facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

日本とドイツを繋げるコンテンポラリーダンスプロジェクトvol.1をクラウドファンディングで実現!

日本とドイツを繋げるコンテンポラリーダンスプロジェクトvol.1
〜FILMとPHOTOとコトバによる記録と共有〜

日本とドイツ、それぞれの地で活動する舞踊家たちの共同企画。2019年7月27日28日、ベルリンにて「コラボレーション」と「共有」をキーワードにジャンル・国境を越えたコンテンポラリーダンス公演に挑戦します。

コレクター
27
現在までに集まった金額
191,000
残り日数
26
目標金額 330,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2019年7月22日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 330,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2019年7月22日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
おぐら・よしざき プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

日本を拠点に活動中の吉崎裕哉とドイツを拠点に活動中の小倉藍歌 2人の舞踊家を中心に、今回第一回目となる「日本とドイツをつなぐコンテンポラリーダンスプロジェクト」を進行しています。 アートそして海外(世界)をもっと身近なものにするために、コラボレーションや色々なカタチでの共有に力を入れていこうと取り組んでおります。

  • その他・海外
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 9 人

このプロジェクトについて

日本とドイツ、それぞれの地で活動する舞踊家たちの共同企画。2019年7月27日28日、ベルリンにて「コラボレーション」と「共有」をキーワードにジャンル・国境を越えたコンテンポラリーダンス公演に挑戦します。

 今回はドイツBerlinで日本人ダンサーを中心にコンテンポラリーダンス公演を開催します。また、それに対するBerlinからの反応(日本のアートへの印象やフィードバック等)を、いくつかのカタチで共有することに力を入れアートを介した日本とドイツとの繋がりをつくることに挑戦しております!そのために必要となりましたファンディングです!!

  • 海外パフォーマンスのドキュメンタリーフィルムを残したい!
  • 十分なファンドのもとで、アーティストとのコラボレーション作品を出したい!
  • 日本のコンテンポラリーダンスをもっともっとアピールしたい!!
  • ダンスを通した世界との繋がりを強める自身の一歩を踏み出したい!!

各地で活動してきたアーティスト達の様々な想いから、今回の企画は始動しました。アートで溢れるベルリンの地で開催される本プロジェクト公演に、日本のサポーターさんを巻き込み、作品はもちろん、写真・映像・言葉などを通して共有していきたいと思っております。

プロジェクトの概要

【内容】

2019年7月末、日本で活動する舞踊家から1作品、ベルリンで活動する舞踊家から1作品のダブルビル形式で約1時間30分の2回公演を行います。

【会場 Berlin】

今回パフォーマンスの会場となるTheaterhaus Berlin Mitteは1992年に劇場事務所リハーサルハウスとして設立された施設です。設立以降現在まで、ベルリンやドイツ国内は勿論、国際的なパートナーやゲストと連結し、異文化交流を含めた、アーティスト達の重要な接点の場として機能しています。本企画は、この施設スタッフさんからの芸術環境における情報収集や助言、および演出を含んだ技術的サポートも受けることができ、国際的な企画となることが期待できます。

 


【本公演のファンディングにおける趣旨】

  • 本公演の報告や現地の方々のフィードバックの記録をしっかりと残し、国境を超えたアート活動の内容をサポートいただく皆様と、映像・写真・言葉という形で共有していくこと。
  • コンテンポラリーダンス公演における、様々なアーティストとのコラボレーションを充実させること。


【コラボレーションについて】

それぞれの作品では、Contemporary dance× Japanese theatrical world(日本人演劇俳優の出演(日本語・ドイツ語字幕有り))、Contemporary dance× Hybrid pop(ベルリンで出会ったミュージシャンへの作曲依頼)という形でコラボレーションをし、現在それぞれクリエーション中です。

プロジェクトメンバーの自己紹介


作品1 「霧の国-Land des Nebels」

吉崎 裕哉 (東京在住 舞踊家)振付

19歳より金田誠一郎の元で踊り始める。その後、加賀谷香、新上裕也、柳本雅寛等に師事。2012年より金森穣率いるNoismに所属し国内外30都市以上の公演に主要キャストとして出演。上記公演以外にもNHKバレエの饗宴2015、BeSeTo演劇祭、NHK京都異界中継2017などにも出演。2018年に退団し現在はフリーランスの舞踊家・振付家として活動中。

石原 悠子 (東京在住 舞踊家)

8才よりクラシックバレエを始める。神戸女学院大学音楽学部舞踊専攻にて島崎徹、オーウェン・モンタギューに学ぶ。2012年より5年間、金森穣率いるNoismに所属し主要パートを務める。これまでに中村恩恵、ユーリ・ン、アレッシオ・シルベストリンらの作品に出演。

★☆この作品のコラボレーションアーティスト★☆ 

【日本人俳優】

沼田 星麻 (東京在住 俳優)

東京都出身。劇団四季を経て2013年よりアマヤドリに所属。本公演の他、国内ツアーなどにも主要キャストとして出演。主な外部出演には劇団四季「ジーザス・クライスト・スーパースター」、ミクニヤナイハラプロジェクト「東京ノート」(矢内原美邦演出)、東京芸術祭2018「野外劇 三文オペラ」(ジョルジオ・バルベリオ・コルセッティ演出)等。



■作品2 「U八」

Photo by Kei Tanaka

小倉 藍歌 (ベルリン在住 舞踊家)振付

日本女子体育大学(舞踊学専攻)首席卒業 同大学院修了。小林久美子のもと3歳からモダンダンスを始める。2006年より坂本秀子舞踊団へ所属。文化庁委託事業公演にて現代舞踊協会制定奨励賞、新人賞受賞。その他、群舞作品において、情景を巧みに表現した群舞構成が評価され現代舞踊協会制定ダンスプラン賞を受賞。都民芸術フェスティバルや国民文化祭、新国立劇場主催公演、六本木アートナイトへダンサーとして出演。2018年より文化庁新進芸術家研修員として渡独。研修終了後もBerlinに残り、Theaterhaus Berlin Mitte, Acker Stadt Palast, Papillon Tanz Studioなどベルリンのアートスペースを中心に活動を行う。Contact Energy’18”のfestivalやNCCに振付家として招聘され7月にはInternationale GluckFestspieleのプロジェクト(Nuernberg ドイツ)"DON JUAN TECHNO CLUB",8月にはProject: ‘Choreo Lab - Made in Ulm’(Ulm ドイツのレジデンシープログラム)にダンサーとして選出され出演・参加予定。自身のトレーニングを積みながら、ドイツでの創作活動やパフォーマンスをし、企画制作についても学び活動している。

2017年より夫の土田貴好と共に 生きる舞踊団NEphRiTEとして新潟を拠点にチームとしての活動を開始。「ダンスをはじめとしたアートをもっと身近に、そして人の心や身体、繋がりを豊かにしていくこと」を1つの目標に舞台活動に加え、地域に根ざしたスペースにてサイトスペシフィック・アートとしてのパフォーマンス活動にも挑戦し始める。

Photo by Kei Tanaka

土田 貴好 (ベルリン在住 舞踊家)

現在文化庁在外研修員としてベルリンで活動中。今回会場となる施設で研修活動を行なっている土田さんが、ボランティアとして施設とのコミュニケーションや企画のサポート・参加をしてくれます。

★☆この作品のコラボレーションアーティスト★☆

【フランス人兄弟のミュージシャン】

Photo by Janine Kuehn for Maison Taskin

KosmoSuna (フランスリール在住 ミュージシャン)

小倉・土田がベルリンで出会いその世界観に惚れ込み、今回この企画でコラボレーションを依頼し、快く引き受けてくれました。Alexis(Voicesとその他、作曲など)とLucien(パーカッション)の兄弟により、Hybrid popというジャンルで音楽・パフォーマンス活動を行なっている。日本人の友人から教えてもらい、チーム名にはcosmos(宇宙)と日本語のSuna(砂)の意味が込められている。

※彼らのご両親は特に日本が大好きで数回日本へ訪問しているそうです!

以下のリンクからも彼らの世界をお楽しみいただけます↓

Bandcamp : https://kosmosuna.bandcamp.com/releases

Deezer : https://www.deezer.com/fr/album/88787112

Soundcloud : https://soundcloud.com/kosmosuna

Facebook : https://www.facebook.com/kosmosuna/

なぜクラウドファンディングを行うのか

-ファンディングが成功したら広がる可能性-

 日本と海外のつなげる本企画の第1歩として、今回の自主プロジェクトでは、活動を次に繋げていくためにも、日本から金銭的な支援をいただくことで、コラボレーションという形の企画内容を充実させ、さらに国境を越えたプロジェクトの概要や成果の一部を共有することに焦点を置くことに力を入れていきます。ベルリンでの日本人の活動現状や日本人の活動に対するベルリンでの反応を共有できることにつながり、皆様に様々なことを感じ取っていただけましたら幸いです。 

 私達芸術家は作品を作成するためにまず、制作費による金銭的な負担が大きくなることがあり、どうしても自主企画の更なる拡大や継続、また他のアーティストとのコラボレーションの充実性や企画の記録に当てる資金が不足しがちです。

 日本と海外のアートを介した繋がりは、島国であり中々簡単に海外に足を運びにくい、私たち日本人アーティストにとって、とても貴重な体験です。また反対に今回プロジェクトを応援してくれているミュージシャンのKosumosunaやフィルムディレクターのEickeを含め、ドイツで出会ったアーティスト達とは、よく「日本に興味や関心があるけれど中々チャンスを見つけられない」という話に展開していきます。それは距離の問題だけではなく、言葉の壁で活動が成立しなかった(日本で英語が通じなかった)、資金が足りなかった、日本からのアートに関するサポート制度を見つけにくかったなど様々な意見や要因があります。

 また、日本のダンスやアート界においても海外との繋がりはまだまだ大きな課題だと感じております。現時点でも国際的な規模で活動をされている素晴らしい日本人アーティストの方々は沢山いらっしゃいますが、その方法手段や選択肢がもっともっと沢山あったら素晴らしいなと感じることがまだまだございます。

 プレゼンターである私たちは、アート・ダンスを通して、知ろうとする、繋げようとするその姿勢を大切にし続け次に繋がるように本企画に取り組みたいと思っております!私たちの力は微々たるものですが、今回のプロジェクトを第一歩として様々な方向から日本のサポーターさんを巻き込み、その力が増していき、より豊かな芸術文化が生まれていくと信じています。そしてこれからも私たちなりに海外との繋がり、アートを介した共有方法を探求していきたいと思っております!!

 ☆ベルリンでのアート作品に関するフィードバックは毎回とても面白いです!ベルリナーがどうやってコンテンポラリーアートを嗜んでいるのか、アート施設がどのように機能しているか・・・などなど、今回リターンで用意させていただいた日本人アーティストからのコトバ、ドキュメンタリーフィルムや写真、コラボレーションの実現によって出会った新進気鋭のミュージシャンの限定CD等によって、アート活動の一部を是非沢山の方に楽しんでいただきたいとおもいます!アーティスト同士のみならず、皆様にとって、豊かな感性で心健やかに生きる「出会い」の1つとなることを願っております!

 

現在交渉中のフィルムディレクター

       

Eikce Bettina

(ベルリン在住 フィルムディレクター・スクリーンライター)

National Film and Television School (NFTS)で学び様々な賞を受賞。彼のショートフィルムのうち、これまで3本が、カンヌ国際映画祭、GASP(パルメドールにノミネート)、TOGETHER(Semaine de la Critique)およびSHEARING(シネフォンダシヨン)に招聘。 

現在は、シアター作品のために数多くの長編映画プロジェクトを行なっている。

Eickeとは以前小倉・土田が一度ダンスフィルムのコラボレーションをしました。CMなどの企業フィルムの他、素晴らしいアート作品も創っています。下記リンクのHPにて彼の作品をご覧いただけます。↓

https://www.eickebettinga.com

※Eickeは、今回のプロジェクトを応援してくれています。ですが彼のスケジュールを現在調整中のため、資金が達成した際も、彼への依頼が現在確実ではございません。もしも都合がつかなかった際には、ベルリン在住の他のアーティストにサポートを依頼しドキュメンタリー映像を作成します。映像制作者についての情報は随時更新させていただきます。


プロジェクトの全体の想定スケジュール

現在進行中  それぞれ日本ーベルリン各地でクリエーション中

2019/07/21    日本からのメンバーBerlinへ到着  

2019/07/22 - 24 会場施設にて合同リハーサル

2019/07/25 - 26  現地Berlinダンサーと交流会を予定しております

2019/07/27  会場にてテクニカルを含めた仕込みと稽古

現地時間 20:00 第1回目パフォーマンス

2019/07/28   会場にてテクニカルを含めた稽古

現地時間 15:00 第2回目パフォーマンス

資金の内訳

施設利用費 劇場(2日間)+リハーサルスタジオレンタル費(6日間分)¥50,000

フィルムディレクターへの謝礼の一部 ¥80,000

日本からの出演者1名分の宿泊費 ¥70,000

コラボレーションアーティスト(Kosmosuna)への謝礼の一部 ¥70,000

当日スタッフ(写真家と受付、制作スタッフ)への謝礼 ¥60,000

計 330,000となっております。

写真や映像により活動やフィードバックの記録を残すことに加え、アーティスト(俳優・作曲家)とのコラボレーションを実現させることに焦点を当てた(目的とした)費用の割り当てとさせていただきたく思っております。

※もしも希望資金を上回るサポートをいただけました際には、ミュージシャンKosumosunaのBerlin公演への招待費、その他振付における制作費に当てさせていただきたく思っております。

想定されるリスクとチャレンジ

今回の公演は、舞踊家たちの熱い想いから、必要最低限の費用を準備し、昨年から話を重ね、1月に会場と契約をかわすことを完了しております。万が一目標金額に達成しなかった際も、舞踊制作にかかる費用や規模の縮小をするなどして必ず開催致します。

リターンについて


■感謝と報告のメール

公演終了後、メンバーから心を込めてお礼と報告のメールをさせていただきます。

■写真で共有!
公演終了後、公演写真データ付き感謝のメールをお送りします。

Berlin・Berlin近郊に在住の方へ公演に1名分ご招待いたします
7月27日28日Berlin公演へ1名分ご招待いたします。また、こちらでサポートいただけました方には追加チケットを割引させていただきます。(1枚につき3€の割引)ご購入の際に追加枚数をお知らせください。※座席は全席自由席となります。

■プログラムにお名前を記載(希望者のみ)
7月27日28日Berlin公演にて観客の皆さんへ配布する当日プログラムに希望者の方へお名前を記載させていただきます。A5サイズでサポーターさんの名前記載欄を設け、文字サイズは一律となります。ご希望のお名前をお知らせ下さい。

言葉で共有! Berlinからの直筆レター
 Brelinで購入したポストカードに日本人メンバーから一言ずつ直筆でメッセージを添えて発送させていただきます。(※Berlinからの発送の場合、ドイツと日本それぞれの郵便局の営業状況で到着日が前後することがございます。ご了承ください)

■Berlinのお土産
日本人メンバー全員がBerlinに到着してから、全員で心を込めて選びたいと思っています。公演終了後日本からの郵送となります。
(お土産内容について)ベルリンには、オーガニックBIO製品が流通しています。このBIOがお店で手軽に手に入ることは、ヨーロッパ在住のメンバーにとって日々身体と向き合い心豊に生きる、そんな生き方を見直す1つのきっかけとなっております。BIOにまつわる雑貨やハーブティーなど、選んだエピソードを添えて郵送致します。

動画で共有!【限定版】ドキュメンタリー映像ロングバージョン配信
7月27日28日Berlin公演でのメンバーの様子・シアターの裏側・スタッフさんのお仕事・公演終了後のお客さんやスタッフのフィードバックが入った映像のロングバーションYoutube限定リンクをメールにてお送り致します。Berlinのパフォーマンス状況の一部を、サポートしていただく皆様のために作成し、共有させていきたいと思っています。日本人からの発信と現代のベルリン現地からの反応を詰め込みたいと思っております。

■【10枚限定】新進気鋭フランス人兄弟ミュージックグループkosmosunaとのコラボレーションCD
公演終了後にBerlinより郵送いたします。今回の為に創作してもらう音楽(約1時間弱)現時点でリリースは予定していないため、手作りの簡易CDですが、Kosumosunaの直筆サインを添えて心を込めておつくりします。(※ドイツと日本それぞれの郵便局の営業状況で到着日が前後することがございます。ご了承ください)

■スペシャルサポーターとして、一言メッセージ欄を設けます(希望者のみ)
当日プログラム名前記載に添えて、日本からベルリンのアート現場へ一言!!現地のお客様に理解してもらえるように、言語は基本的に英語とさせていただきます。またメッセージ内容によっては修正をお願いさせていただくことがございますのでご了承ください。内容は1〜2文に収めていただきますようお願いいたします。

プレゼンテーターからひとこと

吉崎裕哉より

初めまして、今回作品を発表させていただく吉﨑裕哉です。昨年、所属していた舞踊団を退団してから少しずつ自分の作品を作り始めました。様々な場で発表するなかで観る人により好みや感じることが違い、改めて人間の感受性の多様さを思い知らされました。作品は自分の想いをしたためた手紙の様なものだと思っています。時に出演者に対して、時にオーディエンスに対して、またある時は自分に対しての。それを観ていただいた方々がどう読み解くのか何を感じるのか、僕はこれは立派なコミュニケーションだと思います。言葉の要らない内なるコミュニケーション。こうした作品を通しての人間同士のコミュニケーションが広がっていくこと、そしてアートの街・ベルリンの方々がどういう反応をしてくれるのか、今からとても楽しみです。

舞台は一人では完成しません。出演者、スタッフ、観客など様々な人がいてやっと成り立ちます。もしよろしければ僕たちと一緒に舞台を作ってくださいませんか。応援どうぞよろしくお願いいたします。

小倉藍歌より

最後まで私達のページをご覧いただきましてありがとうございました!!現在、母国日本を離れてベルリンで活動させていただき、舞踊家として、もとより一人の人間として生活する中で、沢山の刺激を受け、沢山の想いを抱いています。その一つとして、ヨーロッパの中心部、陸つながりで、あるドイツでの生活では、様々な国籍の方がいて、自分の生まれた日本が島国であることに改めて気づかされ、自分自身が良くも悪くもひとつにとどまり活動してきたことを痛感してきました。これまで新潟や東京、ベルリンで自主企画を行ってきましてが、その中で「共有する」ことの素晴らしさを実感し、今回はこのクラウドファンディングを通した共有を行うことを決意しました。舞踊家として、作品や今後の活動も通してリターンするべく、強い覚悟と想いをこの企画に込めて参ります。応援宜しくお願い致します!

今回の企画を成功させ、そして次に繋げていけるようにメンバー全員で楽しんで挑戦していきます!宜しくお願い致します!

リターンを選ぶ

  • 1500

    お礼と報告のメールをお送りし、大切にそのまま公演資金として使わせていただきます!

    • メンバーより心を込めて感謝・報告の言葉をメールにてお送りします。
    • 2019年07月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 2000

    Berlin近郊に在住の方へ、公演にご招待。

    • メンバーより心を込めて感謝・報告の言葉をメールにてお送りします。
    • Berlin公演の当日プログラムにお名前を記載いたします(ご希望の方のみ)
    • Berlin公演へご招待(追加チケット割引いたします)
    • 2019年07月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 3000

    写真で共有- お礼と報告のメールをお送りし大切にそのまま公演資金として使わせていただきます!

    • メンバーより心を込めて感謝・報告の言葉をメールにてお送りします。
    • 写真で共有!メールに公演写真のデータを添付いたします
    • Berlin公演の当日プログラムにお名前を記載いたします(ご希望の方のみ)
    • 2019年07月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 残り11枚

    5000

    言葉と写真で共有1-Berlinからメンバーより直筆レターを郵送。

    • メンバーより心を込めて感謝・報告の言葉をメールにてお送りします。
    • 写真で共有!メールに公演写真のデータを添付いたします
    • Berlin公演の当日プログラムにお名前を記載いたします(ご希望の方のみ)
    • 日本人出演者による直筆レター(ポストカード)をBerlinからお送りいたします
    • 2019年08月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 残り6枚

    8000

    言葉と写真で共有2-直筆レターとBerlinのお土産を添えて。

    • メンバーより心を込めて感謝・報告の言葉をメールにてお送りします。
    • 写真で共有!メールに公演写真のデータを添付いたします
    • Berlin公演の当日プログラムにお名前を記載いたします(ご希望の方のみ)
    • 日本人出演者による直筆レターを同封いたします
    • 出演者が心を込めて選ぶBerlinのお土産をお送りします
    • 2019年08月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 10000

    動画で共有-【限定版】ドキュメンタリー映像ロングバージョン(URL:Youtube限定リンク)をお送りします。

    • メンバーより心を込めて感謝・報告の言葉をメールにてお送りします。
    • 写真で共有!メールに公演写真のデータを添付いたします
    • Berlin公演の当日プログラムにお名前を記載いたします(ご希望の方のみ)
    • スペシャルサポーターとしてベルリン公演へ一言(希望者のみ)
    • ドキュメンタリー映像ロングバージョンURLを送信します
    • 2019年08月 にお届け予定です。
    • 8人が応援しています。
  • 残り7枚

    15000

    【10枚限定】kosmosunaとのコラボレーション音楽CDを郵送。

    • メンバーより心を込めて感謝・報告の言葉をメールにてお送りします。
    • 写真で共有!メールに公演写真のデータを添付いたします
    • Berlin公演の当日プログラムにお名前を記載いたします(ご希望の方のみ)
    • スペシャルサポーターとしてベルリン公演へ一言(希望者のみ)
    • 日本人出演者による直筆レター(Berlinのポストカード)を同封いたします
    • 今回作曲してもらう楽曲CD、Kosumosunaサイン入りを郵送(ホームメイド簡易包装になります)
    • 2019年08月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。