宇宙人コンテストin福島をクラウドファンディングで実現!

宇宙人コンテストin福島

  • 宇宙人コンテストin福島
  • パフォーマンス
  • 福島県
064ff2ca ae69 4ab4 9b6a 15805d75484c
  • コレクター
    11人
  • 合計金額
    52,500円
  • 残り
    0日

目標金額は400,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2015年10月9日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

UFOふれあい館のある福島市で、宇宙人✕福島というこれまでになかったテーマにより福島に人を集め、非日常空間の中で環境問題を考える福島復興支援イベント。宇宙人仮装コンテスト・イラストコンテストを開催。

宇宙人コンテストin福島というイベント立ち上げまでのいきさつ

福島県福島市の飯野町には千貫森(せんがんもり)というピラミッド型の山があり、その上空に未確認飛行物体の目撃情報が多数あります。そのため全国からUFOや宇宙人ファン、コンタクティが集まっているのが福島県の特徴でもあるのです。

そして2013年の大震災。福島出身の歌手水木ノアが立ち上がりました。我々民間の手によって少しでも福島県復興を実現するため、福島の特徴の一つでもあるのだがいまだ使われていなかった宇宙人と福島(UFOと福島)というテーマでの福島復興イベントを飯野町に提案、2013年に第一回を実現しました。

そして第二回目は2015年10月17日に行われますが、日本にUFO・超常現象ブームを巻き起こした矢追純一氏が名誉顧問となりました。

福島県は震災の被害に加え、原発問題もあることから県外への避難者が増え、人口も減り寂しい状況になっています。もちろん原発問題は今後も続くもので解決には至っていませんが、福島に住み続ける被災者への希望の光と、福島県の復興を目指して立ち上げたイベントです。

少しでも福島県のイメージ向上、観光客の増加、経済復興に役に立つよう、「楽しいことで福島に人が集まる一つのイベント」として、様々なアトラクションを検討しています。

将来的には全国・外国から様々な宇宙人が集まり、多くの宇宙人でこの日福島市を埋め尽くすフェスティバルにすることを目標としています。

宇宙人コンテストin福島オフィシャルサイト

イベントではどんなことを?

宇宙人仮装でステージに登場し、MCの水木ノアとともにトークおよびパフォーマンスをしていただく。仮装レベル・斬新さ・ユニークさなどビジュアル点に加え、地球人観覧者との質疑応答も審査基準に。

単なる仮装ではなく、「身も心も宇宙人として」観覧者の前に現れる。宇宙人であるので、地球に対する不満や心配な点、原発などエネルギー問題を普段よりオープンに言って頂き、また観覧者の方も普段人にはあまり聞かない質問を投げかけることによって、地球人同士では解答がなかなか得られない議論に新しい風を吹き込み、斬新な議論に発展する事を期待する。

このパフォーマンスは、地球の未来を新しい視点、斬新な視点から議論することをテーマとしています。一見バカバカしいイベントですが、集まった方々は爆笑の中から、地球の将来のヒントを得、宇宙規模で地球を考えるための環境問題イベントです(方法論がお笑いであるところが特徴です)。

審査員:
山口敏太郎(オカルト研究家)
UFOふれあい館現館長・元館長
ほか地元の有志

名誉顧問:矢追純一

ーー優勝・準優勝・その他特別賞には賞金と記念品贈呈ーー

ルール、制約は何も無い。地球人VS宇宙人であるから、地球的なルールや常識などはないものと思ってOK。

一見馬鹿馬鹿しいイベントに思えるも、このような非日常的な空間が新しい、広い視点を産むと信じた水木ノアに賛同してくれた有志が集まり、実行委員会が発足された。相手が宇宙人だと思ってしまえば、地球人も現在では無理に思える方法論も一度立ち止まって考えられるような心境になる可能性もあるだろう。

宇宙人仮装者の方も、普段斬新な持論を訴えられずに抱えているフラストレーションを舞台で主張していただきたい。
子供達もこのような面白さやインパクトのあるイベントで、楽しく地球のことを考えられるだろうと思う。

★イラストコンテストで、福島に来られなくても参加が可能
夢のある宇宙人や宇宙船、宇宙の様子のイラストを世界中から募集。宇宙が様々な生命体で溢れているという物的証拠は今のところはないが、子供達が想像力を膨らませること、宇宙的な意識を持ってもらうことは素晴らしいことだと考えている。

世界が新たな視点で福島を知るきっかけとなることを目指す。実際に福島に来ることができない遠方の人達にも、イラストの参加によって福島のこと、地球のエネルギーのことを考えていただくきっかけになって欲しい。

写真は第1回に集まったイラスト作品。全国から80点以上の作品が集まった。

集まった資金の使い道詳細

カンパいただいたお金の使用目的は、全て宇宙人コンテストin福島に参加してくださった方々が、また参加したい、また見たい!と思えるような、クオリティの高いものにするための資金に使われます。このイベント開催時には県外からも参加者があるので(第一回も多数の県外仮装参加者・イラスト作品のご応募がありました)、震災後色々な面で後退してしまっている福島を活気づけるために役立つイベントと考えております。

現在決定している使い道(以下は運営に際し必須項目です)
・ホールレンタル料1日分(参加無料ですが物販があるため利益ありとされレンタル料7万円)

・マイクと音響機材レンタル料1日分

・プロジェクターレンタル料

・チラシとポスターデザイン料

・印刷代

・審査員の交通費(3名が東京からの出張)

・仮装参加者へのお弁当、お茶代(約20名分)

・ボランティアスタッフへのお弁当、お茶代(約20名分)

・宇宙人仮装コンテスト優勝・準優勝・アイディア賞など受賞者への賞金
 1位1万円 2位5千円 3位3千円の商品券

・イラストコンテスト優勝・準優勝・アイディア賞など受賞者への賞金
 1位5千円 2位3千円 3位1千円の商品券

・参加者への参加景品(全員)
 前回は仮装10名、イラスト80名の参加でした

・投票用紙、投票箱などの雑費

・イラストコンテスト参加者への応募御礼葉書

・参加ゲストへの出演料

リターン商品はUFOふれあい館の商品が主です

リターンで皆様にお届けするものは、福島市飯野町にあるUFOふれあい館で販売されているUFOグッズです。ここでしか購入できないものがリターン商品になっておりますので、UFOふれあい館に行ったことがない方、福島になかなか行く機会がない方は是非!商品代金はUFOふれあい館に還元されます。

UFOふれあい館

想定されるリスクとチャレンジ

たとえ資金が集まらなくても、仮装コンテストへの参加希望者がすでにいらっしゃるため2015年10月17日には開催を決行いたします。リスクとしては、資金が集まらなかった場合ボランティアスタッフさんや審査員の交通費など、もろもろかかる諸経費が実行委員会メンバーの自腹になること。自ら立ち上げたイベントなので、多少の自腹は覚悟の上ですが、多額の出費はなかなか難しく、第2回目は多くの参加者が予想されるため、皆様からの応援がとても必要です。

ご覧いただいた皆様へ

このイベントは、宇宙人やUFO肯定派のためだけのイベントではなく、町おこしへの貢献を第一に考えているものです。このフェスティバルの日に各地から宇宙人やUFO好きが福島に集まることで、福島の活性化につながること、そして小さな観光名所である飯野町や、来場者数をもっと増やしたいUFOふれあい館の知名度を上げることも目標の一つです。

将来的には全国から様々な宇宙人が1カ所に集まることで、我々は地球という星の上で暮らすひとつの生命体であるという、国境や人種を超えた大きな意識を持ってもらうという大きな夢もありますが、そういった夢を持ったイベントの開催場所が、被災地であり原発の問題も抱える福島である、ということに意味があると考えます。
応援よろしくお願いいたします! 

主催者紹介
実行委員長 水木ノア
オフィシャルサイト
上智大学文学部心理学科卒業

山口敏太郎事務所タートルカンパニー所属 シンガーソングライター
飯野町UFO大使

著書:ボーカルマガジン [ボイトレつまみ食い]

2015年6月に地元福島にてワンマンライブ無事終了。

2013年10月 Japan Block Fair in New Yorkに参加。ニューヨークで二本松市上川崎和紙作品を販売、ミニライブを行った。

3.11の震災以降、福島出身者として地元の復興支援のためしばらく芸能活動を中止、1年後に再開し、復興支援関連のコンサートと並行しながら通常の音楽・演劇の活動をしている。

中学生の時に[飛び出せ!アイドル!](司会 故小野ヤスシ氏、松本明子氏)東北大会で準優勝、故横森良三氏のレッスンを受ける。2005年より舞台役者を開始。
シェイクスピア演劇「マクベス」出演、即興演劇を2年経験。福島県パチンコチェーン店のCMにソロ出演。

4歳からクラシックピアノを始め、牧師である父の影響もあり宗教音楽、ゴスペルなどに触れる。教会式結婚式場にてオルガン演奏、聖歌隊を約15年続けている。担当挙式は約1700件。
福島県と東京都を中心に演奏活動、歌謡曲などで施設慰問活動。

福島支部長 八島正則(兼カメラマン)
いわき支部 鈴木賢一(弁理士)
須賀川支部 円谷 剛(セブン-イレブン須賀川店店長)

ーーーーースタッフから皆様へのメッセージーーーーー

✩福島支部長 八島正則(兼カメラマン)
宇宙人コンテストin福島実行委員会として、前回より参加させていただいてます。本当にたくさんの方々の協力があり大盛況でした。参加者や来場者もたくさんお越しいただきました。

今回は、前回の反省も踏まえて更に発展させるべく、新たな企画としてゲストとしてではなく主催としてシンガーソングライター水木ノアさんが実行委員長の立場で登場する事になり、皆さんが気軽にお越しいただきやすい会場を設ご用意し、更に賑やかなイベントとなる事は間違いありません。 皆さんで未知の世界を覗いてみてはいかがでしょうか?…きっと新たな発見もあるはずです!私自身も楽しみにしていますし、実行委員の一人として参加できる事を誇りに思います。*\(^o^)/*

✩いわき支部 鈴木賢一(弁理士)
一昨年、第一回コンテスト開催にあたり、市内の様々なお店などを巡り、宇宙人募集のポスター掲示を依頼しました。 皆さん一様に笑みを浮かべて「良いですよ〜」と言ってくださいました。その笑みの意味を、私は必ずしも直ぐに理解した訳ではないですが、今ははっきりと分かります。「正体は明かせないが、私も宇宙人です。」

仕事の合間に、お客様にコンテストの話をしたこともあります。経営者の仲間にもお話をすることもあります。実際にコンテストに参加された宇宙人お客様もいますし、懐かしい故郷を思い、遠い眼差しを浮かべる宇宙人経営者も多いです。

宇宙人の存在は基本的に秘密事項なので、あまり知られてはいませんが、福島県では宇宙人が意外と身近に暮らしているようです。それも心優しい宇宙人が多いです。第ニ回コンテストの開催を通し、宇宙人の輪を広げ、福島と地球の未来を明るく照らしたいと思います。

✩須賀川支部 円谷 剛(セブン-イレブン須賀川店店長)
宇宙人コンテストin福島 前回(第一回)は本当にたくさんの参加者、来場者もあり、また多くの方の協力があり大盛況でした。 

UFOの里(福島市飯野町)、飯野町は古来から多数の発光物体の目撃例が見られ、 また千貫森自体も謎多き山であり、その周辺にも多くのミステリーゾーンが存在する事からUFOふれあい館にて開催されました。 第二回は、場所を福島市へ移し、更なる盛り上がりが期待されます。 皆さん、しばらくの間宇宙人になってみませんか? 地球の外から見たら私たちも宇宙人ですがね。 

もっと読む
コレクター
11人
現在までに集まった金額
52,500円
目標金額は400,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2015年10月9日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 500円

    • 宇宙人缶バッヂ
    • UFOふれあい館宇宙人シール
    • 0人
    • お届け予定:2015年09月
  • 1,000円

    • 宇宙人缶バッヂ2個
    • UFOふれあい館宇宙人シール
    • 1人
    • お届け予定:2015年09月
  • 1,500円

    • 宇宙人藍染めてぬぐい
    • UFOふれあい館宇宙人シール
    • 1人
    • お届け予定:2015年09月
  • 2,000円

    • 宇宙人藍染めてぬぐいと缶バッヂ
    • UFOふれあい館宇宙人シール
    • 0人
    • お届け予定:2015年09月
  • 2,500円

    • 宇宙人藍染めてぬぐいと缶バッヂ2個
    • UFOふれあい館宇宙人シール
    • 1人
    • お届け予定:2015年09月
  • 3,000円

    • UFOふれあい館宇宙人シール
    • 宇宙人藍染め手ぬぐい2枚と缶バッヂ2個
    • 0人
    • お届け予定:2015年09月
  • 3,500円

    • 宇宙人藍染めてぬぐいと缶バッヂ2個
    • UFOふれあい館宇宙人シール
    • 宇宙人注意マークのシール
    • 1人
    • お届け予定:2015年09月
  • 4,000円

    • NO UFO,NO LIFE Tシャツ(S〜L)
    • 宇宙人缶バッヂ
    • 宇宙人注意マークのシール
    • UFOふれあい館宇宙人シール
    • 1人
    • お届け予定:2015年09月
  • 4,500円

    • NO UFO,NO LIFE Tシャツ(S〜L)
    • 宇宙人藍染めてぬぐい
    • UFOふれあい館宇宙人シール
    • 宇宙人注意マークのシール
    • 1人
    • お届け予定:2015年09月
  • 5,000円

    • NO UFO,NO LIFE Tシャツ(S〜L)
    • 宇宙人藍染めてぬぐい
    • 宇宙人缶バッヂ
    • UFOふれあい館宇宙人シール
    • 宇宙人注意マークのシール
    • 5人
    • お届け予定:2015年09月

プレゼンター

Middle?1433427292

宇宙人コンテストin福島

  • 東京都

2013/12/1に第一回が開催された「宇宙人コンテストin福島」実行委員会。次回は2015/10/17 代表は水木ノア(山口敏太郎タートルカンパニー所属タレント) 福島県福島市の飯野町には千貫森(せんがんもり)というピラミッド型の山があり、その上空にUFOの目撃情報が多数ある。その為全国からUFOや宇宙人ファン、コンタクティが集まっているのが福島県の特徴でもある。 そして2013年の大震災。福島出身の歌手水木ノアは、立ち上がった。少しでも福島県復興を実現するため、宇宙人と福島(UFOと福島)というこれまでなかった視点での福島復興イベントを提案、開催資金を募っています。

質問や意見をメールする