mini WE DAY 2015をクラウドファンディングで実現!

高校生応援プロジェクト 「mini WE DAY 2015」~日本の若者が世界を変える~

  • JSBN事務局
  • コミュニティ
  • 東京都
Bae4d563 322e 4d70 ad6f c4991f26ee82
  • コレクター
    8人
  • 合計金額
    27,500円
  • 残り
    0日

目標金額は200,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2015年3月23日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

WE DAYとは2007年よりカナダで始まった、子どもや若者を対象にした社会貢献への意識を高めることを目的としたイベントです!
本イベントへのご支援をお願いします!

イベント「WE DAY」について

We Day 2009 (日本語字幕)

「We Day」は子どもたちに、「世界を変えるために自分たちができることを考えて行動しよう」と伝える目的でカナダ、アメリカ、ロンドンの計14都市で年に1度開催しています。

カナダで始まった子どもや若者を対象にした社会貢献を高めるイベントで、国内外の問題解決のために一歩を踏み出し、自発的に社会を変えるアクションを起こせるよう、音楽やスピーチを通して勇気を与えています。

2007年にカナダから始まった「WE DAY」は、今までに30万人の子どもが参加し、参加した子どもたちによって集められた募金の総額は37億円以上にもおよんでいます。また、ノーベル平和賞受賞者のダライ・ラマ等をはじめとした各著名人が出演し、若者へのメッセージを発信しています!!

2014年のバンクーバー会場ではセレーナ・ゴメスさんが司会を務め、オーランド・ブルームさん、スペンサー・ウェストさんなどが自身の体験を交えたスピーチを行ったほか、HIV患者のために活動する高校生、ピンクシャツデーの発案者Travis Priceさん、教育を受ける喜びを語るアフリカの少女たち、11歳のブロガーHannah Alperさんなど多方面のゲストが参加しました!

毎年趣旨に賛同する多くのセレブリティ―が参加することで知られており、2014年はニック・ジョナスさん、ショーン・メンデスさん、Kay さん、ジェニファー・ロペスさんなどがパフォーマンスを披露し会場を盛り上げました。司会を務めたセレーナさんは、子どものころから芸能界で働く自身が多くの人から偏見や中傷を受ける体験を話し、「自分の価値は自分で決めるもの。ネットでの評判や中傷する人のことは許してあげて、自分と愛を信じて自信を持って生きよう」と呼び掛けました。

日本でもムーブメントを起こしたい!

日本でも世界を変えるムーブメントを起こしたいという、高校生、大学生が主体となって「mini WE DAY」の開催を計画しています。

世界を変えられないと思っている日本の子どもたちがアクションを起こし、変化を生み出すことは可能だというマインドに変えるきっかけづくりを、このイベントを通して伝えていきたいと考えています!

「WE DAY」をカナダで見た日本の大学生と高校生が「ぜひこのイベントを日本でも実施したい」という思いから、この「mini WE DAY」の企画がスタートしました。「me」という自己中心的な考えから「WE」という自分を含めたみんなのことを考えられる社会を作る、というコンセプトを大切に企画しています。

<mini WE DAY 開催日程>

  1. 日時:2015年3月26日(木)入場無料
  2. 時間:13時~17時(12:30開場)
  3. 会場:古石場文化センター(東京都江東区)
  4. 対象:小中高大学生(社会人可)
  5. 主催:mini WE DAY実行委員会
  6. 協力:認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
  7. 助成:キリン福祉財団

実行委員メンバーの意気込み!

中村茜(チームリーダー)高校3年生
小さい頃から漠然と世界平和の力になりたいと思っていましたが、「将来の夢」としか考えられておらず、今の自分に出来ることが分かりませんでしたが、FTCJメンバーと出会い、子どもが世界を変えるために活動していることを知りました。自分にも何かできることがあるのではないかと思い、FTCJメンバーとなりました。国外はもちろんのこと、国内の身近な問題にも改めて目を向け、子どもだからこそできることがあるということに気づいてもらい、自分にできることから、自分の周りのことからアクションを起こしていくきっかけになるようなイベントづくりを心がけたいと思っています。

今宮若奈 高校1年生
小さい頃から家族旅行で海外に行くこともあり、当たり前のような日本での暮らしがとても贅沢な暮らしだと感じていました。中学2年生で憧れの国、カンボジアに行きました。カンボジア内戦期に地雷で足を失った人たちが楽器を演奏することで、資金を得て子どもを学校に通わせるために頑張っている姿を見かけました。そのことをきっかけにボランティアをしようと思いました。時間は限られていますが、自分のできる中で積極的に活動に参加するよう心がけています。団体がまだ日本において知名度が低いのと、活動の主体が中高生であるために、活動していく中で難しさを感じています。その中でも理解していただける方々のご協力もあり、私たちは活動を続けています。その方々への感謝も忘れずに、ご期待に応えられるようメンバーで協力し、頑張ります!

昨年度の成果

昨年は第1回として開催し、150名もの方が本イベントに参加していただきました!

このイベントでは、音楽やスピーチ、ファッションショー、ダンスなどを通して、現在世界で起きている様々な問題を伝え、若者のやる気を引き起こし、一人ひとりに世界を変える力があることを伝えることができました!

今年も、日本の中高生に世界の現状を知ってもらい、アクションを起こすきっかけを作りたいと思い、mini WE DAYを開催することに決めました!今回の企画運営は、大学生、高校生、中学生を中心に行っています。

著名なゲストや、実際にアクションを起こしているフリー・ザ・チルドレン・ジャパンメンバーによるスピーチ、ファッションショー等、皆さんが楽しめる内容が用意されています!!

mini WE DAY2014の様子

mini WE DAY 2015をご協力していただける方へ

今回は、イベント製作資金へのご支援をお願いできれば幸いです。ご支援頂いた方へのリターンは以下を想定しております。

・イベント当日に配布するパンフレットや会場内アナウンスにてSpecial Thanksとしてご紹介。
・イベント当日の模様を配信限定でお送りします。
・mini WE DAY実行委員会メンバーより心のこもった御礼のお手紙を書きます。

最近の私たちの活動の一例

チョコレートプロジェクトの活動(通称:チョコプロ)
中高生が主体となってプロジェクトの企画からパッケージデザイン、パッキング作業、販売、プレスリリース作成などを行っています。菓子メーカーの千鳥屋から提供していただいたチョコレートを使い、『Amani』という商品として販売して、ケニア・ナロクの自立支援のために寄付を行っています。今年は経費を除く販売利益の約67%がケニアのナロクの職業訓練などの収入向上支援のために使われる予定です。

想定されるリスクとチャレンジ

開催日程が決定しているため、不慮の事故等が起きない限り開催致しますが、出演予定のゲスト等は変更になる場合があります。

現在、出演者としてモデルの中川マリーさん、シンガーソングライターの矢野デイヴットさんとPearlさんの出演が決定しておりますが、変更になる可能性もあります。

若者だって社会を変えられる!!

日本でも社会を変えたいという若者がたくさんいます!今年も、日本の中高生に世界の現状を知ってもらい、アクションを起こすきっかけを作りたいと思い、mini WE DAYを開催したいと考えています!日本の若者を勇気づける本イベントにぜひ、ご協力を宜しくお願い致します。

mini We Dayを通して、一人ひとりに世界を変える力があること、みんなでアクションを起こすことが世界を変える大きな力になることを伝えたいと思います!

参加者全員がアクションを起こせます!皆さんでmini We Dayを作りあげていきましょう!

もっと読む
コレクター
8人
現在までに集まった金額
27,500円
目標金額は200,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2015年3月23日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 500円

    • イベント当日のパンフレットやアナウンスでのSpecial Thanksとしてご紹介
    • 1人
    • お届け予定:2015年03月
  • 2,000円

    • イベント当日のパンフレットやアナウンスでのSpecial Thanksとしてご紹介
    • 実行委員会メンバーから心のこもった御礼のお手紙を送ります。
    • 2人
    • お届け予定:2015年03月
  • 4,000円

    • イベント当日のパンフレットやアナウンスでのSpecial Thanksとしてご紹介
    • 実行委員会メンバーから心のこもった御礼のお手紙を送ります。
    • 当日のイベントの模様を動画にて限定配信致します!
    • 5人
    • お届け予定:2015年04月

プレゼンター

Middle?1418355214

JSBN事務局

  • 東京都

「高校生応援プロジェクト」は、クラウドファンディングを普及させ、アイデアや夢を持った高校生が、資金問題によって一歩を踏み出せないという状況をなくし、活発な活動を促したいという願いが込められています。 ※JSBNとは 一般財団法人放送音楽文化振興会が運営する、メディア教育支援を目的とした公益事業です。平成10年の設立以来、全国約2,400校の高等学校にご協力いただき、フリーペーパーの発行(年10回)、校内放送支援活動を行っています!!

質問や意見をメールする