アンニャ・ライト日本ツアーをクラウドファンディングで実現!

森を守り、いのちを育む~アンニャと一緒にBe the Changeな仲間を増やしたい!

  • ナマケモノ倶楽部
  • コミュニティ
  • 東京都
07442e19 4854 44ae b318 a570ed9c55c9
  • コレクター
    25人
  • 合計金額
    159,000円
  • 残り
    0日

目標金額は450,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2015年11月2日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

環境NGOナマケモノ倶楽部共同代表でシンガーソングライターのアンニャ・ライトをオーストラリアから招聘、東京・福岡・名古屋・長野で「Be the Changeツアー2015~いのちの地球(ほし)を抱きしめて」を開催します。

森が山が 乾いてく それは本当だよ
えらい人たち どこにいるの 声は届きませんか?
鳥が舞い 魚が泳ぎ 人が歌うこの地球(ほし)
残すために 歩く道は もうひとつだけ
〜アンニャ・ライト「Global Warming Song2015」より〜

10月下旬から10日間、環境運動家、シンガーソングライターのアンニャ・ライトと娘のパチャをオーストラリアから招聘、東京・神奈川・福岡・京都・愛知・長野15ヶ所でトーク&ライブツアーを実施します。

ツアーでは、11月下旬にフランス・パリで開催されるCOP21に向けたメッセージを発信。ひとつだけの地球を長持ちさせるために、「もっと、もっと」の暮らしから「足るを知る」暮らしへのシフトを呼びかけます。

今後の地球を左右する大事な会議、COP21(気候変動枠組条約第21回締約国会議)に向け、日本の市民にBe the Change!を呼びかけ、新しいライフスタイルを選び取るうねりを起こしたい。

アンニャ来日ツアーを成功させるために、渡航費・滞在費のご支援をぜひよろしくおねがいします!

アンニャ・ライト(Anja Light)

シンガーソングライター、環境活動家。スウェーデン生まれ、オーストラリア在住。10代より森林保護運動、反核・平和運動に取り組む。1999年、日本の仲間たちと環境=文化NGOナマケモノ倶楽部を結成。現在共同代表を務めると同時に、二児の母としてslow, small, simpleなライフスタイルの実践に取り組む。
CDに「Slow Mother Love」、「とべクリキンディ」など。日本語での著書に『しんしんと、ディープ・エコロジー~アンニャと森の物語』(大月書店)他。 ブログ

10月頭に新アルバム「Be the Change」をリリース。

いのちの地球(ほし)を抱きしめる

こんにちは。ナマケモノ倶楽部です!「スロー」を合言葉に、環境+文化+エコビジネスを融合させたスロー・ムーブメントを展開しています。これまでにスロー、カフェスロー、スローウォーターカフェ、ゆっくり堂など4つのスロービジネスを生み出し、それらの企業と協働しながら、森を守り、育てるフェアトレード(公正貿易)や地域支援に取り組んでいます。

NGOとしてのムーブメントでは、夏至と冬至の日に2時間でんきを消そうと呼びかけた「100万人のキャンドルナイト」、地球温暖化という大きな問題に対し小さくとも「私にできること」を続けようと呼びかけた「ハチドリのひとしずく」など、自分の暮らしから世界をちょっとずつ変えていく文化をつくろうと取り組んできました。

1999年 設立(世話人:アンニャ・ライト、辻信一、中村隆市)
2000年 有限会社スロー設立
2001年 有限会社カフェスロー設立
     フィエスタ・エクアドル開催
     自主停電運動(のちの「100万人のキャンドルナイト」スタート)
2002年 セヴァン・スズキ来日ツアーを主催
2003年 有限会社スローウォーターカフェ設立
    有限会社ゆっくり堂設立
    夏至に「100万人のキャンドルナイト」呼びかけ
2005年 「ハチドリのひとしずく」を題材にハチドリキャンペーンを展開
2007年 ブータンのGNH(国民総幸福)に学ぶブータンツアー開始
2009年 「アンペアダウン」キャンペーン主催
2010年 ナマケモノDVDプロジェクトスタート
2011年 「ポスト3.11をつくる」キャンペーンを展開
     サティシュ・クマール日本ツアーを主催
2012年 スロー・シネマ・ムーブメント(自主上映運動)開始
2014年 セヴァン・スズキを家族で招聘。日本ツアーを主催

お母さんムーブメントへの連帯

今回の来日にあわせ、4枚目のアルバムとなるCD「Be the Change」をリリースするアンニャ。収録されている10曲は、太陽光発電システムを利用した100%オーガニック録音によるもの。また、ツアータイトルでもある「Be the Change」は、92年ブラジルで開かれた地球サミットで当時12歳だったセヴァン・スズキが訴えた「伝説のスピーチ」を元に、アンニャの娘、パチャが作詞とヴォーカルを担当した一曲です。


わたしを抱きしめるように 地球も愛して
子どもの未来想うなら 一緒に Be the Change
〜パチャ・ライト「Be the Change」より〜

また、2011年の震災以降、「放射能から子どもを守りたい」と亀山ののこさんを中心に立ち上がったお母さんムーブメント「100人の母」(現在は進化して「100万人の母」)に強く共感したアンニャは、同名の歌も制作、今回収録となりました。


美しき100万人の母
守りたいものがある
母は希望 母はあなた
すべてのいのち輝くように
〜アンニャ・ライト「100万人の母」より〜

ツアー日程(9/15現在)

ツアー実行委員会をたちあげ、「愛・いのち・平和」をテーマに、各地でアンニャのトークライブを中心としたプログラムを企画。各地域でとりあげたいテーマも加えての多様性があふれるツアーとなります。

>>ツアー最新情報はこちら!
 HP http://www.sloth.gr.jp/events/anja2015/
 FBページ https://www.facebook.com/anjatour2015


10月22日(木)夕方 来日
   23日(金)午後、パルシステム東京とトークライブ(東京・蒲田)
         夜、カフェ・デラ・テラにてトークライブ(神奈川・横浜)

   24日(土)午後、明治学院大学公開講座で講演(神奈川・横浜)

        夜、カフェ トピナンブールにてトークライブ(東京・国立)

   25日(日)午前、代々木公園にて「アースガーデン秋」に出演(東京)
         午後、ゆっくり小学校にてトークライブ(神奈川・川崎)
         夜、ソンベカフェにてトークライブ(神奈川・鎌倉)

   26日(月)夜、コミュニティカフェ&デリことこと にてトークライブ(福岡・糸島)

   27日(火)夜、法然院にてトークライブ(京都)
   28日(水)午前、イル・チエロにてトークライブ(京都)
         夜、司法書士会館にてトークライブ(愛知・名古屋)

   29日(木)午前、平田寺にて母子向けトークライブ(愛知・名古屋)
   30日(金)夜、体験の宿・七代にてトークライブ(長野・中川村)
   31日(土)終日 四徳キャンプ場にてディープ・エコロジーワークショップ(長野)

11月1日(日)午後 日比谷公園にて「土と平和の祭典」に出演(東京)
        夜  八王子にてトークライブ(東京・八王子)
    2日(月)午後 デイライトキッチンにてトークライブ(東京・渋谷)
       夜 帰国

ファンディングの内訳

今回のツアーには、アンニャとパチャの2名を招聘。経済や効率優先でなく、地球優先の子どものメッセージも共に伝えていきます。10月22日来日、11月2日出発。(11泊12日)

<渡航費>
オーストラリア=日本 13万

<国内滞在費> 12万
東京→福岡、福岡→大阪 飛行機
京都→名古屋      新幹線
名古屋→長野→東京   高速バス
成田・東京・神奈川   JR/私鉄

<宿泊> 6万
ホームステイ中心でエコロジカルな宿泊を心がけます

<食事> 5万

<同行スタッフ>  5万
一部同行する際の移動・宿泊

<広報・事務経費> 4万
チラシ   1万
郵送・電話 3万

*支援金が目標金額を上回った場合には、ツアー経費(アンニャ謝礼、スタッフ人件費)に充てさせていただきます。

主な特典について

冊子『セヴァン・スズキの私にできること~森のまもり方、育て方』 リンク
環境文化運動家のセヴァン・スズキさんがナビゲーターとなり、世界で森林伐採の危機に直面している4つの森のお話と、その森をまもるために「私にできること」がわかりやすくまとめられた冊子。アンニャはマレーシア・サラワクの森の章を担当しています。


Be the Change!ツアー限定缶バッジ「Forest in Me」
アンニャの著書『しんしんと、ディープ・エコロジー~アンニャと森の物語』装丁をデザインした缶バッジ(直径32mm)。「Forest in Me]はアンニャがつくった言葉で、私たち一人ひとりの心に森を育てていこうメッセージが込められています。

有機コーヒー「ハチドリのひとしずく」(粉・豆) リンク
ナマケモノ倶楽部設立時より取り組んできたフェアトレード・プロジェクト。南米エクアドルの雲霧林(うんむりん)で、森林農法によって栽培された有機コーヒーです。「美しい森や川を未来世代に残したい」と願う地域住民の森林保護活動に収益の一部を寄付しています。

書籍『しんしんと、ディープ・エコロジー~アンニャと森の物語』 リンク
文化人類学者で環境運動家の辻信一さんとアンニャの対談本。アンニャの森林保護活動家としての半生、ナマケモノ倶楽部の設立、エクアドルでの結婚・出産を経て、「暮らし」から環境平和を実現していくまでが語られた本。

CD「Be the Change!」(2015年10月中旬リリース)
アンニャ4枚目のアルバム。太陽光発電システムを利用した「100%オーガニック録音」です。ギターとディレクションに音楽家の松谷冬太さん。100万人のキャンドルナイト、セヴァン・スズキの「92伝説のスピーチ」をテーマにした曲など9曲を収録。

想定されるリスクとチャレンジ

ツアーイベントの訪問地は確定していますが、イベント詳細に変更が生じる場合があります。
(現在企画検討中の案件が実施確定になり、スケジュールが増える場合もあります)

また、アンニャとパチャは10月22日来日予定となっておりますが、航空券はすでに確保しておりますので、ご支援額の達成度に関わらず、ツアー自体は実施いたします。(達成度との差額はナマケモノ倶楽部が負担します)

しかしながら、この来日ツアーをより多くの人に知っていただき、ツアーを通じて「森を守り、育む」ために私たち一人ひとりが暮らしの中から取り組んでいくことを訴えるために、ぜひ多くのみなさんにこのプロジェクトを拡散いただき、また、ナマケモノ倶楽部の健全な団体運営のために、ツアー実施に関する渡航費および国内滞在費をみなさまにご支援いただけたらと思っています!

一緒にBe the Change!

自分の暮らしへと行動に移していく仲間を増やしたいです。
生まれてくる子どもたちに希望を見出しながら、連なりましょう!

アンニャからのメッセージ

日本でみなさんに会えることを楽しみにしています。
あたらしいアルバムにも収録されている歌を通じて、森への、いのちへのメッセージを届けるとともに、本当の「幸せ」を自分の暮らしで示していく道筋をみなで話し合えたらと思います。

いのちのために
アンニャ・ライト

もっと読む
コレクター
25人
現在までに集まった金額
159,000円
目標金額は450,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2015年11月2日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 1,500円

    • コレクター限定UPDATE
    • 「セヴァン・スズキの私にできること~森のつくりかた、守り方」 1冊
    • ツアー限定缶バッジ「Forest in Me」 1個
    • 6人
    • お届け予定:2015年09月
  • 3,000円

    • コレクター限定UPDATE
    • 「セヴァン・スズキの私にできること~森のつくりかた、守り方」 1冊
    • ツアー限定缶バッジ「Forest in Me」 1個
    • 『しんしんと、ディープ・エコロジー』 1冊
    • 6人
    • お届け予定:2015年10月
  • 5,000円

    • コレクター限定UPDATE
    • 「セヴァン・スズキの私にできること~森のつくりかた、守り方」 1冊
    • ツアー限定缶バッジ「Forest in Me」 1個
    • アンニャ・ライトCD「Be the Chage」 1枚
    • 7人
    • お届け予定:2015年10月
  • 10,000円

    • コレクター限定UPDATE
    • 「セヴァン・スズキの私にできること~森のつくりかた、守り方」 1冊
    • ツアー限定缶バッジ「Forest in Me」 1個
    • アンニャ・ライトCD「Be the Chage」 1枚
    • Be the Change!ツアーイベント参加券(1回) *トークライブ部分
    • 5人
    • お届け予定:2015年10月
  • 30,000円

    • コレクター限定UPDATE
    • 「セヴァン・スズキの私にできること~森のつくりかた、守り方」 1冊
    • ツアー限定缶バッジ「Forest in Me」 1個
    • 『しんしんと、ディープ・エコロジー』 1冊
    • アンニャ・ライトCD「Be the Chage」 1枚
    • Be the Change!ツアーイベント参加券(2回) *トークライブ部分
    • 有機コーヒー「ハチドリのひとしずく」(粉) 2袋 *豆に変更可
    • 1人
    • お届け予定:2015年10月

プレゼンター

Slothe bigger

ナマケモノ倶楽部

  • 東京都

1999年設立。「スロー」や「GNH(国民総幸福)」をキーワードに環境=文化運動を展開。100万人のキャンドルナイトやハチドリのひとしずくなど数々のムーブメントを生みだした。近年はコットン・レボリュ―ションなど、地域を核とした文化再生運動にも取り組む。

質問や意見をメールする