夏都愛未 初の長編映画『浜辺のゲーム』をクラウドファンディングで実現!

和エンタテインメント製作!若手女性監督・夏都愛未、初の長編映画「浜辺のゲーム」

2018年4月撮影予定、映画「浜辺のゲーム」の宣伝費のご協力をして頂きたく立ち上げたプロジェクトです。作品についての概要、プロジェクトを立ち上げた理由を記しております。ご賛同して頂いた上でご協力していただければ幸いです。

コレクター
22
現在までに集まった金額
431,000
残り日数
11
目標金額 800,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2018年5月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 800,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2018年5月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。
Wa logo mg

Presenter
和エンタテインメント プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

映画製作・配給会社。2008年秋に、杉野希妃とプロデューサー小野光輔が、人種、民族、性別、時代を超える普遍的な文化を発信しようと立ち上げた。/ 『おだやかな日常』(内田伸輝監督作品)/『ほとりの朔子』(深田晃司監督作品)/『SALA』(和島香太郎監督作品)/『欲動』(杉野希妃監督作品)/『3泊4日、5時の鐘』(三澤拓哉監督作品)/『マンガ肉と僕』(杉野希妃監督作品)全国順次公開中

  • 神奈川県
  • 起案数 3
  • 応援数 0
  • Facebook (未設定)
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 0 人

このプロジェクトについて

2018年4月撮影予定、映画「浜辺のゲーム」の宣伝費のご協力をして頂きたく立ち上げたプロジェクトです。作品についての概要、プロジェクトを立ち上げた理由を記しております。ご賛同して頂いた上でご協力していただければ幸いです。

〇このプロジェクトについて

【罪なき女子が巻き込まれるバカンス珍喜劇!?誕生】

想いを寄せる親友と2人きりで楽しく過ごすはずだったのに…さやかが巻き込まれる珍事件の数々。親友の友達は邪魔だし、出会う男たちは全員クソで間抜け!?軽やかに、時に騒がしく、愛らしくて憎めないバカンス映画要素満載のガーリームービーがいまここに♡

キャスト、スタッフの中心となるのは20代の女性たち。2018年4月にクランクアップ、アジアからヨーロッパまで、多数の映画祭上映を視野に、全国での公開を狙っています!

〇この映画について

【女が男をぶん殴る。ガールズ・ディストラクション・ムービー】

――女同士の友情や軽蔑、嫉妬、邪魔なプライド、密かな恋心、そして怒り。ムカつく!この微妙な空気めんどくせぇ!けど言いたいこと言えないし、やっぱり好き。
不器用でウブな主人公のさやかは、大好きな親友、その親友の友達、ちょい気になる男、韓国人留学生、その他諸々変人達に囲まれて、果たして不穏でめんどくさい1日を乗り越えられるのか…?
そして、ひとりの男の登場によって、膨れ上がっていく、行き場の無い自意識を抱えた女子達。彼女達がどこへ向うのかも見どころです。

(本作舞台は湘南!)

堀春菜×カトウシンスケ 多彩なキャスト達】

主演を務めるのは、映画『空(カラ)の味』(17/塚田万理奈監督)で第10回田辺・弁慶映画祭女優賞に輝き、松本花奈監督最新作『過ぎて行け、延滞10代』(17)に主演した堀春菜。今後も日韓合作主演映画『あなたの宇宙は大丈夫ですか』(18/ベク・ジェホ、イ・ヒーソップ監督)の公開が控えるなど大注目の女優だ。そして一昨年話題になった映画『ケンとカズ』(16/小路紘史監督)に主演し、高崎映画祭で主演男優賞を受賞したカトウシンスケ。NHK連続ドラマ『ひよっこ』でも魅せた豊かな演技は必見!

【撮影監督はベテラン戸田義久】

そんな本作を撮影するのは、榮倉奈々と高梨臨が好演した『わたしのハワイの歩き方』(14/前田弘二監督)や、テレビ東京で放送され話題となったドラマ『山田孝之のカンヌ国際映画祭』(17/山下敦弘、松江哲明監督)を撮影した戸田義久。湘南の風景の中で、登場人物たちが繰り広げる劇を堪能できる贅沢な映画になること間違いなしです。

〜映画の背景〜

女とは、人間である前にすでに女という得体の知れない、けれども深くて愛らしい、独立した物体なのかもしれません。
本作に登場する女子大生3人はそれぞれ違うタイプの女の子ですが、別荘で出会ったひとりの男をそれぞれの価値観で品定めしていきます。ひとりの男を通しても見えてくる女の子達の対応は、性別問わず人間関係に共通して存在する複雑な風景を想像させます。
そして、女性としての考え方の違いに気が付き、改めて自分自身と向き合います。自分はこれからどう生きていけばいいのか?もしくはそんなことは愚問なのか?20歳の女の子の純粋な選択と他人への憧れは永遠なのだろうか?20代の私たちが主人公たちに寄り添って等身大で描くことを目指します。

◆夏都愛未監督からのメッセージ

この頃、飲食店に入れば女子会と称して、女子が集まって、男の愚痴やら下ネタやらを爆音で話している光景を見かけます。
女子会中、言いたいこと言い放題の女子達は輝いていて、この輝かしい姿と、なんとなく輝かしさに入れない者、そして彼女達の賑やかなお喋りを促進させる、周りの男の存在、痴態、どうにもならない有り様…それらをまるごと映画にしたいと思いました。

秘かな想い、恥、…繊細なものを抱えながらゆっくりと変化して成長する女の子の内面を、見守るように、時には笑いながら観ていただけたら嬉しいです。


(撮影の様子)

〇あらすじ紹介

春のある日。大学生のさやかは、秘かに思いを寄せる友人の唯と湘南へ遊びにきたが、到着すると唯の親友・桃子が待っており、海辺にある別荘に泊まることになる。2人のペースについていけないさやかは唯への軽蔑と怒りを募らせ、3人の時間は微妙な雰囲気になっていく。

その頃同じ別荘には、パーティーで演奏するためにやってきた秋宏がいた。秋宏は女子3人の話のネタになる一方で、さやかに興味を持ち、アタックしようとする。

一方韓国人留学生のミンジュンは、留学の下調べに来た後輩のヨナを、言葉巧みに別荘へ連れ込んできたが…。

〇キャストについて

・堀春菜(さやか役)

1997年3月17日。神奈川県出身。14年、映画『ガンバレとかうるせぇ』(佐藤快磨監督)主演で映画デビュー。17年は、国内映画祭で高い評価を得た主演映画『空(カラ)の味』(塚田万理奈監督)や松本花奈監督最新作『過ぎて行け、延滞10代』などの主演作が続けて公開。テレビでもNHKBSプレミアム兵庫発地域ドラマ「あったまるユートピア」に出演するなど、今後も国内外問わず、映画を軸に活動の幅を拡げていく。

・カトウシンスケ(秋宏役)

1981年東京出身。劇団オーストラ・マコンドーのメンバー。『クズとブスとゲス』(15/奥田庸介監督)と『ケンとカズ』(15/小路紘史監督)が話題となり、高崎映画祭で最優秀新進男優賞を受賞、2017年には、NHK朝ドラ『ひよっこ』、『ダブルミンツ』(17/内田英治監督)に出演。今年2月には『サニー/32』(18/白石和彌監督)が公開された。今、最も注目されている若手男優である。

・福島珠理(唯役兼プロデューサー)

1992年埼玉県出身、東京藝大大学院製作領域終了。『3泊4日、5時の鐘』(14/三澤拓哉監督)のヒロイン役兼アシスタントプロデューサーでデビュー、ロッテルダム国際映画祭等、12ヶ所の国際映画祭に選ばれる。プロデュース作品に『雪女』(16/杉野希妃監督)、日仏合作の『海の底からモナムール』(17/ロナンジル監督)がある。その他『四月の永い夢』(17/中川龍太郎監督)、『合間にて』(17/中田圭監督)『再恋』 (18/中田圭監督)に出演。本作ではプロデューサーを兼任している。

・大塚菜々穂(桃子役)

1997年京都出身。京都造形芸術大学映画俳優コースに在学中。

・神原健太朗(大学教授カンバラ役)

1972年、埼玉県川越市生まれ。東京工科大学工学部卒業。シネマ・メディエーター。2012年3月、17年間のITサラリーマン生活を終え、映画に関する活動を開始。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭、沖縄国際映画祭、三鷹連雀映画祭をはじめ、様々な映画祭やイベントにプログラム、企画、運営、宣伝、映写他で関わる。映画ライター、俳優マネージメント、映画製作などにも活動の場を広げ、『雪女』(16/杉野希妃監督)には、アソシエイト・プロデューサーとして参加。映画鑑賞会「映画遠足」を主催している。

・杉野希妃(特別出演)

1984年生まれ、広島県出身。慶應義塾大学経済学部在学中にソウルに留学。2005年、韓国映画『まぶしい一日』で映画デビューし、続けて『絶対の愛』(06/キム・ギドク監督)に出演。出演兼プロデュース作は、『歓待』(10/深田晃司監督)、『マジック&ロス』(10/リム・カーワイ監督)、『大阪のうさぎたち』(11/イム・テヒョン監督)、『おだやかな日常』(12/内田伸輝監督)、『ほとりの朔子』(13/深田晃司監督)、『3泊4日、5時の鐘』(14/三澤拓哉監督)他多数。11年に東京国際映画祭、13年に台北映画祭で特集が組まれ、14年のロッテルダム国際映画祭では日本初の審査員に選ばれる。14年、監督第1作『マンガ肉と僕』が東京国際映画祭、エディンバラ国際映画祭等で上映。第2作『欲動』は釜山国際映画祭「Asia Star Awards」の最優秀新人監督賞を受賞。16年、監督第3作『雪女』は東京国際映画祭コンペティション部門で上映される。出演作『海の底からモナムール』(ロナン・ジル監督)、『ユキとの写真(仮)』(ラチェザー・アブラモフ監督)が公開待機中。

〇スタッフについて

・夏都愛未(監督/脚本/音楽)

1991年神奈川県出身。幼少期より音楽を学び、2014年に映画『3泊4日、5時の鐘』(15/三澤拓哉監督)で女優デビュー。短編映画『海辺の環状線』(15/竹林宏之監督)に主演。日仏合作『海の底からモナムール』(17/ロナンジル監督)、『雪女』(16/杉野希妃監督)では女優兼記録(スクリプター)として参加。脚本で参加した『再恋〜サイレン〜』(17/中田圭監督)が第四回新人監督映画祭で上映され、まだ山戸結希プロデュース『21世紀の女の子』の中で短編『珊瑚樹』を監督するなど、活躍の幅を広めている。

〇わたしたちについて

・和エンタテインメント

2008年秋に、女優の杉野希妃とプロデューサー小野光輔が、人種、民族、性別、時代を超える普遍的な文化を世界に発信しようと立ち上げた映画製作・配給会社。深田晃司監督の『歓待』(10)『ほとりの朔子』(13)、『マジック&ロス』(11/リム・カーワイ監督)、『おだやかな日常』(12/内田伸輝監督)、『3泊4日、5時の鐘』(15/三澤拓哉監督)等を製作し、ナント三大陸映画祭のグランプリ等、数々の海外映画祭で受賞。『マンガ肉と僕』(16)、『欲動』(14)、『雪女』(17)を監督した杉野希妃は、プロデュース、監督、女優の三つの役割で映画賞を受賞したことのある唯一の存在であり、海外からも注目されている。

『3泊4日、5時の鐘』(2015)
『雪女』(2017)

〇使い道

映画は映画館で上映され、皆さまに見ていただいてはじめて完成すると考えております。私たちは一人でも多くの方に本作を届けるために、宣伝活動にも力を注いで参りたいです。そのために、より多くの映画館で上映、国内のみならず海外での公開を視野に公開規模の拡大、国際配給へ向け宣伝費のご協力を仰ぎたい所存です。 ご検討よろしくお願いいたします。

〇今後の予定

2018年4月〜

夏都監督がマレーシアにて、エドモンド・ヨウ監督の元で編集作業

2018年秋
国際、国内映画祭に出品予定

2019年春
全国順次公開予定

〇特典について

・試写会にご招待
2019年に予定している試写会(もしくは上映会)にご招待いたします。

・BARAKAのサンプルプレゼント(ジョルダニアン デッドシー ソルト150g)
占い師・ステラ薫子が、女性が健やかで美しく生きるためのサポートをしたい、という想いから立ち上げたビューティーブランド。本商品は死海の最も深い層より採取した最高級ランクの海塩を、ヨルダン国営カンパニーより直輸入したバスソルトです。

・キャストと監督が参加する打ち上げ女子会にご招待
本作の出演者と夏都監督が参加する打ち上げを兼ねた女子会にご招待いたします。撮影の裏話や女子ならではの赤裸々トークが聞けるかも?!(女子限定となります。また、会場までの交通費は各自の負担となります)

・アソシエイトプロデューサー相当の様々な会等に参加する権利
映画祭などの上映にご招待いたします。通常は立ち会うことができない大変貴重な上映になります。(現地までの交通費、宿泊費は各自の負担となります)

〇想定されるリスクとチャレンジ

監督をはじめ、平成生まれのスタッフ・キャストが多く、若手メンバーで挑む作品となります。小規模の映画ではありますが、フレッシュな人材が集まり、若者たちの現状が反映された等身大のこの作品が、同世代の共感を呼び、他の世代の方達にもメッセージを発信できるように、どうかあなたの力を貸してください!

〇キャスト・スタッフ

出演:堀春菜、カトウシンスケ、福島珠理、大塚菜々穂、田中シェン、永純怜、ク・ヒョンミン、大月美来、神原健太朗、飯島珠奈、木ノ内輝、杉野希妃(友情出演)、ドン・サロン(友情出演)、エドモンド・ヨウ(友情出演)

監督・脚本・音楽:夏都愛未
プロデューサー:福島珠理
エグゼクティブプロデューサー:小野光輔、梶原比出樹
コエグゼクティブプロデューサー:ステラ薫子
撮影監督:戸田義久
照明:稲葉俊充
録音:中川究矢
ラインプロデューサー:三好保洋
助監督:佐近圭太郎
ヘアメイク:岩橋奈都子
製作:『浜辺のゲーム』製作委員会
企画・配給:和エンタテインメント

リターンを選ぶ

  • 1000

    1000円リターン

    • お礼のメール
    • 現場スチール写真(メールにて添付)
    • 2018年06月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • 5000

    5000円リターン

    • お礼のメール
    • 現場スチール写真(メールにて添付)
    • 監督直筆メッセージ
    • 試写会にご招待
    • 2018年06月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • 10000

    10000円リターン

    • お礼のメール
    • 監督直筆メッセージ
    • キャストと監督のサイン入りスチール写真
    • 試写会にご招待
    • BARAKAサンプルプレゼント (ジョルダニアン デッドシー ソルト150g)
    • 2018年06月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • 30000

    30000円リターン

    • お礼のメール
    • 監督直筆メッセージ
    • キャストと監督のサイン入りスチール写真
    • 試写会にご招待
    • BARAKAサンプルプレゼント (ジョルダニアン デッドシー ソルト150g)
    • キャストと監督が参加する打ち上げ女子会にご招待
    • 2018年06月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 50000

    50000円リターン

    • お礼のメール
    • 監督直筆メッセージ
    • キャストと監督のサイン入りスチール写真
    • 試写会にご招待
    • BARAKAサンプルプレゼント (ジョルダニアン デッドシー ソルト150g)
    • キャストと監督が参加する打ち上げ女子会にご招待
    • エンドクレジットにお名前記載
    • 2018年06月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 100000

    100000円リターン

    • お礼のメール
    • 監督直筆メッセージ
    • キャストと監督のサイン入りスチール写真
    • 試写会にご招待
    • BARAKAサンプルプレゼント (ジョルダニアン デッドシー ソルト150g)
    • キャストと監督が参加する打ち上げ女子会にご招待
    • エンドクレジットにお名前記載
    • アソシエイトプロデューサー相当の様々な会等に参加する権利(現地までの交通費、宿泊費は自己負担)
    • 2018年06月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。