facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

自分らしく幸せに暮らすヒントになる本の出版をクラウドファンディングで実現!

暮らし方改革。
自分らしく幸せに暮らすヒントになる本を出版したい。

この本は、しあわせに暮らしたいあなたへ向けた、暮らしのネタ帳。多くの人の知恵をあなたらしく活用してください。We were born to be Happy.

コレクター
32
現在までに集まった金額
168,500
残り日数
57
目標金額 700,000 円
このプロジェクトでは、目標達成した場合のみ、
2019年5月21日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 700,000 円
このプロジェクトでは、目標達成した場合のみ、
2019年5月21日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
沓名 輝政 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
沓名 輝政

たのしあわせ研究所所長。共生起業家。1972年愛知県生まれ。大学で物理を学び、GEなど日欧米のメーカーに20数年勤務。技師、技術営業、プロダクトマネージャ、事業部長を歴任。英語で技術と人をつなぐプロ。年間30万ワードの翻訳プロジェクトを完遂。2010年に那須非電化工房の「地方で仕事を創る塾」第1期を卒業後、2012年にマザーアースニューズ日本版を創刊、2015年にリサージェンス日本版を創刊、同年たのしあわせ大学院を開校し、「コブハウス」の伝道を開始。平日昼間は企業の翻訳エンジニア。朝晩は個人事業主。土曜は国際折紙講師。日曜は家長兼長男。妻、娘、息子と、畑、林、神社に囲まれた木の家で暮らす。

このプロジェクトについて

この本は、しあわせに暮らしたいあなたへ向けた、暮らしのネタ帳。多くの人の知恵をあなたらしく活用してください。We were born to be Happy.

しあわせ宣言から始めよう!

あなたは心底しあわせですか?

世の中色々なことがあります。身の回り、地域社会、国際情勢。この先、現在のライフスタイルを維持発展できるテクノロジーに救われるのか、新たなライフスタイルを先導する救世主たちが現れるのか。どんな明日が来ようとも、私たちは生きていく。生物としての生存本能が働くから。

「生きてるだけで丸儲け」と明石家さんまさん。ただ生きる。立派です。そして、しあわせに生きたら、もっと素晴らしい。「しあわせに生きよう」と意識してこの10年、私は暮らしてきました。ひとさまから「しあわせそう」とよく言われるほど。

外資系企業での競争から ダウンシフト して、個人事業主、家長兼長男、PTA会長と、自他のベストバランス。この調子なら人生楽チンだと思い始めた一年ほど前、ある人に名指しでこう言われたのです。「心に闇をもつ人は迷惑だから地球から退場!」と。ショックで返す言葉がありませんでした。

それ以来私は、心の底の違和感と向き合いました。そう、理想像を求める中では、うまく行っていたのです。しかし、そもそも、理想像と現実との間に差異を感じている時点で、永遠に充足感は得られないという視点に気づき、今ではありのままで心底しあわせです。

何があろうとも、私たちはしあわせに生きていく。幸せになるために生まれたのだから。さあ、あなたも一緒に、しあわせ宣言をして、しあわせの道、やりがいしかない楽しい修行(笑)の道を進みましょう。

沓名 輝政

「持てるものを出し切るぞ」という決意書

「しあわせは感じ方しだい」人それぞれ、信じること、感じること、様々です。しあわせの形も、しあわせかどうか決めるのも、人それぞれなのです。だから、私が、つくる本は、あくまで、みなさんを応援する物、みなさんが踏み台にする物になるはずです。

本を手にする人が、しあわせになるために、実践練習に使ったり、備忘録に使ったり、ネタにして他の人からもっと聞き出すのに使ったりして、自分らしく熟成してくれたら、何より幸いです。私自身も読者として活かせるような本をつくりたいと思います。

私は、国際企業で20年、家庭菜園を15年、折紙講習やPTAなどの地域活動を10年、経験していて、自給自足を7年、社会変革を5年、ナチュラルハウスを3年、広める活動をしていますので、そういった方面へ偏る可能性があります。

ですので、偏りすぎず、一般性を軸にするため、生きるノウハウ本「OLIVE」などを下地にして、2000年代の欧米企業のビジネス手法 (*1)、1970年代以来の自給自足ノウハウ (*2)、非電化工房の藤村靖之博士の思想 (*3)、サティシュ・クマールさんの思想 (*4) などでほどよく味付けしてまとめます。

正直なところ、世の中に書籍が溢れる中、躊躇しそうです。でも、一生に何度もない決意でしょうから、心を込めて取り組みます。みなさんのチカラをお借りして、良いものを生み出したいと思います。

脚注

(*1) 例えば、欧米のビジネスで使う思考法を取り入れて「自分の家のエネルギー自給率をUPするワーク」を作りました。

(*2) 米国の Mother Earth News 誌は、食べ物、薬草のクスリ、家、ナンデモカンデモ創る人の雑誌で、創刊49年、累計読者6千万人、家族とたのしく暮らし、より良い地域をつくる人たちの実例が満載。私は「マザーアースニューズ日本版」を発行して7年、過去49年の記事を活用できます。

(*3) 「月3万円ビジネス」で有名な非電化工房の 藤村靖之 氏は、大量消費から持続可能な社会へ、依存から自立した人へ、専業から複業へ、様々な変化を見据えて活動しています。私は8年前に氏の「地方で仕事を創る塾」で学んだご縁で、恩師として知恵を授かっています。

(*4)  サティシュ・クマール 氏は、ガンディーの思想を継ぐ思想家。46年前にインドから英国に移住して東洋と西洋をつなぎ、持続可能で豊かな社会を創る活動をしています。私は「ナマケモノ倶楽部」を通じてご縁があり、氏が編集長を務める「リサージェンス誌」の日本版を発行しています。

発起人の沓名輝政はどんな人なのか

私は日々、通称「亀歩き」という歩く気功をしています。毎朝起きたら小一時間。先日「亀歩き」の後に、想いをスケッチブックに描いてみました。

「なんでもほどほどがいい」という百姓兼起業家で人徳のある祖父、「世の中で一番素晴らしい言葉は『ありがとう』」という穏やかで実直な父、「ズルはするな」という勤勉で積極的な母、多くの人の影響を受けて私は育ちました。

外資系勤務で出会った企業人たち、朗らかで知性のある藤村靖之先生、男気と愛の商売人の 斎藤一人 さん、天真爛漫な 秋山佳胤 さん、爽やかな気功家の 中健次郎 さん、楽しい自給自足で暮らすマザーアースニューズの読者たち、偉大な父で80歳の少年のサティシュ・クマールさん、いろいろな人に感化されました。

私を自己分析してみると、、、人を分け隔てすることがなく、根っからの遊び人で、調和を好み、徳を積み、自分らしく生きることを目指している人間だと思います。

自分が変わると世の中が変わる。日本初の「たのしあわせ」に暮らす本。

しあわせの調査は世界中で行われていますが、私の経験では、ブータンにしあわせ調査した時、「食べるものがあって、家族と過ごせるから幸せ」と答える人が圧倒的多数でした。「今のままでいいんだ」と思えること。「心地よいつながり」があること。これがポイントなようです。

しあわせ = ありのままで満足 + 心地よいつながり

私は、これに「たのしさ」を加えます。「たのしあわせ( たのしくしあわせ)」です。

たのしくて、満足できて、人や自然とつながる方向へ暮らし方を変えてみるのは、いかがでしようか? そして、何があろうとも「わくごん( わくワクキゲ)」で行くのです。

たのしくて、満足できて、人や自然とつながる方向へ、何事もワクワク試して、何があっても、気分良くしていれば、きっと最幸な人生を進んで行けます!

今考えている本の構成を説明します。

  • 「暮らし方改革のページ」、1ページに1項目、全100項目ほど。

例えば、カイロをつくる、火を起こす、焚き火をする、井戸を掘る、飲み水をつくる、食器を洗う、簡易トイレをつくる、虫除けをつくる、断水時に体を拭く、配管工や電気工事屋になる方法を学ぶ、工具レンタルを活用、建設現場の廃材を使って小屋を建てる・・・

原案:いろいろな方法をカンタンにパッと比べて、たのしあわせな方向へ、暮らしを変える

「コラムのページ」、2ページに1項目、全15項目ほど。

例えば、「月3万円ビジネスとは」「究極の天然住宅コブハウスとは」「週一起業家の暮らし方」「いざというときに役に立つ雑草」「最低限の電気くらいは自分で創ろう」・・・

原案:チョット面白くて、あまり知られていない、たのしいネタを紹介。

(*)本はカラーでなく二色刷りの予定です

さらに、可能であれば、、、「対談のページ」、2ページに1項目、5名ほど。

藤村靖之さん、秋山佳胤さん、中健次郎さん・・・に対談を申し入れたいです。

本の作り方

本は、このような流れで生み出します。震災避難ノウハウ本の OLIVE 、各種自給自足本などを参考に、トピックを決める。

  1. 各トピックの寄稿には、マザーアスニューズの翻訳者と読者、非電化工房の藤村靖之さんの塾の仲間、およそ1,000人の中から、やりたい人にワイワイ参加してもらう。パーマカルチャー研究所
  2. 寄稿者の文章を数人で見直して改善する。
  3. 全体のまとめは、沓名輝政が責任をもつ。
  4. 完成後は、集めた印刷代70万円で書籍にして1,000円で販売。必要な人に届く効果が期待できれば、全国の図書館や心ある団体への無償配布も視野に入れる。
  5. 電子版 (PDF) を求める人にはネット販売。一方で、誰もが利用できる Wikipedia のようなネット百科事典にまとめて、本を手に取る人が、周りの人とつながることで自分仕様に熟成した内容をシェアして、このネット百科事典を発展させる

市岡秀俊

三栗祐己

田村香

6月から編集を開始して、完成まで半年はかかりそうです。気長にお待ちいただきたいです。

よろしければ、資金の支援をしてくださるあなたにも、編集の進捗をお伝えし、貴重なご意見を反映できたら、内容が充実してありがたく、素晴らしいなと考えています。

本のかたち

タイトル:「たのしあわせに暮らす本(仮)」

監修:沓名輝政

価格:1,000円

仕様:四六サイズ、ソフトカバー、150ページ程度、2色刷り

対象:小学生以上

発売予定日:2019年12月上旬

* 右のリターンについてお詫びと訂正です。10,000円 伝道師 10 冊応援コースですが、「たのしあわせに暮らす本(仮)」と「みんなの暮らしを守る本(仮)」は同じ本を指しています。まだ、仮の名前で、統一せずに記載してしまいました。申し訳ありません。

何があろうともしあわせに暮らす人を応援

募集する70万円は、2千部の印刷製本代にあてたいと思います。資金が集まると、印刷製本代が助かりますので、書籍にして販売し、必要な人に届く効果が期待できれば、全国の図書館や心ある団体への無償配布も視野に入れます。

「しあわせは感じ方しだい」人それぞれですので、本を手にする人が、実践練習に使ったり、備忘録に使ったり、ネタにして他の人からもっと聞き出すのに使ったりして、自分らしく熟成し、しあわせに暮らせるはずです。(読者となるつもりの私自身もそうです)

想定されるリスクとチャレンジ

編集に半年はかかりそうです。内容を良くするために編集期間を延長する可能性もあります。その場合は逐次お伝えします。気長にお待ちいただけたら有難いです。

本のかたちが微調整される可能性もあります。創造性を発揮しすぎて(笑)大幅な変更がある場合は、情報公開して、ご意見を求めるかもしれません。その際はご容赦とご協力をお願いします。

未来は良くなる

この宇宙は、神様仏様あるいはサムシンググレート(あなたの好きな呼び名でどうぞ)が、「多様な命がイキイキ行動したら、どうなるのかな。きっと楽しいよね」と考えて創ったそうです。

みんな本来は完全無欠だが、個性や自由意志があるため、個人単位で見ると完全な状態からブレます。しかし宇宙全体としては完全。何一つ不要なものはなく、絶えず変化して、それでいて完全。

完全なんだと受け入れて、ワクワク生まれて、イキイキと暮らして、ニコニコ死んで行く。完全無欠の宇宙の一員として、生を満喫するだけ。

みなさまに愛と光と感謝。

沓名 輝政

リターンを選ぶ

  • 500

    ありがたい声援コース

    • 「たのしあわせに暮らす本(仮)」Special Thanks ページにお名前記載
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 1500

    はじめの 1 冊応援コース

    • 「たのしあわせに暮らす本(仮)」Special Thanks ページにお名前記載
    • 「たのしあわせに暮らす本(仮)」1 冊を郵送
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 3000

    なかま思いの 2 冊応援コース

    • 「たのしあわせに暮らす本(仮)」Special Thanks ページにお名前記載
    • 「たのしあわせに暮らす本(仮)」2 冊を郵送
    • マザーアースニューズおすすめバックナンバー和訳PDFデータ1冊分
    • リサージェンスおすすめバックナンバー和訳PDFデータ1冊分
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • 5000

    自給自足を学ぶ 1 冊応援コース

    • 「たのしあわせに暮らす本(仮)」Special Thanks ページにお名前記載
    • 「たのしあわせに暮らす本(仮)」1 冊を郵送
    • マザーアースニューズ1年間購読(英文誌と和訳PDFデータを6回配送)
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 11人が応援しています。
  • 5000

    社会をつくる 1 冊応援コース

    • 「たのしあわせに暮らす本(仮)」Special Thanks ページにお名前記載
    • 「たのしあわせに暮らす本(仮)」1 冊を郵送
    • リサージェンス1年間購読(英文PDFと和訳PDFデータを6回配送)
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 残り15枚

    10000

    伝道師 10 冊応援コース

    • 「たのしあわせに暮らす本(仮)」Special Thanks ページにお名前記載
    • 「みんなの暮らしを守る本(仮)」10 冊を郵送
    • マザーアースニューズおすすめバックナンバー和訳PDFデータ1冊分
    • リサージェンスおすすめバックナンバー和訳PDFデータ1冊分
    • 感謝のお手紙
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。