FANTANIMA!カタログ制作をクラウドファンディングで実現!

FANTANIMA!カタログ制作プロジェクト!—FANTANIMA!とアーティストをしっかり紹介できるカタログを作りたい

  • FANTANIMA! プロジェクトチーム
  • 東京都
17d8c291 fc07 406e a6db 286b5868993b
  • コレクター
    65人
  • 合計金額
    381,500円
  • 残り
    0日

目標金額は300,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2016年4月28日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

「FANTASY+ANIMA=FANTANIMA!」東欧やロシア、国内アーティストによる動物作品の展示会です。国内媒体で紹介されたことのない海外作家約20名の取材記事を含む、カタログ制作費の応援をお願いいたします。

FANTASY+ANIMA=FANTANIMA!

FANTANIMA!はファンタニマ、と読みます。
ファンタジー(幻想)から「FANT」、生命を意味する「ANIMA」を一緒にした造語です。
ぬいぐるみ、テディ・ベアの範疇で語りきれない、動物や生きものの造形の面白さを紹介する展示販売会のタイトルです。2013年から丸善・丸の内本店ギャラリー(東京)と珈琲舎・書肆/LUFTアラビク、乙女屋SALON(大阪)を会場に、毎年春に開催しています。


【東京】丸善・丸の内本店ギャラリー


【関西】珈琲舎・書肆/Luft アラビク


【関西】乙女屋SALON

出品作家は毎回50名ほどのロシア、東欧作家と国内作家で80名ほどが出品、4回目となる今回は総勢100名を越える予定です。

ロシアで直接出品交渉をしてくるため、海外作家の作品は本邦初公開となる作家ばかりです。選りすぐった作家の発想・技術・表現力のクオリティの高さから、日本のぬいぐるみファンや作家のあいだでもFANTANIMA!は注目イベントとして、親しんで頂けるようになりました。

URL  http://fantanima.nonc.jp/ (過去の展覧会のページもご覧いただけます)

本年開催日程(詳細は上記ウェブでご確認下さい)
東京展:5月4日(水)〜5月10日(火)
大阪展:5月19日(木)より約1ヶ月間

ファンの期待に応えるカタログをつくりたい

国内の作家の方についてはインターネットなどで大体知ることができます。しかし、刺激と魅力に満ちた作品を作る海外作家がどういう人たちなのかは、言葉の壁がありなかなかわかりません。来場者の方からは海外出品者のことをもっと知りたいという声を常に頂いてました。
作家をしっかり紹介するためのカタログを制作したいという思いは主催者も同じでした。

しかしこの企画が予算や時間がとれる美術展ではなく、展示販売会という性格上、カタログと称して一覧リスト的な印刷物を作るのが、時間、労力、コストの面から精一杯でした。出版社に企画を持ち込んだこともありますが、残念ながら知名度の低い海外作家の記事を組んでくれるところはほとんど皆無でした。

このプロジェクトでは;
A4判48〜50頁フルカラー
海外作家の取材記事を中心にした構成FANTANIMA!2016の公式カタログの制作を目指します。

ロシア・東欧の作家の造形の魅力に迫る記事

事実上、世界の動物造形アートシーンをリードするロシア・東欧の人気作家を扱いながら、記録が残せないことは、主催者が一番残念に思っていました。
どうしてこれだけ魅力的な作品、独創的な造形や新人作家が次々と生まれてくるのでしょう。
その秘密を探りたい気持ちは、主催者が一番強いと思います。

その好奇心が募り、とにかく素材だけでも用意することにして、今回の開催にあわせて20名ほどの海外作家を取材しました。

そのユニークな発想はどこからきてるの?
どうやって技術を習得したの?
どんなアートが気になるの?
一番大切にしているものは?

欧米で 人気アーティストのジレンキナ、ジャルコヴァ、クダショヴァ、ミレツキー姉妹、その他日本のテディベアコンベンションで完売の人気だったヴラソヴァ、個性派のクリベンコやシンコブスカヤ、ザブロツカヤ母子など、ロシア、ウクライナ、ラトヴィアなどの作家に直接取材しました。

取材は企画・主催者であり、創作人形誌『DOLL FORUM JAPAN』(1994年~2007年)を編集発行してきた羽関チエコが直接行いました。
既に、各作家からとても興味深い回答が揃い、新作と一緒に早く紹介したくて、うずうずしています。

本年のFANTANIMA!は国内作家とあわせ本年は約100名の作家が出品します。
カタログは出品作家一覧と、独自取材の海外作家紹介記事で構成し、5月4日の東京展オープンまでに制作します。

主催の羽関チエコ、アンナ・ジレンキナと。

海外出品作家からのメッセージ

FANTANIMA!と日本の皆様への作家からのメッセージを一部抜粋してお届けします。

FANTANIMA!は素晴らしい、ユニークな展覧会です。同じような展覧会はほとんどありません。このような創造力、意表をつく作品は他の展覧会で見られるわけではありません。お客様がその独自性を感じ大切に思って下さるように願っております。(マリア・ザブロツカヤ/ロシア)

人は人形やテディベアの展覧会に行くと子供のころを思い出します。こども時代は気楽で、とても幸せな頃ですから、もう一度子供になりたい人も多いでしょう。こういう作品を作る作家は魔法使いのようにこのチャンスを与えるのことができるのです。FANTANIMA!にに来られるお客様はその展覧会を通じて幸せな幼時を思い出せるだけでなく、子供たちだけが見える夢の世界に行けるのです。(アレナ・クダショヴァ/ロシア)

FANTANIMA!はロシアで評判がとてもよくて、参加したい作家がたくさんいます。企画も面白いし、アーティストの展覧会なので、声がかかると、皆、喜んで招待を受けます。テーマも個別に提案されることもあり、それにあわせて特別な作品を制作することは、作家にとって一番嬉しいことです。(ヴェラ・ブラソヴァ/ロシア)

私の考えでは、現代人は異世界のイメージが少し不足していると思います。固定観念がすごく強くて、世界というのは私たちが目で見えるよりずっと広いものだと忘れてしまうのです。FANTANIMA!のような展覧会は普通でないものが見える機会にはなると思います。お客さんもそれを楽しみに見に来てください。(クセニア・シンコブスカヤ/ラトヴィア)

私の作る作品には、自分自身の一部、魂のポジティブな部分をできるだけ投入します。皆様に私の作品の悦びが届きますように!誰かが落ち込んでいたりしたときに、私の作品が支えになったという話を聞けたら・・・それが私の制作の目的です。私の作品が日本に行って、私の住むオデッサ市の人々の悦びと笑顔を、ちょっとお伝えすることができたらと思います。
アンナ・ジャコノヴァ(BAKENEKO/ウクライナ)

皆様の全ての夢が叶うように祈っております。新しくて、面白いものが見つかり、それでずっと楽しんで頂けるように願っております。(アレナ・ジレンキナ/ロシア)

ファンディングの特典

・FANTANIMA! 2016 公式カタログ
このプロジェクトで制作するカタログです。A4判48〜50頁フルカラーを予定しています。

会場では1000円+税で販売予定のカタログです。
応援してくださる方には、事前予約特典として、税+送料込みの価格でお送り致
します。

・FANTANIMA! 2013~2015 公式カタログ
今まで頑張って作った一覧リストです。ノートやポスターなどのかたちをとっています。過去出品者をご覧になれます。

2013年:作家一覧と写真入り4色刷りB5判ノートブック
2014年:一覧リストつきA2判表裏ポスター
2015年:作家一覧カタログ A4判カラー8頁

・HELL TEDDY! 2015年公式カタログ
モスクワで2015年12月に開催されたロシア最大のぬいぐるみアートイベントのカタログです。A4判フルカラー100頁

・限定制作のオリジナルロゴのトートバック、Tシャツ


※Tシャツ、トートバッグのデザインイメージは制作中のものです。
実際のものとは異なります。
トートバッグは厚手の生成り生地、
Tシャツはコットン・ポリエステル・レーヨン3種類の混合素材でやわらかな肌触り、男女兼。

ミニファニマ(特別限定制作5点のみ)
2016年の公式マスコットキャラクター「ファニマ4号」(写真下)のミニサイズです。FANTANIMA!の作品をツィッターなどでご紹介するファニマは作家、青の羊が制作する一点物で非売品です。今年のロゴに登場している「ファニマ4号」のミニサイズを、ファンディングして頂く方だけのために5点特別限定で青の羊が制作いたします。


ファニマ4号(制作:青の羊)

ミニファニマ 仕上がりサイズ 15cm前後
-納品 6月中旬頃までお届け予定
-ボディ・顔のデザインはファニマ4号に準じますが、色はお任せになります(5体それぞれ違う色を使いますので、同じものはありません。)服やアクセサリーの素材も変わる場合がありますので、予めご了承ください。明らかな破損がない限りノーリターンでお願いいたします。それぞれが作者の手による一点ものであるため、ご理解ください。

・HELLO TEDDY!会場専属アテンド
ロシアで最大のぬいぐるみアートイベント「HELLO TEDDY!」(本年12月1~4日開催 モスクワ)で、3時間専属で会場をご案内するアテンドサービスをさせて頂きます(通訳付き 限定5名。あの人気作家と直接出会うチャンス!

・基本的に個人でお一人ずつのお申し込みとなります。同行者がいる場合はご相談ください。営業目的の方はお断りいたします。

・現地への旅行費用は個人のご負担となります。旅行手配については、ご要望に応じてロシア専門の旅行会社をご紹介いたします。

想定されるリスクとチャレンジ

今回のファンディングは、スタッフ・参加作家分・献本分・これからの作家への資料として・販売分を見込んだ部数のカタログ制作予算になっています。予算が目標金額を超えた場合は、紙質の変更・増ページなど、全てカタログの品質に反映するようにいたします。
また目標額に達しない場合も、カタログは5月4日までには必ず制作し、リターン商品は5月中の発送を予定しております。希望者の方は東京または大阪会場で直接お渡しいたします。(*ロシアのアテンドサービスについては12月のHELLO TEDDY会期中、3時間前後実施)

YES! FANTANIMA!!

ここまでお読み頂きありがとうございます。また、応援してくださることに決めてくださった方もありがとうございます。
会場にいらっしゃられない方へはtwitter,Facebookを通して会場の様子を随時お伝えします。
FANTANIMA!会場では毎年、お客様とFANTANIMA!との物語が生まれます。SNSを通して物語つくりに参加してくださる方も沢山いらっしゃいます。
ぜひ、リアルでもヴァーチャルでも、今年のFANTANIMA!をお楽しみ下さい!
YES!FANTANIMA!!

[website]  http://fantanima.nonc.jp/ (過去の展覧会のページもご覧いただけます)
[Twitter]  https://twitter.com/fantanima/
[Facebook] https://www.facebook.com/Fantanima/

もっと読む
コレクター
65人
現在までに集まった金額
381,500円
目標金額は300,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2016年4月28日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 1,000円

    FANTANIMA!2016 公式カタログ

    • FANTANIMA! 2016年カタログ
    • 17人
    • お届け予定:2016年05月
  • 1,500円

    FANTANIMA! アーカイブグッズ

    • 2013~2015年オフィシャル出品者リスト(ノート、カタログなど)
    • 3人
    • お届け予定:2016年05月
  • 3,500円 SOLDOUT

    HELLO TEDDY2015カタログ

    • 2015年HELLO TEDDY!(ロシア・モスクワ)公式カタログ A4判
    • FANTANIMA! 2016年カタログ
    • 30人
    • お届け予定:2016年05月
  • 5,000円 SOLDOUT

    オリジナルロゴ トートバック

    • FANTANIMA! 2016年カタログ
    • オリジナルロゴ トートバック
    • カタログにお名前を記載
    • 10人
    • お届け予定:2016年05月
  • 6,000円 残り8枚

    2016年ロゴ オリジナルTシャツ

    • FANTANIMA! 2016年カタログ
    • 2016年ロゴ オリジナルTシャツ
    • カタログにお名前を記載
    • 2人
    • お届け予定:2016年05月
  • 40,000円 残り2枚

    特別限定 ミニファニマ(青の羊制作)

    • 2016年の公式キャラクター「ファニマ4号」のミニサイズ
    • FANTANIMA! 2016年カタログ
    • カタログにお名前を記載
    • 3人
    • お届け予定:2016年06月
  • 50,000円 残り5枚

    12月にモスクワで開催される「HELLO!TEDDY」の会場アテンド

    • 12月にモスクワで開催される「HELLO!TEDDY」の会場アテンド3時間(ロシア語通訳つき)
    • FANTANIMA! 2016年カタログ
    • 0人
    • お届け予定:2016年12月

プレゼンター

Middle 1456490439

FANTANIMA! プロジェクトチーム

  • 東京都

2013年にスタートした新しいコンセプトの動物造形の展示会FANTANIMA!は、羽関オフィスが企画運営しています。羽関オフィスは、創作人形専門誌「ドール・フォーラム・ジャパン』(1994-2007年発行)を編集発行してきた羽関チエコの個人事務所です。20年以上に及ぶ国内外での人形展企画の経験を踏まえ、現在は「チーム・コヤーラ」を立ち上げ、次世代作家の活躍の場として「FANATNIMA!」「みそろぎ人形展」などを企画運営しています。海外作家とのネットワーク作りにも力を入れています。 羽関オフィス URL http://nonc.jp/HAZEKI/

質問や意見をメールする