facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

Live film Pjをクラウドファンディングで実現!

Live film Pj   映画はみんなのためにある! シェア映画

私たちの目標は映画を公共の文化にしていくことです。

その為に映画を作っていく途中をなるべくオープンにして、映画に興味がない人達にも興味を持ってもらえるようなきっかけづくりが出来たらいいなと考えています。

コレクター
0
現在までに集まった金額
0
残り日数
26
目標金額 720,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2019年3月15日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 720,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2019年3月15日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
Live film Pj(Teruki Kitazawa) プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

劇団若草で子役として活動、大学卒業後活動を再開。日本各地,韓国,ドイツ,エジプト,スコットランドなどの劇場,野外で役者として活動。また映画美学校で映画創作を学び、建築、美術、映像と演劇や映画の関係やサイトスペシフィックな作品への興味と共に、映画や演劇の啓蒙活動にも力を入れている。share型映画創作Live film Pj 開催中。

このプロジェクトについて

私たちの目標は映画を公共の文化にしていくことです。

その為に映画を作っていく途中をなるべくオープンにして、映画に興味がない人達にも興味を持ってもらえるようなきっかけづくりが出来たらいいなと考えています。

ご挨拶

今回、私たちは映画をより身近なものに、公共の文化にしたいと思いクラウドファンディングに挑戦させていただきました。

かつて映画しかなかった時代と比べて現代はあらゆるレジャーが世の中に溢れています。このような社会の中で今後映画はどのようになっていくのでしょうか?
あらゆるものづくりの現場と同じように現在は自分達がやっていること、大切にしていることの価値をみなさんにわかりやすく伝えていく時代だと思っています。私達は鑑賞としての映画だけでなく、映画作りそのものの(どのように演出すればいいのか?どのように演じればいいのか?どのように撮影すればいいのか?)などの楽しみを皆様と一緒にシェアして共有して共に考えていくような映画づくりが出来ないか模索しています。
アイデアの発端は企業などの取り組みです。例えばアメリカの「ローカルモーターズ」という会社は車のデザインを一般の方から募ったりして世界中のユーザーと共に車を作っている会社で3Dプリントで市販車を作ったりもしてます。
プロジェクト自体は今年の初めから始まっており第1章は既に完成し海外の映画祭に応募してあります。

岡山 昌義(小田島)   槇原 啓右(金井)


今までの活動

2018.3〜facebookでLive film Pjのグループを作り活動を開始する。ゴッドファーザーのようにシリーズものでありながら一つ一つの作品としても鑑賞できるスタイルを目指す。創作過程はブログとfacebookで共有できるように随時アップ。シナリオ作りも3人で始める。

2018.4〜ロケ場所も探す。ただ撮影するだけでなく場所の価値を共有しながら創作することを目指す。北九州と都内で撮影場所を決定する。

2018.4〜撮影開始、撮影風景、リハーサルも随時アップ(役者さんにもリハや撮影中に自分の中で発見したことや気付いたことを上げてもらい皆んなで共有する)

2018.5 〜第1章撮影終了、仮編集始まる(仮編の状況も随時アップして共有、異なるカットを繋げた場合の変化なども共有していく)、同時に第2章のシナリオも構想を練り始める(トータル5人の方に関わってもらう)

2018.6 〜第1章、楽曲作成開始(作成過程をアップして共有)

2018.7 第1章完成(予告編も作成して海外コンテに応募する)第2章メインビジュアルを漫画家の方にお願いして作成してもらう。(作成過程を随時共有)

2018.9 第2章シナリオ完成(ブログにアップして共有)

2018.10 第2章のビジュアル完成。

2018.11〜(出演者,スタッフ,ロケ地)探し、マネタイズなどを同時並行で進めている。定まってるシーンから撮影していく予定。

プロジェクトをどのように進めているのか
facebookでコミュニティーを作り映画の創作過程を共有しながら作品を作っています。
役者さんはもちろん、業界の方々でない方も巻き込んで映画を創作していきます。
見て楽しむだけではなく、一つのものを作っていくものづくりの良さを共有していこうという試みです。
「プロジェクトホームページ」 http://livefilm.saku.promo
「Facebook」:https://www.facebook.com/filmpj/?modal=admin_todo_...

宮堂 愛弓(春香)


第1章「遭遇」
cast

岡山 昌義(小田島)
宮堂 愛弓(春香)
市場 紗蓮(ミコト)
Monika Schmitz(サナ)
石蔵 有城(坂本)
田中 準也(功)
山口 まき子(和枝)
えり香(友子)
槇原 啓右(金井)

staff
撮影/Koh Terai
録音/見上 純一・佐藤 仁
脚本/杉本 秀平・荘 達也・北澤 輝樹
音楽/安田昂平
監督/北澤 輝樹
ビジュアル・片桐 了

市場 紗蓮(ミコト)  Monika Schmitz(サナ)

このファンディングは第2作品目の完成のためのプロジェクトとなります。

シナリオももちろんこちらに公開しています。 http://livefilm.saku.promo/%E7%AC%AC%EF%BC%92%E7%A...

あらすじ
宇宙人が普通に地球に存在する世界。その存在は限られた地球人にしか知られていない。地球を自分達のものにしようとする宇宙人とその高度なテクノロジーに目をつけ利用しようとする人類。地球人と宇宙人が普通に存在する世界を描く群像ドラマ。

募集するお金の使い道
資金は映画の創作費に使用したいと思っています。このプロジェクトは作っていく過程を共有していくということですので、目標資金に達しない場合でも足りない資金は自己資金でまかないながらも創作していきます。完成するまでの道のりに参加して共有してもらうことで様々な価値をお渡しすることができると思っています。

<目標金額の内訳>

人件費 40万
撮影費 3万
現場録音費 2万
照明費 3万
装飾費 3万
小道具費 3万
美術費 3万
ロケーション費 10万
車輛費 3万
音楽費 2万円

計 72万円

特典について

■主催者より御礼のメッセージ
御礼のメッセージメールと共に近況、今後の予定などをお知らせ致します。1月から撮影が始まる予定ですのでファンディング期間中でも随時送らせて頂けたらと思っています。

メンバーのみに送られる創作過程メールを随時シェアします
facebookなどでメンバーのみに送られるメール内容をシェア。演出や撮影方法など映画の中身の話が主な内容です。1月から撮影が始まる予定ですので頂いた方にはファンディング期間中でも随時送らせて頂けたらと思っています。

クレジットにお名前を記載
スペシャルサポーターとしてエンドクレジットに名前を記載させて頂けたらと考えています。

映画完成DVDをサイトや映画祭に応募するよりも早くお届け
映画完成した素材を誰よりも早くDVDなどでお届けしたいと思っています。時期は完成後ですので2019年末が目安です。

リハーサル現場見学(ミニ解説付)2019年に東京や福岡などで不定期に数回行われるリハーサルに御招待
2019年1月から予定しているリハーサルを回数無制限で御見学(時には参加してもらうこともあるかもしれません)することが可能です。やっている内容も説明させて頂きます。正確な日時は未定ですが決まり次第随時ご案内させて頂きますので都合のつく日時にお越し頂けたらと考えております。場所までの交通費等はご負担して頂けたら幸いです。

リハーサル現場見学(ミニ解説付)2019年に東京や福岡などで不定期に数回行われるリハーサルに御招待
2019年1月から予定している撮影現場を回数無制限で御見学することが可能です。やっている内容も説明させて頂きます。正確な日時は未定ですが決まり次第随時ご案内させて頂きますので都合のつく日時にお越し頂けたらと考えております。場所までの交通費等はご負担して頂けたら幸いです。

支援者様の為の短編映像創作(スケジュール調整が必要になるためそのスケジュールに沿った納期になります) 
支援者様のご意向に沿った短編映画を創作したいと思います。シナリオなどにもご意見を頂き製作していきます。撮影スケジュールは支援者様と相談の上決定したいと思っています。目安は2019年度中です。

想定されるリスクとチャレンジ

このような映画作りのシェアの発想は、「映画は誰のものか」という素朴な思いが原点になっています。
映画は自分とは異なる他者とコミュニケーションをとりながら新しいものを作っていこうとする文化。このような映画文化が持つ力は、今求められている答えのない時代を生き抜く力になりうるのではないでしょうか。このプロジェクトを通じて、映画の面白さや奥深さを共に分かちあうことが出来たら幸いです。 

目標資金に達しない場合でも足りない資金は自己資金でまかないながらも創作していきます。

プロジェクトは2019年の1月から初めていきます。映画創作という冒険の道中のどこかで皆様にお会い出来ることを楽しみにしています。

石蔵 有城(坂本)   田中 準也(功)   山口 まき子(和枝)   えり香(友子)



チーム Live film Pj

リターンを選ぶ

  • 3000

    3000円コース

    • 主催者より御礼のメッセージ
    • メンバーのみに送られる創作過程メールを随時シェアします
    • クレジットにお名前を記載
    • 2019年06月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 5000

    5000円コース

    • 主催者より御礼のメッセージ
    • メンバーのみに送られる創作過程メールを随時シェアします
    • クレジットにお名前を記載
    • 映画完成DVDをサイトや映画祭に応募するよりも早くお届け。
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 10000

    10000円コース

    • 主催者より御礼のメッセージ
    • メンバーのみに送られる創作過程メールを随時シェアします
    • クレジットにお名前を記載
    • 映画完成DVDをサイトや映画祭に応募するよりも早くお届け。
    • リハーサル現場見学(ミニ解説付)2019年に東京や福岡などで不定期に数回行われるリハーサルに御招待
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 15000

    15000円コース

    • 主催者より御礼のメッセージ
    • メンバーのみに送られる創作過程メールを随時シェアします
    • クレジットにお名前を記載
    • 映画完成DVDをサイトや映画祭に応募するよりも早くお届け。
    • リハーサル現場見学(ミニ解説付)2019年に東京や福岡などで不定期に数回行われるリハーサルに御招待
    • 撮影現場見学(ミニ解説付)2019年に東京や福岡などで不定期に数回行われる撮影現場に御招待
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り2枚

    100000

    100000円コース

    • 主催者より御礼のメッセージ
    • メンバーのみに送られる創作過程メールを随時シェアします
    • クレジットにお名前を記載
    • 映画完成DVDをサイトや映画祭に応募するよりも早くお届け。
    • リハーサル現場見学(ミニ解説付)2019年に東京や福岡などで不定期に数回行われるリハーサルに御招待
    • 撮影現場見学(ミニ解説付)2019年に東京や福岡などで不定期に数回行われる撮影現場に御招待
    • 支援者様の為の短編映像創作(スケジュール調整が必要になるためそのスケジュールに沿った納期になります)
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。