facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

絵本「スパイスを探せ!」を多くの方に届けたい!映画化に向けての活動をクラウドファンディングで実現!

絵本から実写・アニメ、世界で配給されるハリウッド映画へ
「スパイスを探せ!」プロジェクト

絵本「スパイスを探せ!」が「ハリー・ポッター」のように世界中で読まれ映画になり、その収益を恵まれない人々の生活に役立てたい。その一歩として、より多くの方にこの絵本を知ってもらい、世界配給の映画化に向けて働きかけます。

コレクター
4
現在までに集まった金額
12,000
残り日数
53
目標金額 1,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2023年1月25日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 1,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2023年1月25日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
金髙 謙二 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
金髙 謙二

ドキュメンタリー映画の監督。近代映画協会で新藤兼人監督に就く。 1992年『ある同姓同名者からの手紙』(92年度毎日映画コンクール記録文化賞・短編、第10回日本映画復興会議奨励賞)、1999年『パーフェクト9〜ある障害者野球チームの記録〜』(2000年台湾国際ドキュメンタリー映画祭招待作品)、2004年、『風といのちの詩』、2013年、『疎開した四〇万冊の図書』。2016年『ウォーナーの謎のリスト』(京都国際映画祭招待作品)その他テレビ番組を多数演出。初めて描いた絵本「スパイスを探せ!」から世界の映画を目指し、世界中の恵まれない人々の支援になることを望んでいます。

このプロジェクトについて

絵本「スパイスを探せ!」が「ハリー・ポッター」のように世界中で読まれ映画になり、その収益を恵まれない人々の生活に役立てたい。その一歩として、より多くの方にこの絵本を知ってもらい、世界配給の映画化に向けて働きかけます。

絵本が生まれた背景

みなさま、はじめまして。

『スパイスを探せ!〜マリオと不老不死のサフラン〜』の絵と文章を担当した金髙謙二です。普段は、ドキュメンタリー映画やTV番組の監督をしています。私のこれまでの作品は、どちらかというと、エンターテインメントではなく、地味な内容が多かったと思います。特に、自主制作をしたものには、世の中のために素晴らしい行動をとったけれど、世間での認知度は低く、歴史から忘れ去れてしまう人たちを見つめるもので、その人たちの功績を、後世に伝えるような作品にしてきました。そんな中で、海外の取材も多く、珍しい香辛料をつかった美味しい料理にも出会いました。しかし、貧しくてそれらを食べられない人たちや、食欲旺盛な子どもたちが満足に食べられない姿には胸がつまりました。

【金髙謙二プロフィール】

金髙謙二(かねたか けんじ)映画監督・テレビディレクター 1955年、東京都江戸川区に生まれる。1981年フリーの映画助監督になる。主に近代映画協会で新藤兼人監督に就く。主な作品に、1992年『ある同姓同名者からの手紙』(92年度毎日映画コンクール記録文化賞・短編、第一〇回日本映画復興会議奨励賞)、1999年『パーフェクト9 〜ある障害者野球チームの記録〜』(2000年台湾国際ドキュメンタリー映画祭招待作品)、2004年『風といのちの詩』、2013年『疎開した四〇万冊の図書』。2016年『ウォーナーの謎のリスト』(2016年京都国際映画祭招待作品)その他テレビ番組を多数演出。

私は、いままで培ってきた映像で、この人たちの力になりたい。そう思い、世界で公開される映画の企画書を作成することを考えました。そのためには、文書よりも絵でわかってもらうことの方が良いと考え絵本にすることにしました。最初に書いたのは小説です。ですが、小説としてはまだ出版されていません。また、小説は長く、なかなか映画関係者には読んでもらえないだろうと考え、絵コンテのようなものを作ることを考えました。そういう意味で、この絵本は、映画の企画書の絵コンテのようなものから生まれました。ですから最初はラフな絵で良いと考えました。しかし、絵を描いていく中で徐々に絵に対する興味も膨らみ、絵本としての完成度を高めることにしました。そして完成した絵本は、映画の絵コンテから独立した絵本になっていると思っています。ページ数も普段読む絵本よりもページ数が多く70枚以上あります。世界中で通用するために、難しい話を誰でもわかるように噛み砕き、エンターテインメント性を持たせたつもりです。

絵本を通して世界中の子どもたちの暮らしを支えるプロジェクト

『スパイスを探せ!〜マリオと不老不死のサフラン〜』は、世界中から飢餓や争い、疫病がなくなることを意識しながら描いた冒険ものです。World Visionのホームページには、世界の飢餓人口は8億2千万人以上で、9人に1人が飢餓に直面しているという状況が書かれています。世界では、年間に約920万人の子どもが栄養不足で亡くなっているということです。日本では、年間に2,000万トンの食料が廃棄されています。この数は、途上国に住む5,000万人の1年分の食料にあたり、日本が廃棄している食料の1割で、栄養不良で亡くなる920万人の子どもたちの命が救えるというのです。


(参考写真)

人が生きていく中で必要な『衣・食・住』、その中でも特に『食』は、世界中でとても大きな問題です。『スパイスを探せ!〜マリオと不老不死のサフラン〜』には、美味し料理やスパイスに関する『食』を多く取り上げています。それは、すべての人が豊かな生活をし、飢餓がなくなることを意識して描いているつもりです。

私が制作したドキュメンタリー映画「疎開した40万冊の図書」(日比谷図書館の蔵書40万冊を第2次世界大戦の戦禍から救った人々の活躍を描いた作品)の中で『バスラの図書館員〜イラクで本当にあった話〜』(2003年春、アメリカを中心とする連合軍がイラクに侵攻。バスラの図書館員アリアさんが、3万冊の本を自宅やレストランに隠し守った実話)の絵本を紹介しました。それが縁で、『日本イラク医療支援ネットワーク』(現在は、ウクライナ難民支援『日本チェルノブイリ連帯基金』も行なっている)に、時々、寄付をするようになりました。

今回は、みなさんからいただいた支援金の一部をこのウクライナ難民支援『日本チェルノブイリ連帯基金』への支援にあてたいと考えています。ロシアによるウクライナ侵攻によって多くのウクライナ人たちが犠牲になりました。そしてウクライナ難民は400万人以上に膨れ上がっています。当初は、難民救済の支援も多くありましたが、長引く戦争によって人々の関心も薄らぎ始め、当初のような支援も減って来ています。長期化する戦争によって苦しい生活を余儀なくされているウクライナの人々に、今一度救済の支援を送りたいと考えます。医師であり、作家、社会運動家として活躍する鎌田 實さんが代表を務めるJCF(ウクライナ難民支援『日本チェルノブイリ連帯基金』)は、1986年4月に、ウクライナ共和国、チェルノブイリ原子力発電所の大爆発事故が起きたことをきっかけに、1990年秋に、キエフ在住の日本人から「子ども達に白血病が増えている。日本の進んだ医療で助けてほしい」と支援要請が届き、1991年1月、第一次訪問団がロシア・ウクライナ・ベラルーシを視察・調査し、放射能被災地の「子ども達の命を救おう」と、JCF/日本チェルノブイリ連帯基金を設立されました。現在は、ウクライナ避難民の支援活動を積極的に行っています。

この絵本が成功し、TVアニメや映画に発展すれば、その収益の中から世界中の恵まれない人々へ支援ができると考えています。


(参考写真)

絵本から実写・アニメ、世界で配給されるハリウッド映画へ

今回のプロジェクトは、絵本『スパイスを探せ!〜マリオと不老不死のサフラン〜』をより多くの方にお届けし、世界配給できる映画化・TV化に向けた働きかけを目的としています。具体的には、海外の配給会社やTV局に対して完成した絵本を通してアプローチすること等を精力的に行なっていきます。なお、このプロジェクトでは映画化に向けた働きかけを行なっていきますが、映画化については現時点では約束できないものとなります。しかしながら皆様にご支援いただくことでよりよいアプローチが可能となりますので応援のほどよろしくお願いします。

この物語は、コロンブスと大航海時代の狭間の14世紀が舞台、ヨーロッパの人々が、黄金よりも高価なスパイスを求め世界へ船出をし始めた頃です。豊かな生活を求め、ヨーロッパにはなかった香辛料を探し求めていきます。この当時、現代のコロナと同じような疫病ペストが世界中に広まっていました。ヴェネツア共和国の元首ドージェは、そのペストに打ち勝つ「不老不死のサフラン」を探し出すことを、女性のカピタンが率いるカッサノヴァ商隊に託します。主人公のマリオは、この商隊に入り、「不老不死のサフラン」と行方不明となっていた父を探す旅に出ます。

主人公のマリオは11歳。ヴェネツア共和国に生まれた普通の子で、気の弱いところがありますが、正義感は人一倍強い少年です。魔法は使えませんが、知恵と勇気と技術を磨き、たくましく育って行きます。

マリオの成長を、自分のことのように感じてもらえるような絵本になっていると思います。

マリオは、『不老不死のサフラン』の後、さらなる旅にでます。次は、中国、日本へ、そして、南太平洋、アメリカ大陸へ。『スパイスを探せ!〜マリオと不老不死のサフラン〜』は、始まりにすぎません。みなさまは、この長い物語と歩んでいくことになります。

特典について

絵本『スパイスを探せ!〜マリオと不老不死のサフラン〜』をはじめ、その原画や同じ出版元の愛育出版の絵本、金髙謙二監督作品のDVDや本、そして今回支援する「日本チェルノブイリ連帯基金」のサポーター向け会誌の臨時号などをプレゼントさせていただきます。

想定されるプロジェクト実現までの想定スケジュール

2022年

10月上旬 絵本『スパイスを探せ!〜マリオと不老不死のサフラン〜』(定価1500円予定)完成予定

10月上旬 クラウドファンディング期間スタート

10月上旬 各映画関係会社に送付開始

ポストカード完成

*リターンのアイテムがそろい次第、順次発送いたします。

2023年1月下旬 クラウドファンディング期間終了

2023年2月末以降 MotionGalleyより集まった金額の入金後、

ただちにNPO法人『日本チェルノブイリ連帯基金』へ支援金をお渡しします。また、映画化・TV化が決定後、その原作料からも支援金をお渡しします。

想定されるリスクとチャレンジ

(目標金額の内訳は、大まかに分けると「プロジェクトを実施するために必要な経費70%」「世界中の恵まれない人々への支援金30%」となります。

・絵本制作にかかる代金の一部

・世界中の映画会社やTV局への配送料

・ポストカード等の印刷代とリターン発送にかかる費用

・クラウドファンディングの手数料

→ここまでで約70万円

・世界中の恵まれない人々への支援金

 →達成金額から「経費」を除いた金額(100万円集まった場合は約30万円)

「世界中の恵まれない人々への支援金」は少なくとも50万円以上確保したいのですが、このクラウドファンディング・プロジェクトは「All in(プロダクションファンデイング)形式」での実施となり、目標金額に達しない場合は手数料が2倍になります。

そのため、目標金額は最小限に設定していますが、仮に未達の場合でも、自費で補填するなどして、絵本を制作し、映画化に向けて世界の映画会社やTV局に働きかけ、集まった金額から「経費」を差し引いた分を(約30%)を「世界中の恵まれない人々への支援金」としてウクライナ難民支援『日本チェルノブイリ連帯基金』(JFC)にお届けします。

仮に目標金額に届かないとしても、リターンは確実にお届けいたしますのでご安心ください。

一人でも多くの皆様からご賛同いただけますように

前述の理由から目標金額を100万円と設定しましたが、実際にはお一人でも多くの方から応援していただけるほど、できることの可能性が広がっていきます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「絵本から実写・アニメ、世界で配給されるハリウッド映画へ 「スパイスを探せ!」プロジェクト」は、独立映画鍋メンバーのプロジェクトです。独立映画鍋は多様な映画を支え育む為に活動しているNPOです

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

リターンを選ぶ

  • 1000

    プロジェクト応援コース(絵本なし)

    • オリジナルポストカード5枚セット
    • ありがとうのメッセージ
    • 2023年02月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 3000

    絵本+ポストカード

    • 絵本『スパイスを探せ!〜マリオと不老不死のサフラン〜』1冊
    • オリジナルポストカード5枚セット
    • ありがとうのメッセージ
    • 2023年02月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 4000

    絵本+愛育出版から出版の絵本

    • オリジナルポストカード5枚セット
    • 絵本『スパイスを探せ!〜マリオと不老不死のサフラン〜』1冊
    • 作/スタジオチャビコロ 絵・佐々亮暎の絵本(3冊の中から1冊/愛育出版)
    • 日本チェルノブイリ連帯基金 会報臨時号 1部
    • ありがとうのメッセージ
    • 2023年02月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 10000

    絵本+愛育出版から出版の絵本+金髙謙二監督作品DVD

    • 絵本『スパイスを探せ!〜マリオと不老不死のサフラン〜』1冊
    • オリジナルポストカード5枚セット
    • 作/スタジオチャビコロ 絵・佐々亮暎の絵本(3冊の中から1冊/愛育出版)
    • 金髙謙二監督DVD「疎開した40万冊の図書」(パンフ付)1枚
    • 日本チェルノブイリ連帯基金 会報臨時号 1部
    • ありがとうのメッセージ
    • 2023年02月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 20000

    絵本+愛育出版から出版の絵本(3冊)+金髙謙二監督作品DVD(2作品)+原作本

    • オリジナルポストカード5枚セット
    • 絵本『スパイスを探せ!〜マリオと不老不死のサフラン〜』1冊
    • 作/スタジオチャビコロ、絵/佐々亮暎による絵本(3冊セット/愛育出版)
    • 金髙謙二監督作品DVD「ウォーナーの謎のリスト」(パンフ付き)1枚
    • 日本チェルノブイリ連帯基金 会報臨時号 1部
    • ありがとうのメッセージ
    • 金髙謙二監督DVD「疎開した40万冊の図書」(パンフ付)1枚
    • 金高謙二著書「疎開した40万冊の図書」1冊
    • 2023年02月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り5枚

    50000

    絵本+絵本の原画

    • 絵本『スパイスを探せ!〜マリオと不老不死のサフラン〜』のサイン入り原画5点
    • オリジナルポストカード5枚セット
    • 絵本『スパイスを探せ!〜マリオと不老不死のサフラン〜』1冊
    • 作/スタジオチャビコロ、絵/佐々亮暎による絵本(3冊セット/愛育出版)
    • 金髙謙二監督作品DVD「ウォーナーの謎のリスト」(パンフ付き)1枚
    • 日本チェルノブイリ連帯基金 会報臨時号 1部
    • ありがとうのメッセージ
    • 金髙謙二監督DVD「疎開した40万冊の図書」(パンフ付)1枚
    • 金高謙二著書「疎開した40万冊の図書」1冊
    • 2023年02月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。