facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

映画「異邦人: L'Étranger」をクラウドファンディングで実現!

大山千賀子が撮る
カミュ原作「異邦人 L’Étranger」

「異邦人」今の日本社会が背景ならどうなるんだ? 「異邦人」の冒頭の葬儀のシーンからユニークな発想でな政治問題、家庭問題をインサートし、エンディングではアラブ人を撃つ代わりにカミュが最も愛している存在を撃ち殺してしまうという設定です。ちょっとエロなシーンも!

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額1,000,000円を達成し、2018年12月13日23:59に終了しました。

コレクター
64
現在までに集まった金額
1,176,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額1,000,000円を達成し、2018年12月13日23:59に終了しました。

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Ac

PRESENTER
cica

東京芸術大学大学院美術研究科修了。イギリスで写真を始める。英国「Vogue」「19」伊「Grazia」「Amica」など、ファッション雑誌の仕事を行う。資生堂、トヨタ、コカコーラ、三菱電機、サントリー、など数多くの広告作品を手掛ける。また、ドラマティックな設定と自然なライティングには定評があり、CMのカメラマンや監督としても活躍る。3度目の渡英を経て08年に帰国。現在は映像ディレクターとして短編・長編映画の監督やプロデュースを手掛ける 短編映画「The Moon and the Sun.and…」「Last ecstay」はカンヌ映画祭短編部門、サンパウロ映画祭、NYフィルムフェスティバルな正式。

このプロジェクトについて

「異邦人」今の日本社会が背景ならどうなるんだ? 「異邦人」の冒頭の葬儀のシーンからユニークな発想でな政治問題、家庭問題をインサートし、エンディングではアラブ人を撃つ代わりにカミュが最も愛している存在を撃ち殺してしまうという設定です。ちょっとエロなシーンも!

このプロジェクトについて

カミュ原作「異邦人」をベースに現代日本社会の不条理に重ねたショート・ストーリー。数々の広告賞を受賞。カンヌ映画祭はじめ多くの映画祭ショートフィルム部門でノ ミネートされる大山千賀子の最新作。気鋭のクリエイターをスタッフに迎え、再びカンヌへ挑む。

大山千賀子・監督プロフィール

2008 年に初監督した短編映画

「The Moon and the Sun.and … 邦題 `霊柩車の男 '主演 長澤壮太郎」

2009年制作「 Last ecstasy 主演 満島ひかり」は 、

"NY Independent FF”, ニューヨークインディペンデント国際映画祭

"Huesca IFF Spain” ウエスカ国際映画祭

"SaoPaulo IFF”, サンパウロ国際映画祭

"Athens IFF" ギリシャアテネ国際映画祭

"WTO IFF"(Norway), ノルウエイ国際映画祭

"Sapporo short FF" サッポロ短編映画祭

"Tokyo IFF " 東京国際映画祭

"Shortshorts IFF&ASIA” ショートショートフィルム映画祭 などにセレクションされた。

長編映画「Suicide love」はAsian Rome IFF映画祭、MedIFF国際映画祭にてオーディエンス賞受賞。大山千賀子の個人ウェブサイトです。クリックしてご覧くださいませ。

About this project

A new short film "L'Étranger" . Short story superimposed on contemporary Japanese absurdity by Camus original "L'Étranger". She won numerous advertisement awards. The latest work of Oyama nominated at the Cannes Film Festival and Numerous Short Film Festivals. She will challenge Cannes FF again with eminent creators as  staff members.

ムロが歩く長い道・あらすじ

ある東京の郊外。ムロ・ムルソは母の葬儀のためにはるばると一輪の花だけを手に葬儀場へ現れる。すでに読経もとりはかられ、ムロは人をかき分けて母の遺体に近づこうとするが参列者たちから罵声を浴びせられる。普段着で参列するムロに周囲は怒りの目を向ける。

ムロ・ムルソ(カミュ)という一人の男が太陽を求めて、一本の道をあてどもなく歩いていく。その先々で出くわす大衆の心時勢による大衆の心変わり世論とはなんだ? 我が国の罪深い政治。ムロはそのような習慣や力に従わない心を持っていた。

太陽に向かって4発の銃弾を打つムロ。すべては「太陽があるからなのだ、すべては太陽のせいなのだ」と太陽をみつめるムロ。大山が描く「異邦人」はそんな男・ムロを通じて今の日本の姿の一部を描き出します。カメラマン出身の大山が映像に力を入れて取り組む力作

Oyama's new work "Étranger" incorporates contemporary Japanese social problems and incidents, making use of the essence of Camus’s original "Étranger" and summarizing it in 15 minutes.

Oyama put together the various problems and incidents of modern Japan. Summarizing the essence of Camus’s original story "Étranger" and compiled it into a 15-minute movie.

My intention is social problems occurring in contemporary Japan, to follow old customs and massive power. It is absurd that if you do not follow them.

.A man named Muro (imagining Albert Camus) walks along a long road on a hot summer's day without destination.

ニュースを読んでくださっている元NHKキャスター・鈴木桂一郎さん、マイクの調整をする録音の富田さん

アフレコ、音楽録り、フォーリーのmixする岡瀬さん(東宝スタジオで)

企画意図

カミュが生涯を捧げて取り組んだ「不条理」。「不条理」という概念とともに生きる私たち。やがては自分の考えを持つことができなくなっている自分に気づく。

○ 世論とはなんぞや? 

○ 村八分にあっていた男に急に世論の見方がつく。当然のように人々は突然村八分の男の味方になる。そんな光景を皆さんはテレビなどで頻繁に目にされていらっしゃるのではないでしょうか。

○ 主人公・ムロ・ムルソは一貫して自分というものを持ち、世間の常識やこれまでの風習とそぐわなくても意思を押し通していきます。得体の知れない「世論」というもの・・「世論」とは一体なんなのか? 巨大なシステム「世論」。「世論」とは自分自身なのだろうか?

○ 私たちはいつ「自由」を得ることができるのだろうか?

○ どのようにすれば「今までの風習」から抜け出し「自由」を取り戻せることができるか? 今問いかけ始めている人々がいます。この映画「異邦人」はそんなあなたのための映画です。

○ 我が子を愛することができない母、その情夫は5歳の娘に水をかけてせっかんしている。自分の母の姿を重ね合わせるムロ。

万が一100万円の目標に達しなかった場合、キャストやスタッフ、ロケ地等の撮影規模を縮小して映画を制作することになります。海外の助成金など別の方法で資金が調達できないかを探り、制作スケジュールに遅れが生じる可能性もあります。
リスクはあるものの、最終的には観ていただいた皆さんが、満足していただける15分作品になれば素晴らしいと思っています。

また、この作品の大きな意図はカミュという偉大な作家の作品を今の日本社会を背景に制作し、ヨーロッパ(特にフランス)の映画祭に出品して彼らの反応を見るのも一つの醍醐味です。

目標金額・予算について

映画「異邦人」の制作費は170万円を予定しています。現時点でこの内70万円は集まりました。今回のクラウドファンディングでは、ポストプロダクションに関わる費用の100万円を募りたいと思います。いま集まっている70万円と、この100万円を合わせた170万円があれば、2018年9月末に予定している撮影費用及びポストプロダクションがまかなえる予定です。具体的には、撮影前のロケハン費用、撮影現場での撮影や照明、録音、ポストプロダクションにかかる費用、スタッフの人件費、機材の運搬費や、レンタカー代やガソリン代、食事代などが含まれています。

The production cost of the movie "Étranger" will be between 1.7 million yen.(11.500 pounds) At this time 700,000 yen was gathered. In this cloud funding, I would like to recruit a part of the cost related to post production 1.7 million yen. If there are 1,700,000 yen, this 1 million yen will be covered by the post production scheduled for November 2018. Specifically, it includes location cost before shooting, shooting and lighting at the shooting site, cost of lighting, recording, art and costume, expenses of staff, transportation cost of equipment, car rental fee, gasoline fee, meal fee, etc. 

アルベール・カミュ Albert Camus

1913年11月7日 - 1960年1月4日は、フランスの小説家、劇作家、哲学者。フランス領アルジェリア出身。第二次世界大戦中に刊行された小説「異邦人』、エッセイ「シーシュポスの神話』などで注目され、戦後はレジスタンスにおける戦闘的なジャーナリストとして活躍した。また『カリギュラ』『誤解』などを上演し、劇作家としても活動した。

戦後に発表した小説『ペスト』はベストセラーとなったが、エッセイ『反抗的人間』において左翼全体主義を批判し、反響を呼んだ。

小説『転落』発表の翌年、1957年、史上2番目の若さでノーベル文学賞を受賞した。


なぜクラウドファンディングなのか?

個性的な映画や批判的なメッセージを込めた映画を制作する時に日本ではなかなか資金が集まりません。映画制作に資金を提供する企業などは感じのいいわかりやすい映画を好む傾向にあります。

でも私たちはそんなわかりやすい映画よりも個性的でオリジナリティーがあり、批判的なメッセージを込めた映画を好む方々も大勢いらっしゃるのを感じています。

映画「異邦人」はそんな皆様と共に完成させたいと思っております。そこでクラウドファンディングに挑戦することにしました。

お金を集める手段としてだけでなく、私たちはクラウドファンディングを「未来の観客のみなさんとつながる・出会えるチャンス」と考えています。みなさんに応援していただくことで、制作者の「思い」だけでなく、みなさんの「思い」も映画の制作プロセスにもよいインパクトも与えてくれるのではないか、と期待しています。

Why cloud funding?

When you make a movie with a unique or a critical message, it is hard to get funds to in Japan. Companies that provide funding for movie production tend to prefer friendly and easy-to-understand movies.

But we feel that there are many people who are more individual and more original than that.

I hope to complete the movie "L'Étranger" with such people. So we decided to challenge cloud funding.

Not only as a means of collecting money but also we consider Cloud Funding to be "an opportunity to connect with the audiences of the future". By supporting as such, I expect that not only the producer's "thought" but also your "thoughts" will have a positive impact on the film production process.

特典について

・映画本編のオンライン視聴 
(Vimeo orデジタルリンクの提供)映画本編をオンラインで視聴していただきます。もしくはデジタル素材をご提供いたします。(2019年10月ごろ)

・ Movie online viewing
(Providing Vimeo or Digital Link) Watch movies online. Or we will offer digital materials. (Around October 2019)

・プレミア試写会(東京開催)映画完成後、お披露目試写会、パーティーにご招待。
東京都内のある素敵なイベント会場を予定しています。2018年11月下旬を予定しています。(映画の制作状況で遅れる場合もございます)

短編作品「霊柩車の男」「Last ecstasy」のオンライン視聴  
短編作品「霊柩車の男」「Last ecstasy」のオンライン視聴

大山千賀子監督のウエブ写真集を提供(デジタル素材)
大山千賀子監督のウエブ写真集を提供いたします(デジタル素材)

・映画「異邦人」のウエブ写真集を提供(デジタル素材)

・「異邦人」のシナリオを提供(日本語、フランス語、英語版)

・本映画のプロデューサーとして参加していただきます。
海外の映画祭や日本の映画祭に参加していただき映画祭主催のパーティーの参加やレッドカーペット参加を企画しています。エントリー予定の映画祭は海外12大映画祭➕フランス、イタリア、主催の映画祭など約30の映画祭にエントリー予定です。(選出された場合)エンドクレジットも入れさせていただきます。(渡航費用はご本人もちでお願いいたします・ホテル代は主催者側が全額負担してくれます。)映画祭に惜しくも選ばれなかった場合ですが、試写会の運営や主催するパーティーでプロデューサーとして紹介されます。

You will participate as a producer of this movie.
You will participate in overseas film festivals and film festivals in Japan and participate in parties organized by the festival. Including walking  red carpet. We are planning to enter  about 30 film festivals including 12 Top film festivals ➕ France, Italy.(If selected) Your name will also appear on End credits. (You must provide your own Traveling expenses. The organizer will bear the full amount of the hotel fee.) If this film was not chosen by any film festival, you will be introduced as a producer at the party and hosting the preview of film .

・映画の制作プロセスへの参加。本映画のプロデューサーとして、海外の映画祭や日本の映画祭に参加していただき映画祭主催のパーティーの参加やレッドカーペット参加を企画しています。(選出された場合)(ホテル代は全額負担)エントリー予定の映画祭は海外12大映画祭➕フランス、イタリア、主催の映画祭など約30の映画祭にエントリー予定です。エンドクレジットも入れさせていただきます。(渡航費用はご本人もちでお願いいたします・ホテル代は主催者側が全額負担してくれます。)映画祭に選ばれなかった場合ですが大いに応援していただくとともに試写会の運営や主催するパーティーでプロデューサーとして紹介させていただきます。

・Participation in the film production process. As a producer of this movie,
You will participate in overseas film festivals and film festivals in Japan and participate in parties organized by the festival. Including walking red carpet. We are planning to enter about 30 film festivals including 12 Top film festivals ➕ France, Italy.(If selected) Your name will also appear on End credits. (You must provide your own Traveling expenses. The organizer will bear the full amount of the hotel fee.) If this film was not chosen by any film festival, you will be introduced as a producer at the party and hosting the preview of film .

・「短編映画3作品の上映権をご提供・大学やサークルにご提供いたします。
短編映画3作品の上映権を差し上げます。1回のみ。
※劇場は不可とさせていただきます

・オープニングクレジットに「エグゼクティブ・プロデューサー」としてお名前を掲載します。
オープニングクレジットに「エグゼクティブ・プロデューサー」としてお名前を掲載いたします。支援額により「コ・プロデューサー」「エグゼクティブ・プロデューサー」どちらか名称が異なります。

 We will post your name as "Executive Producer" on opening credit.
We will post your name as "Executive Producer" on opening credit. Depending on the amount of support, either the name "co-producer" or "executive producer" will be on.

・大山千賀子があなたのプロフィール写真をお撮りします。ヘヤーメイクの方やスタイリストさんにも参加していただきます。
(打ち合わせをしてご希望に応じて素敵なショットをお撮りします。ヘヤーメイクの方やスタイリストさんにも参加していただいてあなたを別の素敵なあなたに変身!ご家族の場合はご家族全員のストーリーをご一緒に考えながら作っていきましょう

○ キャスト・スタッフは9月中旬以降に発表させていただきます。素晴らしいキャスト・スタッフの皆様は全員で約40名。どうぞご期待下さいませ。(皆さんご存知の驚くようなメンバーが揃っていますヘヤーメイクやスタイリストDP,ポストプロダクションの方々も秀逸です。この金額、このスタッフで構成できるのはとてもありがたいことです。個人個人のプロフィールや最新情報はは追々アップしていきますね。

今後のスケジュール

9月下旬撮影~10月上旬

10中旬~12月 下旬 ポストプロダクション &完パケ

2019年 1月より海外映画祭のエントリーを始めます。エントリー予定の映画祭は海外12大映画祭➕フランス、イタリア、主催の映画祭など約30の映画祭にエントリー予定です。

2019年 10月31日「異邦人」をVimeoにアップ。購入してくださった方々に配信スタートです。

キャスト

古藤芳治    ムロムルソ

相馬絵美         マリイ

にわつとむ  浜田英雄

売野雅勇 ブン太 (特別出演 )

菅原信一         ディーラー

工藤雄作        昭夫

田邉淳一         勘太郎

村上隆文    成田金太郎

本多正憲  情夫

諏訪珠理         酔っ払い

美馬一英  不動産屋

庄司浩之  僧侶

中川兼一  瑛太

丸山昇平 チンピラ おっちゃん

田島智也 いかさま師 まさお

さいださだこ       一竜会の女

宮坂美穂        酔っ払い

嶋尾明奈  土井

柿岡朱香         酔っ払い

美保     会長の娘

レイミンク  まさおの妻 敏子

坂本美那          一竜会の女

黒岩よし チャーリー ウエイトレス

百合子 勘太郎の情婦役 りんりん

藤田シイノ  ディーラーの情婦 サリー

新田えみ   酔っ払い

田嶋カレン   みおの母

るい乃あゆ   チンピラ おっちゃん の情婦

高木美嘉  みお(少女)

マイルス 黒柴犬

ニュースキャスター  鈴木桂一郎

スタッフ

DP    黒石信淵

SE フォーリー   岡瀬晶彦

美術  長澤佑好

助監督  神保英明

キャスティング   田邉淳一

ヘアメイク   冨沢ノボル 

スタイリスト   松本智恵子

衣装提供   前田勇弥

制作  上野直彦

スチール  金杉 肇

助監督補  工藤雄作

制作補   田邉淳一

編集 加藤 陸(BBmedia)

DPアシスタント   西川和輝 熊谷聡太

録音  富田和彦  アシスタント 大山哲太

録音アドバイス  森茂夫

ロケーションマネージャー 西村潤  安田

小鼓           幸 信吾

能管           小野寺竜一

音楽プロデューサー   田頭 勉

僧侶所作指導   瓊田青壇

音楽 小鼓 幸信吾 能管 小野寺竜一

フランス語訳

英訳 大山千賀子・Tony Humphreys

プロデューサー・Tony Humphreys・Julian Hartnol・Michael Whiteway・皆川 伸一郎

エグゼクティブプロデューサー ・辻 隆征・宇津井武紀・(株)スマイルス Toyama Masamichi

作品データ 4K 5.1 SR 完パケ DCP仕上げ

Thanks to

キヤノン・ルーモアズ・東洋照明・ふるさとの森・ウイメンズプラザ・オフラインセンター・六本木スタジオ・CUBE management office・BBMedia・東宝スタジオ

Motion Gallery・コレクターのみなさん

脚本・監督 大山千賀子

○ facebook のサイトです。大山千賀子の長編作品「Suicide love」のサイトです。クリックしてご覧くださいませ。

映画『異邦人』は、独立映画鍋メンバーのプロジェクトです。独立映画鍋は多様な映画を支え育む為に活動しているNPOです

リターンを選ぶ

  • 1000

    「異邦人」Vimeo & デジタル映像 のご提供

    • 映画本編をオンラインで視聴していただきます。もしくはデジタル素材をご提供いたします
    • 2019年10月 にお届け予定です。
    • 28人が応援しています。
  • 残り85枚

    5000

    映画完成後、お披露目試写会、パーティーにご招待。

    • 映画本編をオンラインで視聴していただきます。もしくはデジタル素材をご提供いたします
    • 映画完成後、お披露目試写会、パーティーにご招待。
    • 2019年10月 にお届け予定です。
    • 15人が応援しています。
  • 残り42枚

    10000

    大山千賀子監督が撮影したウエブ写真集をご提供

    • 映画本編をオンラインで視聴していただきます。もしくはデジタル素材をご提供いたします
    • 映画完成後、お披露目試写会、パーティーにご招待。
    • 大山千賀子監督が撮影したウエブ写真集を提供
    • 短編映画「霊柩車の男」及び「Last ecstasy」のオンライン視聴
    • 2019年10月 にお届け予定です。
    • 8人が応援しています。
  • 残り26枚

    30000

    映画完成後、お披露目試写会、パーティーにご招待+ウエブ写真集

    • 映画本編をオンラインで視聴していただきます。もしくはデジタル素材をご提供いたします
    • 映画完成後、お披露目試写会、パーティーにご招待。
    • 大山千賀子監督が撮影したウエブ写真集を提供
    • 短編映画「霊柩車の男」及び「Last ecstasy」のオンライン視聴
    • 映画「異邦人」のウエブ写真集を提供(撮影・金杉肇)
    • 「異邦人」のシナリオを提供(日本語、フランス語、英語版)
    • 2019年10月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • SOLDOUT

    50000

    本映画のプロデューサーとして海外の映画祭や日本の映画祭に参加していただきます

    • 映画本編をオンラインで視聴していただきます。もしくはデジタル素材をご提供いたします
    • 映画完成後、お披露目試写会、パーティーにご招待。
    • 大山千賀子監督が撮影したウエブ写真集を提供
    • 映画「異邦人」のウエブ写真集を提供(撮影・金杉肇)
    • 「異邦人」のシナリオを提供(日本語、フランス語、英語版)
    • プロデューサーとしてクレジットを入れさせていただきます。
    • 映画祭主催のパーティーの参加やレッドカーペット参加を企画しています。
    • 2019年10月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 残り1枚

    100000

    本映画のエグゼクティブプロデューサーとしてクレジットを入れさせていただきます。

    • 映画本編をオンラインで視聴していただきます。もしくはデジタル素材をご提供いたします
    • 映画完成後、お披露目試写会、パーティーにご招待。
    • 大山千賀子監督が撮影したウエブ写真集を提供
    • 「異邦人」のシナリオを提供(日本語、フランス語、英語版)
    • 映画「異邦人」のウエブ写真集を提供(撮影・金杉肇)
    • 本編へエグゼクティブプロデューサーとしてお名前を入れさせて頂きます。
    • 映画祭主催のパーティーの参加やレッドカーペット参加を企画しています。
    • ホテル代は全額負担。(映画祭による)
    • 海外渡航費の半額負担(3大映画祭に選出された場合)
    • 本映画のプロデューサーとして参加していただきます。
    • 映画の制作プロセスへの参加
    • 短編映画3作品の上映権をご提供・大学やサークルにご提供いたします。(劇場は不可とさせていただきます)
    • 2019年10月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。