島根の離島・海士町に新たな菓子工房『アズマ堂』をクラウドファンディングで実現!

島根の離島・海士町で古民家を改装して菓子工房をオープンしたい!

  • 島根県
  • コミュニティ

昔々、『阿津海堂(あずまどう)』という菓子屋兼工房だった古民家を改装して、新たな菓子工房『アズマ堂』をオープンしたい!

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額1,200,000円を達成し、2017年9月15日23:59に終了しました。

コレクター
235
現在までに集まった金額
1,706,631
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額1,200,000円を達成し、2017年9月15日23:59に終了しました。

Middle 1502786803

Presenter
あまのーらプロジェクト プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1502786803

PRESENTER
あまのーらプロジェクト

あまのーらプロジェクトの大野祥子・佳祐です。はじめまして。 3年前に東京から島根県の隠岐諸島・海士町に移住しました。それぞれ別に仕事をしていますが、日々の余白を寄せ集めて、海士町産の玄米と大豆や黒豆を使用した玄米グラノーラ『あまのーら』をつくっています。『あまのーら』を島内外で販売するのが当面の目標です。

このプロジェクトについて

昔々、『阿津海堂(あずまどう)』という菓子屋兼工房だった古民家を改装して、新たな菓子工房『アズマ堂』をオープンしたい!


改修前の『阿津海堂』キッチンにて。

夫婦ではじめた『あまのーら』プロジェクト。

『あまのーら』は海士町産の玄米と大豆や黒豆を使用した玄米グラノーラです。
3年前に移住した際、『ないものはない』を掲げる海士町らしいグラノーラをつくってみようと夫婦で小さなプロジェクトをはじめました。
スタートした当初は、いろいろな人に試作品を食べてもらってはアドバイスをもらい、もう一度つくり直すの繰り返し。自宅のキッチンが玄米や黒豆だらけになったこともありました。より海士町らしい素材を求めて、夫婦で朝早くに野いちごを摘みに行ったりもしました。(今でも春先は野いちごを摘みに行きます!)

最初の『あまのーら』が自宅のキッチンで完成し、フリーマーケットで販売してみたところ、予想以上の反響がり、あっという間に完売となりました。驚きもありましたが、すごく嬉しかったことを覚えています。
この日を境に、『あまのーら』を知った島外のお店から「うちで取り扱いたい」と連絡がきたり、港にある海士町観光協会に「お土産として『あまのーら』を買いたいのだけど…」と問い合わせがあったり、「商品化してよ〜」とおっしゃってくださる島の方も現れ、その思いに応えたい気持ちも大きくなってきました。


『あまのーら』を最初にお買い上げいただいたお客様と。


『あまのーら』は定番のオリジナルと、季節ごとのフレーバーがあります。お楽しみに!

調べてみると、菓子製造・販売には専用施設が必要ということがわかりました。
ところが島を巡ってみると、私たちが気軽に利用できるような専用施設はありませんでした。多くの方にお話しを伺い、協力もしてもらいましたが、解決できないまま1年が過ぎてしまいました。

元菓子工房『阿津海堂』との運命的な出会い。

正直なところ、あの頃は夫婦ともに『誰か工房作ってくれないかなぁ』と思っていたところもありました。結局1年待ちましたが、施設や工房ができるわけもありません。『やっぱり自分たちで動かないと!』と一念発起し、プロジェクトを前に進めることにしました。

手始めに町内の空き家バンクに登録してみたところ、比較的よさそうな物件がいくつか出ており、実際に見に行ってみることにしました。その最初の見学で出逢ったのが、以前に菓子屋兼工房だった『阿津海堂(あずまどう)』という古民家でした。


元『阿津海堂』の外観。窓ガラスにうっすらとお店の名前も。

オーナーさんと話しをしていると、船乗りだった先代が転身して菓子作りに没頭していったことや、オーナーさん自身も幼い頃にカステラの切れ端がもらえることを期待して工房の前で待ち伏せしたことなど、『阿津海堂』にまつわる素敵な話しを伺うことができました。帰る頃には、夫婦揃って『菓子工房をやるとしたらここ以外にあり得ないのではないか…』と半ば運命的に感じていました。動いてみると縁がつながり、結ばれていく。不思議なものです。

戻ってからも二人揃って『阿津海堂』のことが頭から離れなくなり、1週間ほどあれこれ話し合いを重ねた結果、ついに菓子工房『アズマ堂』としてリニューアルするため、この古民家を取得することに決めました。オーナーさんとのお話しを重ねれば重ねるほど、「『阿津海堂』は潰したらもったいない。できるだけ外観や名前を残せば、昔に立ち寄ったりしていた地域のお年寄りにも愛着を持ってもらえるんじゃないか」と考えるに至りました。オーナーさんにはこれまで大切に残してきてくれたことを改めて感謝しています。

菓子工房以外は未定の『余白』。

今回募集する資金は、古民家の改修・改装費用として使用させていただこうと考えています。離島であるため、資材や運搬費がかさみ、想像していた以上にコストがかかってしまうことがわかったからです。

今回、『菓子工房』となるキッチン以外の客間などの用途は『余白』として残しています。町の歴史を知るトークセッションを開いてもいいし、島外からのゼミ合宿やオフサイトミーティングの場所として貸してもいい。島にいる人だけの秘密企画会議が開かれるのもいい。改装を手伝ってもらうワークショップもいいかもしれない。このように様々な『余白』をあえて残そうと思っています。ぜひ、クラウド・ファンディングだけでなく、いろいろなかたちで『アズマ堂』に関わっていただければ嬉しいです。

特典は、申し訳ありませんが、少なめです。

特典をドドーンと出せればいいのですが、私たちはいただいた資金を改装のために極力使用したいと考えています。ですので、私たちは特典として『あまのーら』を送ることくらいしかできません。もし、海士町までお越しいただけるのであれば、夫婦で海士町をご案内し、夕飯を一緒に食べるなんてことはできるかもしれません。『ないものはない』海士町の魅力はズバリ『人』ですので、たくさんの面白い方をご紹介するのもいいですね。


『あまのーら』は特典としてもれなく進呈させていただきます!(フレーバーはお楽しみに!)

プロではない私たちのチャレンジとリスク。

『アズマ堂』はプロではない私たちがどこまでできるかのチャレンジです。
個人(夫婦)の力だけで、商圏の小さなこの島でどこまでできるのか本当にわかりません。何度も「もう無理かも」と思うこともありましたが、何とかここまで辿り着くことができました。

これからもやってみなければわからないことだらけです。でも勇気を持って一歩踏み出すことで、見える景色は変わるはず。なので、たとえ目標金額が達成されなかったとしても、集まった資金に合わせて工房は完成させたいと思っています。できることからはじめて息長く、プロではないからこそできる取り組み方で一歩一歩進めていきたいと思います。

そして、いつに日か、この『アズマ堂』が今度は町の人たちが一歩踏み出すチャレンジを応援できる場になればいいなと思っています。

最後に、私たち夫婦について簡単に。

私たちは約3年前に東京から島根県の隠岐諸島・海士町に移住しました。二人とも会社を辞めて縁もゆかりもない土地に移住するということもあり、まわりから見れば「ずいぶん思い切ったことをするカップル」と思われているかもしれませんが、実際そんなことはありません。どちらかと言うと(とくに夫は)石橋を叩きながら渡っていくタイプです。


『阿津海堂』の前で『あまのーら』を持って記念撮影。

夫婦の役割で言うと、妻・祥子は『あまのーら』の他に『amairo』という水引のアクセサリーをつくって販売しており、どちらかと言うとクリエイティブ担当。夫・佳祐は人づくりや場づくりが趣味(であり仕事)ということもあり、どちらかと言うと構想と実務の担当です。二人とも別で仕事をしていますが、日々の余白を集めて夫婦で楽しみながら取り組んでいます。プロジェクトのグランド・ルールは「苦しくなって本末転倒にならないこと」と「プロジェクトのことでなるべくけんかしないこと」の2つ。いつまでもこのプロジェクトが続くといいなぁ。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

私たちからは以上です。最後までお読みいただきありがとうございました!
ぜひとも皆さまのご支援・ご協力の程、よろしくお願いいたします。改修・改装の様子などはがこの場でご報告できればと考えていますので、ひやかしに遊びに来ていただければと思います。

『アズマ堂』がみんなに愛されて、活かされて、次の世代につながることを願って。
応援、よろしくお願いします!

リターンを選ぶ

  • 残り5枚

    3000

    3,000円のリターン

    • あまのーら(1袋)
    • 工房のどこかにお名前を掲載【小】(希望者のみ!)
    • 2017年11月 にお届け予定です。
    • 95人が応援しています。
  • 残り38枚

    5000

    5,000円のリターン

    • あまのーら(1袋)
    • アズマ堂のロゴ入りステッカー
    • 工房のどこかにお名前を掲載【小】(希望者のみ!)
    • 2017年11月 にお届け予定です。
    • 62人が応援しています。
  • 残り32枚

    10000

    10,000円のリターン

    • あまのーら(2袋)
    • アズマ堂のロゴ入りステッカー
    • 工房のどこかにお名前を掲載【中】(希望者のみ!)
    • 2017年11月 にお届け予定です。
    • 68人が応援しています。
  • SOLDOUT

    30000

    30,000円のリターン

    • あまのーら(2袋)
    • アズマ堂のロゴ入りステッカー
    • 夫婦で海士町を案内します!(要日程調整!)
    • 工房のどこかにお名前を掲載【中】(希望者のみ!)
    • 2017年11月 にお届け予定です。
    • 10人が応援しています。
  • 残り10枚

    100000

    100,000円のリターン

    • あまのーら(2袋)
    • アズマ堂のロゴ入りステッカー
    • 夫婦で海士町を案内+夕飯を一緒に食べましょう!(要日程調整!)
    • 工房のどこかにお名前を掲載【大】(希望者のみ!)
    • 2017年11月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。