最新型長屋『ANDON』をクラウドファンディングで実現!

集え、全国の遊び人!食×カルチャーの最新型長屋「ANDON」へ。

  • 東京都
  • フード

江戸時代の庶民の生活拠点「長屋」。それを縦に積み重ねたような8坪4階建てのタイニービルをおむすび屋や本屋がつまった「東京を楽しむ」新拠点にします!僕たちと一緒に場を作る仲間を募集します!

コレクター
82
現在までに集まった金額
790,070
残り日数
7
目標金額 2,500,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2017年9月29日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 2,500,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2017年9月29日23:59までに集まった金額がファンディングされます。
Middle 1499999575

Presenter
武田 昌大 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1499999575

PRESENTER
武田 昌大

1985年秋田県生まれ。立命館大学卒。2010年、地元秋田の農業の未来に危機感を持ち、専業農家の3代目3人と共に若手米農家集団トラ男(トラクターに乗る男前たちの略称)を結成。facebookやtwitterなどのSNSを活用したネット販売をし、”ソーシャルファーマー”としてのさきがけ的存在。 お米のネット販売サイト「torao.jp」と厳選米とごはんのお供の定期便「toraofamily.com」を運営。つくりての想いやお米の味を伝えるため定期的に首都圏での試食イベントを開催。飲食店への卸売販売や海外での販売、体験イベントなど様々な活動を行なっている。

  • 秋田県
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • Facebook (未設定)
  • Twitter (未設定)
  • http://www.torao.jp
  • フォロワー 0 人

このプロジェクトについて

江戸時代の庶民の生活拠点「長屋」。それを縦に積み重ねたような8坪4階建てのタイニービルをおむすび屋や本屋がつまった「東京を楽しむ」新拠点にします!僕たちと一緒に場を作る仲間を募集します!

両隣を大きなビルに挟まれ、約30年間立っている小さな小さなビル。面積はたったの8坪、例えるなら落語や時代劇でおなじみの江戸庶民の代表的な住まい「長屋」を縦に4つ積み重ねたような元民家。玄関を出て目の前を通る道は日光街道と呼ばれ、江戸・日本橋を起点に地方をつなぐ五街道のうちの1つで、その道をまっすぐ行くと日光東照宮へと繋がっています。

そんな街道を旅する人々の荷物を馬の背中に乗せ、宿から宿へと運ぶ「伝馬」という江戸時代の制度から名前が由来している日本橋・小伝馬町。その名は400年以上の歴史を持ち江戸最古の町の1つと言われています。

ビルの近くには江戸の町人たちが「商売繁盛・家族繁栄・火除」祈願に訪れていたと言われる「宝田恵比寿神社」や、300年近く刷毛を製造してきた東京で最も古い刷毛・ブラシの老舗「江戸屋」があります。小伝馬町はそんな江戸の歴史を感じられる場所であるとともに、近年では新時代を刺激する人やスポットが集まり始めている面白いエリアになっています。

世界と日本を結ぶ東京、地方と東京を結ぶ起点となる小伝馬町。多様な文化や食で溢れるこの街「東京」を思いっきり楽しむための新しい拠点を作ります。

町の楽しみ方を知っている「遊び人」たちと共に、東京を再編集し、東京を楽しむための食とカルチャーの発信基地を一緒に作りましょう!

細長くて小さなビルに灯りがともるその姿はまさしく「行燈(ANDON)」。人々が集い、互いに刺激しあい応援しあえるような新たなコミュニケーションを生む場を目指しています。

今回はお店作りから一緒にアイデアを出したり、実際に内装や外装も一緒に作ってくれる仲間を大募集しちゃいます!

◎この度新会社を設立しました。

こんにちは。COO(チーフOMUSUBIオフィサー)の武田昌大と申します。

この度、日本橋小伝馬町の新拠点ANDONを立ち上げ、東京を面白くするべく、CEO(チーフEDITオフィサー)の小野裕之とともに合同会社ANDONを設立しました。

面積8坪4階建のタイニービルには、おむすびスタンド・本屋・ギャラリーやイベントができるスペースなど様々なコミュニケーションを生む場を作っていきたいと考えています。

それではこのプロジェクトが始まったきっかけについてお話ししていきたいと思います。

2010年、秋田の若手農家集団トラ男(トラクターに乗る男前)結成。

秋田県は全国有数の米どころ。背丈を越えるほどの雪が降り、その雪解け水は見渡す限りに広がる田んぼへと流れ、たくさんの稲穂を育てます。食料自給率も190%を超え、生産されるお米は全国へと届けられています。しかし、年々高齢化と人口減少が進み、農家の担い手は減り続けています。若手農家が元気な米づくりを続けられるよう、流通の変革や販路の拡大に取り組むため専業農家でチーム「 トラ男」を結成し活動してきました。

つくり手とたべ手をつなげる、純米。

お米は収穫されてから、売り場に並べられるまで様々な流通経路をたどって届けられます。多くの場合、その過程でお米は混ぜられてしまうため、単一農家のこだわりや味、想いを100%届けることができていませんでした。トラ男では混じりっけなし単一農家100%の純米(ピュアライス)なのでつくり手とたべ手がつながる関係をつくることができます。

トラ男が育てた純米を直接味わってほしい。そんな想いから首都圏を中心に定期的にお米を試食できるイベントを開催してきました。羽釜でお米を炊いたり、秋田の伝統食であるきりたんぽの作り方を学べるワークショップなど、年間10~30回を様々な場所をお借りして開催してきました。

お客さんの美味しいの笑顔を見るたびに、”自分たちのお店を持ちたい!”という想いが募っていきました。小さくてもいいから自分たちの場を持とうと数年前からいろいろと場所を探し始めてちょうど今から約1年ほど前、「日本橋にいい物件があるよ」と声をかけてもらい今の物件に出会うことができました。江戸の歴史が残る場所、江戸と地域を結んでいた拠点、おむすびをお共に持って旅人たちはこの場所から旅立っていきました。そんな日本橋からのスタートが自分たちにもピッタリだと思いお店を出す決意をしました。そこで以前から公私共に仲良くさせてもらっている「 greenz.jp」の小野裕之さんと最強タッグを組み、WEBマガジン×ネット通販でリアルな場づくりを行うこととなりました。

みなさん、こんにちは。 ANDONでおむすびを握ったり、お茶をいれたり、お酒を注いだりする現場担当の竹田です。

2014年トラ男の武田君からお米とお茶で日本の良さを一緒に伝えていかないか!と誘われ都内でイベントや催事を一緒にやってきました。お客様と話しているうちにつくり手とたべ手がもっと出会える場所を作りたいという気持ちが沸き上がり自分達のお店をやりたい!という想いが募ってきました。その夢がやっと叶う時が目前に迫ってきました。

米や茶だけでなく、野菜、酒などつくり手と『会える』店にしていこうと思いますのでみなさんよろしくお願いします。

◎ANDONはこんな場所になります!

東京メトロ日比谷線「小伝馬町駅」から徒歩2分、日本橋の商業エリアからもほど近いオフィス街の一角に佇む元民家をリノベーションします。オフィスビルで働く人はもちろん、最近ではマンションなども増え、人口も増加しているこのエリアですが、飲食店や本屋のように気軽にふらっと立ち寄れるような場所があまりありません。そこでおむすびスタンドを中心とした食とカルチャーの発信拠点をつくります。4階建という特徴を活かして、各階ごとにテーマを持ったイベントやスクールを開催することで様々な交流を生む新しい施設です!

それではここから4階建のタイニービルがどのように生まれ変わっていくのか、各階ごとにご紹介していきたいと思います!

◎昼はおむすび、夜は立ち飲み。

1階のおむすびスタンドは町に開かれたイートスペース。こだわりは何と言っても「炊きたて握りたてのライブエンターテイメント」。おむすびを作り置きしません。お客さんのオーダーをもらってから目の前で握ります。もちろんお米は秋田の農家が育てたこだわりのトラ男米。それを羽釜でふっくらと炊き上げお出しします。

1階のカウンター席は基本的に立食スタイルになります。日が暮れてANDONに灯りがともったら立ち飲み屋へと早変わり。会社帰りに仲間を連れてワイワイ飲んでもよし、1人でふらっと立ち寄って隣の人とおしゃべりするもよし、楽しみ方はあなた次第!

◎まったり座れるテーブル席と書棚。

階段を上がった2階ではテーブルに座りながらおむすびをゆっくり食べれるイートインスペース。
壁一面に設置した書棚には様々なテーマに沿った書籍を選書し、本を読みながら過ごすこともできます。隣に座った人と本の感想をシェアしたりしても面白いですね

◎靴を脱いで足を伸ばそう!

3階では靴を脱いで座りながら話せるフリーなスペース。電源やwifi環境を利用してノマドワークしてもよし、ミーティング利用に使ってもよし、時には映画を見るイベントや定期的に学べるスクールを開催したりと日々何かが起こっていろんな人が集まる場にしていきます。

着工前の外観はこんな様子。この場所に灯りがともってどんな表情に変わっていくのか今から楽しみです。

◎資金の使い道

目標金額は250万円です。今回はビル一棟のリノベーション費用として使用します。

・1階おむすびスタンドの設備
・2階書棚の設置
・1階から4階までの内外装施工費 など

に充てさせていただきます。

内装の施工はワークショップを交えてみんなで作り上げていく予定です。

一緒にこの場所を面白くしていく仲間を募集しています。

東京を楽しむことをコンセプトにした現代版の長屋であるANDONでは一緒にこの場所を盛り上げてくれる仲間のことを「遊び人」「賢人」「大名」「大将」と呼んで、クラウドファンディング限定で大募集します。単なるお客さんの枠を超えて店づくりに参加してみませんか?

◎遊び人(1階おむすびスタンド、2階本屋スペース)

我こそは町を楽しむプロだというみなさんはぜひ遊び人をオススメします!
定期的に開催される遊び人会議に参加して店づくりに参加することができます。
遊び人のタイプは2種類選べます。1階おむすびスタンドと2階の本屋スペース。定期的に開催される1階おむすびスタンドのメニュー開発会議に参加してスタッフとともにどんなメニューがいいかみんなで考えます。あなたの出したアイデアが実際のメニューになるかもしれません!

2階の本屋スペースの場合、こちらも定期的に開催される2F本屋スペースの書棚にどんな書籍を置くのかという選書会議に参加できます。今月はこんな本を置くのが良いんじゃないかなど各々に持ち寄って書棚を素敵に変えていきましょう!

◎賢人(1階〜3階)

遊び人よりも企画の幅が自由にできるのが賢人になります!
賢人の皆さんは1階、2階で定期開催される遊び人会議に参加できる他、3階のイベントスペースのの企画会議「賢人会」に参加することができます。おむすびのメニューを考えたり、本の選書をしたり、3階スペースでこんなイベントをしてみては?と提案したり、あなたのクリエィティブな力を遺憾無く発揮できます!賢人の閃きをANDONで!

◎大名(2階〜4階)

大名はちょっと特別な存在です。ANDONの2階から4階までを1日丸ごとジャックできちゃいます。特にANDONの最上階である4階は普段スタッフルームとしてスタッフが休憩したりするスペースなのですが、時として4階は「DAIMYO IN RESIDENCE」に変わります。大名にのみ開放されるスペースになります。

地方と東京の二拠点で活動されているそこのあなた、地方から東京へ「ネオ参勤交代」してくる際の拠点として4階を活用して見ませんか?さらに大名は自分の地元の食材を利用したおむすびを1階で販売したり、2階に本を置いたり、3階でイベントを行うことができます。

東京に拠点を構えたいという地方の大名の皆様ぜひおすすめです。

◎大将(おむすびセット毎日無料!)

大将はとにかく「おむすびが食べたいんだ!」というそこのあなたにおすすめです!!おむすびセット(おむすび2個とお味噌汁)を毎日無料です!お腹が空いたらANDONへGO!おむすびを心ゆくまで食べられるだけではなく、賢人と同じく1階と2階の遊び人会議、3階の賢人階に参加することができます。

皆様へのリターン(お返し)

◯ドリンクチケット
有効期限はオープンから1年間 になります。
1Fのおむすびスタンドで利用できるドリンクチケットです。 
メニューの中からアルコールを含むお好きなものをお楽しみいただけます。遊び人会議や賢人会の際のドリンクとしてもご利用いただけます。

◯おむすびチケット 
有効期限はオープンから1年間 になります。
1Fのおむすびスタンドで利用できるおむすびチケットです。 
メニューの中からお好きなものをお楽しみいただけます。

◯おむすび米2kg 
おむすびで使用される秋田県産あきたこまちの新米2kgをお届けします。

○遊び人プラン:1階おむすび屋
今回クラウドファンディング限定で募集します。 遊び人(1階おむすび屋)の皆さんは定期開催されるおむすびメニュー会議に参加できます。遊び人バッチをお届けします。

○遊び人プラン:2階本屋
今回クラウドファンディング限定で募集します。 遊び人(2階本屋)の皆さんは定期開催される選書会議に参加できます。遊び人バッチをお届けします。

オープニングイベント招待
10/14(土)に開催予定のオープニングイベントへご招待します。当日は軽食&ドリンクを無料でご用意します。樽酒をみんなで割りましょう!

賢人プラン:1階〜3階
今回クラウドファンディング限定で募集します。 1階2階の遊び人会議に参加できる他、3階のイベントスペースの企画会議「賢人会」に参加できます。賢人バッチをお届けします。

○メンバーと一緒にディープな東京を遊ぼう!
ANDONメンバーと一緒に東京を遊びつくす一日!ANDONを起点に日本橋や東京を巡り、観光とは一味違う体験をしましょう!

○大名プラン
ビル丸ごと一日ジャック!2階の本屋スペースの書棚をプロデュースしたり、3階でイベント開催したり、1日店長のようにANDONを使うことができます。必要に応じてスタッフのサポートも受けることができます!

○大将プラン
おむすびセット(おむすび2個とお味噌汁付き)が毎日無料となるチケットをお届けします! 有効期限はオープンから1年間になります。1階、2階の遊び人会議にも参加できるだけではなく、3階の賢人会にも参加できます。

◎スケジュール

2017年8月 解体工事
2017年9月 改装工事
2017年10月 準備期間

2017年10月中旬 オープン予定(正確なオープン日は確定次第お知らせします)

◎プロジェクトメンバー紹介

武田昌大(たけだまさひろ)/ 合同会社ANDON 共同代表

1985年秋田県北秋田市生まれ。 2008年立命館大学情報理工学部卒業、東京にてデジタルコンテンツ業界に従事。 2011年8月株式会社kedama設立。2016年5月内閣府が運営する地域活性化伝道師に選ばれる。 秋田の農業の未来に危機感を持ち、若手米農家集団トラ男(トラクターに乗る男前たちの略称)を結成。お米のネット販売サイトtorao.jpとtoraofamily.comを運営している。2015年春、築133年の茅葺き古民家を活用した新ビジネス「シェアビレッジ(sharevillage.jp)」を立ち上げる。

小野裕之 (おのひろゆき) / 合同会社ANDON 共同代表

1984年岡山県生まれ。中央大学総合政策学部卒業後は大手企業のウェブサイトなどを制作するベンチャー企業に就職。その後、greenz.jpに参画し、現在はNPOグリーンズの事業戦略づくり、企業や行政に向けた事業の開発や営業、オペレーションの責任者。また新規事業のインキュベーション等を担当。greenz.jpプロデューサー / NPOグリーンズ理事。SIRI SIRI LLC. 共同代表。。

竹田勝平 (たけだかっぺい)

1984年兵庫県芦屋市育ち。幼少期より興味のあった食の世界に学生時代飛び込み、飲食業界~紅茶輸入商社~お茶専門店勤務後に2015年kedama入社。 お茶に関する教室活動のかたわら、お茶専門店のコンサルティングやアレンジティーの商品開発やイベント運営を担当。

◎サポートメンバー紹介

さらに、今回のプロジェクトは、同世代のすばらしいメンバーと力を合わせて実現していきます。岡山県西粟倉在住のデザイナーnottuoの鈴木宏平さんにはANDONのロゴやWEBなどデザイン周りをサポートしてもらっています。千葉県市川市にあるつみき設計施工社の河野直さんと京都にある堀賢太建築設計事務所の堀賢太さんのお二人にはANDONの内外装施工をワークショップを交えながらサポートしてもらっています。最後に紅一点、greenz.jpの髙橋奈保子さんにはプロジェクトの進行管理など縁の下の力持ち的にメンバーをサポートしてもらっています。

◎リスクとチャレンジ

目標金額に達しない場合でも、自己資金で1階のおむすび屋さんからスタートさせていきます。

◎最後まで読んでいただきありがとうございます

オープンを予定している10月には日本橋が大いに盛り上がるお祭り「べったら市」が開催されます。このクラウドファンディングを通して多くの共感してくれる仲間を集め、ともに祝いの酒を乾杯できれば嬉しいです。応援よろしくお願いします!

リターンを選ぶ

  • 3000

    気軽に応援!

    • お礼のメッセージ
    • アップデートで進捗報告
    • WEBにあなたのお名前を掲載
    • 2017年10月 にお届け予定です。
    • 7人が応援しています。
  • 5000

    気軽に応援!ドリンクチケット付き

    • お礼のメッセージ
    • アップデートで進捗報告
    • WEBにあなたのお名前を掲載
    • ドリンクチケット3枚 ※有効期限はオープンから1年間
    • 2017年10月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 5000

    気軽に応援!おむすびチケット付き

    • お礼のメッセージ
    • アップデートで進捗報告
    • WEBにあなたのお名前を掲載
    • おむすびチケット5枚 ※有効期限はオープンから1年間
    • 2017年10月 にお届け予定です。
    • 30人が応援しています。
  • 8000

    おむすび好き必見!お米2kgつき

    • お礼のメッセージ
    • アップデートで進捗報告
    • WEBにあなたのお名前を掲載
    • おむすび米の新米2kgをお届け
    • 2017年10月 にお届け予定です。
    • 10人が応援しています。
  • 10000

    遊び人プラン:1階おむすび屋

    • お礼のメッセージ
    • アップデートで進捗報告
    • WEBにあなたのお名前を掲載
    • ドリンクチケット10枚 ※有効期限はオープンから1年間
    • おむすびのメニュー会議へ参加しよう!
    • 遊び人バッチをお届けします。
    • 2017年10月 にお届け予定です。
    • 12人が応援しています。
  • 10000

    遊び人プラン:2階本屋

    • お礼のメッセージ
    • アップデートで進捗報告
    • WEBにあなたのお名前を掲載
    • ドリンクチケット10枚 ※有効期限はオープンから1年間
    • 本屋におく本の選書会議へ参加しよう!
    • 遊び人バッチをお届けします。
    • 2017年10月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 残り24枚

    15000

    オープニングイベント招待

    • お礼のメッセージ
    • アップデートで進捗報告
    • WEBにあなたのお名前を掲載
    • オープニングイベントにご招待
    • 2017年10月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 20000

    賢人プラン:1階〜3階

    • お礼のメッセージ
    • アップデートで進捗報告
    • WEBにあなたのお名前を掲載
    • ドリンクチケット10枚 ※有効期限はオープンから1年間
    • 1階、2階の遊び人会議にも参加できるだけではなく、3階のイベント企画会議にも参加できます。
    • 賢人バッチをお届けします。
    • 2017年10月 にお届け予定です。
    • 14人が応援しています。
  • 100000

    大名プラン

    • お礼のメッセージ
    • アップデートで進捗報告
    • WEBにあなたのお名前を掲載
    • ビル丸ごと一日ジャックできちゃう!
    • 2017年10月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 100000

    大将プラン

    • お礼のメッセージ
    • アップデートで進捗報告
    • WEBにあなたのお名前を掲載
    • おむすびセット(おむすび二個とお味噌汁)が毎日無料! ※有効期限はオープンから1年間
    • 1階、2階の遊び人会議にも参加できるだけではなく、3階のイベント企画会議にも参加できます。
    • 賢人バッチをお届けします。
    • 2017年10月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。