YMCAエルサレム・ユース・コーラス日本招聘をクラウドファンディングで実現!

YMCAエルサレム・ユース・コーラス日本招聘プロジェクト

  • 理事長宮島将郎
  • 音楽
  • 埼玉県
60e11b8a 1880 4423 9af3 33c00db9f205 ▶ 再生
  • コレクター
    4人
  • 合計金額
    34,000円
  • 残り
    0日

目標金額は300,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2014年8月17日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

このプロジェクトはエルサレムに住むイスラエルとパレスチナの高校生たちが合唱を通して民族の融和と平和の実現を目指す活動と成果を日本に紹介し、平和の大切さを皆様と考える機会を作ります。

YMCA エルサレム ・ユース ・コーラスとは♪

歴史の翻弄により東西に分断され、対立を抱えたままのエルサレムに住む高校生たちによる混声合唱団。
http://jerusalemyouthchorus.org/

2012年にアメリカ YALE大学で音楽と国際学を学んだユダヤ系アメリカ人Micah Hendler(マイカ・ヘンドラー) 氏により設立され、NPO 法人「エルサレム国際YMCA」の公式活動を担っています。 ふたつの民族の高校生たちは、コーラスを通して時間を共有し、音楽を創り上げるなかで信頼と自信を得て地域のリーダーとなることを目指し、平和を呼びかけています。

♪YMCA エルサレム ・ユース ・コーラスと日本との出会い♪

設立者、Micah Hendler 氏は、大学時代に所属した男声アカペラ合唱団「The Whiffenpoofs」の卒業演奏旅行で2011年に日本を訪れ、当プロジェクト代表者の宮島将郎と出会いました。
宮島は30年以上にわたり「The Whiffenpoofs」をボランティアで日本に招き公演活動を続けています。
Hendler 氏は、滞在中に一般家庭にホームステイして親交を深めるなどの宮島氏とホストのもてなしに大変深く共感しました。双方の交流は帰国後も続き、Hendler 氏のイスラエルでの活動と使命を知って、宮島と彼を長年支える有志が中心となり、本プロジェクトが生まれました。
スタッフはエール大学合唱団Whiffenpoofsのホストファミリーとその知人たちで、いろいろな経歴の人が居ますが全員がプロジェクトに賛同するボランティアです。

主催者宮島将郎より

ニュースで報道されている通り、ガザでは残酷な殺し合いが続き、テルアビブ空港での発着が出来ない状況ですが、リーダー、マイカ•ヘンドラー君は微塵だにせず、来日への否定的意見は一言も吐きません。それどころか、つい最近も来日メンバーのビザを追加して欲しいと言うほどに前向きです。
彼らを受け入れるプロジェクト•リーダーの宮島も、このような困難な時期にこそJYCは来て、音楽によって平和を実現する〈夢と理想〉を訴えるべきだという信念の下に準備を着々と進めています。

今回の来日は彼らにとってはじめてのイスラエル外での活動

緊張が高まるときであっても、高校生たちは検問所を通って練習場にやってきます。紛争の続く地で、隣人として共に生きる道を切り拓くのは、武力でもなく政治の駆引きでもなく、音楽で友情を育むこの高校生たちであることに大きな希望を感じます。平和を願う若者たちを応援したい---海外はもちろん、飛行機に乗ったことも、友人宅に泊まったことすらない彼らの初海外公演に是非足をお運びください !
総勢20名の合唱団員をイスラエルから日本に招き、10日間滞在し、活動するための費用はすべて、このプロジェクトの趣旨に賛同された方々の好意によってまかなわれます。今こそ「平和」を考えることが大切な時期でのプロジェクトであるため、より広い方々に参加を募りたいと思い、Crowd Fundingという手法も取り入れました。会場に足をお運びいただくだけでなく、是非このプロジェクトの実現に参加されませんか。

今回の行程
8月11日 来日
8月14日第一回 エルサレム・ユース・コーラス交流フェスティバル in Kyoto 京都コンサートホール大ホール 演奏会と京都府下高校生コーラスとの交流会
8月18日トークと音楽@在日本韓国YMCA アジア青少年センター国際ホール
8月19日コンサートとワークショップ@中央工学校STEP(JR 京浜東北線王子駅 徒歩5分)
8月20日離日予定

賛同される皆様をコンサートにご招待!

今回、趣旨に賛同しご協力いただいた皆様には、8月19日のコンサートにご招待させていただきます。

想定されるリスクとチャレンジ

今回の一番のチャレンジは、現状のイスラエルの情勢を踏まえ、彼らが物理的にイスラエルを発つことができず、または何らかの政治的な理由で入国を受け入れられない等で来日がキャンセルされてしまうことです。その他、渡航費用、滞在費用が調達しきれない場合のリスクもあります。
上記の理由でプロジェクトが中止された場合には、募金の返却、前売りチケットの払い戻しを速やかに行う。関係者に発生した損害については誠意をもって賠償の協議に当たる所存です。

この平和の意味を改めて考えるイベントに是非御参加を!

緊張が高まるときであっても、高校生たちは検問所を通って練習場にやってきます。紛争の続く地で、隣人として共に生きる道を切り拓くのは、武力でもなく政治の駆引きでもなく、音楽で友情を育むこの高校生たちであることに大きな希望を感じます。平和を願う若者たちを応援したい---海外はもちろん、飛行機に乗ったことも、友人宅に泊まったことすらない彼らの初海外公演実現に是非ともご協力のほど!
最後になりますが、本プロジェクトにご興味をお持ちいただきありがとうございました。

もっと読む
コレクター
4人
現在までに集まった金額
34,000円
目標金額は300,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2014年8月17日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 4,000円

    コンサート1名様ご招待

    • 8月19日(火)「平和のハーモニーfrom Jerusalem」ご招待券1枚
    • 3人
  • 8,000円

    コンサート2名様ご招待

    • 8月19日(火)「平和のハーモニーfrom Jerusalem」ご招待券2枚
    • 0人
  • 16,000円

    招待券2枚+Tシャツ2枚

    • 8月19日(火)「平和のハーモニーfrom Jerusalem」ご招待券2枚
    • 記念Tシャツ 2枚プレゼント
    • 1人

プレゼンター

Middle?1407213490

理事長宮島将郎

  • 東京都

YMCA・エルサレム・ユース・コーラス日本招聘プロジェクト、理事長宮島将郎です。 このプロジェクトはエルサレムに住むイスラエルとパレスチナの高校生たちが合唱を通して民族の融和と平和の実現を目指す活動と成果を日本に紹介し、平和の大切さを皆様と考える機会を作ることを目的としております。  現在、非常に緊迫した状況となっておりますが、是非、準備をしっかり彼らを迎えたいと思っております。ご協力、ご参加のほどお持ちしております!

質問や意見をメールする