facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

神戸の大麦・ホップ・水で醸造した「究極の神戸ビール」をクラウドファンディングで実現!

神戸の大麦・ホップ・水で醸造した「究極の神戸ビール」を、
みんなで味わいたい!

これまで培ってきた技術と、出会ってきた人たちとの繋がりを結集して、まだ誰も飲んだことがないであろう「究極の神戸ビール」を醸造するためにクラウドファンディングを始めました。出来上がったビールをみんなで味わいましょう!

コレクター
61
現在までに集まった金額
450,594
残り日数
58
目標金額 1,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2020年1月14日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 1,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2020年1月14日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
IN THA DOOR BREWING プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

  • 兵庫県
  • 起案数 1
  • 応援数 1
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 0 人

このプロジェクトについて

これまで培ってきた技術と、出会ってきた人たちとの繋がりを結集して、まだ誰も飲んだことがないであろう「究極の神戸ビール」を醸造するためにクラウドファンディングを始めました。出来上がったビールをみんなで味わいましょう!

神戸の特徴を活かした、究極の神戸ビールをつくりたい!

はじめまして、神戸市中央区二宮商店街で神戸の天然水を使ってクラフトビールを醸造しているIN THA DOOR BREWINGの中戸正親です。

この度、これまで培ってきた技術と、出会ってきた人たちとの繋がりを結集して、まだ誰も飲んだことがないであろう「究極の神戸ビール」を醸造するためにクラウドファンディングを始めました。


「究極の神戸ビール」づくりに挑戦するKOBE LOCAL BEER PROJECTのメンバー。(左から、神戸市西区の有機農家ナチュラリズムファームの大皿純子さん、一寿さん、筆者、IN THA DOOR BREWINGのミカ)

僕たちは、土地の特徴を最大限に活かした「本当の地ビール」を目指し、日本の名水百選のひとつ「神戸ウォーター六甲布引の水」でビールを醸造しています。また、最近は近隣の農家さんとコラボレーションして、イチゴ・ブドウ・レモンやハーブをフレーバーとして使用したスペシャルビアの醸造・販売もはじめました。

まるで緑豊かな場所に店を構えているように聞こえるかもしれませんが、実は神戸の中心街・三宮から徒歩数分の繁華街エリアにお店はあります。山と街と海が近く、農地と市街地も近いという神戸の地理的特徴を活かせば、僕たちような都市型マイクロブリュワリーでも、豊かな自然の恵を利用してビールをつくれる。これも神戸の特徴のひとつです。


IN THA DOOR BREWINGでは、神戸の天然水を使った様々なスタイルのビールを基本に、近隣農家さんが育てたイチゴ・ブドウ・レモン・ハーブなどを使用した季節ごとのスペシャルビアを醸造・販売しています。

KOBE LOCAL BEER PROJECT

神戸の天然水、神戸の農作物と、少しずつ地道に「神戸ならでは」を積み重ね、農家さんをはじめ様々な人と出会い、協力し合うなかで見えてきたのが「究極の神戸ビール」という次のステップ。

神戸には麦を育てられる農家さんがいる。ホップを育てている人もいる。天然水は近所で汲める。気づけば、念願だった「神戸の原材料だけで醸造した究極の地ビールづくり」に挑戦できる条件が揃っていました。

そこで「まだ誰も飲んだことがない『究極の神戸ビール』をつくりたい!」という僕たちの想いに共感してくれた農家さんと一緒にKOBE LOCAL BEER PROJECTを立ち上げ、ここまで準備を進めてきた次第です。

プロジェクトの推進力は、ずばり「ロマン」。神戸の麦・ホップ・水で、究極の神戸ビールを醸造するというロマンを追いかけたい。この想いが僕たちを動かしています。


初回生産分の大麦の様子


神戸の土で豊かに実った大麦。

大麦はすでに収穫済みです

材料はすでに揃っています。あとは製麦*を皮切りに、粛々と醸造するのみ。ただ、この究極の神戸ビールをたくさんの人に味わってもらうために、ボトリング機の導入など今後の生産体制を整えるべく初期投資が必要になりました。今回はその費用をクラウドファンディングします。

ボトル代をみなさんから前借りして、究極の神戸ビールやその他リターンでお返しするイメージです。ぜひご支援のほどよろしくお願いします。みんなで究極の神戸ビールを味わいましょう!

* 生の麦粒から麦芽をつくる工程

国産材料を見つけるだけでも難しい、ビール業界の現状。

今回の挑戦で、僕たちは神戸の麦芽・ホップ・水で究極の地ビールをつくろうとしていますが、実は「国産」の麦芽*を手に入れるのでさえ難しいのが、日本のビール業界の現状です。

* 麦芽は、簡単に説明すると生の麦粒を少し成長させて芽を生やしたもの(この工程を「製麦」といいます)

国内で使用されているビール用麦芽のほとんどは輸入に頼っています。一部国内で栽培されている麦もあるのですが、そのほとんどが大手ビール会社による契約栽培のため、僕たちのような小さなブリュワリーは手に入れられません。

僕たちが神戸産麦芽を使用できるのは、価値観の近い農家さんと知り合えたこと、また信頼関係を築き一緒にプロジェクトを立ち上げられたからに他なりません。


大麦を育ててくれている大皿さんの圃場にて。店から車で約30分ほどで農地に行ける神戸の地理は、究極の神戸ビールをつくるのに大きなメリットになります。

ビールから生まれる「循環」を育てる

麦・ホップ・水・酵母。僕たちのつくるビールはとてもシンプルな自然の材料でできています。プロジェクトが始まる前のある日、「醸造後の麦芽カス・酵母を畑の肥料として使えるかもしれない」と農家さんから教えてもらい、以降僕たちは醸造後の麦芽カス・酵母を知り合いの農家さんたちに提供するようになりました。

これまで廃棄物でしかなかった麦芽・酵母のカスが、畑・田んぼの栄養になり、育った果物・穀物・野菜がまた僕たちのビールになる。今回のクラウドファンディングでは、ビールづくりから生まれる「人・物・経済の循環」を広く知ってもらい、各地のブリュワリーや農家さんに取り入れて欲しいという目的もあります。


IN THA DOOR BREWINGでは、ビール醸造後の麦芽カスをいつも大皿さんや他の農家さんに譲っています。これが畑の肥料や家畜のエサとして循環していきます。

醸造後の麦芽・酵母カスの循環スケールを広げる方法のひとつとして、最近は近所のグラノーラ屋さんに醸造後の麦芽を使ったお菓子を試作してもらうなど、地道な活動も始めています。KOBE LOCAL BEER PROJECTは、1回きりの打ち上げ花火では意味がありません。今回のクラウドファンディングを機に、これから脈々と続いていくプロジェクトにしていきたいと考えています。

「究極の神戸ビール」は1度製品化したら完成ではなく、神戸に住む人や神戸に所縁のある人と一緒に醸造し続けて進化し続けるプロダクトです。僕たちがビールを醸造すると、農家さんをはじめ様々なお店と、そしてなによりビールを愛する全ての人たちがハッピーになる。そんな取り組みの第一歩を、ぜひご支援ください! 

リターンの内容

・IN THA DOOR BREWINGで使えるビール券

弊店で使えるビール回数券をお届けします。通常よりちょっぴりお得にビールを楽しんでいただけます。5杯分・10杯分の2種類からお好みで選んでください。

・数量限定!「究極の神戸ビール」セット

完成した「究極の神戸ビール(瓶)」を3本セットでお届けします!初年度は限定300本の予定ですので、お見逃しなく!

・オリジナルTシャツ

オリジナルTシャツを着て、プロジェクトの一員になろう!究極のビールとKOBE LOCAL BEER PROJECT オリジナルTシャツをセットにしたリターンもご用意しています。

・次年度のビールづくりに参加しよう!麦踏み体験イベントご招待

弊店と一緒に究極の神戸ビールづくりに取り組んでいる有機農家・ナチュラリズムファーム(神戸市西区)の大麦畑で、次年度のビールづくりに必要な「麦踏み」という工程を体験後、焚き火を囲みながらピザとビールを一緒に味わいましょう!

・「究極の神戸ビール」リリースパーティーにご招待!

弊店で開催する、ご支援いただいたコレクターのみなさん限定のリリースパーティーにご招待します!一緒に完成したばかりの「究極の神戸ビール」を味わいながら、楽しい時間を過ごしましょう!

想定されるリスクとチャレンジ

今回のクラウドファンディングでは、「究極の神戸ビール」を製造するための費用をファンディングします。主な用途は、ボトリング機導入費、ラベル開発などです。目標金額に達成しなかった場合も、究極の神戸ビールを製造し、ご支援いただいた方へは完成したビールと、その他リターンをお礼としてお贈りします。前払い感覚で、お気軽にご支援ください!

完成した究極の神戸ビールを、みんなで味わいましょう!

KOBE LOCAL BEER PROJECT スケジュール

2019年11月初旬〜中旬 / 製麦開始

2019年12月中旬 / ビール醸造

2020年1月12日(日)/ 麦踏みイベント!@ナチュラリズムファーム(神戸市西区)

2020年1月下旬〜2月上旬 / ボトリング(ビール完成次第開始)

2020年2月4日頃 / リターン「ビール券」発送開始

2020年2月上旬 / ラベル・Tシャツデザイン完成

2020年2月中旬〜下旬 / リターン「究極の神戸ビール3本セット(+Tシャツセット)」を発送

2020年2月22日(土)/ リリースパーティー!@IN THA DOOR BREWING(神戸市中央区)

※ スケジュールは、ビールの醸造状況によって前後する可能性があります。

リターンを選ぶ

  • 残り49枚

    3000

    次年度のビールづくりに参加しよう!麦踏み体験イベンご招待(小人1名)/ 2020.1.12.SUN

    • ナチュラリズムファームさんの大麦畑で麦踏み体験後、焚き火を囲んでビール・ピザ・焼き芋を楽しむ!
    • 2020年01月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 3500

    IN THA DOOR BREWINGで使えるビール券(5杯分)

    • 弊店で使えるビール回数券をお届けします。1杯¥730(レギュラーサイズ)なので、ちょっぴりお得です。
    • 2020年02月 にお届け予定です。
    • 13人が応援しています。
  • 4000

    オリジナルTシャツ - KOBE LOCAL BEER PROJECT -

    • KOBE LOCAL BEER PROJECTのオリジナルTシャツをお送りします。
    • 2020年02月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 残り47枚

    6000

    限定300本!究極の神戸ビール3本セット

    • 完成した究極の神戸ビール(瓶)を3本セットでお届けします。初年度は限定300本なのでお見逃しなく!
    • 2020年02月 にお届け予定です。
    • 13人が応援しています。
  • 7000

    IN THA DOOR BREWINGで使えるビール券(10杯分)

    • 弊店で使えるビール回数券をお届けします。1杯¥730(レギュラーサイズ)なので、ちょっぴりお得です。
    • 2020年02月 にお届け予定です。
    • 7人が応援しています。
  • 残り49枚

    7000

    次年度のビールづくりに参加しよう!麦踏み体験イベントご招待(大人1名)/ 2020.1.12.SUN

    • ナチュラリズムファームさんの大麦畑で麦踏み体験後、焚き火を囲んでビール・ピザ・焼き芋を楽しむ!
    • 2020年01月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り28枚

    9000

    限定300本!究極の神戸ビール3本セット+オリジナルTシャツ

    • 完成した究極の神戸ビール(瓶)を3本セットでお届けします。初年度は限定300本なのでお見逃しなく!
    • KOBE LOCAL BEER PROJECTのオリジナルTシャツをお送りします。
    • 2020年02月 にお届け予定です。
    • 12人が応援しています。
  • 11000

    リリースパーティー@IN THA DOOR BREWING 参加権!/ 2020.2.22.SAT or 2.29.SAT

    • コレクター限定のリリースパーティーにご招待!お食事とビールをご用意します◎
    • 2020年02月 にお届け予定です。
    • 10人が応援しています。