増田景子と角圭司のデュオ・リサイタルをクラウドファンディングで実現!

実力派コンビ、フルーティスト・増田景子とギタリスト・角圭司のデュオ・リサイタル!

  • Keiko Masuda
  • 音楽
  • 東京都
Eb0fe4a0 96db 45c1 9958 48a486efc38f
  • コレクター
    3人
  • 合計金額
    25,000円
  • 残り
    0日

目標金額は250,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2014年10月13日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

「クラシック」の中に「定番」を超え「固定観念」をも破る演奏とトークスタイルに期待高まる「デュオ・リサイタル」、10月に公演迫る!!

♪2014年10月7日(火)18:30~ サンポートホール高松第一小ホール(高松市)
♪2014年10月15日(水)19:00~ JTアートホール(虎ノ門・溜池山王)

フルーティスト・増田景子は、幼少の頃から日本音楽に触れて育ち、その後、国内におけるクラシック高等教育を受けた後、オランダ留学。現代音楽界で著名なハリー・スターベルト氏に師事し、現代の音楽家の創造性を学びました。さらに、心の核心に迫る地に足の付いたフラメンコ音楽に感銘を受け、帰国後、フラメンコ・カンテを習得、親の共演者であった新内三味線の師匠と長年にわたるコラボを始め、和楽器では本来の篠笛を越えた和の舞台から雅楽・龍笛の習得やボーカルまで、多種ジャンルとの共演が多く、年々「クラシック音楽」の域を超えつつも独自のステージ・スタイルを築いている、極めて稀なフルート奏者です。

ギタリスト・角圭司は、スペインギター音楽コンクールで優勝し、その後、渡米してジョンズ・ホプキンス大学ピーボディ音楽院でギターの巨匠マヌエル・バルエコの下で研鑽を積みました。渡米前から演奏活動を開始しており、在米中、著名なケネディセンターやカーネギーホール他、全米で演奏活動を行い、来年は帰国10年の節目の年になります。帰国10周年に先駆けて、今年は今までにないほどの様々な演奏活動が予定されていますが、その中の一つがこのフルートとギターのコンサートです。

この経験豊富な二人が繰り広げる世界を「一人でも多くの方々に聴いていただきたい」とCD製作も含めたプロジェクトがスタートしました。

フルートとギターのクラシック・レパートリーから、アメリカン・フォークソング、ピアソラ、そして近代ギターソロ、いにしえの龍笛オリジナル・ソロ曲まで幅広くギターと横笛の魅力を紹介。

「リサイタル」といえど、決して堅苦しくない!「ギターと横笛が奏でる音楽がどこまで心に届くのか」追求しています!!

資金を募る理由として

このリサイタルは、フルーティスト・増田景子が企画発起人です。ここ数年小さなスペースで新たな試み・企画をコンサートの度に繰り返し、常に皆様方に楽しんで頂いていますが、スペースの関係上入場制限をしなくてはいけなく、開催の度にいつも心苦しい思いをしていました。そこで、今年は増田&角の集大成にはもってこいの年、それも兼ね合い、思い切って挑戦的に都内と増田の出身地である高松市のホール(両方とも300人規模)で世の中に発表していく形をとりました。

ホールの借用、マネージメント、今回の企画に合わせたCD製作、移動等、経費がかさみますので、少しでも今回の「デュオ・リサイタル」企画に賛同いただける方にご支援を賜りたく思います。

今回募集する金額は、
会場費 250,000円
のみです。

特典について

○3000円・・
①増田景子&角圭司のデュオCD【サイン入り】
・・・10月7日の高松公演に合わせてデュオCDが発売されます。そちらに二人のサイン入りで郵送させていただきます。

○5000円・・

①増田景子&角圭司のデュオCD【サイン入り】
②コンサート当日ダイジェスト映像
・・・上記3000円の特典と、リサイタル当日のライブ映像を抜粋で収録したものを加え、郵送させていただきます。

○10000円・・

①増田景子&角圭司のデュオCD【サイン入り】
②コンサート当日ダイジェスト映像
③CDジャケット内「スペシャルサンクス」掲載(9月20日締切)
④当日打ち上げ参加権(期日と場所に間に合わない方には、2人のソロCDを一枚ずつ)
・・・上記5000円の特典にリサイタル当日販売のデュオCD・ジャケット内にご支援いただきました方々のお名前を掲載させていただきます。リサイタル当日は演奏終了後に虎ノ門近辺で打ち上げを開催いたしますので、そちらへもご参加いただけます。ジャケット印刷とリサイタル当日にご都合が付かない方へは二人のソロCDを一枚ずつ差し上げます。

○70000円・・
①増田景子or角圭司のデュオCD【サイン入り】
②コンサート当日ダイジェスト映像
③リサイタル後の出張ホームコンサートor小規模コンサート(関東圏以外の方は応相談)

想定されるリスクとチャレンジ

当日のダイジェスト映像は、編集の関係で1~2週間の遅れが生じますことをご了承くださいませ。

増田景子・プロフィール

東京藝術大学音楽学部付属音楽高等学校を経て、東京芸術大学音楽学部器楽科卒業後、アムステルダム音楽院卒業。第34回全四国音楽コンクール最優秀賞受賞、第7回香川ジュニア音楽コンクール金賞併せて高松市長賞受賞、第48回全日本学生音楽コンクール東京大会第2位受賞。第3回KOBE国際学生コンクール特別賞及び審査員賞受賞。東京芸術大学同声会新人賞受賞。2001年ヨンデン文化振興財団奨学生として、オランダ・アムステルダム音楽院留学。ショスタコーヴィッチ作曲の未出版映画音楽世界初演プロジェクトにピッコロ奏者として出演、同夫人より好評を得(パリ)、日本古典芸能~現代音楽のコンサートツアー等、オランダを始め、ベルギー、フランスにおける多数のオーケストラ、室内楽プロジェクト・ツアーに参加。アムステルダム音楽院フルート科教授のアシスタントを勤めた後、2003年帰国。長年にわたる新内三味線(富士松菊三郎宗家)やフラメンコ(フルート兼カンテ)ライブ・コンサート、ラジオ日本「ビジネス最前線」テーマ曲オンエア他、地方芸術祭、文化施設公演、オーケストラ、室内楽団のエキストラ出演、フルートアンサンブルや、和楽器、ジャズ等活動範囲は幅広い。2011年のソロ・リサイタルでは、クラシック・和・フラメンコ・現代音楽の融合舞台を実現。2014年6月ソロ・アルバムリリース、7・8月世界と日本で活躍する実力派クインテット(パーカッション、コントラバス、笙、箏、各種笛&フルート)の「じゃぱノスタルジー」コンサートツアーを行った。今までに、フルートを佐柄春代、岩崎範夫、村上成美、金昌国、中川昌巳、ハリー・スターヴェルト氏に、ピッコロをV・コルトヴィント(ロイヤル・コンセルトヘボウ・オーケストラ・ピッコロ首席奏者)に、フルート・トラヴェルソをM・ルート氏(トラベルソ奏者)に、室内楽を岡崎耕治(元NHK交響楽団ファゴット奏者)、山本正治(元新日本フィルハーモニー交響楽団客演首席クラリネット奏者)、B・ポラルド(オランダ・ホルン奏者)各氏に、フラメンコ・カンテを 三沢敦子(カンタオーラ)にヴォイス・トレーニングをGary Walkerに、龍笛を笹本武志に師事。

角 圭司・プロフィール

1999年に渡米。米国の同時多発テロ後、ワシントンDCの国務省にて演奏。また、2002年ニューヨークにて世界貿易センタービルのためのチャリティーコンサートを行い、TVニュース番組で全米に紹介された。同年パンアメリカン交響楽団、コスタリカ国立交響楽団とも共演。その前後にもケネディセンター、カーネギーホールはじめ全米を駆け巡る。1999年ジョンズ・ホプキンス大学ピーボディ音楽院入学、翌年、修士課程演奏家ディプロマコースに特別進級。2002年同音楽院修士課程ディプロマコースを修了し卒業。2005年、在米日本大使館主催でリサイタルを開催しその後帰国。

2005年の台湾ツアーでは台北と高雄で演奏。台南芸術大学(台南市)でマスタークラスを行なった。2008年NHK交響楽団団友オーケストラと共演、2010年と2011年にスペインツアー、2013年にベトナムツアーを行った。そして、妹・角昌子とのギターデュオや東京ギターカルテット、そして、NHK朝の連続ドラマ小説「てっぱん」の音楽を担当した啼鵬らとA.R.C.も結成するなど、ソロのほか多岐に渡り演奏している。1997年スペイン音楽ギターコンクール優勝。M.バルエコ、R.チェスター、尾尻雅弘、増田幸作の各氏に師事。

最後に

最後まで閲覧ありがとうございます。一人でも多くの方々に楽しんでいただけるひと時になりますよう、全力をつくします。何卒、応援をよろしくお願い申し上げます!!
それぞれの近況もウェブにてお楽しみくださいませ♪

★愛の小径(プーランク)

増田景子Facebook: https://www.facebook.com/keiko.masuda.9828(いつでも申請くださいませ)
角圭司HP: http://www.keishisumi.com/index.html

もっと読む
コレクター
3人
現在までに集まった金額
25,000円
目標金額は250,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2014年10月13日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 3,000円

    デュオCD

    • リサイタル当日に合わせて発売予定のデュオCD(サイン入り)
    • 0人
  • 5,000円

    デュオCD+ダイジェストDVD

    • リサイタル当日に合わせて発売予定のデュオCD(サイン入り)
    • リサイタル当日のダイジェストDVD
    • 1人
  • 10,000円

    スペシャルサンクス

    • リサイタル当日に合わせて発売予定のデュオCD(サイン入り)
    • リサイタル当日のダイジェストDVD
    • 作成CD内、当日プログラム内「スペシャルサンクス」掲載(9月20日締め切り)
    • 当日打ち上げ参加権(期日と場所に間に合わない方には、2人のソロCDを一枚ずつ)
    • 2人
  • 70,000円

    ホームコンサート

    • リサイタル当日に合わせて発売予定のデュオCD(サイン入り)
    • リサイタル当日のダイジェストDVD
    • リサイタル後の出張ホームコンサートor小規模コンサート(関東圏以外の方は応相談)
    • 0人

プレゼンター

Middle?1409816835

Keiko Masuda

  • 東京都

幼少の頃から日本音楽に触れて育ち、その後、国内におけるクラシック高等教育を受けた後、オランダ留学。現代音楽界で著名なハリー・スターベルト氏に師事し、現代の音楽家の創造性を学びました。さらに、心の核心に迫る地に足の付いたフラメンコ音楽に感銘を受け、帰国後、フラメンコ・カンテを習得、親の共演者であった新内三味線の師匠と長年にわたるコラボを始め、和楽器では本来の篠笛を越えた和の舞台から雅楽の龍笛の習得やボーカルまで、多種ジャンルとの共演が多く、年々「クラシック音楽」の域を超えつつも独自のステージ・スタイルを築いている、極めて稀なフルート奏者です。

質問や意見をメールする