facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

アンティークス2020年12月公演に向けた活動支援プロジェクトをクラウドファンディングで実現!

「すべての人に演劇を楽しむ喜びを」疲れた心に響く
アンティークス2020年12月公演に向けた活動支援プロジェクト!

2020年12月16日~21日、下北沢シアター711で行われるアンティークスVintage28「そらのいと」~ふたつの物語~における公演支援及び感染症予防による観客動員制限による赤字補填並びに継続支援のプロジェクトです。

コレクター
3
現在までに集まった金額
47,000
残り日数
31
目標金額 1,700,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2020年12月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 1,700,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2020年12月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
アンティークス プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

主宰 岡﨑貴宏が、2004年8月に旗揚げした劇団です。 既成の価値観にとらわれない、時流に流されない、地に足をつけた芝居創りを心がけています。 毎回、ワークショップで出演者を募り、手作り感ある演劇を創作しています。

このプロジェクトについて

2020年12月16日~21日、下北沢シアター711で行われるアンティークスVintage28「そらのいと」~ふたつの物語~における公演支援及び感染症予防による観客動員制限による赤字補填並びに継続支援のプロジェクトです。

アンティークスという劇団について

「すべての人に、演劇を楽しむ喜びを・・」

2004年に旗揚げした、日常から非日常までを描く、会話劇の劇団。

本来もっていたはずの日本人の思いやりや優しさ、素朴さを織り交ぜながら、混沌とした現代の世の中にわずかな希望を見出だせる、そんなお話を近年描いてます。

2018年より、岡﨑貴宏一人の劇団になり、毎回外部から出演者を招くと同時に積極的にワークショップオーディションを実施して、その都度Vintageナンバーを銘打ち、限定劇団のような製作のスタイルをとっている。

一人劇団になってから、やはり資金面での自己負担と、全員外部スタッフによる人件費の高騰、公演ごとにかさむ負債額により、今回のコロナ渦による感染症予防による観客動員の削減および経費がダメ押しになり、公演中止をも検討しました。

しかしこのような人と会えない状況のときこそ、「一人」「孤独」な「劇団」が同じような境遇や立場の人を少しでも「癒し」になる「生きる」希望を見いだせる作品を創ることがアンティークスの存在意義なのではないかと思い、困難に立ち向かう「一人劇団」として製作及び支援プロジェクトをたちあげることにしました。

【受賞歴】2015年第12回杉並演劇祭で「これから~2015version~」が杉並演劇大賞受賞

     第5回クオータースターコンテストノミネート作品(QSC5)(2016年)

今回の公演製作について

まず今回の公演は、二つの長編作品を製作します。なぜ、資金面でも時勢的にも困難な状況の時に、ふたつの物語を創るのか?それはこの二つの物語が、もともと今回の大題である「そらのいと」にリンクする一つのコンセプトに基づくものを過去作品からヒントを得ようとしたのがきっかけであります。

「これでおわりではない」~2020version~

2013年と2017年に上演したアンティークスの代表作ともいえる作品。

失った「家族」が、今、ここにいる・・これは夢か幻影か・・・

「岬はずっとお父ちゃんのとこにいるもんな?」「どうですかねえ~」

みたびよみがえる「おわり」が「はじまり」の物語。

(2013年 初演「これでおわりではない」より)

「そらのいと」

2014年に上演した「かなたから」をベースに、リライトした作品になるかと思います。今まであった日常がふいになくなってしまう。それが世界を巻き込んで起きている現代に「物語」として生まれ変わった作品です。

「と思います」としましたのは、アンティークスの作品の特徴である稽古をやりながら、どんどん物語が細胞分裂していく。そんな特徴のある物語として創作していきます。

「あたしなんか・・・生まれてこなきゃよかったんだ・・・。」

人は誰でも忘れられない言葉がある。

(2014年「かなたから」より)

ご支援金の活用方法について

みなさんから、ご支援して頂いた支援金は、公演製作の資金及び赤字補填に当てさせていただきます。

内訳 劇場費 約50万円、人件費 約85万円、稽古場費 約15万円、広報宣伝費 約5万円、制作費(感染症予防対策費含む)約15万円=合計約170万円

また諸経費を上回る額をいただけた場合、過去公演の赤字補填と次回公演の経費にあてさせていただきます。

リターンの詳細

【お礼のメール】
主宰、岡﨑貴宏より、心からのお礼のメールをさしあげます。

【公演チラシ2枚】
「これでおわりではない」の初演もしくは再演(2017年)と12月公演チラシを2枚さしあげます。

【2020年12月公演の上演台本】
「そらのいと」上演台本もしくは、「これでおわりではない」~2020version~の上演台本をお送りいたします。

【過去公演のDVD]】
現在、DVDとして販売中のV24「あしおと」もしくはV25「この星に生まれて」のDVDをお送りいたします。

【2020年12月公演のDVD】
「そらのいと」あるいは「これでおわりではない」~2020version~を収録したDVDを差し上げます。(編集やパッケージ製作など製作日数をお待ちいただく可能性がございます)

【アンティークス公演2022年までの無料パスポート】
アンティークスの本公演の2022年までの全公演(予約のみ)無料パスポートをお送りいたします。(ご本人のみ有効)

【アンティークス公演2024年(20周年)までの無料パスポート】
アンティークスの本公演の2024年までの全公演(予約のみ)無料パスポートをお送りいたします。(ご本人のみ有効)

想定されるリスクとチャレンジ

新型コロナウイルスの状況により、公演が中止になるリスクがございます。

その場合でも、支援していただいた方々には誠意をもって、時間をかけてでもリターンを実施いたします。(公演中止の場合は、12月公演DVDの代わりに過去公演のDVDをお送りいたします)

また目標未達成でも今回のクラウドファンディングへのチャレンジを糧に面白い作品、疲れてる人に寄り添える作品を創ってまいります。

最後に

プロジェクトページを最後までご覧いただき、心から感謝いたします。

最初は、一人劇団ではクラウドファンディングは無理だなと思っていましたが、一人が二人になり、二人が四人になって、広がっていくのが今回の作品のコンセプトでもあるので、何かに導かれるように挑戦してみました。

2020年12月公演は、さまざまな困難を乗り越えている皆さんと共に、この一人劇団「アンティークス」が寄り添える作品にしたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!

リターンを選ぶ

  • 500

    ありがとう!メール

    • アンティークスからのお礼のメール
    • 2020年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 1000

    アンティークスフライヤーから感謝をこめて

    • 「これでおわりではない」初演もしくは再演(2017年)フライヤーと12月公演フライヤー
    • アンティークスからのお礼のメール
    • 2020年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り39枚

    5000

    台本から感謝をこめて

    • 「そらのいと」もしくは「これでおわりではない」~2020version~の上演台本
    • アンティークスからのお礼のメール
    • 「これでおわりではない」初演もしくは再演(2017年)フライヤーと12月公演フライヤー
    • 2021年01月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り39枚

    10000

    ふたつの物語から感謝を込めて

    • 「そらのいと」と「これでおわりではない」~2020version~の上演台本(2冊)
    • アンティークスからのお礼のメール
    • 「これでおわりではない」初演もしくは再演(2017年)フライヤーと12月公演フライヤー
    • 2021年01月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り30枚

    10000

    アンティークス過去作品から感謝を込めて

    • アンティークスからのお礼のメール
    • 「これでおわりではない」初演もしくは再演(2017年)フライヤーと12月公演フライヤー
    • 過去作品のDVD1本
    • 2021年01月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り14枚

    30000

    Vintage28から感謝をこめて

    • アンティークスからのお礼のメール
    • 「これでおわりではない」初演もしくは再演(2017年)フライヤーと12月公演フライヤー
    • 「そらのいと」と「これでおわりではない」~2020version~の上演台本(2冊)
    • 過去作品のDVD1本
    • 2020年12月公演のDVDをどちらかお送りいたします。
    • 2021年02月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り10枚

    50000

    アンティークス公演2022年までの本公演パスポート

    • アンティークスからのお礼のメール
    • 「これでおわりではない」初演もしくは再演(2017年)フライヤーと12月公演フライヤー
    • 「そらのいと」と「これでおわりではない」~2020version~の上演台本(2冊)
    • 過去作品のDVD1本
    • 2020年12月公演のDVDをどちらかお送りいたします。
    • アンティークス2022年までの本公演の全公演、全ステージを無料招待(予約のみ)
    • 2021年02月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り10枚

    80000

    アンティークス公演2024年(20周年)までの本公演パスポート

    • アンティークスからのお礼のメール
    • 「これでおわりではない」初演もしくは再演(2017年)フライヤーと12月公演フライヤー
    • 「そらのいと」もしくは「これでおわりではない」~2020version~の上演台本
    • 「そらのいと」と「これでおわりではない」~2020version~の上演台本(2冊)
    • 過去作品のDVD1本
    • 2020年12月公演のDVDを2作品お送りいたします。
    • 2024年(20周年)までの全公演、全ステージを無料ご招待します(予約のみ)
    • 2021年02月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。