facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

宮崎県「をかしなfestival in青島」をクラウドファンディングで実現!

宮崎県出身アーティストが故郷への熱い想いを歌う「をかしなfestival in青島」で人生を”をかしく”する出会いを

2019年6月15日(土)宮崎県宮崎市青島で「をかしなfestival in青島」開催!海水浴やサーフィンでも賑わう宮崎県屈指のリゾート地に関東を中心に活動する宮崎県出身アーティストや、県内でも人気のフードが集まります。

FUNDED

このプロジェクトは、2019年5月31日23:59に終了しました。

コレクター
20
現在までに集まった金額
160,000
残り日数
0

FUNDED

このプロジェクトは、2019年5月31日23:59に終了しました。

Presenter
釈迦堂 ことり プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

宮崎県出身、自信のある歌唱力で多くの人に元気・感動を届けたいとギアーを持ち配信を始めたYouTubeが短期間でチャンネル登録者数1万2千人を超える。活動の幅を広げるために上京、作詞作曲専攻のスクールに通いながら音楽活動を開始。アイドルだけどかっこいい欅坂46に感銘を受けて、歌唱力と小さな体を活かし活動できるアイドルオーディションに合格し、現事務所に所属する。アイドルグループ「きゅるきゅるすたあ」のメンバーとして2018年12月23日にデビューし、都内を中心に精力的に活動。2019年1月に定期公演を開催できるまでファンの数を増やし、2020年のメジャーデビューを掲げソロ活動とともに飛躍を目指す。

  • 東京都
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 0 人

このプロジェクトについて

2019年6月15日(土)宮崎県宮崎市青島で「をかしなfestival in青島」開催!海水浴やサーフィンでも賑わう宮崎県屈指のリゾート地に関東を中心に活動する宮崎県出身アーティストや、県内でも人気のフードが集まります。

1)このプロジェクトについて

はじめまして。
釈迦堂ことりと申します。

2019年6月15日、宮崎県出身アーティストが故郷への熱い想いを歌うアートフェス
「をかしなfestival in青島」を開催しようと、同郷のアーティストたちと準備を進めています。

なぜこのfesを開こうと思ったのか、少しお話させてください。
私は小さい時から歌うことが大好きで合唱団に入り、宮崎県内の文化センターや
老人ホームで歌っていました。みんなで作るハーモニーがとても好きで、
お客さんに拍手をもらうと嬉しかったのを覚えています。
17才の時、一人でも多くの人に元気と感動を届けたいとギターを持ちYouTube配信を
始めたところ、チャンネル登録者数1万2千人を超えました。
自分の歌声が、これほどたくさんの人に聞いてもらえることに大きな喜びを覚えました。
上京した私は現在、アイドルグループ「きゅるきゅるすたあ」のメンバーとして活動中です。
でも時々、東京のど真ん中で宮崎を思い出します。
手を伸ばすとすぐ自然に触れられたこと。
食べ物が美味しかったこと。
人が温かかったこと。
宮崎の合唱団員として歌っていた小さな私に戻って
「宮崎の人たちに直接歌を届けたい」と思うようになりました。

東京で活動している宮崎出身アーティスト・看護師シンガー涼太に声をかけたのは
それが理由でした。

【プロフィール】
宮崎県出身。自信のある歌唱力で多くの人に元気・感動を届けたいとギターを持ち配信を
始めたYouTubeが短期間でチャンネル登録者数1万2千人を超える。活動の幅を広げるために上京、
作詞作曲専攻のスクールに通いながら音楽活動を開始。アイドルだけどかっこいい欅坂46に
感銘を受けて、歌唱力と小さな体を活かし活動できるアイドルオーディションに合格し、
現事務所に所属する。
アイドルグループ「きゅるきゅるすたあ」のメンバーとして2018年12月23日にデビューし、
都内を中心に精力的に活動。2019年1月に定期公演を開催できるまでファンの数を増やし、
3月にはauショップ新横浜とのコラボイベントで、持ち前の安定したトーク力でMCを担当。
グループでは2020年のメジャーデビューを掲げ、個人活動と共にさらなる飛躍を目指す。

ーーー

初めまして。
看護師シンガー涼太です。

僕は看護師として働きながら、歌手としても活動しています。
上京して7年目。たまに帰るふるさと宮崎は、東京と違って時間の流れもゆっくりな気がして
とても居心地がいいです。

しかし、日が経つごとに何もない毎日に少し物足りなさを感じるようになります。
ある時、友人を連れて宮崎に帰りました。

「青島の海がいい」「日照時間の長い、温暖な気候がいい」
「おもてなし精神に溢れる人間性が温かい」

僕が当たり前だと思っていたことを、こんな風に好きだと言ってくれることに感動しました。
その後、歌手やデザイナー・ライターなどのクリエイターが集まるクリエイティブチーム
「をかしな編集部」の一員として、表参道で宮崎の良さを伝えるライブを定期的に
開催してきました。

でもまだ僕には多くの人に伝えられる力がなく、もどかしさを感じることも多くあります。
そんな時、ことりちゃんから「宮崎出身アーティストで集まって、宮崎に恩返しがしたい」と
相談され、気づいたら「一緒にフェスを作ろう」と盛り上がっていたのです。
持ち前のトーク力で多くの人に「伝える力」を持っている、ことりちゃん。
宮崎と音楽への愛は負けない僕。

そして、それぞれが尖った個性と特技を持った「をかしな編集部」のメンバー。
自分1人では小さな力でも、同じ志を持つものが集まれば、
きっと人の心を動かせるはずだと思っています。
釈迦堂ことり×をかしな編集部で宮崎にこれまでなかった新しいフェスを作ります。

【プロフィール】

看護師×シンガーソングライター「看護師シンガー」

をかしな編集部(bignose inc.)プロデューサー
クリエイティブチーム「をかしな編集部」のリアルメディア制作において
「宮崎県」を広報PRするイベントを中心に、企画運営を担当する。

1991年8月8日生まれ 宮崎県延岡市出身。
宮崎県内の看護専門学校在学中、友人と出場した宮崎県歌謡曲選手権で歌を披露した際に
「楽しいと思ったことを仕事にしたい」と思い歌手を志す。
専門学校卒業後、看護師として就職を機に上京、
プロのボーカリストを目指し「涼太」として音楽活動を開始。

看護師とシンガーソングライター、ダブルキャリアでの経験を積む中で、
命の尊さや家族のあたたかさを、より音楽で伝えたいと思い
「看護師シンガー涼太」にアーティストネームを改名する。

2015年YouTubeをフィールドに活躍するアーティスト、
コバソロの作曲で「いのちのバトン/愛の名札」「この指とまれ」シングル2枚をリリース。
2017年にはシンガーソングライターグループ「VOICE」を結成
2018年には現役看護師シンガーユニット「看護師シンガーズ」も立ち上げ、
様々なスタイルでの音楽活動を展開する。
2018年クリエイティブチーム「をかしな編集部」に参画。

2)このプロジェクトに込めた想い

上京した頃の釈迦堂ことり↓

私は、人との出会いや音楽で自分が輝ける場所を求めて上京しました。
同じような境遇のアーティストはたくさんいます。
上京して頑張っている仲間たちと一緒に宮崎でフェスを開くことで、
宮崎に来たことのない人が宮崎に足を運んでくれるでしょう。

観客席には、アーティストになる夢を心の片隅に秘めている方がいらっしゃるかもしれません。
私は自分のやっている活動に誇りと自信を持ってステージに立ちます。
その中で宮崎の魅力に気づいてくれる人や、夢を追いかけてもいいんだと思ってくれる人が
いてくれたら嬉しいです。

3)宮崎県宮崎市青島について


宮崎県の県庁所在地でもある宮崎市。
今回の会場は宮崎市の中心地から少し南にあるリゾート地「青島」です。
ここは県内有数の海水浴場で、県外からもサーフィン客が多く訪れます。
春には各プロスポーツチームからキャンプ地として選ばれる、温暖な気候が自慢です。
今回はJR日南線青島駅からほど近くにある「イベントホール青島」さんを会場に開催します。

宮崎は神話の時代から「日向」と称されてきた土地。
日照時間も全国3位、快晴日数も全国2位ととってもポカポカ。
ひなたのようにあたたかな空間と人が自慢です。
宮崎はスポーツのキャンプ地としても有名なことは前述しましたが、
そんな中「宮崎県初のJリーグチームを」と、Jリーグ参入を目指すサッカーチーム
「テゲバジャーロ宮崎」があります。

今年2月に「Jリーグ百年構想クラブ」に認定され、ホームスタジアムも建設中です。
さらに青島は、現在再開発中です。
観光客向けの宿泊施設ができ、商業施設も先日オープンしたばかり。ビーチも整備中です。
県外からの観光客を受け入れる体制は整っています。
こんな風に、新しい動きが各所で起こっている青島。
私たちはその新しい動きを後押ししたい!と思いました。
観光やスポーツに「音楽」を掛け合わせることで、新しい価値を生み出せるはずです。

4)地域の人の想い

今回の「をかしなfestival in青島」を企画するにあたり、
青島商工振興会の方々にもお話を伺いました。

これまで、青島のお土産と言えば「青島せんべい」や「ういろう」が定番でしたが、
実は、そのどれにも青島産の食品は使われていませんでした。
そこで青島の魅力をもっと伝えようと、青島沖で取れた塩を使い、青島の塩工房で加工し
「しおサイダー」を作ったそうです。

「青島に来ないと買えない」をコンセプトにしたところ、1万2千本の売り上げを記録しました。
青島の魅力を伝えるために工夫されてきたみなさんと一緒に
「をかしなfestival」を盛り上げたい、と感じています。

「再開発に向けて色々な施設があたらしくなりつつあります。
その反面、使い道が限られた施設もあるのが現状です」と教えてくれた商工振興会の方々。
そこに、私たちの歌がぴったりとハマるのではないかな、と思っています。

5)出演アーティストの紹介


山本泰大

【プロフィール】
1999年生まれ 宮崎県日向市出身
高校入学と同時にEXPGに入り音楽活動をスタート。
高校2年生から始めた路上ライブでは毎回100人を集めるなど、
地元で着実にファンを増やしていく。
また、高校3年生で受けたEXILE Presents VOCAL battle audition(VBA5)では3万人から
30人に選ばれセミファイナリストとなる。
高校卒業後は、東京でのライブや地元宮崎でも自主企画イベントを開催。
東京と宮崎を拠点に精力的にかつどうしている。

香蓮

【プロフィール】
「どこの誰だかわからない、でもその歌を聴いて何かが変わった」
そんな人に影響を与えられるような音楽を作っていきたい、
そして自分の思いに正直に愛のある人になりたい。
そんな思いで活動を続ける千葉在住、宮崎県宮崎市出身のシンガーソングライター。
2018年から宮崎市のプロモーション大使に就任。宮崎をテーマにした曲も多く、
JA経済連とのコラボ宮崎牛の応援歌でCMソングでもある「今日はハレの日」や
宮崎県のシンボルキャラクター「みやざき犬」のイメージソングも手がけて、
作家としても数多くの曲を生み続けている。
音楽でのボランティア活動にも積極的で、口蹄疫を元に、宮崎県の畜産業界を応援したい
という想いから「お肉応援隊」を立ち上げ、今年9年目となる。
肉の歌はカラオケDAM・JOY SOUNDに入り食肉業界を中心に全国へ広がっている。
毎週日曜日、UMKテレビの朝の番組「大地のチカラ」でJAのCMに出演中。

ゆきこhr

【プロフィール】
やっちょんな!?やっちょっよ!!が合言葉。
宮崎県出身singerゆきこhrとして、関東やshowroomという配信サイトを中心に精力的に活動中。
2012年からケーブルTVやイベント等のMC、ラジオパーソナリティーを務め恩師に出会
歌の世界へ。
2013年から、singerゆきこhrとして本格的な活動をSTART
2018年6月の1stワンマンライブは200枚がsold out
尊敬する歌い手さんは「ちあきなおみ」さん、そして、敢えて作詞作曲はしないテイストを選び、
歌の表現者として、作るプロがいるのであれば、私は歌のプロでありたい。
癒される歌声ではないけれど、私の歌声が明日へのパワーになるように。

いけじまゆき(オープニングアクト)

【プロフィール】
宮崎市在住 2000年生まれの現役高校4年生
小中学校では絵を描くことに没頭していた。13歳で詩を書くようになり、
後に自作した詩を脳内で歌にすることに魅力を感じ始める。
14歳で遊び感覚で始めたDTMをきっかけに作詞作曲に夢中になる。
その頃からロックバンドに憧れてエレキギターを始める。
16歳で初めてのオリジナル曲を完成させ、翌年からYouTubeへ配信開始。
今年の「をかしなfestival」が歌手としてのデビューとなります。

6)「をかしなfestival in青島」タイムスケジュール

時間|開場12:30開演13:00
(12:45〜オープニングアクトいけじまゆきのパフォーマンス予定)
出演|山本泰大 / 香蓮 / 涼太 / ゆきこhr / いけじまゆき / 釈迦堂ことり(MC)
*全席自由、小学生以上チケット必要
↓チケットのご購入・詳しい内容はこちら↓
https://t.livepocket.jp/e/jh_ws

7)リターンリスト

お礼メール
サポートのお礼と「をかしなfestival in青島」のご報告をメールにてさせていただきます。

WEBメディア「をかしのカンヅメ」協賛ページへお名前記載
「をかしな編集部」はWEBメディア「をかしなカンヅメ」を運営しています。
その協賛ページにお名前を掲載させていただきます。

カンパ応援!
そのまま「をかしなfestival」開催費用に充てさせていただきます。
リターン金額に上乗せした決済も可能です。

イベント入場チケット
2019年6月15日に宮崎県宮崎市青島で開催される「をかしなfestival in青島」の
入場チケットを1枚お送りします。
*料金設定に関係なくご利用いただけます。
*入場は整列順、整列は12時15分からとなります。
 近隣の方へのご迷惑となりますのでそれ以前の整列はお控えください。

菓子工房そらいろさんのチーズまんじゅうとのコラボ商品「をかしなチーズまんじゅう」
宮崎県西臼杵郡高千穂町の「菓子工房そらいろ」さんにご協力いただき、
宮崎銘菓の「チーズまんじゅう」と「をかしな編集部」限定コラボ商品を作っていただきました。
菓子工房そらいろさんのオリジナル商品も含む計10個入りセットをお送りします。

をかしな編集部特製「をかしなTシャツ」
をかしな編集部特性のTシャツをお送りします。
S/M/Lの3サイズからお選びください。

「をかしのカンヅメ」取材券
WEBメディア「をかしのカンヅメ」では日本全国の「をかしな人たち」に人生を変えた出会いや、
ターニングポイントについてインタビューした記事を掲載しています。
今回、10万円のご協力をいただいた方に実際に取材に伺い、インタビューさせていただきます。
*取材は日本国内に限ります。海外からご支援いただいた場合はオンラインでの取材と
 させてください。
*取材日程は2019年8月以降となりますこと、ご了承ください。

《今回のクラウドファウンディングで集まった資金の用途》
・アーティスト渡航費、出演料:15万
・会場費(音響照明込み):15万
・広告宣伝費:5万
・スタッフ渡航費:15万
*100%を超えるご支援をいただけた場合には、
 当日の撮影費や広告宣伝費の追加資金とさせていただきます。

8)想定されるリスクとチャレンジ

宮崎市青島には「FREEDOM」という大物アーティストが集まる音楽フェスがあります。
今回私たちが企画している「をかしなfestival」は、宮崎県内で頑張っているアーティストや
夢を抱いて上京し活動しているアーティストが出演します。
「また同じような音楽イベントだろ?」と思われるかもしれません。
宮崎に住む、学生や子どもたちに向けて、歌やマーケットを通じて
「地元にはこんなに素晴らしいものがたくさんあるんだ」と感じてもらいたいと思います。

9)故郷に”をかしな風”を吹かせるために

宮崎の生徒・学生たちや、キャリアに悩む社会人、ずっと宮崎の文化をつくり育ててきた地域の方々、そして芸術を愛する全ての人たちが集う場所。
人生をちょっといい方向に変えてくれる出会い。
2019年6月15日、宮崎県宮崎市青島でそんな「をかしな」空間を作れるよう、
どうかご支援よろしくお願いします。

リターンを選ぶ

  • 残り98枚

    5000

    【カンパ応援!】

    • お礼メール
    • WEBメディア「をかしのカンヅメ」協賛ページへお名前記載
    • 2019年06月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • SOLDOUT

    7000

    【食べて応援!】

    • お礼メール
    • WEBメディア「をかしのカンヅメ」協賛ページへお名前記載
    • 菓子工房そらいろさんのチーズまんじゅうとのコラボ商品「をかしなチーズまんじゅう」
    • 2019年06月 にお届け予定です。
    • 10人が応援しています。
  • 残り16枚

    7000

    【着て応援!】

    • お礼メール
    • WEBメディア「をかしのカンヅメ」協賛ページへお名前記載
    • をかしな編集部特製「をかしなTシャツ」
    • 2019年06月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 10000

    着て見て応援!

    • お礼メール
    • WEBメディア「をかしのカンヅメ」協賛ページへお名前記載
    • をかしな編集部特製「をかしなTシャツ」
    • イベント入場チケット
    • 2019年06月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 残り1枚

    100000

    【取材されて応援!】

    • お礼メール
    • WEBメディア「をかしのカンヅメ」協賛ページへお名前記載
    • をかしな編集部特製「をかしなTシャツ」
    • イベント入場チケット
    • 「をかしのカンヅメ」取材券
    • 2019年08月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。