのが今回の目的達成の手段です。

また、今回の演奏会では、ご来場のお客様体験型の 「あの曲」の演奏もあります。お楽しみに...!

今回の企画はすでに、公益財団法人 さわかみオペラ芸術振興財団 「みんなの寄付」事業に採択され、 3万円の助成が決定しております。
お寄せいただいた資金は、上記助成でカバーしきれない、今回演奏会の運営費用(会場費やスタッフ謝礼)および次回演奏会開催の費用、楽器のメンテナンス費などに充てさせていただきます。

そして、何より、今後も コントラバスの魅力を伝える活動を継続的に実施するために、皆さんのご協力を必要としています...!
今回の演奏会においても、普段は演奏会にお越し頂く機会が少ない方に、より鑑賞のハードルを下げるための 特別なお席をご用意しております。(詳細はリターン紹介内に)

演奏会って、いつ、どこでやるの?

ここからは、演奏会の概要についてご説明いたします。


演奏会フライヤー

・チケット販売
teket:  こちらより

・開催日時
2022年9月28日(水) 19:00 開場 19:30 開演

・開催場所
美竹清花さろん(東京都渋谷区)
東京都渋谷区渋谷1丁目12-8 ILA渋谷美竹ビル

・出演者
伊藤 翔󠄁匠(コントラバス)
齋藤 美樹(ピアノ)

・主催
伊藤 翔󠄁匠

・助成
公益財団法人 さわかみオペラ芸術振興財団「みんなの寄付」

リターンは何をもらえるの?

・本演奏会の限定チケット(はじめまして席)
本演奏会の入場チケットは 販売サイトよりお求めいただけます。
しかしながら、「演奏会にはあまり行ったことないし、しかもコントラバスだよな...」や「興味はあるけど、ちょっとお値段が...」というハードルがあることも事実だと思います。
そこで、今回の演奏会では、より多くの方々にコントラバスの魅力を知っていただくきっかけのひとつとして、 通常価格の半額の席をクラウドファンディング限定で若干席ご提供いたします。
今回の演奏会は、コントラバスの魅力を伝えたいという、企画者の強い思いから開催するため、少しでも多くの方々へ届くことを願っての設定です。


 演奏会開場の様子(美竹清花さろんホームページより引用)

・普段は見られないリハーサルの様子公開
本リターンをお選び頂いた方は演奏会当日、開演前に会場にて実施されるリハーサルの様子を特別にご覧いただけます。音楽家同士がコミュニケーションを取りながら作り上げていく場面はなかなか見る機会がないかと。
2022年9月28日の16-18時頃に行われるリハーサルにお越しいただける方、20名様限定です。途中入場や退場の可否、時間の詳細などについては別途ご案内いたします。
※演奏会の入場には、別途チケットが必要です


リハーサルのイメージ

・演奏会収録映像のお渡し
演奏会が開催される、といっても、地理や時間の都合でお越しいただけない方、コロナが心配で外にでかけたくない、という方もいらっしゃると思われます。そういった方々に向け、演奏会を収録した映像をリターンとしてご提供いたします。(YouTubeの限定公開など、電子的な方法でのご提供を予定。ライブ配信ではありません。)


演奏会会場の様子(美竹清花さろんホームページより引用)

・今回の演奏会と次回演奏会の来場チケット
今回の演奏会と次回演奏会(開催時期および会場未定・2023年3月頃を予定)2回の演奏会チケットをセットにしたリターンです。コントラバスの知名度向上のため、 継続的なご支援をいただける方はぜひこちらを...!


過去のプライベート演奏会の様子

・コントラバスの(体験)レッスン
「コントラバスやってます!!」という方に特におすすめしたいのがこちらのリターン。
その名の通り、コントラバスのレッスンです。(1時間)
個人の方に限らず、部活動やサークルでのグループレッスンや、「そういえばあの人、コントラバスやってるって言っていたな... プレゼントしちゃおうかな」などの素敵なケースにも柔軟に対応させていただきます。
(交通費等の実費は別途ご負担いただきます。要相談)


グループレッスンの様子(一般社団法人エル・システマジャパンFBページより引用)

・コントラバスの出張演奏(ソロ)
こちらもその名の通り。
コントラバスをご指定の場所へ持参し、60分程度の演奏をするというリターンです。
「自分ひとりや仲間とじっくり聴いてみたい」というプライベートコンサート的な使い方から、「催しで演奏してほしい」というご依頼まで、幅広くご対応いたします。
(交通費等の実費は別途ご負担いただきます。屋外は対応不可。その他要相談)


出張演奏のイメージ

・コントラバスの出張演奏(ピアノとコントラバス)
上記リターンに、なんとピアニストが加わった豪華版。
ピアニストと2人でご指定の場所へ伺い、60分程度の演奏をいたします。
ピアニストは本演奏会にも出演の齋藤 美樹 氏。上記動画での演奏も彼女によるものです。 (やむを得ない事情によって、ピアニストは変更の可能性がございます。)
コントラバスのみの演奏に比べ、より一層、充実した演奏をご提供できます。
(交通費等の実費は別途ご負担いただきます。屋外は対応不可。ピアノは、コレクター様側にてご用意をお願いいたします。その他要相談)
ピアニストの齋藤 美樹 氏

・お好きな曲を1曲演奏し、収録
「コンサートに行ってもなんだか知らない曲だし、自分の好きな曲を1曲、コントラバスで聴いてみたい」そんな方にぴったりのリターンがこちらです。 
ご指定の曲を1曲演奏・収録し、データをお送りいたします。曲によっては著作権の都合上、ご希望に添いかねる可能性もあります。 
演奏はコントラバスソロ・ピアノとのデュオのどちらかをお選びいただけます。 
また、映像の有無もお選びいただけます。詳細については要相談。


レコーディングのイメージ

想定されるリスクとチャレンジ

本プロジェクトにて想定されるリスクとして、まず考えられるのは、新型コロナウイルスの感染拡大、あるいは自然災害など予期せぬトラブルによって スケジュール通りに演奏会自体の開催が行えない(=リターンの履行ができない)ことです。本来のスケジュール通りにプロジェクトが実施できない場合には、再調整を行い、可能な限り早期に実施できるよういたします。また、本プロジェクト1度きりでは、予想する効果(コントラバスの知名度向上)を十分に得られない可能性があります。
クラウドファンディングが予定金額に到達しなかった場合でも、自己資金によって演奏会自体は開催いたします。
予定金額を超えてクラウドファンディングが達成された場合には、余剰資金は次回演奏会の開催費用や楽器のメンテナンス費, 演奏に必要な消耗品の購入等に充てさせていただきます。

最後に

本プロジェクトについて、ここまでお読みいただき、大変感謝しております。
途中でも触れましたが、このプロジェクトは決して1度きりのものではなく、 継続的な実施が必要と考えております。
そのためにも、皆様のご支援を必要としております。
上記をお読みいただき、「お、なんだか面白そうだな」「おかしなやつが何かやっているぞ」 など、ご興味をお持ちいただければ嬉しいです。

そして、ご支援いただける方はぜひ、興味を持っていただけそうな周りの方にも、本プロジェクトを拡めていただきたいです。そうしていただくことで、皆様のお力によってコントラバスの知名度向上が達成されるのです。その連鎖を広げていき、世の中の方々に、この楽器の持つ魅力についてさらに知っていただくことができれば幸せです。

伊藤 翔󠄁匠

リターンを選ぶ

  • 1500

    ただただ、応援がしたい…!コース【A】

    • お礼のメッセージ
    • 演奏会プログラムへのお名前掲載
    • 2022年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り1枚

    2500

    【数量限定】はじめましてチケットコース

    • お礼のメッセージ
    • 演奏会プログラムへのお名前掲載
    • 入場チケット(一般販売の半額)
    • 2022年09月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • 残り19枚

    3000

    リハーサル見学コース

    • お礼のメッセージ
    • 演奏会プログラムへのお名前掲載
    • 当日リハーサル見学の権利
    • 2022年09月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 5000

    会場外からの応援コース

    • お礼のメッセージ
    • 演奏会プログラムへのお名前掲載
    • 演奏会収録映像のご提供
    • 2022年11月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 10000

    ただただ、応援がしたい…!コース【B】

    • お礼のメッセージ
    • 演奏会プログラムへのお名前掲載
    • 演奏会の様子を撮影した画像データのご提供
    • 2022年10月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 残り10枚

    15000

    チケット2枚組コース

    • お礼のメッセージ
    • 演奏会プログラムへのお名前掲載
    • 今回演奏会の入場チケット
    • 次回(詳細未定)演奏会の入場チケット
    • 2023年03月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 20000

    レッスンコース

    • お礼のメッセージ
    • 演奏会プログラムへのお名前掲載
    • 1時間のコントラバスレッスン
    • 必要なレッスン教材のご提供
    • 2022年10月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 50000

    お好きな1曲を収録コース

    • 直筆のお礼状
    • 演奏会プログラムへのお名前掲載
    • 演奏会の様子を撮影した画像データのご提供
    • お好きな1曲の演奏データご提供
    • 2023年01月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 50000

    出張演奏コース(ソロ)

    • 直筆のお礼状
    • 演奏会プログラムへのお名前掲載
    • 演奏会の様子を撮影した画像データのご提供
    • コントラバスソロによる出張演奏
    • 2022年10月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 100000

    出張演奏コース(ピアノとのデュオ)

    • 直筆のお礼状
    • 演奏会プログラムへのお名前掲載
    • 演奏会の様子を撮影した画像データのご提供
    • コントラバスとピアノによる出張演奏
    • 2022年10月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。