facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

竹中監督によるファンタジー映画『羊と蜜柑と日曜日』の上映応援をクラウドファンディングで実現!

【ミニシアター映画支援プロジェクト】新鋭・竹中監督によるファンタジー映画『羊と蜜柑と日曜日』を多くの人に届けたい!

2019年に製作された本作が京都国際映画祭などを経て、
コロナ禍で苦しめられている全国のミニシアターでの上映を目指します。
この作品を多くの方々へ届けるため、応援、ご支援よろしくお願いいたします!

コレクター
56
現在までに集まった金額
735,333
残り日数
14
目標金額 300,000 円
このプロジェクトでは、目標達成した場合のみ、
2021年3月18日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 300,000 円
このプロジェクトでは、目標達成した場合のみ、
2021年3月18日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
羊と蜜柑と日曜日フィルムパートナーズ プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

竹中貞人監督、藤田弓子・野澤しおりがW主演を務める中編映画。京都国際映画祭や、全国の映画祭での入選・受賞を経て、2021年3月26日(金)アップリンク吉祥寺にて上映が決定。さらに全国の映画館へ、多くの方にこの作品を届けたい想いからプロジェクトを立ち上げました。みなさま、ご支援よろしくお願いいたします。

このプロジェクトについて

2019年に製作された本作が京都国際映画祭などを経て、
コロナ禍で苦しめられている全国のミニシアターでの上映を目指します。
この作品を多くの方々へ届けるため、応援、ご支援よろしくお願いいたします!

(予告編 1分50秒)

【本プロジェクトの目標】


2019年冬、映画『羊と蜜柑と日曜日』を製作。2年の時を経て、2021年3月26日(金)よりアップリンク吉祥寺にて上映が決定!

映画を公開するためには、通常、映画配給会社が必要ですが、私たちは自らの手で配給、宣伝を行います。

コロナ渦で、苦境に喘ぐミニシアターでの上映を成功させ、より多くの方々へ作品が届けられるように応援、ご支援いただけましたら幸いです。よろしくお願いいたします!

映画『羊と蜜柑と日曜日』作品概要

コロナ渦で人との繋がり、絆を強く意識したのではないでしょうか。

誰にでも大切な人を失くした経験がある。取り戻せない過去を儚く思っている。

記憶と心を大切に感じられる時間を共有できたら、そんな願いを込めた、新感覚ファンタジー。



藤田弓子 野澤しおり

脇知弘 浅野千鶴 三坂知絵子 加倉幸の助 大迫茂生

監督・脚本:竹中貞人 音楽:大橋征人

製作:2021『羊と蜜柑と日曜日』フィルムパートナーズ


<あらすじ>

若いうちに夫を亡くし、田舎町でひとり住む藤木玉枝(68)の家に笹山さくら(6)という少女が訪ねてきた。さくらは亡くなった玉枝の夫・清志郎の記憶を持って生まれてきたという。

はじめは全く信じていない玉枝だったが、清志郎と玉枝しか知るはずのない情報を知っており、生前2人で行こうと約束していた逆さ富士を見に行こうと言い出す。

しかし、さくらの両親はさくらが誘拐されたと騒ぎ、一度は連れ戻されてしまう。再びさくらに会いにいく玉枝。果たして2人は逆さ富士を無事見ることができるのだろうか。

未だかつて見たことのない、おばあちゃんと少女の輪廻転生ラブストーリー。

<受賞歴>

2019年 京都国際映画祭クリエイターズアワード 優秀賞

第5回 富士湖畔の映画祭 短編部門 グランプリ

五台山国際短編映画祭(中国) 脚本賞

第13回 田辺弁慶映画祭 入選


監督から本作について>

この作品を描いたきっかけは、私の少し離れた親戚の死にありました。大祖母のみっちゃんには子がありませんでしたが、夫婦で仲良く暮らし、血の離れた私たちのことも気にかけてくれて、私は本当の祖母のように慕っていました。

私は、生まれ変わりというものが本当にあるかどうかはわかりませんが、この作品を撮り終えた時、みっちゃんが今もどこかで生きているんじゃないかと「信じることができるだけで幸せなのだ」と感じました。

大女優である藤田弓子さんをはじめとした、素晴らしいキャストやスタッフの方々に恵まれて、ようやく完成させられたこの作品を少しでも多くの方に観ていただけることを楽しみにしています。

【メインキャスト】

藤田弓子 / 藤木玉枝 役

【メッセージ】

私ももう一度会いたいひとがいます。亡くなって30年も経つのに今だに喪失感に苛まれています。目も声も優しいとっても若い監督が私を見つけて下さったお陰で、撮影は玉枝さんと一緒に、毎日「会いたい、会いたい」と思い続けました。

キャメラが回っても、さくらちゃんが笑っても、湖上の桟橋で大きな富士山に圧倒された時も、完成した映画を見た時も「会いたい!」と心の中で叫びました。そして、いつ迄も会いたいと思える人に出会えた日々を想うことができました。

コロナ渦の為直接触れ合えない、マスクのせいで笑顔が見えない。孤独になりがちな現在(いま)だからこそ、ちゃんと大事な人と出会って、愛する人への想いを深めておきたい!そう思わせてくれる映画です。人間が大好きな竹中貞人監督は、これからの日本映画を創る監督です。

【プロフィール】

1945年9月12日生まれ。

東京都出身。1956年~59年、ラジオドラマ『赤胴鈴之助』に出演。1963年、高校卒業後、文学座に入る。1958年、NHK連続テレビ小説『あしたこそ』のヒロインに。1973年7月から1975年3月まで『小川宏ショー』(フジテレビ系)のサブ司会(アシスタント)をつとめる。映画、ドラマに多数出演。映画『さびしんぼう』(1985年)でキネマ旬報最優秀助演女優賞を受賞。近年の出演に『三匹のおっさん』、『ペコロスの母に会いに行く』など。


◇野澤しおり / 笹山さくら 役

【メッセージ】

オーディションで決まった時は すごく嬉しくて どんなストーリーなんだろうと とても楽しみでした。そして台本が届いた時、何度も何度も読みました。撮影した時、私は小学一年生だったので、わからないことが たくさんあったけど、竹中貞人監督が細かく一つ一つ その時の状況や気持ちを教えてくれて、だんだん分かるようになりました。とても難しい役だったけど頑張って演じたので、たくさんの人に観てもらえたら嬉しいです。

【プロフィール】

2011年5月9日生まれ。千葉県出身。ドラマ、映画に実力派子役として活躍。NHK『少年寅次郎』さくら役、映画『終わった人』など。

監督 竹中貞人から皆さまへ

【プロフィール】

1993年7月27日生まれ。三重県出身。東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻卒業。

大阪芸術大学の卒業制作である「虎穴にイラズンバ」が第28回東京学生映画祭観客賞を受賞した後、スターダストプロモーション配給により劇場公開を果たす。2018年製作「ZOB」は京都国際映画祭優秀賞受賞。

【メッセージ】

『羊と蜜柑と日曜日』を作った頃は、「面白い、面白くない」とかではなく、この作品がなんだか自分の映画ではないような気がしていました。そして、その原因もはっきりしています。それは、これまでの自分の作品のテイストとは一味も二味も違うものだったからです。そんな中で、割と私は苦悩しました。

しかし、様々な映画祭で上映してもらえる機会を得たり、賞をいただけたり、時にはお客さんから「亡くなった妻を思い出した」と言って頂けたりする中で、子供が自分の手から離れて、大きく成長していく感覚になり、その時、「もしや私が拘っていたものは割とちっぽけなプライドだったのでは?」と思い始めました。

それから時が経つにつれて、じわじわと愛着が湧いてきて、今では自信を持ってお客さんに観ていただきたいと思うようになりました。この映画はそんな作品なんだと思います。

じわじわと愛着が湧いてくる映画を私は20代にして作ってしまったんだと思います。そんな『羊と蜜柑と日曜日』の晴れ舞台をどうか皆様、ご支援いただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

自らの手で劇場上映をすることとは

製作された大多数の映画が劇場公開されるには、「映画配給会社」が必要不可欠です。

役割としては、作品を買い付けて映画館などの興行先へ営業・販売等を行います。また、その作品の上映が成功するように広告や宣伝することも主な仕事です。この重要な『配給』という役割を製作した監督、スタッフらで実行するのは一筋縄ではいきません。

映画館の支配人への営業、宣伝のためのSNSの運営やHPの作成、全国の映画館に置いてもらう大量のチラシやポスターの印刷など…

いずれも上映に至るまでのリソースは個人や数人のチームでは賄えるものではありません。

制作されても劇場公開が叶わない作品も多々あることが実情です。

我々は、本作品を自力で劇場公開するチャレンジをしたいと考えました!そこで、本作にご理解、ご興味を持っていただいたあなたにご支援をお願いしたいのです。

資金の使い道について

本作品を多くの方に知っていただく為の、宣伝費用に充てさせていただきます。

HP・SNS運営費用 7万円

チラシポスター印刷費用 10万円

本上映イベントの運営費 13万円(お客様に喜んでいただけるような催しを企画しています)

※イベント中止の際は全額返金いたします。

リターン内容

◆前売り券

 アップリンク吉祥寺での映画鑑賞チケットになります。

◆監督からの直筆お礼メッセージ

 竹中監督が心を込めてお礼の言葉を贈ります。

◆エンドクレジット(Special Thanks)掲載(3/10までにご支援いただいた方)

 本作のエンドクレジットにお名前を掲載します。

◆トークショー①視聴権『大女優「藤田弓子」× 新進気鋭の若手監督「竹中貞人」が語るこれからの映画作り』

◆トークショー②視聴権『メインキャスト×竹中貞人のトークライブ』

◆トークショー③視聴権『若手クリエイター(本作スタッフ)が語り合うインディーズ映画や本作について』

 劇場へ足を運ぶことが難しい方のためにキャストや監督のトークセッションを限定公開URLでご覧いただきます。

◆本編DVD(劇場での上映終了後のお届け)

 映画館で鑑賞できない方のため、上映スケジュール終了後にお届けします。

◆藤田弓子、野澤しおり、竹中監督サイン入りポスター

 主演お二人と監督の直筆サイン入りポスターになります。

◆サントラCD

 音楽 大橋征人による渾身のサウンドトラック。

◆竹中監督によるワークショップ参加権(希望者の方)

 日頃から役者さんへの講義を行っている竹中監督によるワークショップ(リモート可)

    役者さん以外の方は要相談

◆竹中監督による、あなただけのショートムービーを制作(希望者の方)

 竹中監督と話し合い、一から短編映画を作ってみませんか?

想定されるリスクとチャレンジ

現在、『アップリンク吉祥寺』での上映が決定しております。本プロジェクトが成功した暁には、その他全国の劇場での上映を目指してまいります。

リスクとしては状況が見えない新型コロナウイルスによる上映延長や、収容率の制限などが考えられますが、前向きに実現に向けて、感染予防対策につとめ、成功に向けて邁進したいと思います。

※本プロジェクトはコンセプトファンディング(All or nothing)での実施になります。目標金額に満たなかった場合は、支援者の方々にご返金となり、プロジェクトの実施もリターンの履行も行うことができません。予めご了承くださいませ。

公式SNSアカウント

Twitter

「羊と蜜柑と日曜日」Twitterアカウント

Facebook

「羊と蜜柑と日曜日」Facebookアカウント

Youtube

「羊と蜜柑と日曜日」Youtubeチャンネル

最後に

コロナ渦で巣篭もりする中、不安やストレスを抱えていることと思います。

そんなとき、映画や動画コンテンツを見て、笑ったり、泣いたりして、エンターテイメントの持つ魅力を再認識しました。

大変な世の中ですが、これからも歯を食いしばって動画コンテンツを作り続けたいと心から思いました。何卒、応援よろしくお願いいたします!

リターンを選ぶ

  • 2000

    2000円リターン

    • 前売り券
    • 監督からの直筆お礼メッセージ
    • 2021年03月 にお届け予定です。
    • 15人が応援しています。
  • 5000

    5000円リターン

    • 前売り券
    • 監督からの直筆お礼メッセージ
    • トークショー①「大女優「藤田弓子」× 若手監督「竹中貞人」が語るこれからの映画」視聴権
    • トークショー②「メインキャスト×竹中貞人のトークライブ」視聴権
    • トークショー③「若手クリエイター(本作スタッフ)が語り合うインディーズ映画や本作について」視聴権
    • エンドクレジット掲載(3/10までにご支援いただいた方)
    • 2021年03月 にお届け予定です。
    • 18人が応援しています。
  • 10000

    10000円リターン

    • 前売り券
    • 監督からの直筆お礼メッセージ
    • トークショー①「大女優「藤田弓子」× 若手監督「竹中貞人」が語るこれからの映画」視聴権
    • トークショー②「メインキャスト×竹中貞人のトークライブ」視聴権
    • トークショー③「若手クリエイター(本作スタッフ)が語り合うインディーズ映画や本作について」視聴権
    • エンドクレジット掲載(3/10までにご支援いただいた方)
    • 本編DVD (劇場での上映終了後のお届け)
    • 2021年04月 にお届け予定です。
    • 17人が応援しています。
  • 30000

    30000円リターン

    • 前売り券
    • 監督からの直筆お礼メッセージ
    • トークショー①「大女優「藤田弓子」× 若手監督「竹中貞人」が語るこれからの映画」視聴権
    • トークショー②「メインキャスト×竹中貞人のトークライブ」視聴権
    • トークショー③「若手クリエイター(本作スタッフ)が語り合うインディーズ映画や本作について」視聴権
    • エンドクレジット掲載(3/10までにご支援いただいた方)
    • 本編DVD (劇場での上映終了後のお届け)
    • 藤田弓子・野澤しおり・竹中監督サイン入りポスター
    • サントラCD
    • 2021年04月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り8枚

    50000

    50000円リターン

    • 前売り券
    • 監督からの直筆お礼メッセージ
    • トークショー①「大女優「藤田弓子」× 若手監督「竹中貞人」が語るこれからの映画」視聴権
    • トークショー②「メインキャスト×竹中貞人のトークライブ」視聴権
    • トークショー③「若手クリエイター(本作スタッフ)が語り合うインディーズ映画や本作について」視聴権
    • エンドクレジット掲載(3/10までにご支援いただいた方)
    • 本編DVD (劇場での上映終了後のお届け)
    • 藤田弓子・野澤しおり・竹中監督サイン入りポスター
    • サントラCD
    • 竹中監督によるワークショップ参加権(希望者の方)
    • 2021年04月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • SOLDOUT

    100000

    100000円リターン

    • 前売り券
    • 監督からの直筆お礼メッセージ
    • トークショー①「大女優「藤田弓子」× 若手監督「竹中貞人」が語るこれからの映画」視聴権
    • トークショー②「メインキャスト×竹中貞人のトークライブ」視聴権
    • トークショー③「若手クリエイター(本作スタッフ)が語り合うインディーズ映画や本作について」視聴権
    • エンドクレジット掲載(3/10までにご支援いただいた方)
    • 本編DVD (劇場での上映終了後のお届け)
    • 藤田弓子・野澤しおり・竹中監督サイン入りポスター
    • サントラCD
    • 竹中監督による、あなただけのショートムービーを制作(希望者の方)
    • 2021年04月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。