いじめ問題、LGBT(性的少数者)に関する課題を扱うウェブアニメをクラウドファンディングで実現!

アニメを通じて、LGBTのみんなも私たちも自分らしく生きられる社会を実現したい!

  • Aoyama BB Lab.
  • アニメ
  • 東京都
4fb428c7 6e86 470c 9772 06b16a0e6ab1
  • コレクター
    23人
  • 合計金額
    204,000円
  • 残り
    0日

目標金額は500,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2015年8月31日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

いじめ問題、LGBT(性的少数者)に関する課題を扱うウェブアニメの日本語吹き替え版を制作することによって、LGBTであるがゆえに生きづらさを感じている日本の10代20代の若者や学生たちを応援したい!

プロジェクトのきっかけ

こんにちは! 青山BBラボです。私たちは、青山を拠点として2020年オリンピック・パラリンピックの東京開催を視野に、女性や子供たち、外国人、LGBTもそうでない人たちもみんなが居心地よく共に暮らし、働くことのできる、創造的で多様性豊かな社会のあり方について考える、青山学院大学生を中心とした学生と社会人による任意団体です。

LGBTを取り巻く課題や、いじめ問題を扱い、米国で制作されたウエブアニメ「McTucky Fried High(マックタッキー・フライドハイ)」の日本語吹き替え版を作ります。LGBTとはLesbian(レズビアン)・Gay(ゲイ)・Bisexual(バイセクシュアル、両性愛者)・Transgender(トランスジェンダー、心と体の性の不一致)の頭文字からとった性的少数者の方々を表す言葉です。LGBTの存在を一般に知ってもらい、LGBTであるために生きづらさを感じている日本の10代、20代の若者たちを応援しようというプロジェクトです。これをもとにLGBTの人もそうでない人も自分の性にとらわれずに生きることのできる多様性豊かな社会を作っていきたいと思います。

〈原作者ロバート・カーニリアスさんとの出会い〉

元々、彼はLGBTを原因とする差別やいじめの問題に取り組む活動家であり、その活動に自分の才能を活かしてMcTucky Fried Highのウェブアニメを制作していました。英語版ハフィントン・ポストをはじめとした媒体で彼について知るうちに、年齢の近い私たちとも良いコラボレーションができるのではないかと思い、今回のプロジェクトに至りました。

どんなことをするの?

3つのSTEPを踏んで段階的に進めていきます!

<STEP1>アニメ制作

LGBTに関する課題を正面から取り上げるカラフルでとってもキュートなウェブアニメ作品、"McTucky Fried High"の作者として注目されるロバート・カーニリアスさんと協力し、"McTucky Fried High"の日本語吹き替え版を制作します。

声優には浪曲師の玉川奈々福さんをお迎えし、さまざまな声色を使い分けて一人ですべての役を担当していただきます。

ウェブアニメ"McTucky Fried High"とは?
アメリカを舞台に、食べ物をモチーフにしたキャラクターによる高校生活を描いたアニメ作品。LGBTを取り巻く課題や、いじめなどの社会問題をリアルに描いています。エピソード5までが既に公開されており、現在も新エピソードの制作が続けられています。

Facebook  https://www.facebook.com/McTuckyFriedHigh
Twitter https://twitter.com/mctuckyfh
公式HP  www.mctuckyfriedhigh.com

ロバート・カーニリアス(Robert Carnilius)さんのプロフィール

"McTucky Fried High"の作者。シカゴのコロンビア・カレッジ大学院で映像制作を学ぶ。
本年、5月末卒業。2014年度Student Academy Awardsのファイナリストにも選ばれた
将来有望な映像作家、イラストレーター。

公式Facebook  https://www.facebook.com/Suilinrac

公式Twitter https://twitter.com/carniliusr

撮影:©Emily Madigan

〈ロバート・カーニリアスさんからのメッセージ〉

メッセージ内容

こんにちは! ロバート・カーニリアスです。アニメ"McTucky Fried High"の作者です。青山学院大学・岩渕潤子先生と学生の皆さんの協力のもと、「マックタッキー・フライドハイ」の日本語吹き替え版を作ろうと考えています。皆さんの協力で楽しい日本のキャラクターを製作し、日本に行けることを本当に楽しみにしています!皆さんのクラウドファンディングへのご協力をお願いします。

玉川奈々福さんのプロフィール

1995年玉川福太郎に入門。さまざまな浪曲イベントをプロデュースする他、自作の新作浪曲も手がけ、他ジャンルの芸能・音楽との交流も多岐にわたって行う。

公式HP 『ななふく日記』 http://tamamiho55.seesaa.net/
公式Facebook https://www.facebook.com/nanafuku.tamagawa?fref=ts
公式Twitter https://twitter.com/nanafuku55

撮影:©森 幸一


STEP2>原作者との意見交換会

支援者の皆様とともに作戦会議を開き、"McTucky Fried High"の原作者であるロバート・カーニリアスさんをお招きし、LGBT問題について意見交換をします。

【作戦会議概要】
日時:9月26日(土) 『渋谷から考える未来のカタチ』
場所:青山学院大学青山キャンパス17号館6階本多記念国際会議場

STEP3>いよいよ日本語版公開

完成した"McTucky Fried High”日本語吹き替え版の試写会を青山祭(10月30日)で開き、広くメディアにも告知します。青山祭は3日間でのべ15万人が来場する学園祭です。試写会後にはYouTubeなどで公開し、東京以外に住んでいるLGBTの若者を応援し、LGBTである人もそうでない人も自分のセクシュアリティにとらわれずに生きることのできる多様性豊かな社会を作りたいと思います。

今後のスケジュール

〈2015年〉

7月:"McTucky Fried High”エピソード1のアテレコ

7月18日:KADOKAWAウォーカー総編集長の玉置泰紀さんと、浪曲師の玉川奈々福さんをゲストにお迎えした勉強会 @青山学院大学青山キャンパス11号館 詳細:http://fly8.jp/bblab6/

8月:9月に行われる『渋谷から考える未来のカタチ』および青山祭での上映会準備と並行してアニメの編集作業

9月:ロバート・カーニリアスさん来日

9月26日:『渋谷から考える未来のカタチ』(第1回ワークショップ)開催 @青山学院大学青山キャンパス17号館6階本多記念国際会議場

10月:"McTucky Fried High”日本語吹き替え版音声収録

10月30日:青山祭(上映会)

〈2016年〉
2月下旬:第2回ワークショップ

何の目的でお金を使うの?

今回のクラウドファンディングでは、
①"McTucky Fried High"日本語吹き替え版(計5話を予定)を作るにあたっての制作費

②9月26日(土)に開催する『渋谷から考える未来のカタチ』のために来日するロバート・カー二リアスさんの渡航費用 

を目的にしています。目標に達した場合は以下の用途で使わせていただく予定です。

ロバート・カーニリアスさんの渡航費および滞在費・・27万円
アニメ日本語吹き替え版制作費・・・・・・・・・・・10万円
リターンおよび送料・・・・・・・・・・・・3万円
手数料(20%)・・・・・・・・・・・・・・10万円

皆様の温かいご支援、よろしくお願いいたします。

想定されるリスクとチャレンジ

リスク
①ロバート・カーニリアスさんは新進気鋭のアーティストであるため、日本では一般に知られていない。

②日本でLGBT問題は一般的にあまり知られておらず、理解も進んでいない。

チャレンジ
①今回のプロジェクトを一過性のものとせずに継続させていくことが重要。そのために継続的な資金調達が必要になる。

②目標金額に到達しなかった場合、航空会社のマイルのドーネーション募集、協賛企業からのサポートを得ることで、プロジェクトを遂行させる。

以上の事情をご理解いただければ幸いです。支援者の皆様にはその都度、途中経過の報告を当団体のFacebookページなどでさせていただくことをお約束いたします。

リターン詳細

〈『渋谷から考える未来のカタチ』へご招待〉

9月26日(土)に開催する『渋谷から考える未来のカタチ』では通常、資料代として500円をいただいているところ、資料代無料でご招待いたします。

〈青山学院大学名物 青学カレー1食分(レトルト)〉

学食研究家 唐沢明氏もおススメする青山学院大学学生食堂の大人気メニューをレトルトパックにしました。そのおいしさをぜひ皆様もご堪能ください。

〈エンドロールにお名前を掲載〉

完成した"McTucky Fried High"日本語版のエンドロールにみなさまのお名前を掲載します。30000円以上ご支援いただいた方は少し大きめにお名前を掲載させていただくとともに、企業や団体のロゴマークにも対応いたします。ただし、不適切な表現などは、掲載をお断りさせていただく場合もございますのでご了承ください。

〈ロバート・カーニリアスさんによるサイン&メッセージ付きのキャタクターイラスト〉

ロバート・カーニリアスさんの直筆サインとオリジナルメッセージの入った"McTucky Fried High"キャラクターイラストです。世界に一つだけの作品です。(10名様限定)

〈"McTucky Fried High"日本語吹き替え版に声優として出演〉

声優として支援者のみなさまに出演していただきます。日本語版の吹き替えキャラクターの声をほぼ一人で担当する浪曲師の玉川奈々福さんに、アテレコの特別指導をしていただきます。(3名様限定)

青山BBラボプロフィール
青山学院大学総合文化政策学部の授業をきっかけに2014年4月に発足した任意団体です。現在は、社会人3名と青山学院大学の学生7名を中心に活動しています。
公式ブログ: http://www.aoyamabblab.com/

公式Facebook:https://www.facebook.com/aoyamabblabo?fref=ts

公式Twitter:https://twitter.com/bblab_agu

〈青山BBラボの活動〉

学生からのメッセージ

授業を通して様々な方と接し、LGBTを取り巻く課題を考えていくうちに一番大切だと考えたのは「知ること」です。たくさんの方が知って、考えていくことで日本はもっと素敵な社会になれます。私たちは、LGBTという特別な言葉でくくらなくても、みんながあたりまえに自分らしく生きることのできる社会を創りたいと考えています。今回のプロジェクトでは、まずたくさんの方にLGBTについて知っていただく機会を増やしたいです。皆さんの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

もっと読む
コレクター
23人
現在までに集まった金額
204,000円
目標金額は500,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2015年8月31日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 3,000円

    • 青山BBラボからお礼メールを送付させていただきます。
    • 9月26日(土)に開催する『渋谷から考える未来のカタチ』へご招待(資料代無料)。
    • 5人
    • お届け予定:2015年09月
  • 5,000円

    • 青山BBラボからお礼メールを送付させていただきます。
    • 9月26日(土)に開催する『渋谷から考える未来のカタチ』へご招待(資料代無料)。
    • 青山学院大学名物 青学カレー1食分(レトルト)をプレゼント
    • 11人
    • お届け予定:2015年09月
  • 10,000円

    • 青山BBラボからお礼メールを送付させていただきます。
    • 9月26日(土)に開催する『渋谷から考える未来のカタチ』へご招待(資料代無料)。
    • 完成した日本語吹き替え版のエンドロールにお名前を掲載
    • 青山学院大学名物 青学カレー1食分(レトルト)をプレゼント
    • 6人
    • お届け予定:2015年09月
  • 30,000円 残り9枚

    • 青山BBラボからお礼メールを送付させていただきます。
    • 9月26日(土)に開催する『渋谷から考える未来のカタチ』へご招待(資料代無料)。
    • ロバート・カーニリアスさんによるメッセージ付キャラクターイラスト
    • 完成した日本語吹き替え版のエンドロールにお名前を大きく掲載(ロゴ等も可)
    • 1人
    • お届け予定:2015年09月
  • 100,000円 残り3枚

    • 青山BBラボからお礼メールを送付させていただきます。
    • 9月26日(土)に開催する『渋谷から考える未来のカタチ』へご招待(資料代無料)。
    • McTucky Fried Highの吹き替え版に声優として出演(玉川奈々福さんの指導付)
    • 完成した日本語吹き替え版のエンドロールにお名前を大きく掲載(ロゴ等も可)
    • 0人
    • お届け予定:2015年09月

プレゼンター

Middle?1433730382

Aoyama BB Lab.

  • 東京都

2020年東京オリンピック・パラリンピック開催を視野に、LGBTを含む多様な価値観に寛容な社会の実現のため、クリエイターを中心に様々なゲストスピーカーを招聘して勉強会、シンポジウムなどのイベントを開催します。

質問や意見をメールする