SF青春映画「TIME CAPSULE」劇場公開をクラウドファンディングで実現!

SF青春映画「TIME CAPSULE」
公開に向けてのご支援のお願い!

  • 東京都
  • 映画

映画「TIME CAPSULE」公開に向けて、ポストプロダクション及び映画祭出品、公開に向けての資金ご支援のお願いです。2018年の映画祭出品及び劇場公開に向け頑張りますので、よろしくお願いします!

コレクター
0
現在までに集まった金額
0
残り日数
6
目標金額 500,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2017年11月30日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 500,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2017年11月30日23:59までに集まった金額がファンディングされます。
Middle 1487726234

Presenter
堀井 彩 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1487726234

PRESENTER
堀井 彩

大阪府出身。「ぴあ中部版」映画担当に従事したのち上京。ライターをしながら映画制作を続ける。ゆうばり国際映画祭、水戸短編映像祭などに入選後、「異形ノ恋」(出・西川方啓、木下ほうか、寺田農)で劇場デビュー。2008年「窓辺のほんきーとんく」(出・辻岡正人、吉沢明歩、神楽坂恵)後、映画から遠ざかるが再開。近作は「スターチャイルド」(マルベーリャ国際映画祭、シネロッコム国際映画祭※ともに長編コンペに入選)など。WSによる製作作品「憂鬱な花」は先日の日本芸術センター第8回映像グランプリで、グランプリ(最優秀作品)受賞

このプロジェクトについて

映画「TIME CAPSULE」公開に向けて、ポストプロダクション及び映画祭出品、公開に向けての資金ご支援のお願いです。2018年の映画祭出品及び劇場公開に向け頑張りますので、よろしくお願いします!

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭出身の堀井彩最新作
明日が見えない5人の青春をSFタッチで描いた群像劇!

子どもの頃に見た「少年ドラマシリーズ」のような映画が撮りたい。剣名舞氏の原作『タイムカプセル』の映画化を勧められたときに、私が思い描いた映像がそれでした。しかし、絵空事だけではなく、地に足の着いた現代の青春を描かないとダメになる…。そこで、2か月に及ぶオーディションと、さらに2か月にわたるリハーサルを繰り返し、リアルなSF青春群像劇が撮影できました。あとは、完成させて、公開するのみなのです!皆様のご支援をお待ちしております。

(物語)
上京し、夢を追い続けながらも、まだ何者にもなりえていない28歳の男女4人(百合香、真一郎、奈美江、浩之)。一方、高校を卒業と同時にプロサッカー選手の夢を叶えた一彦は、30歳を前に挫折し、新たな人生を模索していた。高校の同級生だった5人は、同窓会を機に10年ぶりに再会する。彼らは高校時代、同じ仲間だった桃井早紀子の自殺に関わっており、それぞれ心に後悔の念を抱いていた。5人は、10年前に埋めたタイムカプセルを掘り起こすことで、心の闇に向き合う決心をする・・・

オーディションを勝ち抜いた新鋭7人を
佐伯日菜子、田中要次らがサポート!

主人公・一彦を演じるのは、2か月にわたるオーディションを勝ち抜いた米倉隆誠。舞台版でも同役を務めた守永真彩。映画「Please Please Please」「オーバーフェンス」の野川大地。SDN48の元メンバーで舞台を中心に活動の場を広げる今吉めぐみ。その高校時代を演じるのは、インディペンデント映画を中心に活躍する青木サナ。報道カメラマンを目指す浩之を演じるのは、オーディションで選ばれた新星・澄田壮平。そして、現代を生きる5人に暗い陰を落とす早紀子役には田中絵瑠。

 タイムスリップの鍵を握る女教師・藍沢を演じるのは佐伯日菜子。さらに物語の真相を知る早紀子の父親を、15年ぶりの堀井作品出演となる田中要次が好演します。また、現代を生きる主人公たちに絡む主要人物として、すべての役を一人で演じた映画「愛のレシピ~卵ランド~」が話題の和泉妃夏、堀井監督の「窓辺のほんきーとんく」や主演映画「浄霊探偵」の今野悠夫、美魔女として知られる岩本和子らが出演。

プロデューサー・中西忍 製作・堀井裕子 原作・剣名舞 音楽・hoto-D 撮影・内田剛史 
ヘアメーク・田部井美穂、進土あゆみ スタイリスト・新井貴子 助監督・尾内優、宍戸絹代 
エンディング「リスタート」~作詞・作曲・唄 吉崎さとし

◇完成、映画祭、そして劇場公開へ向けて!

夏前に撮影を終えた本作ですが、予想外に予算が掛かってしまい完成がおぼつかない状況です。もちろん自腹の覚悟で働いていますが、なんとか完成させたいと思い、今回募集させていただきました。現在、プロデューサーが来年2018年の劇場公開へ向けて動いております。是非、お力をお貸しください

【内訳】 
・ポストプロダクション費用 25万円  
・撮影時の赤字補填     25万円

◇主な特典

●製作進捗メール
情報を発信していきます。

●パンフレット 
映画公開時の特製パンフレットをお送りします。

●サンキューレター  
出演者いずれかの直筆サンキューレターをお送りします。

●鑑賞チケット 
都内公開時のチケットをプレゼントします。 

●エンドロールにお名前(協力) 
エンドロールにお名前を入れさせていただきます。

●映画台本 
撮影時に使用した台本をプレゼントします。

●完成披露試写会&懇親会ご招待  
春頃に都内で行う完成披露試写、当日の懇親会にご招待します。

◇想定されるリスクとチャレンジ

すでに撮影、編集は終わり、仕上げだけとなっておりますので、集まった予算内でも完成はさせます。なんとか公開までは持っていきたいとは考えておりますので、よろしくお願いします。

◇なんとか各地でも公開したい

私はこれまで2度、劇場公開作の経験がありますが、いずれも東京だけの公開で終わっております。今回は日本各地で公開できそうな作風になっておりますので、是非ご支援願えれば幸いです。 

リターンを選ぶ

  • 残り50枚

    3000

    映画パンフレット コース

    • 進捗メール
    • 公開時パンフレット
    • 2018年05月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り300枚

    5000

    鑑賞チケット コース

    • 進捗メール
    • 公開時パンフレット
    • 鑑賞チケット
    • 2018年05月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り100枚

    10000

    エンドロール コース

    • 進捗メール
    • 公開時パンフレット
    • 鑑賞チケット ペア
    • エンドロールにお名前(協力)
    • 2018年05月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り30枚

    30000

    直筆サンキューレター&台本 コース

    • 進捗メール
    • 公開時パンフレット
    • 鑑賞チケット ペア
    • エンドロールにお名前(協力)
    • 直筆サンキューレター
    • 映画台本
    • 2018年05月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り10枚

    100000

    完成披露試写会&懇親会ご招待 コース

    • 進捗メール
    • 公開時パンフレット
    • 鑑賞チケット ペア
    • エンドロールにお名前(協力)
    • 直筆サンキューレター
    • 映画台本
    • 都内完成披露試写会&懇親会ご招待
    • 2018年05月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。