ぬいぐるみハンター初の野外劇をクラウドファンディングで実現!

歴史ある飛鳥山野外舞台で初の現代劇上演
ぬいぐるみハンター初の野外劇を実現させる。

  • 東京都
  • 演劇・ダンス

念願だった飛鳥山野外舞台での上演を実現させるために沢山のプロフェッショナルな方々を巻き込み、キャパ600席の劇場を創ります。歴史に刻む演劇公演のために普段の劇場公演の何倍もの公演資金が必要となりました。

コレクター
30
現在までに集まった金額
231,000
残り日数
15
目標金額 1,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2017年12月28日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 1,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2017年12月28日23:59までに集まった金額がファンディングされます。
Middle 1511417991

Presenter
佐藤佐吉演劇祭実行委員会 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

花まる学習会王子小劇場が自信をもってお薦めする、 より多くの観客に観ていただきたい作品を集めた演劇の祭典「佐藤佐吉演劇祭」を主催。これまで、2004年から2年に一度のペースで開催している。 2018年2月〜3月末にかけて北区・王子地区にて「佐藤佐吉大演劇祭2018in北区」を過去最大規模にて行う。

このプロジェクトについて

念願だった飛鳥山野外舞台での上演を実現させるために沢山のプロフェッショナルな方々を巻き込み、キャパ600席の劇場を創ります。歴史に刻む演劇公演のために普段の劇場公演の何倍もの公演資金が必要となりました。

飛鳥山野外舞台での上演について

本作、「ゴミくずちゃん可愛い」は2012年夏に王子小劇場(現・花まる学習会王子小劇場)にて上演しました。5年半の時を経て初めての再演に踏み切ることにしました。いつか再演をするために作品世界に見合う場所をずっと探しつづけて、飛鳥山公園の飛鳥山野外舞台へとたどり着きました。今回、北区文化振興財団をはじめ、沢山の方々にご協力をいただき、歴史ある飛鳥山公園内の野外舞台にて史上初の現代劇を上演させていただくこととなりました。
本作は世界の片隅のゴミ山で生きる人々の日常と、世界を手にしてしまったある男の話を描きます。決して交わることのなかったそれぞれの生き様が交錯し、地球規模にぐるぐると回る壮大な物語です。その壮大な物語を野外での上演により、ゴミ山での過酷でもあり自由でもある登場人物たちの生活を臨場感たっぷりに体現し、野外ならではの無限の奥行きに作品世界の壮大さを重ね、観客の想像力をどこまでも掻き立てる上演にしたいと思っています。
脚本と演出はその独特すぎる世界観でぬいぐるみハンターの劇世界を構築し続けている池亀三太が独自の目線と遊び心を持って挑みます。

ぬいぐるみハンターとは?

[劇団ホームページ] http://www.nuigurumihunter.com/

2006年、全作品の脚本・演出を手掛ける代表・池亀三太によって立ち上げられた。2010年より活動を本格化させ、遅れた時間を取り戻すかのように敢行した超ハイペースの公演ラッシュ(13ヶ月で本公演7本)が一部で話題となりツイッターやクチコミの評判のみで動員倍増させ、注目若手劇団のひとつとして認識されるようになる。そのオリジナリティ溢れる作風とハイペースな活動により、演劇ファンや、若者を中心に注目を集め、東京の若手演劇シーンを牽引する存在のひとつとなっており、2015年上演の「すべての犬は天国へ行く」において佐藤佐吉賞2015最優秀作品賞をはじめ3部門で最優秀賞、4部門で優秀賞を受賞するなど着実に作品への評価も上がっている。また、俳優の近藤芳正さんが企画する「バンダラコンチャン」に参加し、青山円形劇場閉館に伴う青山演劇フェスティバルに参加するなど活動の場を広げている。


(2017年 「くちびるぱんつ」@すみだパークスタジオ 倉)

佐藤佐吉賞2010 最優秀宣伝美術賞優秀演出賞 優秀演出賞
佐藤佐吉賞2011 優秀演出賞 最優秀助演女優賞 優秀助演女優賞 優秀照明賞 優秀音響賞
佐藤佐吉賞2012 優秀演出賞 優秀主演男優賞
佐藤佐吉賞2016 最優秀作品賞 最優秀主演女優賞 優秀助演女優賞 最優秀舞台美術賞 優秀照明賞 優秀音響賞


(2017年「もれなく漏れて」@OFF OFFシアター 第27回下北沢演劇祭参加作品)


(2015年「すべての犬は天国へ行く」@王子小劇場 脚本ケラリーノ・サンドロヴィッチ)


(2016年「野良な犬ほど夜光る」@駅前劇場)

池亀三太 プロフィール 

1986年12月11日生まれ/佐賀県出身
krei inc.所属/ぬいぐるみハンター代表/脚本家・演出家・俳優
ぬいぐるみハンター全作品の脚本と演出を担当。外部への脚本提供・演出を積極的に行っている。演出を担当した「すべての犬は天国へ行く」が佐藤佐吉賞2015最優秀作品賞を受賞。ソロコント公演や映像作品の脚本など多岐に渡って活動中。
【映像脚本】
2016 テレビ朝日 AKBラブナイト「恋工場」 #29「ぐるぐるカーテン」脚本
2016 テレビ朝日 AKBラブナイト「恋工場」 #37「危険な二人乗り」脚本
2016 テレビ朝日 警視庁ナシゴレン課 第3話「長い長いダイイングメッセージ」脚本
2016 テレビ朝日 警視庁ナシゴレン課 第7話「明智少年の事件簿」脚本
2017Netflix「炎の転校生REBORN」第3話 脚本

なぜ、「飛鳥山野外舞台」で「ぬいぐるみハンター」が「ゴミくずちゃん可愛い」を上演するのか

「飛鳥山野外舞台」の存在を知ったのは、6年ほど前、飛鳥山公園を偶然訪れた時でした。公園という誰もが自由に行き交う場所に突如存在している格式ある能舞台。この異様な空間でいつか演劇をやりたいと演出家としての欲求が強烈に刺激されました。「ぬいぐるみハンター」の演劇は常々、演劇好きな層だけでなく普段演劇に接することのない方々に向けてもその劇世界の扉を開いておきたいと考えています。
どこかの誰かの仕事帰りに、休みの日に、ふらりと訪れた劇場で楽しんでいただける娯楽、そんな日常の中に2時間だけ入り込む非日常空間になりたいと願っています。まさに公園の中に存在する能舞台は日常の中の出現した非日常空間です。 


(初演:「ゴミくずちゃん可愛い」2012年8月 @王子小劇場)

「ゴミくずちゃん可愛い」は物語はいたってシンプルで、人々の生活の場を描きます。そこに居つく者、そこを通り過ぎていく者。人々がやってきては去っていく。誰もが経験するであろう見送る側と見送られる側を繰り返します。多くの方が行き交う場所であり、地域の方の生活の一部となっている公園で、そんな架空の世界を出現させることで、この世界と物語世界の境界を曖昧にし、鑑賞するだけのもで終わらず、体験として観客によりダイレクトに物語を伝えることができるのではないかと思っています。 
「今日は風が強いな」とか「日が落ちてきたな」という目の前の事実を物語の登場人物と同じように観客が体感する演劇。演出家として、表現欲求をこれほどまでに駆り立てられたことはないような気がします。

クラウドファンディングに至った経緯について

野外での上演、まずは劇場空間を創ることから始まります。それには莫大な予算が必要です。
念願の舞台を実現させるために沢山のプロフェッショナルな方々を巻き込んだ結果、普段の劇場公演の何倍ものお金が必要だということが判明しました。 
ご支援いただきましたお金はお客様の観劇環境を整えるための会場設備、物語世界に集中していただける空間を作るための音響設備として使用させていただきます。
どうか、ぬいぐるみハンターの念願の公演を実現させるべく、ご協力をお願い致します。

目標金額の内訳
音響設備:600,000円
会場設備:400,000円

※目標金額を超えた場合は更に会場の環境を良くするために、使用させていただきます。
3月の野外ですのでお客様はもちろん、キャストやスタッフにとってもいい条件での上演とは言えません。その中で、演者も観客もより作品世界に没頭できるよう工夫をできればと考えています。


(2014年 「ウォーターバック」@吉祥寺シアター)

「ゴミくずちゃん可愛い」公演情報

佐藤佐吉大演劇祭2018in北区 参加作品
ぬいぐるみハンター
「ゴミくずちゃん可愛い」
作・演出 池亀三太
2018年3月3日(土)・4日(日)
飛鳥山野外舞台(北区・王子)

[飛鳥山公園サイト] https://www.city.kita.tokyo.jp/d-douro/jutaku/koen/asukayama.html

[あらすじ]
世界中のゴミが運ばれてくる「夢の谷」、通称ゴミ谷。そこを住処にしている少女のゴミは幼馴染のソニーやゴミ谷の住人たちと毎日楽しく暮らしていた。そんな平和な暮らしとは裏腹に世界では地球を丸ごと巻き込む規模の戦争が激しさを増していき、それに合わせてゴミ谷に運ばれてくる瓦礫の山も増えていく。まだ何も知らない少女の運命と世界の運命の歯車が狂い始めて、少女と世界を強引に巻き込んで動き出す。純真無垢な少女と世界の出会いの物語。 

[キャスト]


籠谷さくら(X21)

1999年8月22日(18歳) 兵庫県出身
HT161・B81・W57・H86・S23.5 
<趣味>絵を描く事、プロレス鑑賞、石集め  <特技>空手、ピアノ、モノマネ
2012年8月 「第13回全日本国民的美少女コンテスト」グラビア部門賞 受賞
2013年1月28日 「X21」結成
サムライTV 「DDT プロレスバンザイ\(^o^)/」準レギュラー
朝日放送 「ビーバップ ハイヒール」 準レギュラー 
フジテレビ 「ワイドナショー」 ワイドな現役高校生
フジテレビ 「新しい波24」女性MCゲスト」
毎日放送 「メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?」準レギュラー
等、多岐に渡って活躍中。

町田水城(はえぎわ)

1999年「はえぎわ」の第1回公演に客演として参加、2001年第6回公演で正式に劇団化、町田も劇団メンバーとなる。第2回公演以外のはえぎわ全作品に出演。はえぎわの舞台では物語の主役を担う看板俳優。寡黙な少年、家族の再生を願う父親、放浪の旅から戻ったダメ息子などを魅力的に演じ、スレンダーな容姿とは裏腹な男気溢れる演技に熱い支持を集めている。
はえぎわ「○○トアル風景」作・演出:ノゾエ征爾 下北沢ザ・スズナリ
大人計画「ふくすけ」作・演出:松尾スズキ シアターコクーン
ハイバイ「霊感少女ヒドミ」作・演出:岩井秀人 アトリエ春風舎
M&O plays 「サニーサイドアップ」 作・演出:ノゾエ征爾 下北沢本多劇場
大人計画「キレイ~神様と待ち合わせした女」作・演出:松尾スズキ シアターコクーン
日本の30代「ジャガーの眼 2008」作:唐十郎 演出:木野花 下北沢駅前劇場
等、多数出演。

結城洋平

2004年「3年B組金八先生」でデビュー、劇団所属を経て2014年に独立。
退団後は舞台を中心に活動。主な出演団体に「ベッド&メイキングス」
「タカハ劇団」「ぬいぐるみハンター」などがある。
2016年 "好きなクリエーターたちと舞台をやりたい!"という思いから
自主公演「結城企画」を立ち上げ、二作品を上演。
2018年6月に第三回公演が決定している。

見里瑞穂

趣 味:映画鑑賞、手話、裁縫、古着 
特 技:エイサー(琉球國祭り太鼓:5 年)、三線
「其処に在る日々、此処に在る今日」ヒロイン、監督/岡真太郎
※第 2 回新人監督映画祭「中編部門入選、日本芸術センター第 7 回映像グランプリ入選、
※福岡インディペンデント映画祭 2015 コンペティンション部門入選 2014.8 
「したさきのさき」主演、監督/中山剛平 
※第 37 回 PFF「4 冠」獲得、第 16 回 TAMA NEW WAVE「ある視点部門入選」、第 8 回ちば映画祭招待作品 
  チーズ theater「THE VOICE」
ぬいぐるみハンター「もれなく漏れて」主演

安藤理樹(PLAT-formance)

コントユニットPLAT-fomance所属。
俳優業以外にもデザイナーとしての活動もしており、キリンバズウカ、カムヰヤッセン、シアタートラム・ネクストジェネレーション(2012)、穂の国とよはし芸術劇場PLATなどのフライヤー製作を手掛ける。
柿喰う客「多い日も安心」
マームとジプシー「たゆたう、もえる」
少年社中「ネバーランド」
世田谷シルク「美しいヒポリタ」
カムヰヤッセン「未開の議場」
20歳の国「花園 童貞ver.」
箱庭円舞曲「もっと美人だった」
北区民と演劇を作るプロジェクト「未開の議場」
ジェットラグプロデュース「私はスター」
ろりえ「全裸物語改め実家物語」
等、多数出演。

宍泥美

2月7日生まれ。大阪府出身。桐朋学園芸術短期大学卒業後、演劇集団砂地、カムヰヤッセンなど、小劇場舞台を中心にフリーランスで活動。近年は演劇集団砂地『アトレウス』、くちびるの会『プールサイドの砂とうた』(せんがわ劇場演劇コンクールオーディエンス賞受賞)に出演。
ぬいぐるみハンターには、プロデュース公演『すべての犬は天国へ行く』(ケラリーノ・サンドロヴィッチ脚本、池亀三太演出)以来、2度目の参加。

松本みゆき

シンクロ少女「少女教育」にて佐藤佐吉演劇祭 助演女優賞受賞
3.14ch「司令室」
ぬいぐるみハンター プロデュース公演「すべての犬は天国へ行く」 
the PLAY/GROUND 「背信」
らまのだ「明後日まで内緒にしておく」 作 南出謙吾 、 演出 森田あや 場所 小劇場 楽園
若手演出家コンクール2016最終選考 らまのだ「みそ味の夜空と」
あひるなんちゃら「これは中型の犬ですか?」
日本のラジオ「カーテン」
等、多数出演。

吉田壮辰

北海道札幌/身長182㎝体重110㎏/昭和58年8月28日
特技・料理・マシュマロキャッチ
A.Iプロデュース、ぬいぐるみハンター、20歳の国等小劇場を中心に活動。

かすみまい

静岡県出身。4月7日生まれ。専門学校でミュージカルを学び、卒業後、主に舞台でダンサー・女優として活動。ライブ、ミニドラマ、ネット番組等にも出演。お米が好きなことから、名前に「米(まい)」をつける。愛称「おこめ」。ストーリー性の強い身体表現が得意。

函波窓(ヒノカサの虜)

2012年、劇想からまわりえっちゃん第にじゅうろくからまわり「激情版!1、2、3ショットマンレイ」に出演。その後近鉄アート館での公演など、同劇団のほぼ全ての公演に出演している。
2013年、ヒノカサの虜を立ち上げその全ての公演に出演。またほとんどの公演の演出、脚本を務める。
2014年、文化庁芸術祭優秀賞を獲得した劇団太陽族「それからの遠い国」に演出助手として参加。
2015年、劇団新感線のいのうえひでのり氏が演出した「飛んで孫悟空」(作・別役実)に孫悟空役での出演を果たした。同年大阪芸術大学を卒業、東京に上京する。
2016年、第27班や鵺的の演出助手を務め、客演としてもいくつかの団体へ出演する。
2017年、からまわりえっちゃんを退団。
その後ピヨピヨレボリューション「妖怪パラダイス」、七味の一味「家族百景」などへ、精力的に客演として参加している。

西村蒼

1993年生まれ、東京都出身。2012年より東京大学内のサークルで演劇を始める。
主な出演歴
2016年9月 アマヤドリ「月の剥がれる(再演)」@吉祥寺シアター
2017年7月 古代演劇クラブ「EPITREPONTES Act.2&3」@ギリシャ三都市野外劇場(アテネ、オリンピア、デルフィ)
2017年11月 アマヤドリ「崩れる」@花まる学習会王子小劇場出演
等、出演。

塩谷亮(水戸芸術館ACM)

水戸芸術館専属劇団ACM所属、舞台俳優。
1967年北海道生まれ。茨城キリスト教大学在学中より演劇活動を始める。1992年、劇団ACM入団。ACM劇場プロデュース公演に出演の他、演劇の教育・普及活動も積極的に行う。一方、文学作品の演劇的リーディングなど「文学と演劇の接点」をさぐる試みを行っている。2015年より茨城キリスト教大学兼任講師。
『十二夜』(2015)、『赤シャツ』(2015)
『夜のピクニック』(2016)、
『大どろぼうホッツェンプロッツ』(2017)
等、多数出演

石田哲也(劇衆オの組) 加藤広祐(藤一色) カンチャンガン 葛生大雅 國井さえ 久間健裕(ネジマキトカゲ) 新開知真(埋れ木) 須田千珠子 高木亮 橘享 田中龍都(ポポポ) 能澤佑佳(演劇食堂おかわり) 冨岡英香 早舩聖 福田海人 宮地洸成 森耕作 山崎聖香(劇団てあとろ50’) 山平里穂 ゆかりごはん 他

[タイムテーブル]

3月3日(土)16時開場 17時開演
3月4日(日)16時開場 17時開演
※受付開始は開演の2時間前です。
※上演時間は90分を予定しています。
※雨天決行、荒天の場合のみ屋内会場へ変更となります。

[チケット]

2018年1月15日 発売予定
全席指定
一般 前売  3500円/当日 3900円
U25 前売  2500円/当日 2900円
高校生以下 前売当日共 1000円

主な特典について

■池亀三太よりお礼のメッセージ 
池亀三太より感謝を込めたお礼のメッセージを送らせていただきます。

■稽古場レポート限定公開(稽古場写真付き)
ここでしか見れない稽古場レポートを写真つきで公開致します。

■キャストサイン入り上演台本
キャストのサイン入りの上演台本をプレゼント致します。

キャスト公演特製フォトブック
キャスト公演特製フォトブックをプレゼント致します。

■ゲネプロご招待(3月2日(金)17時開演予定※多少遅くなる場合もあります)
3月2日(金)17時開演予定のゲネプロにご招待致します。
本番前に特別に公演が観れます!

■観劇チケット1枚(前方席) 
公演にご招待致します。3月3日(土)、4日(日)17時の回 がございます。 

■本作品「ゴミくずちゃん可愛い」DVD
本作品「ゴミくずちゃん可愛い」DVDをプレゼント致します。

■ぬいぐるみハンター短編作品「みゆき」DVD
ぬいぐるみハンター短編作品「みゆき」DVDをプレゼント致します。

■ぬいぐるみハンター特製パーカー
クラウドファンディング特典用限定生産のぬいぐるみハンター特製パーカーをプレゼント致します。

■池亀三太出張演技ワークショップ開催権
池亀三太出張演技ワークショップ開催できる権利です。俳優向け、初心者向け、演劇未経験者向け対応可能です。交通費は別途。

■池亀三太を1日お好きに使えます権
池亀三太をを1日お好きに使える権利です。(法律、公序良俗に反することはご遠慮ください) 

■池亀三太新作戯曲提供
池亀三太が新作戯曲を提供致します。
※自由に上演していただくも可。ただの読み物にするのも可。※著作権は放棄しません

想定されるリスクとチャレンジ

公園内に600席程の客席を設け、劇場にしますが、完全野外です。3月上旬ですので、キャストもお客様も恐らく寒い中での上演の遂行となります。気候までもを演劇の一部として客席と舞台上が一体となった演劇空間を創りだし、そこでしか体験できない時間を共有したいと思っています。
もし、目標金額に達しなかった場合でも必ず上演は行います。
限られた予算の中で公演を成功させることが小劇場ならではのミッションだと思っております。私たちは出来る限りの工夫を凝らして限られた予算と時間の中で最高の舞台をお届けできるようにいつでも思考して行きたいと思っております。

ただ、これまでの劇場公演もギリギリか、赤字でここまでやってきましたのでこの公演の成果が今後の劇団の将来を大きく左右することは間違いありません。背水の陣で飛鳥山の舞台に立ちます。

今回のクラウドファンディングにあたって

〈佐藤佐吉演劇祭実行委員長:北川大輔より〉

街に開く演劇祭を志向したのが2014年、あれから3年経ってどうにか「密閉された劇場」ではない空間での上演の可能性を探ってきました。灯台下暗しとは言いますが、我々の本拠地である王子の街に、こんな素敵な劇空間が存在しました。今回様々な奇跡的な縁のもと、飛鳥山野外舞台で現代劇を上演します。
前回の演劇祭の反省は、「地域との接点を拡げられなかった」ことです。もっと多くの人を巻き込んで、真の意味で地域に愛される・求められる祭りになるには何が必要なのかを考えた3年半でした。様々な地域の方との接点を持ち、そういった場所に顔を出した結果、我々の職能はこの「地域のつながり」に対して貢献できることがあるのではないかと感じるに至りました。
近年、ヴァーチャルな生活空間の広がりによって、趣味が同じ・嗜好が似ているといった機能別のコミュニティはどんどん豊かになりつつあると感じます。一方で地縁から生まれるコミュニティはその面倒の多さゆえにどんどん貧しくなりつつあることを感じています。自分が地域との接点を持つようになったこの3年半、本来「地縁」とは各々の最後のセーフティネットとして機能しうるはずですが、そこに参画できない人が数多く居ることに気付かされました。
演劇が持つ価値のうち、自信を持って言い切れるものの1つに「共通の体験を産む」ということがあります。劇を観る、ということは、その客席で同じ時間を体験すること、です。今回のような野外劇の場合は、特にその効果は高くなると予想されます。この「共通の体験」が、まずは共通の話題を産む、人と人が出会う契機となり、今後の地域コミュニティを耕すのに有効な手段のはじまりになりうると、我々は考えます。
今回のクラウドファンディングは、ただのサポートを求めているわけではありません。このクラウドファンディングへの投資は、そのままこの劇への参加につながります。この劇を通じて、まだつながれていない「この地」を生きる人達とのつながりを生み出す契機となります。それはこの演目「ゴミくずちゃん可愛い」の持つ、「場所に集まる人々」というテーマそのものと合致します。
まちづくり、というと多少の敷居の高さを感じてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、まずはその入口として、この演目の製作に是非ご参加いただけますと幸いです。

飛鳥山野外舞台で感動の演劇体験を

観劇は体験だとよく言われておりますが、こんなにも演劇を「体験」していただける機会はないと思います。皆様からいただいた資金がダイレクトはこの公演の力となります。是非ここでしか体験できない感動を共有しましょう!

リターンを選ぶ

  • 2000

    稽古場レポート限定公開

    • 池亀三太よりお礼のメッセージ
    • 稽古場レポート限定公開(稽古場写真付き)
    • 2018年01月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り29枚

    3000

    キャストサイン入り上演台本

    • 池亀三太よりお礼のメッセージ
    • 稽古場レポート限定公開(稽古場写真付き)
    • キャストサイン入り上演台本
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 3000

    公演特製キャストブロマイド

    • 池亀三太よりお礼のメッセージ
    • 稽古場レポート限定公開(稽古場写真付き)
    • キャスト公演特製フォトブック
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り196枚

    5000

    ゲネプロご招待

    • 池亀三太よりお礼のメッセージ
    • 稽古場レポート限定公開(稽古場写真付き)
    • ゲネプロご招待(3月2日(金)17時開演予定※多少遅くなる場合もあります)
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 残り44枚

    5000

    3月3日(土)17時の回 観劇チケット1枚(前方席)

    • 池亀三太よりお礼のメッセージ
    • 稽古場レポート限定公開(稽古場写真付き)
    • 3月3日(土)17時の回 観劇チケット1枚(前方席)
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • 残り45枚

    5000

    3月4日(日)17時の回 観劇チケット(前方席)

    • 池亀三太よりお礼のメッセージ
    • 稽古場レポート限定公開(稽古場写真付き)
    • 3月4日(日)17時開演の回 観劇チケット1枚(前方席)
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 8000

    今回公演「ゴミくずちゃん可愛い」DVD

    • 池亀三太よりお礼のメッセージ
    • 稽古場レポート限定公開(稽古場写真付き)
    • 今回公演「ゴミくずちゃん可愛い」DVD
    • 2018年04月 にお届け予定です。
    • 7人が応援しています。
  • 残り4枚

    15000

    ぬいぐるみハンター特製パーカー+サイン付き台本+特製ブロマイド+短編DVD

    • 池亀三太よりお礼のメッセージ
    • 稽古場レポート限定公開(稽古場写真付き)
    • キャスト公演特製フォトブック
    • キャストサイン入り上演台本
    • ぬいぐるみハンター特製パーカー
    • ぬいぐるみハンター短編作品「みゆき」DVD
    • 2018年04月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • 残り10枚

    50000

    池亀三太「出張演劇ワークショップ」開催権

    • 池亀三太よりお礼のメッセージ
    • 池亀三太出張演技ワークショップ開催権(俳優向け、初心者向け、演劇未経験者向け対応可。開催日応相談。)
    • 2018年04月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り5枚

    150000

    池亀三太を1日お好きに使えます権

    • 池亀三太よりお礼のメッセージ
    • 池亀三太を1日お好きに使えます権(法律、公序良俗に反することはご遠慮ください)
    • 2018年04月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り5枚

    300000

    池亀三太新作戯曲提供

    • 池亀三太よりお礼のメッセージ
    • 池亀三太新作戯曲提供(自由に上演していただくも可。ただの読み物にするのも可。)
    • 2018年05月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。