facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group

日本を紹介する英語ガイドブック「LOCAL FOCUS」創刊号をクラウドファンディングで実現!

ローカル視点で日本を紹介する
英語ガイドブック「LOCAL FOCUS」創刊号、「鎌倉・江ノ島」編。

ローカル目線で今を伝える、これまでなかった英語版ガイドブック『LOCAL FOCUS』。
創刊号「鎌倉・江ノ島編」2018年2月、発行予定!

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2018年1月11日23:59に終了しました。

コレクター
26
現在までに集まった金額
138,500
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2018年1月11日23:59に終了しました。

Middle 1512004603

Presenter
LOCAL FOCUS(ローカル・フォーカス) プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

三浦半島に住み、この土地の自然・文化・コミュニティーを愛するフリーランスの編集者・デザイナー・カメラマンらがチームとなり、出版プロジェクト・チーム「arigatou books」を発足。 初めての出版物となる「LOCAL FOCUS」は、外国人に「その土地の歴史・文化」をきちんと伝えると共に、外国人が探しにくい小さな個人商店や個性ある人々などを、「自分たちが本当に大切にしたい」「海外からの大切な友人に紹介したい」というローカルの視点で丁寧に紹介する、英語のガイドブック・シリーズ。 「鎌倉・江ノ島」編を、創刊第1号として創刊します!

このプロジェクトについて

ローカル目線で今を伝える、これまでなかった英語版ガイドブック『LOCAL FOCUS』。
創刊号「鎌倉・江ノ島編」2018年2月、発行予定!

「『LOCAL FOCUS』が生まれた背景は?」

制作スタッフ全員が住む、神奈川県・三浦半島。
その付け根にあり観光地である鎌倉にはたくさんの外国人が訪れ、また横須賀周辺にはたくさんのアメリカ人が暮らしています。「日本語ができないので、探したい情報を探せない」と困っていたり、「おきまりの観光コースだけでなく、もっとディープな鎌倉を知りたい」「ローカルの人たちの生活を見たい、体験したい」と望んでいながらも、言葉の壁によってあきらめている外国人たちの姿を多々目にします。

一方で、「もっといいところがたくさんあるのに」「せっかく日本に来たのなら、日本の良いところをもっともっと知ってほしい」と願っている日本人もたくさんいます。私たち制作スタッフも同じ思いから、「言葉の壁」「情報不足」という理由で、

「つながりたいと思っている外国人と日本人がつながれないでいる状況に対しての、ソリューションを作りたい」

それが、LOCAL FOCUSのスタートです。当初は 「三浦半島を紹介する英語のガイドブック」の制作を考えていましたが、鎌倉から三浦まで紹介したいところやことが多すぎて、エリアごとに分けて制作することになり、創刊第1号はすでに外国人が多く訪れ英語での情報のニーズが高い「鎌倉・江ノ島」を紹介します。

               「 プレビュー版 P.1-P.2」

「どんな人が作っているの?」

自然が好き、旅が好き、何より自分の住んでいる土地やコミュニティーが大好きな、フリーランスの写真家、デザイナー、編集者、ライターが集い 「arigatou booksプロジェクト」を立ち上げました。

カメラマンの1人は 逗子在住の外国人。彼女や周りの外国人の「こんなことを知りたい」「こんなことで困っている」など「外国人の視点・要望」と、「ローカルの日本人ならではのネットワークを生かした情報」をミックスして、「外国人だけでも、日本人だけでも作れないガイドブック」を制作するチームです。

「どんなガイドブックなの?」

外国人の友達も多い日本人スタッフは、海外からの友達を鎌倉を始め近隣エリアに案内する機会も多いのですが、忙しい時には同行して案内できないこともあります。そんなときに「こことここへ行って、ランチはここで、お茶するならここがおすすめ」と書いたメモを渡しています。

それでも、それぞれの場所の来歴などを詳しく説明することはできず、またお店の定休日や営業時間をその都度調べ、確認する作業もひと仕事。

一方、外国人にとっても、インターネット上にはそれなりに情報があるものの、観光スポット、宿泊施設、飲食店などが別々のサイトにあり、自分の興味や日程に合わせた情報をまとめるのには時間と手間がかかります。「ランキングやレビューの情報をそのまま信じていいものか?」という疑問や、「英語のメニューがある」「クレジット・カードが使える」「ベジタリアン・メニューがある」「車椅子で行かれる」など細かい情報まで自分では調べきれないという問題。スマホを頼りに歩いていても、wifiがないところやバッテリーが切れてしまうと路頭に迷ってしまう、という状況に直面することもあります。

「プレビュー版 P.11-P,12」

『LOCAL FOCUS』は、私たち日本人スタッフが「海外からの大切な友人に手渡す、とっておきのメモ」の集大成として、「自分たちが普段から好きで利用しているお店」「海外からの友人を連れて行く場所」などを厳選。旅先でパッと開いても「一目でわかりやすいビジュアル」を心がけ、「この1冊があれば、日本語ができなくても、一人でも行きたいところに行ける All in oneのガイドブック」に仕上げます。

<20ページ分の「プレビュー・バージョン」>

表紙・発刊の思い・目次・各チャプターから抜粋で、 合計20ページ分を「プレビュー版」として、facebookページにて公開しています。全ページ・フルカラー、写真やアイコンを使い、「楽しく見やすい」誌面になっています。
https://www.facebook.com/LOCAL-FOCUS-日本語-976070575...

「プレビュー版 P.5-P.6」


「プレビュー版 P.7-P.8」

<2018年2月・発行予定>

完成・発行は2018年2月予定。当初はkindleでの電子書籍版のみの発売を考えていましたが、「印刷版も欲しい」というご要望が多く、印刷費用をクラウドファンディングで集めることになりました。

「印刷費用が集まった場合」
オフセット印刷で1000部を印刷し、arigatou booksからの直接販売、近隣の店舗で委託販売する他、掲載店に見本誌として配布予定。

「必要な資金が集まらなかった場合」
電子書籍のみの発行となり、印刷版の制作はいたしません。このクラウドファンディングで印刷版が入ったリターンを選ばれた方のみに、オンデマンド印刷で制作したものをお届けします。

「販売方法」

*電子書籍版:
amazonのkindleにて発売。世界のどこにいても購入が可能。

印刷版
arigatou booksからの直接販売・通信販売、趣旨に共感していただける店舗での委託販売

<みなさまからの応援が必要な理由>

  • ・「自分たちスタッフが普段自分たちでよく行くお店」「海外から友達が来た時に連れていく、おススメするところ」だけを紹介したいため、広告やタイアップ記事などは一切入れていません。            
  • ・ これまで、制作スタッフはそれぞれの仕事と並行しながら、ボランティア作業、経費持ち出しで作ってきましたが、翻訳・英文校正作業は外注しているため、印刷費用の他に完成までにまだこれらの経費も必要な状況です。


<必要な資金>

印刷費(1000冊分・オフセット印刷):約200ページ、B5変形(約175mm ×約 2570mm)、全ページカラー:約¥100万円
英訳・英文校正外注費(取材・原稿執筆は日本人ライターが日本語で行っており、フリーランスの英訳者約10名に英訳・英文校正作業を外注します):約90万円
販促費用(ウェブサイト・フライヤー制作費):約10万円

合計約200万円を必要としていますが、海外のクラウドファンディング・サイトでも外国人の方々に協力を募っているため、 MOTIONGALLERYでは上記のうちの一部として50万円のご協力を募らせて頂きます

*海外でのクラウドファンディング(外国人のお知り合いに、ぜひご案内お願いします)
https://www.indiegogo.com/projects/local-focus-vol...

<資金の使用用途>

  • ・目標金額が集まった場合:国内・海外のクラウドファンディングで印刷費に必要な100万円が集まった場合には、全額を印刷費用に使わせて頂きます。
  • ・目標金額に届かなかった場合:集まった金額すべてを英訳・英文校正外注費に使わせて頂きます。
  • ・目標以上の金額が集まった場合シリーズ第2号「逗子・葉山・横須賀・三浦編」(2号に分かれる可能性もあります)の制作に使わせて頂きます。

<特典>

「LOCAL FOCUS創刊第1号」の完成を応援していただくために、下記の方法があります。

1. 「LOCAL FOCUS 電子書籍版」:1冊 ¥1000(販売定価価格の約20%off)
1冊分のデータをお届けします。(PC、タブレットにダウンロード可)         

2. 「LOCAL FOCUS 印刷版」:1冊 ¥3,000(販売予定価格の約20%off、国内送料込)
必要な印刷費用が集まらなかった場合は、こちらの特典を選ばれた方のみにオンデマンド印刷で制作したものをお送りします  

 

3. 「LOCAL FOCUS 電子書籍版1冊」「印刷版1冊」: ¥3,500(販売予定価格の約30%off、国内送料込)(必要な印刷費用が集まらなかった場合は、こちらの特典を選ばれた方のみにオンデマンド印刷で制作したものをお送りします)

4. 「LOCAL FOCUS 印刷版5冊」: ¥10,000(販売予定価格の約30%off、国内送料込)
必要な印刷費用が集まらなかった場合は、こちらの特典を選ばれた方のみにオンデマンド印刷で制作したものをお送りします

5. 全部入り:「LOCAL FOCUS 電子書籍版1冊」「LOCAL FOCUS 印刷版1冊」「オリジナル付箋紙:大仏さま&お地蔵さまデザイン・セット」「お名前クレジット掲載」:¥12,000

(国内送料込)
LOCAL FOCUS創刊第1号の巻末「LOCAL FOCUS Supporters」ページに、お名前(ニックネーム可)を掲載させて頂きます。


<その他>
「印刷版を6冊以上まとめてご購入希望の場合」:お手数ですが下記あてにメールでご連絡頂けますようお願いいたします。 e-mail: lofalfocus55@gmail.com

<想定されるリスク>

すでに制作の約80%が完成しているため、電子書籍版の発行に関するリスクは低いと思われます。もし目標金額が集まらなかった場合も、電子書籍版は発行いたします。

ただ、残りの部分の完成に必要な翻訳・英文校正などの外注費の必要分が調達できなかった場合、スタッフが他の仕事で制作費用を作って補填することとなり、発行が遅れる場合があります。

印刷版は、必要な印刷費が調達できなかった場合、制作が見送られます。
(このクラウドファンディングで印刷版を含むリターンを選ばれた方のみに、オンデマンド印刷で印刷した本をお届けします)

<制作スタッフ>

 三木真理子(プロデューサー・ライター)               

企業広報のかたわら、ライフワークとして「野生のイルカと海で泳ぐ自然体験プログラム」を20年以上続け、その体験から「自然の一部としての生き方」がテーマとなる。The Blue(株)で「人・自然の有機的なつながりをつくる」をテーマにしたワークショップの開催や、同じ価値観を持つ人・企業・NPOなどを応援する広報・コンサルティング・執筆などを行う。アメリカ生活を経て、現在は三浦半島の真ん中に在住。https://www.facebook.com/thebluejapan/ 

 山根佐枝(編集・ライター)

東京育ち、「旅」「人」「食」をテーマとする編集ライター。サーファー。三浦半島の葉山、一色海岸の近くにカフェと多目的な空間「やまねこ」を営む。自然の中で遊ぶプログラム、太極拳、キモノなどのワークショップ主催。Dr.バッチフラワーエッセンスのプラクティショナー。 www.facebook.com/やまねこ-169653129780417/?ref=bookmarks

 平井壮輔(グラフィック・デザイナー)

主に企業広告の制作を長年手がける。鎌倉在住中の10年間は、広告の仕事と自身の創作に没頭する日々を過ごす。葉山に転居以降、現在までの15年間は、地域に根ざしたイベントや制作にも 数多く携わっている。(so-hirai@jcom.home.ne.jp)

 Sarah Goff(カメラマン) 

アメリカ出身。サンディエゴで写真を学ぶ。世界のあちこちに住んだ経験から異文化に興味を 持ち、アウトドア好きでもあることから、日本の自然や文化を感じられる写真を中心に撮って いる。逗子市在住(2018年、アメリカへ帰国予定)。

 横山泰介(カメラマン) 

写真家。鎌倉で育ち、60年代からサーフィンを主軸にした人生を送る。2017年春、雑誌『SURF MAGAZINE』 surfmagazine.jpを創刊。海からのメッセージを伝える『Dedication - to two watermen』、世界中の有名サーファーを撮影した本『surfers』が代表作。www.taiseye.com

<Video制作チーム>  

(プロモーション・ビデオ制作に力を貸してくれた、地元のサーフィン仲間たち)

<最後に>

三浦半島は都心からも近く、「湘南」という華やかなイメージがある人気の観光地ではありますが、各自治体の人口と税収の減少は日本の他のエリアと同様に深刻です。山が多い地形から大規模な工場や企業の誘致には限界があり、「観光による経済発展が現実的」と、官民挙げてさらなる観光業の推進が進められています。

ただ、やみくもに「観光客の増加」を狙って観光客を呼び込み、狭い道に大型バスが並び、これらの観光客目当ての商業施設やチェーンの店が並ぶようになり、目立つ場所の不動産価格が値上がりし、個性や信念を持って商いをしている小さな店が入れない、残れない..... 頑張っている人ほど、体をこわしてしまう....
そして、気がつくと一つ、また一つ、「とてもいいお店だったのに....。とても面白いオーナーさんだったのに.....」というお店が消えている…..。そんな状況がすでにあり、数年後のオリンピックに向けて、さらに加速することが想像ができます。

町を面白くするのは人。面白い人たち、本当にその土地が好きで住んでいた人たちが離れていく。結果、日本国中どこにでもありそうな観光地になってしまったら、観光地としての魅力もなくなり、観光客も来なくなる…….

そんなことが、自分たちが愛し、生活するこの土地で起こらないためには、どうしたらいいのだろう?

「人は、発信されているものに共鳴して集まる」

と信じ、 土地の歴史や文化、自分たちが本当に大切に思う場所・お店・人などの情報を、これらを大切に思い価値を感じてくれる外国人に向けて、英語で発信します。

「LOCAL FOCUS」が、言葉や文化の違いを超えて人をつなぐツールとなり、その土地の文化・自然・個性が失われずに、豊かで面白い土地であり続けるためにお役に立てるよう、制作スタッフみな力を合わせてがんばっています。

応援、どうぞよろしくお願いいたします。

arigatou books: 三木真理子・山根佐枝・平井壮輔・Sarah Goff・横山泰介

<SNS: follow us>
・facebook: https://www.facebook.com/LOCAL-FOCUS-日本語-976070575...
・instagram:  https://www.instagram.com/localfocusjapan/
・twitter:  https://twitter.com/LOCALFOCUSjapan

リターンを選ぶ

  • 1000

    「LOCAL FOCUS 電子書籍版」1冊

    • 「LOCAL FOCUS 電子書籍版」1冊
    • お礼のメール
    • 2018年02月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 3000

    「LOCAL FOCUS 印刷版」1冊

    • 「LOCAL FOCUS 印刷版」1冊
    • お礼のメール
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 7人が応援しています。
  • 3500

    「LOCAL FOCUS 電子書籍版」1冊、「LOCAL FOCUS 印刷版」1冊

    • 「LOCAL FOCUS 電子書籍版」1冊
    • 「LOCAL FOCUS 印刷版」1冊
    • お礼のメール
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 10人が応援しています。
  • 10000

    「LOCAL FOCUS 印刷版」5冊

    • 「LOCAL FOCUS 印刷版」5冊
    • お礼のメール
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 残り49枚

    12000

    全部入り! LOCAL FOCUSにお名前掲載します

    • 「LOCAL FOCUS 電子書籍版」1冊
    • 「LOCAL FOCUS 印刷版」1冊
    • オリジナル付箋紙(大仏さま&お地蔵さまデザイン・セット)1つ(国内送料込)
    • 書籍の「LOCAL FOCUS Supporters」ページに、お名前(ニックネーム可)掲載!
    • お礼のメール
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。