Team Moshimoshi? 第3回公演『3年前の君へ』をクラウドファンディングで実現!

横浜と上海で開催! Team Moshimoshi?の第3回公演『3年前の君へ』制作支援プロジェクト

  • miramiru
  • 演劇・ダンス
  • その他・海外
A17a97f5 9d3f 4a52 8d42 ecc23fb6c653
  • コレクター
    25人
  • 合計金額
    299,000円
  • 残り
    35

目標金額は1,500,000円です。

このプロジェクトでは、目標到達に関わらず、2017年6月30日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

プロジェクトを応援する

このプロジェクトを応援する

このプロジェクトについて

Team Moshimoshi?とは
小松拓也が主宰・プロデュースする2015年から始動したプロジェクトです。
感動をシェアする日本と中国の友好の象徴としての和を築いていくため、皆様のお力をお貸しください。

国境を超えた共感を生み出す!それがTeam Moshimoshi?発足の第一歩

人と人とのコミュニケーションの始まりは相手を知ろうと質問や言葉を投げかけ興味を持つことからスタートするものです。

Team Moshimoshi!?は、国境を越えた外国人同士、手を取り合って、芝居、音楽、殺陣などクオリティの高いパフォーマンスを披露し、加えて “友好”など【共感】できる要素を盛り込み、エンターテイメントを通して精一杯「もしもし?」と世界中の人々に問いかける集団を目指していきます。

現在は、日本人が中心メンバーとなり、中国をはじめとした中華圏の国や地域のパフォーマーたちと共に、それぞれの文化、音楽や芝居、殺陣などを融合させた新たなステージを作り上げていき、日本と中国の民間レベルでの交流を促し、中国から日本へ、日本から中国へ活動の拠点を広げるタレントなどの橋渡し的な存在にもなる礎を築くために頑張りますので、お力をお貸しいただけるよう是非ともお願いします。

初めて日本と中国の2カ国公演へとスケールアップして実施

第2回までの「Team Moshimoshi?」は『中国で公演する』を目的に実施し、お陰で公演を実施した中国(上海)では、現地でのTeam Moshimoshi!?に対する協力体制や人脈が構築されました。

その一方、日本での認知は乏しく、完全にはプロジェクトの目的を達していませんでした。

写真のキャプション写真のキャプション写真のキャプション写真のキャプション写真のキャプション写真のキャプション
2016Team Moshimoshi? 第2回上海公演の際に、在上海日本国総領事館の片山総領事より激励を受ける。

そこで、第3回目となる2017年の公演から日本での上演も視野に入れた企画として練り直し、スケールアップして実施します。

今プロジェクトが日中国交正常化45周年,日中平和友好条約締結40周年認定事業行事として認定されました!!

3月13日、このプロジェクトが正式に日中国交正常化45周年,日中平和友好条約締結40周年認定事業行事として正式に認定されました。

これによって、国を超えて文化交流を図り平和を願う、私たちのイベントがまた一歩前進したことになります。

日中国交正常化45周年,日中平和友好条約締結40周年認定事業ロゴマーク

第3回公演実施概要

主催:Team Moshimoshi? 中日新視界
後援:新藤塾・楽学座 日中マザーハートサミット
   東京上海経営者協力会 映画webマガジン シネフィル
協力:スカイコーポレーション ICS(上海外语频道) 
   上海漫歩創媒広告有限公司
衣装協力:Né-net CABANE de ZUCCa mercibeaucoup, TSUMORI CHISATO

横浜公演
5月15日(月)16日(火)17日(水)19日(金)
会場/横浜美術館レクチャーホール(最大240席)
時間/17時30分受付開始 18時30分開演(15日〜17日) 
   16時30分受付開始 17時30分開演(19日のみ)
チケット/前売り券 4500円 当日券5000円
販売方法/eプラス(予定)

上海公演
8月19日(土)
会場/万代南梦宮上海文化中心(旧 浅水湾文化芸術中心)q・house(最大350席)

時間/17時30分受付開始 18時00分開演 
チケット/金額及び販売方法は中国サイドで現在検討中

出演者     
段 文凝 小松拓也 Mia 尾本卓也 宮本美泉 中島頼之 木野るる(友情出演)

スタッフ     
監督:小松 拓也&尾本拓也(共同演出)/プロデューサー・脚本:小松 拓也/音楽:潘麗

アソシエイトプロデューサー:廣友 秀人 石谷 崇史

あらすじ

李采妮(サニー)は読者モデルとして活動し、中国版SNSに100万人を超えるフォロワーを持つ上海人の女性。

学生時代からの友人で日本人の恋人を持つキキと共に通販サイトの個人ショップ内で服やメイク品などを転売するビジネスを展開し成功。

しかし、プライベートでは3年前に恋人(ジェームズ/中国人)が自殺。その後悔と彼への想いを引きずり、新たな恋が始められずにいた。

日本のファッションの調査も兼ねて横浜を訪れていたサニーとキキは、踏切でまさに電車に身を投じようとしている日本人の男性を見かけ、サニーは身を挺して彼を助ける。

自殺しようとしていたのは、親友に裏切られたあげく倒産寸前のアパレルブランドを経営しているデザイナーの進。

サニーは進が好きなブランドのデザイナーであることを知り、一緒に新たなファッションブランドを立ち上げないか?と提案する。

サニーにとってはちょうど新たな事業への転換を考えていたタイミングであったし、自分自身のファッションブランドを立ち上げることは長年ずっと抱いていた夢でもあった。

自殺を考えていた進は、出会ったばかりの中国人からの意外な提案を訝しげに思いながらも、サニーの強引さにどこか心を動かされ、死ぬ覚悟で再起をかけてやってみようと承諾する。

こうしてビジネスパートナーとなった2人は、それぞれ自分の中にはない感覚や価値観をお互いの中に見つけ、時にはぶつかり時には相手を尊重しながらお互いを高め合っていくことになる。

そして、サニーはある事件をきっかけに、進に対して好意を超えた思いを持っている自分に気付き、人を愛する心が再び呼び起こされたことを知る。

進も押さえ込んでいたサニーへの好意以上の気持ちを素直に認め、二人は恋人として付き合う関係へと発展する。

そしてやがて2人は結婚を意識する仲になっていった。

だが、サニーの家族のある重大な過去が明かされ、2人の前に大きく立ちはだかり、決断を迫られる。

そして、あれから3年が過ぎた・・・

出演者プロフィール

段 文凝:李采妮(サニー)
NHK「テレビで中国語」にレギュラー出演し巷では美しすぎる中国語講師として絶大な人気を誇る。

主な出演作
【映画】
「となりあい」王麗役/「バカドロン」ヒロイン役/「魔女の宅急便」アッチ役 他
【舞台】
「And so this is Xmas」

小松 拓也:柏木進
2007年に上海東方衛視主催のオーディション番組「加油!好男儿」に参加し、約8万人の中から外国人として初めてTOP20に選ばれ中国でブレイク。その後中国大陸で本格的にCDデビューやテレビ番組のMC、企業イメージキャラクターにも抜擢された。2011年、世界110か国以上の華人に向けでテレビで配信された台湾で開催の辛亥革命100周年の記念式典「四海同心」では、中華圏のビッグアーティストも大勢参加した中、辛亥革命100周年記念オフィシャルソングをソロで歌う大役も果たす。

【ドラマ】
NTV『レンタル救世主』第3話/TX『特捜警察ジャンポリス』/TBSテレビ60周年特別企画『レッドクロス~女たちの赤紙~』王 江明 役/NTV開局60周年記念2時間SPドラマ『金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件』新力役 他
【映画】
日中合作映画「女優」鮫島役/中国映画「香気」主演/台湾映画「墓仔埔也敢去」主演/香港映画「流氓師表」主演 他

Mia:キキ
中国の演技学校で勉強するも、商業の勉強を始め、日本に留学。福岡大学商学部在学中、福岡のタレント事務所にスカウトされ日本での活動をスタート。

【ドラマ】
FBS福岡放送 スペシャルドラマ「もう一度、クリスマス・イブ」/KBC九州朝日放送「福岡恋愛白書10」 他

尾本卓也:将也
爽やかな学生から不良、そして得意な殺陣を活かしたSP/ヤクザ役まで守備範囲の広いマルチ俳優。

【ドラマ】
「JIN-仁― 」/「最後の約束」/「ケータイ捜査官7」/「演歌の女王」/「孤独の賭け 」 他
【映画】
「The Blood」 (フランス映画)/「短気の治し方」(海外映画祭用ショートムービー)/「女の子よ死体と踊れ」/「不良少年・3000人の総番」他
【舞台】
「ふらちな侍」/「新撰組あと始末記」/「See You Again」(主演)/「セイギノミカタ」/「ホテルグリーンイン燕三条」(主演)/「青葉大学新聞部物語」 他

宮本美泉(みやもとみせん):小雪
2003年生まれで中国人の父と日本人の母を持ち、2歳から4年間上海で暮らす。小学校3年生の頃に芸能活動に対するあこがれが芽生え、劇団のオーディションに応募して入団する一方、横浜の中華学校に入学してネイティブな中国語を習得。

島中島頼之:男

三重県出身の舞台を中心に活動しアクションなどもこなす若手注目株の俳優

【舞台】

「フラガール」谷川洋二郎役/「我が街」ハー役/「Dear…しんあいなるひとたちへ」吉田教授役/「Boys be…」ヤス役

木野るる(友情出演):サニーの母
中国大連出身で2008年から舞台を軸に活動。2017年公開予定の映画作品が2本控えるなど存在感を増している。

【舞台】
「どんぐりこ」/「ボディガードマン」/「MONPE」Whateverworks /「Hi-School」/「ピアソラータ」/「トラブルマスターズ」/「ラストシャフ」/浪漫狂「キスしてほしい。」/浪漫狂「See you Again!」/「屋根の上の魔女」「ヒミツボ-秘壷-」昭和歌謡短編集 其ノニ/「娼年」(東京芸術劇場で上演)/朝劇西新宿『恋の遠心力』 他

☆Team Moshimoshi? の舞台公演の魅力

過去2回の実施は経費の負担を軽減するため、最小人数(第1回は2人、第2回は3人)で、上海のみで開催しました。

しかし、より多くの方々に我々の活動を認知して頂き、「日中友好の思い」を共感してもらえるようにスケールアップして実施することが必要であるという思いがずっとくすぶっていました。

そこで、第3回目はより多くの注目を浴び、この活動への関心が高まるよう内容を大きく膨らませます。

舞台に関わる役者を増やし、プロの制作スタッフを迎え入れて活動するほか、上海公演だけでなく日本公演も実現させます。

そこでかかる経費は、チケット収入で賄えることが理想ですが、舞台や企画の規模から考えるとそれだけでは賄えきれません。

加えて、日中友好活動Team Moshimoshi?の演劇は今後も定期的に継続させていくことを目的にしており、その活動維持のためにも活動趣旨や理念に共感して頂ける支援者の方々の輪を広げていきたいと考えています。

そこでクラウドファンディングによりプロジェクトを支援して下さる方々を募らせて頂くことにしました。


☆Team Moshimoshi?の舞台公演は一般的な舞台公演とここが違います!

①過去前例を見ない中国から日本へ日本人が逆輸入を図る舞台公演です。(2015、2016年度上海公演実績あり)

②日本(横浜)と中国(上海)の2か国を股にかけて開催する国際的な舞台です。

③Team Moshimoshi?は中国在住経験のある日本人と日本在住経験のある中国人の俳優で構成された日中二カ国の言語能力を伴ない、両国の文化や習慣に造詣の深い人材で表現する日中友好を目的とした舞台です。

④舞台では字幕を伴う形で日本語と中国語とを駆使しながら会話劇を進めます。在住経験があり、またそれぞれの国に対する思い入れがあるからこそ表現可能な演技でリアルな世界観を通して交流を図ります

⑤中国人に対して日本のイメージアップ。日本人に対して中国のイメージアップに繋がるような、友好の輪を広げることを目的に特別に書き下ろしたオリジナルストーリーです。

⑥ICS(上海外語チャンネル)のテレビ番組「中日新視界」が共催する舞台であり、同番組内でも紹介される舞台の様子により広い伝達力を持った舞台です。

2015年Team Moshimoshi?第一回上海公演を中国のテレビ番組「中日新視界」でドキュメント放送された映像

※一般的に日本の舞台公演が中国で開催される場合、歌舞伎など、文化・芸術面で活動の有益性を一般的に認知される作品がほとんどを占めるため、モダンな会話劇の上演自体は希少です。また、中国においては国の規制や政治的な側面からも舞台公演を成立させるハードルが高く、日本のモダンな会話劇が公演されることは皆無に近いです。

上記背景からTeam Moshimoshi?の活動は意外性や話題性に富んだ唯一無二の存在であると言っても過言ではありません!

目標金額 1,500,000円

・出演者によるお礼のメッセージmovie
日本(横浜)及び中国(上海)公演のダイジェスト映像を編集した動画と出演者からのお礼のメッセージ動画をまとめた動画がyoutubeにアップして、投資していただいた方のみ限定で公開

10,000円、20,000円、100,000円ご投資くださる方には、希望の出演者に
お名前を読み上げる特典が付きます

・日本公演または中国公演にご招待
メールでご希望の会場とご来場日を確認し、当日会場の受付でご招待チケットを規定人数分お渡しします。受付の際には、ご本人であることを証明できるものをご提示いただきます

・公演終了後に出演者との記念撮影
公演終了後にステージ上にお招きして写真を撮影します
※スマートフォンやカメラなど撮影ツールを持参してください

・公式ホームページ、パンフレットにお名前を表記
公式ホームページには、ご協力者のお名前を明記するページ上でご入金確認後に随時アップロードしていきます
本作品に関する情報を盛り込んだパンフレット(仕様/A4サイズフルカラーの8ページ以上で日本語中国語併記)を日本公演でも中国公演でも配布しますそのパンフレット内にご協力者のお名前を掲載するスペースに明記させていただきます

・出演者のサイン入りブランドTシャツ
作品では4ブランドの衣装を出演者が着用しますが、そのうちのお気に入りの1ブランドのTシャツに出演者でサインを入れてプレゼントします

・協賛としてご紹介
「3年前の君へ」公演に関するパンフレットをはじめとする制作物やパンフレットなどで協賛会社として表記します

・パンフレットに広告スペースをご提供
作品上演時に配布するパンフレット(A4/フルカラー)内に1ページまたは1/2ページサイズの広告掲載スペースをご提供します
(掲載原稿のデータをご用意いただきます)

・小松拓也のアカウントSNS上で業務内容等を画像付きでご紹介(facebook/日本語、weibo/中国語)
小松拓也がfacebookとweiboの自らのユーザーページでスポンサー企業さまの業務内容等を画像付きまたは動画で日本語と中国語でアップします

想定されるリスクとチャレンジ

中国では中国文化局の許可が下りないと正式な決定にはならず、また当日に急遽公演を中断しなければならない事態さえも起きます。しかし、第1回公演(2015年)第2回公演(2016年)でそのようなハプニングもなく無事実施できているので、予測されるリスクを回避しまた許可が下りるように中国サイドの協力者と緻密に実施に向けて準備しているからです。

今回も事前に台本を提出するなど正式な手続きを踏んで、必ず実施できるように進めていきます。

本作品上演に際しては、中国語と日本語の字幕を出し、日本語がわからなくても、中国語がわからなくても観客の方々が楽しめる演出を試み、今後の2ヵ国での公演における新たなスタイルの確立を目指します。

また、今回主演の段 文凝は舞台作品で初めて主演、初めてラブストーリー挑戦!

小松拓也初めて脚本執筆!

作品に関わる出演者たちは各々様々な事にチャレンジしていきます!

最後に

日中友好を目指し、様々な活動が行われています。

Team Moshimoshi?の活動もその一つですが、目指すのは日中友好といえば「Moshimoshi」と言われるくらいの、日中友好のシンボル且つ代名詞になるよう、日本でも中国でも認知されるようにSNSなども活用したプロモーション展開を行います。

浸透するには数年以上要することは必須ですが、必ず実現するべく前進していきますので、今回に限らず末長くご支援いただければ嬉しいです。

もっと読む

このプロジェクトを応援する

コレクター
25人
現在までに集まった金額
299,000円
目標金額は1,500,000円です。
残り
35

このプロジェクトでは、目標到達に関わらず、2017年6月30日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

プロジェクトを応援する

リターンを選んで応援する

  • 2,000円 残り298枚

    個人サポーターさまコース

    • 出演者によるお礼のメッセージmovie
    • 公式ホームページにてお名前の表記
    • 2人
    • お届け予定:2017年09月
  • 5,000円 残り287枚

    個人シルバーサポーターさまコース

    • 日本公演または中国公演にご招待(交通費等は自己負担でお願いします)
    • 出演者によるお礼のメッセージmovie
    • 公式ホームページにてお名前の表記
    • 劇場パンフレット小松拓也のサイン入り1部
    • 13人
    • お届け予定:2017年09月
  • 10,000円 残り95枚

    個人ゴールドサポーターさまコース

    • 出演者によるお礼のメッセージmovie(ご希望の出演者からお名前を紹介させていただきます)
    • 公演終了後に出演者との記念撮影
    • 日本公演または中国公演にご招待(交通費等は自己負担でお願いします)
    • 公式ホームページにてお名前の表記
    • 劇場パンフレット小松拓也のサイン入り1部
    • 5人
    • お届け予定:2017年09月
  • 20,000円 残り25枚

    個人プラチナサポーターコース

    • 日本公演または中国公演に2名さまご招待(交通費等は自己負担でお願いします)
    • 公式ホームページ、パンフレットにお名前を表記
    • 出演者によるお礼のメッセージmovie(ご希望の出演者からお名前を紹介させていただきます)
    • 公演終了後に出演者との記念撮影
    • 本番直前に行われるゲネプロへのご招待券2枚(会場までの交通費はお客様ご負担となります。)
    • 劇場パンフレット小松拓也のサイン入り1部
    • 5人
    • お届け予定:2017年09月
  • 100,000円 残り4枚

    個人協賛コース

    • 出演者のサイン入りブランドTシャツ
    • 出演者によるお礼のメッセージmovie(ご希望の出演者からお名前を紹介させていただきます)
    • 日本公演または中国公演に2名さまご招待(交通費等は自己負担でお願いします)
    • 公演終了後に出演者との記念撮影
    • 公式ホームページ、パンフレットにお名前を表記
    • 本番直前に行われるゲネプロへのご招待券2枚(会場までの交通費はお客様ご負担となります。)
    • 舞台公演千秋楽後に行われるアフターパーティーへの参加権(最大3名まで)
    • 劇場パンフレット小松拓也のサイン入り1部
    • 0人
    • お届け予定:2017年09月
  • 300,000円 残り1枚

    企業・団体さま「ゴールドインベスター」コース

    • 出演者によるお礼のメッセージmovie
    • 日本公演または中国公演に5名さまご招待(交通費等は自己負担でお願いします)
    • 公演終了後に出演者との記念撮影
    • 協賛としてご紹介
    • パンフレットに1/2ページの広告スペースをご提供
    • 小松拓也のアカウントSNS上で業務内容等を画像付きご紹介(fb/日本語、weibo/中国語)
    • 本番直前に行われるゲネプロへのご招待券2枚(会場までの交通費はお客様ご負担となります。)
    • 舞台公演千秋楽後に行われるアフターパーティーへの参加権(最大3名まで)
    • 劇場パンフレット小松拓也のサイン入り5部
    • 0人
    • お届け予定:2017年09月
  • 500,000円 残り1枚

    企業・団体さま「プラチナインベスター」コース

    • 出演者によるお礼のメッセージmovie
    • 日本公演または中国公演に5名さまご招待(交通費等は自己負担でお願いします)
    • 公演終了後に出演者との記念撮影
    • 協賛としてご紹介
    • パンフレットに1ページの広告スペースをご提供
    • 小松拓也のアカウントSNS上で業務内容等を画像付きご紹介(fb/日本語、weibo/中国語)
    • 本番直前に行われるゲネプロへのご招待券2枚(会場までの交通費はお客様ご負担となります。)
    • 舞台公演千秋楽後に行われるアフターパーティーへの参加権(最大3名まで)
    • 劇場パンフレット小松拓也のサイン入り5部
    • 0人
    • お届け予定:2017年09月

プレゼンター

Middle 1489051026

miramiru

  • 東京都

現在、映画webマガジン「シネフィル」を運営しております。 未来を見たい、見つけたいー そんな夢を持って、映画のみならず様々な表現者をサポートしようとおもっています。 今から、生まれようとする”ワクワク””ドキドキ”するものを見つけて、メディアでも全面的に応援していきます。 これから、幾つかの「創造の種」をこのモーションギャラリーの場に巻いていきます。 その中から、興味の湧くものがありましたら、一緒に花を咲かせてください! ぜひ、”何かを実現したい”という未来の可能性への支援、賛同者になってください。 miramiru cinefil@miramiru.tokyo

質問や意見をメールする