facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group

をクラウドファンディングで実現!

Gaia Project Vol.9 『+1』 やまとうた Logos 月一座 Life

2013年より詠人micaによるやまとうたを歌集に収め、数点を書にあげナビゲーターが音読するというスタイルで展覧会を開始。日本の個性豊かなミュージシャンと共にやまとうたのメッセージをNYから世界へ発信致します。

コレクター
7
現在までに集まった金額
55,000
残り日数
80
目標金額 5,555,555 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2019年3月4日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 5,555,555 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2019年3月4日23:59までに集まった金額がファンディングされます。
Middle 1539958538

Presenter
sunyaΩworks プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1539958538

PRESENTER
sunyaΩworks

詠人micaの詠むやまとうたをsunyaΩworksの手製本により、歌集全6巻と2冊の豆本に収め、その中から数点を書におこし、ナビゲーターが音読するスタイルで2013年より展覧会をはじめる。sunyaΩworksは、このやまとうたを基軸に、布/服 土/陶 墨/書 緑/苔玉 紙/和紙小物 それぞれの制作活動を行い、これまでに拠点のアトリエで7回 京都・奈良・大阪・神戸で6回の展覧会を開催している。2018年より[月一座]を立ち上げ、やまとうた朗読とミュージシャンによる演奏会を開催し「生きとし生けるものはすべて一なるものに属している」というメッセージを「おと」と「うた」を通して発信している。

このプロジェクトについて

2013年より詠人micaによるやまとうたを歌集に収め、数点を書にあげナビゲーターが音読するというスタイルで展覧会を開始。日本の個性豊かなミュージシャンと共にやまとうたのメッセージをNYから世界へ発信致します。

ニューヨーク展覧会概要

2019年 ニューヨーク・チェルシー地区一等地の老舗ギャラリーにてやまとうたの展覧会+日本の音楽家とやまとうた朗読による演奏会「月一座公演」を開催するためのクラウドファンディングとなります。

日本の芸術・文化/伝統・地域産業の海外進出の支援をしているプロデュース会社とのご縁により、展覧会開催の実現に向けて活動しています。
海外での展覧会において和歌や和紙を表現に用いる私共の作品は、微力ながら日本文化の今を海外へ発信する一助となるということ。また、エンターテインメントの国アメリカでは展覧会と演奏会の同時開催は多くの方に喜んでいただけるとのこと。そしてニューヨークの中でも数多くのギャラリーや美術館の集まるチェルシー地区での展覧会はより多くの方へ発信するチャンスとなります。

あらゆる民族、文化を背景にニューヨークを訪れる方へ
在住の日本の方へ。
日本の言葉・音楽・手仕事に触れて頂き、こころと魂が歓ぶ静かな開放のひと時をご体感頂きたいです。

それでは、やまとうた・Gaia Project・月一座公演について、これまでの展覧会も含め詳しくお伝えさせていただきます。

現代のやまとうた 詠人mica

言霊の幸はう国 日本

やまとうたとは

わが国の文化を最もよく表すものの一つが
「やまとうた(和歌)」です。
和歌の奥義には言霊の思想があります。
『古今和歌集』仮名序の冒頭部には、
和歌の本質が次のように記されています。

やまとうたは、人の心を種として
万の言の葉とぞなれりける。
世の中にある人、こと、わざ繁きものなれば
心に思ふことを、見るもの聞くものにつけて
言ひ出だせるなり。
花に鳴く鶯、水に住む河鹿の声を聞けば
生きとし生けるもの
いづれか歌を詠まざりける。
力をも入れずして天地を動かし
目に見えぬ鬼神をもあはれと思はせ
男女の仲をもやはらげ、猛きもののふの心をも慰むるるは
歌なり。

「言霊の幸はう国」という認識は、『万葉集』に広く見られます。
作者が天皇や貴族だけでなく、庶民や兵士・乞食に至るまで、身分も男女も地域の差もなく、更には日本に帰化した人の歌も含まれています。しかもこの歌集では、高貴な身分の人と名も無い身分の人の歌が隣合わせに並べられているのです。
それは和歌の前にはどんな人も平等という大らかな、わが国独特の思想です。
そして今なお先人の歌やその思想は、わが国の文化のみならず、日常生活における季節観や自然観、美意識に影響を与え続けています。

現代のやまとうた 詠人mica


私が詠を詠むようになったのは、癌により余命1ヵ月の宣告を受け寛解した後からです。
闘病中自身の心と身体に向き合いながら日々を生きる中で、死を恐れることはなくなっていきました。この内面意識の変化により、魂の深淵と繋がり生死の超越を体感致しました。それは真に、新たな生命を得る体験であり、感謝と祈りの道でありました。

その後ひとり静かな時、胸裡より五七のリズムで言葉が音として聴こえてくるようになりました。私の詠は創作するものではなく、心の奥から湧き上がってくる魂の出露です。
仮名序の冒頭を読み、私の詠もまた現代のやまとうたであり、日本に生まれ時空を超え古代より伝わった「言霊」のが私の血肉にも確かに宿っていると確信致しました。

私が体験したことは特別なことではなく、どなたにも起き得ることです。
心の裡の声に気づき、耳を傾けて頂きたい。
そして、どんな時もこの自然宇宙に生かされていることを感じて頂きたいという一心です。
皆様の心から発する言葉の在りようが、自他ともに環境へも影響し現実化するというのが、言霊の力です。
 
一人一人の心の和が全体の調和に繋がり、平和が実現するということを、これからもやまとうたを通して伝えていきたい。
やまとうた・日本語の美しい響きには、国を越え、時空を超えそれを伝える力があるのです。

ニューヨークにて展覧会開催!

Gaia Project Vol.9 『+1』やまとうた いのり
  ~来た道辿るガイアの旅路~
      やまとうた Logos     月一座  Life 

GaiaProjectとは

「やまとうた」を多くの方へお届けしたく、2013年より展覧会をはじめました。
sunya Ω works(シューニャ ワークス)という6人の共同体で「自由」「こころ」「宇宙(そら)」と題した全6巻の歌集を手製本し、その中から数点を書にあげ展示。
歌集や作品をご覧頂くだけではなく、詠人の胸裡から言葉が聴こえてくるように音の響きを感じて頂きたく、ナビゲーターが詠を音読しご案内するというスタイルで、拠点のアトリエからやまとうたの展覧会は始まりました。 
 そしてより多く方にこの展覧会をご体感頂きたく、2015年より「宇宙(そら)」から「地球」への帰還をテーマにGaia Projectと題し、歌集に加え豆本「ガイア」を携えて、これまでに京都・奈良・大阪・神戸と近畿を中心に「Gaia Project やまとうた」を開催して参りました。 

 


歌集「自由」「こころ」「宇宙」・豆本「ガイア」
歌集全6巻箱入り「玉手箱」

音の響きや会場の光、作品のしつらいを通して
やまとうたの世界観を会場全体でご体感頂く展覧会です。
やまとうたのメッセージを肌で感じて頂き、心がふっと軽くなり、
新しい風を感じて頂けるような空間を創造してまいります。

 


京都


 

奈良


 

大阪



 

神戸 
2016年GALLERY北野坂では、会期中1日1組ずつ
6組の音楽家による演奏会「光と音のwork」を同時開催。
このやまとうたと音楽のコラボレーションは
2018年の月一座公演の先駆けとなりました。

sunya Ω works

sunyaとはサンスクリット語で 空・無・種子・ゼロを
ギリシャ文字 「Ω 」は成熟・究極・宇宙の完結を意味します。
種から成熟へ、ゼロから宇宙へ。宇宙との響働。
美しい種をまきたいと思います。

sunya Ω works(シューニャ ワークス)では、
やまとうたの製本を基軸に
布/服飾・土/陶・緑/苔玉・墨/書・紙/和紙 
それぞれ手仕事の制作活動をしています。

兵庫県アトリエ・ギィス shop/gallery

2018年 Gaia Project Vol.8 
GALLERY北野坂
~海外発信へ先駆けて~


sunya Ω works × タウの木 中村ヨウイチ展  


京都・奈良・は町家、大阪は梅田の街の中
神戸北野坂は安藤忠雄氏作の光溢れるギャラリー。
会場の個性と調和する空間を創造し、やまとうたの世界観を表現。

 展覧会を重ねる中で、海外のお客様にも言葉は通じなくても詠のリズムや会場の空気感に触れ、共感を頂く場面がありました。またフランスやニューヨークでの展覧会を薦めて下さるお声も頂戴致しました。
日本でもまだ知られていないプロジェクトですが、温かな言霊を胸にそれでは!と海外への発進を視野に入れた展覧会を今年6月神戸・GALLERY北野坂にて開催致しました。
 これまでに音楽家や作家の方ともご縁を頂き、その素晴らしい感性をやまとうたと共にご体感頂きたく、6月30日には「やまとうたと月一座公演」を開催致しました。
NYでも会期中の1日、このスタイルで有志の方と共に演奏会を開催致します。 

 月一座

 月一座はその時々にご参加下さるミュージシャンを募ります。
やまとうたの朗読と一期一会の音楽をお楽しみ頂くLIVEです。

ニューヨークの月一座では、今国内外で注目されているバイオリニストのTSUMZIさんにもご参加頂く予定です。「なごり雪」のPV制作の際に衣装をsunya Ω worksで担当させて頂いたご縁でもあります。

いつも同じ月を見上げる私たちは地球(ガイア)の仲間です。それぞれの「おと」と「うた」を奏でながら、多くの方と共に丸い月のように和になり、環となってゆくよう希望をのせて「月一座」と名付けました。

スケジュール

2018年 11月   クラウドファンディング開始 
      作品制作開始

2019年  1月    2019年ニューヨークでの展覧会開催の可否決定

2019年 3月     神戸 グッゲンハイム  邸にて月一座公演開催                     

2019年 6月    作品完成、ニューヨークへの送付準備        

 資金の使い方

展覧会運営資金     3,900,000円
(会場費・作品運搬費・DMなど広報印刷費・翻訳費など制作以外の運営費)
     
月一座 渡航費      1,655,555円

 これまで経験したことのない海外での大舞台、多くのエネルギーが必要となりますため、必要な資金全てを提示させて頂きました。
2020年の東京オリンピックを前に頂いたご縁です。皆様よりのご支援は、日本文化の「今」をニューヨークの方、在住の日本人の方へ発信・ご体感頂き、微力ながら架け橋となれるよう大切に使わせて頂きます。

リターン特典の紹介

sunya Ω works 手製本による歌集が
すべての特典に入っています。
詠人のこころの変容そのままに
詠まれた順番通りに構成されています。

お礼のメッセージ
感謝を込めたお礼のメッセージをお送りいたします。

やまとうた歌集
「自由Ⅰ」
自らで由(よし)という、自己を受け入れた意識。
意識変容のはじまりの詠

      

やまとうた歌集
「こころⅢ」                        
内面の魂意識からの出露の詠  

 

やまとうた歌集
「宇宙(そら)Ⅴ

人間としての自己、魂の我、
あらゆるものと一体となった自己の詠

やまとうた豆本
「ガイアⅠ・Ⅱ」

今ここにいる私、地球に生きる歓び
現在を詠んでいる。

 

やまとうた歌集全6巻「玉手箱」
「自由Ⅰ・Ⅱ」「こころⅢ・Ⅳ」「宇宙Ⅴ・Ⅵ」 和紙製箱入り

         

    

絵本「inori

和紙製しおり
久しぶりに開いた本の間にあるしおりから、思いがけない言葉と出逢うことがあります。
和紙製のしおりに言葉を添えました。どんな言葉がお手元に届くかはお楽しみです。

和紙製ブックカバー
文庫本サイズのブックカバー

和紙製ノート
書き留めたい言葉、描きたい景色に出逢ったときに。

刺繍入りハンカチ

sunyaΩworksオリジナル作品 
F3サイズのキャンバス作品「やまとうた」「ユニコーン」
「ショルダーバック」の中から1点お選び頂きます。

やまとうた
展覧会では必ずこの詠から。はじまりの詠です。

ユニコーン
その方それぞれのユニコーンがやってきます。

sunya Ω works オリジナル帆布ショルダーバック
ワインとバケットが入る深底タイプです。
天然素材で使いやすく、お出かけが楽しくなるバックです。

月一座公演 ペアチケット
2019年3月17日(日) 神戸・グッゲンハイム邸で開催する
「月一座公演」のペアチケットです。
歴史ある洋館で「やまとうた Logos  月一座 Life 」を
お楽しみください!

    

想定されるリスクとチャレンジ

クラウドファンディングと共に実費を準備しながら目標金額の達成に努めますが、目標金額に達することが出来ない場合は、2020年に開催いたします。
リターンは2019年、2020年の開催に関わらず、お約束の期間にお送りさせていただきます。

御礼

 最後までお読み下さり、ありがとうございました。
展覧会での出逢いの中で、風土・造形・音楽・言葉、多様な表現や個性と調和し、新たなものを生み出す日本文化の智慧と精神性は、どんな方の胸裡にもあることを感じます。
いにしえの生活の中から生まれた普遍的な日本の歌に、現代の詠を重ね合わせ、海を渡り、国境を越えその智慧のきらめきを、日本そして世界の方と共有したいと、このGaia Projectは動きだしました。
 各地・各国で天災の続く、世界の変容の時です。これは地球の自浄作用なのかもしれません。そしていつの時代も、温かな音楽と言葉は人々の心を浄化致します。

   生きとし生けるものは一なるものに属している
   そしてこの地球で共に歓び湧かしてゆくように 
 共に分かち合うために

やまとうたのメッセージを響かせ
ご支援頂いた皆様に誇りに感じて頂けるような
展覧会を開催致します。

精一杯取り組んで参ります。
ご支援のほど、何卒よろしくお願い致します。

青い蝶
舞い降りてくる
星の子に
明けの明星
乱舞する
希望を乗せて
進む方舟
            
     

リターンを選ぶ

  • 3000

    やまとうた歌集「自由Ⅰ」

    • やまとうた歌集「自由Ⅰ」
    • お礼のメッセージ
    • 2019年05月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 5000

    やまとうた歌集「こころⅢ」+しおり

    • やまとうた歌集「こころⅢ」
    • sunya Ω works 和紙製しおり
    • お礼のメッセージ
    • 2019年05月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 10000

    やまとうた歌集「宇宙Ⅴ」+オリジナルハンカチ

    • やまとうた歌集「宇宙Ⅴ」
    • sunya Ω works オリジナルハンカチ
    • お礼のメッセージ
    • 2019年05月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 20000

    やまとうた歌集「宇宙Ⅴ」+豆本「ガイアⅠ」+ブックカバー

    • やまとうた歌集「宇宙Ⅴ」
    • やまとうた豆本「ガイアⅠ」
    • sunya Ω works 和紙製ブックカバー
    • お礼のメッセージ
    • 2019年05月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 30000

    やまとうた歌集全6巻「玉手箱」

    • やまとうた歌集全6巻「玉手箱」
    • お礼のメッセージ
    • 2019年05月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 40000

    やまとうた歌集全6巻「玉手箱」+豆本「ガイアⅠ,Ⅱ」

    • やまとうた歌集全6巻「玉手箱」
    • やまとうた豆本「ガイアⅠ」
    • やまとうた豆本「ガイアⅡ」
    • お礼のメッセージ
    • 2019年05月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 50000

    やまとうた歌集「玉手箱」+豆本「ガイアⅠ,Ⅱ」+sunya Ω works作品1点

    • やまとうた歌集全6巻「玉手箱」
    • やまとうた豆本「ガイアⅠ」
    • やまとうた豆本「ガイアⅡ」
    • やまとうた・ユニコーン(F3キャンバス)・ショルダーバッグいづれか1点お選び下さい
    • お礼のメッセージ
    • 2019年05月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り4枚

    110000

    「宝船」セット やまとうた全書籍+sunya Ω works作品4点+月一座ペアチケット

    • やまとうた歌集全6巻「玉手箱」
    • やまとうた豆本「ガイアⅠ」
    • やまとうた豆本「ガイアⅡ」
    • 絵本「inori」
    • sunya Ω works 和紙製ブックカバー
    • sunya Ω works 和紙製豆ノート
    • ショルダーバッグ
    • やまとうた・ユニコーン F3キャンバス作品いづれか1点
    • 月一座公演 ペアチケット 2019.3.17・神戸グッゲンハイム邸
    • お礼のメッセージ
    • 2019年05月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。