映画『ROAD(仮)』をクラウドファンディングで実現!

自主製作で世界映画祭を目指す!ジャンル映画の概念を破壊した『ROAD(仮)』製作プロジェクト

  • Mitsuhira Tetsuya
  • 映画
  • 大阪府
21e537d4 7c37 4448 8a8e bdaf0835f00f ▶ 再生
  • コレクター
    11人
  • 合計金額
    77,000円
  • 残り
    0日

目標金額は800,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2016年3月18日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

 塚本健司(36)は派遣会社をクビになり酒屋の父親が急死。振興の終わった住宅街の赤字経営の酒屋を、酒の飲めない酒屋の健司と酒好き元ヒッピーの梶雅樹(40)の、おじさん2人で再建するロードムービー!

自主製作で世界映画祭を目指す!

酒の飲めない酒屋の息子と元ヒッピーの農家、おじさん2人の酒屋再建ロードムービー!

企画意図

私の地元は、振興の終わった新興住宅地です。幼少時代、住宅街のアーケードには本屋も電気屋もパン屋も自転車屋も喫茶店も居酒屋もコンビニも酒屋もありました。現在は今あげた全ての店がアーケードにはありません。私の大好きな地元を映画によって元気にしたい! その思いがこの企画のスタートポイントでした。もう無くなった酒屋の跡地に、映画上の酒屋を作り。潰れかけの酒屋を再建する映画を、メインストーリーにして描こうと企画を立ち上げました。

酒の飲めない酒屋が人間として成長していく物語と、元ヒッピーの農家が創った楽園の終末を並行して描く映画です。

◎ この映画は実際社会問題化している酒屋の生き残り問題を描いています。

◎ いままで受動的に生きてきた主人公(酒屋の息子 塚本健司(36))、仕事も彼女も無くし酒も飲めない男が、自分で1から戦わなければいけない状況になり、少しづつ成長する成長物語。

◎ 元ヒッピーの農家(梶雅樹(40))の周りで起こる自然破壊問題、ダム建設、高速建設による森林伐採。農作物を荒らされたり猪などの動物の異常行動。何不自由ない生活を手に入れた梶は、我が道を貫いて生きてきた心の代償に苦しんでいた。

◎ 健司と梶がキャンピングカーで酒の買い付けに周る先々のレストランやバーや酒蔵やワイナリーは実在の物件で、社長やオーナーシェフにそのまま出演していただいていり現実を加味したリアルなセリフが迷える酒屋、健司に色々なヒントを与える。

  

  

ストーリー

酒の飲めない酒屋と元ヒッピーの農家、おじさん2人の酒屋再建ロードムービー!

 塚本健司(36)は父を亡くし同時期に保険会社を解雇されどん底にいた。行く当てのない彼はにぎわいを失った新興住宅地にある実家の酒屋を継ぐことになる。継いでみたが赤字経営の潰れそうな酒屋で、客は昼間から角打ちで酒を飲む定年退職した老人ぐらいしかいない。

 

そんな日々にやり切れず飲めない酒をあおってしまう健司。ふらふらと行きついた先は人里離れた山奥の農園だった―

  

そこで女にだらしなく、ヒッピー風体の男、梶雅樹(40)と出会う。自らの手で自分の楽園を築いた梶は自然を愛し有機野菜を栽培販売することで社会とのつながりをもち、酒にも明るかった。

 

  

そんな梶に感化され健司は、梶のお得意様を周る内に酒の地産地消のアイデアを思いつく。そして、健司は梶と共にまずは大阪から地元生産の酒蔵やワイナリーにキャンピングカーで仕入れの旅に出る。自らの店にオンリーワンの個性をもたせ傾いていた酒屋の再建を試みる。

  

  

人生につまずいた生真面目な中年と不良中年、そんな凸凹コンビによる、
オンリーワン探しの、少し遅めにきた青春のロードムービー!

  

  

【撮影期間】2015 年 10 月 10 日~10 月 19日 既に撮影終了
【公開時期】未定(大阪&東京上映会1~3月予定、映画祭への出品、劇場公開を計画中)

スタッフ・キャストのご紹介

【製作・監督・脚本】光平哲也
大阪府茨木市山手台出身、2014年に自主製作作品『About a Dream』で監督デビュー。本作が初の長編映画監督作。主に東京で映画やドラマの助監督として活動中。主な参加作品に『釣りバカ日誌18』『セカンドバージン』『遺留捜査2』連続ドラマ『ジェネラルルージュの凱旋』『彼岸島』『青春探偵ハルヤ』など

【撮影】佃友和 
(撮影助手として映画『極道大戦争』『S最後の警官』、連続ドラマ『彼岸島』、CM『Google』等と幅広く活躍、カメラマンとしては自主映画、光平組『About a Dream』『ヤギ、おまえのせいだ』『ひとまずすすめ』田辺・弁慶映画祭グランプリ等4冠)

【メインキャスト】栃原 智、三浦知之

栃原 智(酒屋、塚本健司 役)映画『るろうに剣心 京都大火編』連続ドラマ『彼岸島』『ショカツの女』等

三浦知之(元ヒッピーの農家、梶雅樹 役)舞台『七人みさき』『家族草子』映画『ハッピーランディング』『許されざる者』『地獄でなぜ悪い』等

【音楽】Francesco Fiore、Leonardo Cesari
Francesco Fiore(テクノDJ)

 

疾走感の有るビート、そして重厚かつメロディックなサウンドをコンセプトに、2000年イタリア人プロデューサー/ DJのFrancesco Fioreによって立ち上げられたベルギーに拠点を置くレコードレーベル"Resonant Recordings"。今回、テクノ外交官ことTobyによるResonant Recordingsのショウケース・ミックスCD「Toby Izui presents Resonant Recordings」が映画『ROAD(仮)』 で使用される。

Leonardo Cesari (ジャズ・ボサノバ)

 

イタリアン・ラウンジ・シーンで活躍するアレンジャー、プロデューサー、ドラマーLeonardo Cesari率いるジャズ・コンボ。
ホレス・シルバー、キャノンボール・アダレイ、リー・モーガンらのジャズ・レジェンドからの影響をたっぷり受けた、明るくムーディーでダンサブルなオリジナル・ナンバー。
SCHEMAレーベル等の音を好むリスナーは要チェックです。

■Federico Pascucci (ts)
Claudio Corvini (tp)
Bruno Salicone (p)
Gabriele Greco (b)
Leonardo Cesari (ds)

【芸能事務所等】
TMコーポレーション、オフィスMORIMOTO、ブルーシャトル、劇団ひまわり、アイランドプロモーション、アールグルッペ、大阪ビジュアルアーツ専門学校、ビデオプロダクション『オレンジパオ』、パトフェイク、東京衣裳、松竹衣裳、高津商会

【協力の企業等々】

【撮影協力】
大阪府茨木市の塚酒店、茨木市大岩自治会、摂津富田の酒蔵『寿酒造』、茨木市『見山の郷』、スーパー『ツジトミ』、阪急茨木のレストランバー『TWIRL(トゥエル)』、阪急茨木のバー『Lock Steady』、箕面のフレンチレストラン『フラン エレガン』、夙川のイタリアンレストラン『アルテシポジオ』、京都の酒蔵『キンシ正宗』、京都『丹波ワイン』、京都のキャンプ施設『ウッディ・パルわち』、大阪府柏原市『カタシモワイナリー』、大阪府羽曳野市『仲村わいん工房』、大阪府大阪市内『島之内フジマル醸造所』、兵庫県丹波市の酒蔵『西山酒造場』、兵庫県朝来市の酒蔵『田治米合名会社』、兵庫県朝来市

  

  

 

着想に関して

元々は15年前、ダニー・ボイル監督作『ザ・ビーチ』主役レオナルド・デカプリオで描いたバックパッカーの楽園探しとその崩壊を描いた作品から着想を得ました。

旅人を主役にすると現実世界から離れた逃げた状態での物語になるので、現実世界に住む人間がヒッピーの楽園に迷い込んで自身が変化していき、最後にはマーチン・スコセッシ監督作の傑作『タクシードライバー』的な社会の闇の部分を描く映画を考えていました。

その後14年を経て、私自身も大人になり多少の社会性も出てきて。酒屋の成長とミックスして人間の成長と破滅を描こうと考えるようになりました。

その新たなアイデアの着想が、米国のアカデミー脚色賞受賞作『サイドウェイ』という結婚式で使うワインを買いにロサンジェルスのワイナリーを周る、おじさん2人のロードムービー。

このワイン探しのワイナリー巡りの映画『サイドウェイ』と『ザ・ビーチ』と『タクシードライバー』をミックスして、ジャンル映画にとらわれない新しい映画を描く。

『サイドウェイ』+『ザ・ビーチ』+『タクシードライバー』=『ROAD(仮)』

 自主製作映画『ROAD(仮)』製作プロジェクト

この映画『ROAD(仮)』は既に撮影を終了しています。しかしながら、当初予定していたスタッフ編成やキャスティングや撮影録音証明機材の入手経路の問題やVFXや酒屋のCG合成等が続出し当初予定していた製作費を大幅に超えています。

当初、端役は友人等のボランティアキャストでスタッフもほぼボランティア、無償ないし低額でで借りれる予定だった機材と車両等もふたを開けてみると借りれなかったり、ボランティアキャストがほぼ見つからなかったり。800,000円を見込んでいた製作費では到底収まらない状況になりました。

キャスト費 300,000円、機材費 150,000円、スタッフ人件費 250,000円、スタッフキャスト宿泊費50,000円、VFXとCG合成で200,000円、車両費(機材車、制作車、劇用車(キャンピングカー)、劇用スクーター、劇用白パトカー)に高速代にガソリン代で200,000円、撮影期間中のスタッフキャストの食費100,000円

1,250,000円を軽く超えています。撮影前からクラウドファンディングを準備していましたが後手後手となりやっと立ち上げれることができました。今後、編集や劇場公開を目指すうえで250,000円ぐらいは最低必要となってきます。

この映画の企画に賛同していただけるならコレクターとして応援金という形でご協力いただければ幸いですよろしくお願いします。

製作費1,500,000円の内、800,000円を目標金額にしてクラウドファンディングを行いたいと思います。よろしくお願いします。

応援金を生かして映画祭へ!

皆さんから集まった応援金は製作費の補てんと、残った応援金で映画祭に出品していこうと思います。特に海外映画祭に出品する場合、英語字幕を入れたり追加でやらなくてはいけないことも出てきます。

完成後、1年間は映画祭に出す条件として、映画館での一般公開は出来ません。

その為、大阪と東京で関係者を招待して試写会を考えています。規定額の応援金で協力いただいた方々は、その試写会に招待をしたいと考えています。

映画の一般公開は、1年間映画祭等に出品したのち劇場公開に向けて準備していきます。ここでも応援金を有効利用させていただきます。このように劇場公開までは長い道のりとなりますが、応援よろしくお願いします。   

リターンに関して

応援金額によってリターン内容は違いますが色々とリターンを考えました。

・メイキング画像5枚をお送りします
普段見れない映画の撮影現場を写真で観れます

 

・映画のサントラデータをお送りします
この作品の音楽はメローな緩い音楽にせずに普通使わないぐらいの曲を積極的かつ挑戦的に使おうと思い。イタリアのテクノとジャズ&ボサノバでサントラを構成する予定です。上質な大人のサウンドを楽しんでください!

 

・映画の完成披露試写会(大阪と東京)に招待
映画公開前に観ることができます!

・映画のエンドロールにお名前を掲載
エンドロールで自分の名前を見た時の感動を味わってください!

・試写会後のスタッフキャストの懇親会にご招待
ロケ現場のエピソードや映画テレビ業界の裏話も聞けます!

・光平監督の前作『About a Dream』のDVDプレゼント
30歳を目前に控えた売れない女性ミュージシャンと売れない女優と場末のバーテンダーの夢についての感動作!

  

 

・光平監督作『ROAD(仮)』のDVDプレゼント
劇場公開前に映画をゲットできます!

想定されるリスクとチャレンジ

撮影が全て終了しているので、時間がかかることがあってもお蔵入りする危険はありません。懸念しる点は編集作業に遅れが出ており明確な時期が見えていない点です。1月中の編集終了を目標としています。完成披露試写会を1~3月で考えています。

完成まで長い道のりですが、応援よろしくお願います。   

もっと読む
コレクター
11人
現在までに集まった金額
77,000円
目標金額は800,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2016年3月18日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 1,000円

    • 映画のメイキング画像5枚
    • 4人
    • お届け予定:2016年01月
  • 3,000円

    • 映画のメイキング画像5枚
    • 映画のサントラデータ
    • 1人
    • お届け予定:2016年01月
  • 5,000円

    • 映画のメイキング画像5枚
    • 映画のサントラデータ
    • 完成披露試写会5人分招待券
    • 1人
    • お届け予定:2016年01月
  • 10,000円

    • 映画のメイキング画像5枚
    • 映画のサントラデータ
    • 完成披露試写会5人分招待券
    • エンドロールにお名前を掲載
    • 5人
    • お届け予定:2016年01月
  • 30,000円

    • 映画のメイキング画像5枚
    • 映画のサントラデータ
    • 完成披露試写会5人分招待券
    • エンドロールにお名前を掲載
    • 試写会後のスタッフキャスト懇親会にご招待
    • 0人
    • お届け予定:2016年01月
  • 50,000円

    • 映画のメイキング画像5枚
    • 映画のサントラデータ
    • 完成披露試写会5人分招待券
    • エンドロールにお名前を掲載
    • 試写会後のスタッフキャスト懇親会にご招待
    • 光平監督の前作『About a Dream』DVDプレゼント
    • 0人
    • お届け予定:2016年01月
  • 100,000円

    • 映画のメイキング画像5枚
    • 映画のサントラデータ
    • 完成披露試写会5人分招待券
    • エンドロールにお名前を掲載
    • 試写会後のスタッフキャスト懇親会にご招待
    • 光平監督の前作『About a Dream』DVDプレゼント
    • 光平監督作『ROAD(仮)』DVDプレゼント
    • 0人
    • お届け予定:2016年01月

プレゼンター

Middle?1445773075

Mitsuhira Tetsuya

  • 東京都

光平哲也 大阪府茨木市山手台出身、2014年に自主製作作品『About a Dream』で監督デビュー。2作目『ROAD(仮)』を製作中。主に東京で映画やドラマの助監督として活動中。主な参加作品に『釣りバカ日誌18』『セカンドバージン』『遺留捜査2』連続ドラマ『ジェネラルルージュの凱旋』『遺留捜査2』『青春探偵ハルヤ』など

質問や意見をメールする