facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

アフターコロナ音楽フェスSa-bisu After CORONA開催をクラウドファンディングで実現!

アフターコロナ音楽フェス
Sa-bisu After CORONA開催

【最悪な今だからこそ、最高の企画を】アフターコロナ野外音楽フェス開催

コレクター
28
現在までに集まった金額
205,000
残り日数
51
目標金額 200,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2020年9月28日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 200,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2020年9月28日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
Sa-bisu実行委員会 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

愛知県で活動するイベントクルー、Sa-bisu実行委員会です。西三河を中心に野外音楽イベント「Sa-bisu」を開催しています。

このプロジェクトについて

【最悪な今だからこそ、最高の企画を】アフターコロナ野外音楽フェス開催

アフターコロナの世界に希望を持ってポジティブに生きたい

私たちは愛知県で活動するイベント企画チームSa-bisu実行委員会です。Sa-bisuとは2010年から2016年まで毎年開催してきた野外音楽フェスであり、地域の音楽イベントカルチャーを発信し先導してきました。2016年の開催を最後に一度幕を閉じましたが、この新型コロナウイルスの世界的流行をきっかけに私たちにも世の中のために何かできることがあるんじゃないかと、再び集まり野外音楽フェス【Sa-bisu After CORONA】を開催することにしました。

私たちは小さな集団ではありますが、アフターコロナの世界に希望を持ってポジティブに生きていくことがローカルから世界を変えていく一歩で、この熱が私たちの地域から伝染していって欲しいと思っています。

【Sa-bisu実行委員会】

代表:榊原 卓弥(Takuya Sakakibara)

32歳。ワクワクすることを思いついては、周りを巻き込むパワーをもったリーダー。みんな「たくちゃんが言うならしょうがねぇ」と協力してくれる「THE 人たらし」 。ありがたい。座右の銘は「思い立ったが吉日」。ペットはやぎ。

音響担当:宮地 陽太(Yota Miyachi)
31歳。Sa-bisuの音響を担当で自身もミュージシャンとして活動中。好奇心旺盛なバイリンガル。やりたいことはとことんやりたいたちなのか、東京の大手企業の内定を蹴って地元で音楽活動している。

広報・デザイン・会計担当:中村 明奈(Akina Nakamura)
32歳。なんでも屋の器用貧乏。Sa-bisuに関する印刷物はだいたい作っているが今回のSa-bisu After CORONAのロゴは娘にお菓子と交換条件で描いてもらっている。熱しやすく冷めやすいがSa-bisuは毎回ワクワクに熱せられるためなんとかやってこれている。

Sa-bisu After CORONA

2020年11月14日(土)Camping site in cafe goofy (愛知県西尾市鳥羽町)

Open 10:00 - 21:00 入場無料

雨天決行(荒天延期)

出演Artist

呂布カルマ

愛知県名古屋市在住のラッパー。フリースタイルダンジョンの2代目・3代目モンスター。別名義として、2016年にヤングたかじんという名前でMCバトルに出場していたことがある。戦極MC、THE罵倒などの数多のMCバトル大会でファイナリストに選ばれ優勝経験もある。


【バラモンズ】

ギター、バンジョー、マンドリン、パーカッション等から成る、三河を中心に活動する5人組カーストパンクバンド。
2012年、ラモーンズのコピーバンドとして結成。しかし一度もラモーンズをプレイすることなく現在に至る。
メンバーの好きな音楽が違いすぎるゆえ、各々が好き勝手に作り出す自画自賛サウンドは聴く者の耳に粘っこく張り付き夜中にうなされる事間違いなし。

SCS (Self Control System)

2012年、シンセサイザー、電子音楽の魅力に取り付かれたShunsuke Takasu、Yota Miyachiの2人の現代音楽家により結成。
様々なシンセサイザーやエフェクター、旅やツアー中のフィールドレコーディングのサンプリングを使用し、自然とテクノロジーの融合をテーマに活動。
クラブミュージックからアンビエント、チルアウトミュージック、現代音楽にまで幅広く影響を受け、それらを自分たちの音楽に落とし込んでいる。

【若鯱連(阿波踊り)】

「踊る阿呆に、見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損・損」安城市を中心に愛知県で活動する阿波踊り団体「若鯱連」です。

三河地方ではあまり馴染みがない阿波踊りですが、鉦(かね)、締め太鼓(小太鼓)、大胴(おおど)と呼ばれる大太鼓、篠笛、三味線などの「鳴り物」がライヴ演奏でグルーヴ感あふれるサウンドを生み出します。

神の二拍子と呼ばれるリズムに合わせ、演舞と飛び入りOKの輪踊りで会場一体となって楽しみましょう♪

「入場無料」これだけは譲れない

Sa-bisuは当初から入場無料での開催にこだわりを持ち続けています。私たちのイベントによって得られる利益は私たちのイベントに携わってくれた方や来てくれたお客さんに還元したい、それが理由です。ですがそれ故に赤字が出てしまったり、赤字を恐れ求めているクオリティーを追求しきれていない部分がありました。チケット代が無いので毎回数十万円の運営費用を当日の飲食物販売のみで回収するしか術がなく、思うように資金繰りが出来ていませんでした。

今までは資金がない分をスタッフ一丸となり労力でカバーしていました。
会場の整地、仮設トイレの設置、機材の搬入、会場のデコレーション、当日の飲食物販売などなどすべてを10人ほどのスタッフで数日かけて準備し、それを楽しんでいた部分もありました。
ですが今回の趣旨はそう言った苦労してイベントを作り上げると言うものだけではなく、来ていただく方たちが本当に楽しめるイベントを目指すためクラウドファンディングにて力を借りることにしました。

また私たちのイベントが新型コロナウイルスの影響で仕事をなくしていたアーティストや飲食店の活躍の場となり少しでも力になれればと思います。

今後のスケジュール(予定)

4月上旬 企画開始

5月下旬 第一弾出演アーティスト発表

6月上旬 グラウンドファンディング開始

8月上旬 第二弾アーティスト発表

中旬 ポスター、チラシ配布開始

10月上旬 最終出演アーティスト発表


リターンについて

【主催者よりお礼のメッセージ】
主催者からお礼のメッセージをお送り致します。

【Sa-bisu After CORONA オリジナルステッカー】

イベント当日Sa-bisu After CORONA限定デザインのステッカーをプレゼント致します。

(郵送をご希望される方はお知らせください。)

【Sa-bisu After CORONA オリジナルTシャツ】

イベント当日Sa-bisu After CORONA限定デザインのTシャツをプレゼント致します。

(郵送をご希望される方はお知らせください。)

【Sa-bisu After CORONA にてドリンクサービス】
イベント当日に指定店舗にてドリンクをプレゼント致します。

【Sa-bisu After CORONA にてフードサービス】
イベント当日に指定店舗にてフードメニュー(カレーor豚丼)をプレゼント致します。

【SCS(Self Control System)のCD】

イベント当日に指定店舗にてSCS(Self Control System)のCD、「Nature Techno」をプレゼント致します。

(郵送をご希望される方はお知らせください。)

想定されるリスクとチャレンジ

野外イベントのため雨天は開催しますが、荒天の場合延期せざるをえない可能性があります。また、新型コロナウィルスの収束が間に合わなかった場合は延期致します。
また様々な理由によりアーティストが変更になる場合がございます。

資金調達によって私たちは2つのことにチャレンジしようとしています。

1つは資金の関係でいつもは呼べないアーティストを呼ぶこと
もう1つはしっかりとした機材を集めてお客さんたちに楽しんでもらうこと

みなさんにご協力いただいた資金はイベント全体必要経費約50万円のうち、
音響設備費約7万円
アーティスト報酬約13万円として使わせていただきます。
また未達の場合でも当イベントは地域活性化を目的とし、そもそも金銭的利益は求めていないためどんな形でも開催は致します。

事前資金にグラウンドファンディング達成金額を足して "理想の" イベントを造る事を目的としていますが、プロジェクト未達成の場合は、音響設備費や会場設備費などを見直し経費を最小限まで抑えます。経費を抑え過ぎて "理想"とかけ離れ過ぎてしまう場合は企画主要メンバーの自己負担で不足分を補い開催致します。

そして少しでも力になっていただいた方々に私たちのイベントに訪れてもらい、楽しく遊んでいってほしいなと思います。愛知県西尾市のcafe goofyのキャンプサイトは目の前が吉良ワイキキビーチで眺めも最高、絶対に素敵な時間になります。
みなさんに楽しんでもらえるようスタッフ一同がんばりますのでご協力をお願い致します。

リターンを選ぶ

  • 3000

    Saコース

    • 指定店舗にて2ドリンクプレゼント
    • オリジナルステッカー
    • お礼のメッセージ
    • 2020年11月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 5000

    biコース

    • 指定店舗にて4ドリンクプレゼント
    • 指定店舗にて1フード(カレーor豚丼)プレゼント
    • オリジナルステッカー
    • オリジナルTシャツ
    • SCS(Self Control System)「 Nature Techno」
    • お礼のメッセージ
    • 2020年11月 にお届け予定です。
    • 17人が応援しています。
  • 10000

    suコース

    • 指定店舗にて10ドリンクプレゼント
    • 指定店舗にて2フード(カレーor豚丼)プレゼント
    • オリジナルTシャツ
    • オリジナルステッカー
    • SCS(Self Control System)「 Nature Techno」
    • お礼のメッセージ
    • 2020年11月 にお届け予定です。
    • 11人が応援しています。