MobileBARをクラウドファンディングで実現!

MobileBAR 〜 話百回、茶十回、酒一回 〜

  • 大阪府
  • コミュニティ

大学構内にBARを出店するプロジェクト。
つくるのはBARではなく、きっかけです。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2014年3月12日00:00に終了しました。

コレクター
7
現在までに集まった金額
38,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2014年3月12日00:00に終了しました。

Picture?type=large

Presenter
Takashi Nakatsuka プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

1988年4月21日生まれ。輪音プロジェクト所属。大学で建築を学び、ハードとソフトの両面からものづくりを楽しむ。2012年より大阪は箕面市にて住み開き『Cafe303』を運営。

  • 大阪府
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • Facebook
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 0 人

​漆喰塗り。【自腹で建築中...】

vol. 3 2014-02-23 0

少し間が空いてしまいました…
今回は漆喰塗りについてです!
 
MobileBARで1番目立つ部分となる背板は、ホタテ漆喰仕上げにすることにしました!
左官仕上げにすることででこぼことしたテクスチャーが楽しめます^^
ホタテ漆喰というのは普通の漆喰にホタテの貝殻が混ざっているもので、
より消臭・調湿効果が増し、さらに、未利用資源となっているホタテの貝殻の再利用としても有効なのです!
 

 
前回の記事で窓用の穴を開けた部材に漆喰を塗っていきます。
まずは撹拌機で漆喰の粉と水を混ぜていきます。
(材料の様子の写真を撮るのを忘れてしまいましたが、ホットケーキの生地を作っている気分でした…笑)
 

 
まずは先生にお手本を見せてもらってから…
表面は私が塗っていきます。
 
これが、なかなか難しいのです。
ちょうどいい量の漆喰を左官に載せ、ちょうどいい厚さで塗り付けていく…
単純な作業なのですが実に奥が深い。
 
左官の職人さんを改めてすごいなぁ、と思いました。
 
裏面を中塚さんが仕上げていきます。


 
2人とも夢中で塗っていたのですが、気づけば1時間半ほどかかっておりました…。
 でも、この日は幸運なことに暖かかったので、無事全て塗り終わることができました!
 長い時間付き合ってくれた先生に感謝です^^
 
一日外で干して、漆喰塗りは終了です♪
 

お読みいただきありがとうございました。
 
よろしければコレクターになってご協力お願い致します!

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 1000

    1000円リターン

    • お礼メッセージ
    • HPへお名前掲載
    • 2人が応援しています。
  • 残り18枚

    3000

    3000円リターン

    • お礼メッセージ
    • HPへお名前掲載
    • 廃材利用 Thank You Cardをプレゼント
    • 2人が応援しています。
  • 残り13枚

    5000

    5000円リターン

    • お礼メッセージ
    • HPへお名前掲載
    • 製作するMobileBarの壁面にお名前の刻印
    • 2人が応援しています。
  • 残り14枚

    10000

    10000円リターン

    • お礼メッセージ
    • HPへお名前掲載
    • 製作するMobileBarの壁面にお名前の刻印
    • 3月に大阪府内で実施するMobileBarイベントの参加無料券(恐れ入りますが交通費はご負担ください)
    • 1人が応援しています。