facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

アドベンチャーマラソンで世界一を目指す姿をおさめた、ドキュメンタリー映画の制作をクラウドファンディングで実現!

夢を追う全ての人の原動力に!!
アドベンチャーマラソンで世界一を目指す姿をドキュメンタリー映画にして届けたい。

夢や目標を持っていても、周囲の反対や否定等、途中で大きな壁にぶつかり挫折をしてしまうこともあると思います。私が世界一を目指す姿を通じて、挑戦をしている全ての人の支えになりたいと思います。

コレクター
28
現在までに集まった金額
435,000
残り日数
12
目標金額 660,000 円
このプロジェクトでは、目標達成した場合のみ、
2021年5月17日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 660,000 円
このプロジェクトでは、目標達成した場合のみ、
2021年5月17日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
BI Cinemas プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
BI Cinemas

「ベーシックインカムを支給したら人はどうなるのか」をドキュメンタリー映画にして放送する動画配信サービス。これまでに11人のベーシックインカム受給者を輩出しています。→https://camp-fire.jp/profile/BasicIncome_Inc/projects

このプロジェクトについて

夢や目標を持っていても、周囲の反対や否定等、途中で大きな壁にぶつかり挫折をしてしまうこともあると思います。私が世界一を目指す姿を通じて、挑戦をしている全ての人の支えになりたいと思います。

突然ですが、皆さんは子供の頃の夢を叶えられましたか?今叶えたい夢や目標はありますか?

はじめまして。アドベンチャーランナー&ランニングコーチとして活動をしている雨宮清貴と申します。

ランニングを通じて、少しでも多くの方が身体だけでなく心と向き合う時間を作り、心身共に健康に過ごしていただけるようサポートする活動を行っています。

私には、達成したい目標があります。それは、アドベンチャーマラソンの中でも最高難度のサハラ砂漠1000kmマラソンと、地球最果て極寒の南極マラソンで世界一になることです。現在は、サハラ砂漠1000kmに向けて日々のトレーニングを行っています。

【サハラ砂漠1000kmマラソンとは?】

2019年サハラ砂漠で第1回大会が行われた距離1000kmのノンストップレースです。制限時間は432時間(18日)。

日中の気温は40℃を超え、肌を焦がすような陽射しが降り注いでいます。

このレースは、夜もゆっくり休むわけではありません。上位に入るには、危険生物や遭難危機のある暗闇を進む必要があります。

予防接種は5種。黄熱病、狂犬病、A型肝炎、破傷風、陽チフス。これらに加えてマラリアなどの対策も必要な、まさに命懸けのレースとなっています。

【何故そんな過酷なレースに挑戦するのか】

私がこのような挑戦をする理由は、大きく分けて2つあります。1つ目は『子供の頃の夢を叶えたい』というものです。

私は幼い頃、非常に身体が弱く入院をしていることが多かったです。幼少の頃の記憶は病院のベッドで過ごしていたものが殆どです。今でも持病である喘息の影響が、空気の乾燥しやすい冬場の練習中に出ることもあります。

両親は、少しでも身体が強くなるようにと色んなスポーツ教室に通わせてくれましたが、最後に残ったのが今も続けている『走る』ことでした。

私が小学生の頃に観たアトランタオリンピック。男子100mと200mで当時の世界記録が生まれました。走る姿がこんなにもカッコいいものなのかと思うと同時に、走りで世界一になりたいと自分の夢が決まりました。

スプリンターへの憧れが強く、最初は短距離をやっていました。小学生の頃には県内でもトップクラスの走力があり、休みの日は自主トレにも励んでいました。しかし高校へ進むと、身長が162㎝と身体の小さかった私は、周りとの差が少しずつ広がっていくのを感じていました。

今でも忘れられないのが、高校1年生の時に出場をした秋の新人戦でした。同じ大会で走った全国トップ選手との差は歴然としており、これから先どんなに努力をしても勝てないと思いました。人生で初めて、大きな挫折を味わいました。ちなみに、その選手は後にオリンピックでメダルを獲得しています。

その挫折によって一時やる気が完全になくなったこともありましたが、それでも『走ることで世界一になる』という夢を諦められず、かなり無謀だと思われた短距離から長距離に転向をしました。

そこから、100㎞以上を走るウルトラマラソンや山岳レースにも挑戦し、小学生の頃から数えると20年以上に渡って走り続け、最後に辿り着いたのがアドベンチャーマラソンでした。初めてのアドベンチャーマラソンデビューはゴビ砂漠250㎞でした。

砂漠では、灼熱の砂地で遭難して1人ぼっちになったり、標高の高い山岳地帯では雨やヒョウが降る極寒で足を痛め、おまけに遊牧民が飼っている牧羊犬の襲撃を受けました。

様々な苦労はありましたが、ゴビ砂漠250kmレースでは総合7位となり、この競技であれば世界とも戦えるのではないかと思い、最後にもう1度世界に挑戦しようと決心しました。

2つ目は、私が世界一に向かって走る姿を見せることで、今何かに挑戦をしている人や、挑戦をしたいことがあるけど1歩が踏み出せない人に、前に進む為の勇気とパワーを与えたいという想いがあります。

私は何故走るのだろうと考えていましたが、最終的には自分の為ではなく、目標を持っている全ての人の手助けになりたいのだと思いました。

大小問わず、何かにチャレンジをしようとすると、大抵はバカにされたり『お前には無理だ』と否定されることが多いのが現状だと思います。周りの人全員に無理だと言われれば、自分のやりたいことがあったとしても、やるのをためらったり、途中でやめてしまう人が多いのではないでしょうか。

私も短距離からマラソンに転向した時『お前には無理だ』とか『マラソンを舐めるな』と言われたことがあります。応援してくれる人は殆どいなかったです。最初は大会に出ても歯が立たず、慣れないトレーニングが重なりケガもしました。ただ、否定や反対する人の言うことが本当に正しいかと問われると、全てが正しいわけではありません。

大事なのは、せっかく自分の中に芽生えた『これがやりたい』という気持ちを最後まで信じ続けられるかだと思っています。全てが順調だったわけではありませんが、自分のやりたいことを信じ続けた結果、今ではたくさんの人が応援をしてくれたり『自分も何かやってみよう』と思ってくれる人が増えてきました。

今後もさらに、そういった人を増やしていき、誰もが自らの夢や目標に向かって挑戦できるような世の中にしていきたいです。さらに挑戦している人同士お互いが夢を応援し合える世界を作り、全ての人が『自分で作り出した限界の壁』を突破できるような環境作りをしていきます。

その本気度がどれくらいのものなのか、私が世界一に向けて必死に挑戦している姿を短編映画にし、自分の夢や目標を持った人の原動力になればと思いクラウドファンディングに挑戦していきます。

想定されるリスクとチャレンジ

今回のクラウドファンディングはコンセプトファンディング(All or nothing)での実施となるため、目標金額に達しなかった場合は支援者の方々にご返金となり、映画制作もリターンのお届けも中止となります。

プロジェクト実現まで(映画完成〜配信まで)

5月〜7月 脚本制作及びBI支給前の撮影
8月〜12月 BI支給後の撮影
12月 映画完成及び配信開始予定

金額の内訳

このプロジェクトは、株式会社BasicIncome様が行っている企画の中でのクラウドファンディングとなります。(ベーシックインカムシネマズについては後述)

今回のプロジェクトで集まった支援金をドキュメンタリー映画の制作費用として

・ドキュメンタリー映画の出演費40万円

・ドキュメンタリー映画の脚本及び編集費20万円

・手数料10%

に使用し、皆様にプロジェクトが進んでいく様子を配信していきます

株式会社BasicIncome代表のご挨拶


初めまして!
ベーシックインカムシネマズという夢を持った人に毎月10万円を支給し、ドキュメンタリー映画を配信している株式会社BasicIncome代表の池内慶(24歳)と申します!

▼ベーシックインカムシネマズ

bicinemas.com

ベーシックインカムシネマズとは「1年間ベーシックインカムを支給したら人はどうなるのか」をドキュメンタリー映画にして放送する動画配信サービス。

4ヶ月に一度クラウドファンディングを行い、ドキュメンタリー映画の配信を続行するか否かが受給者によって決められ、ベーシックインカム受給者のドキュメンタリー映画を配信しています。

▼ベーシックインカムとは

ベーシックインカムとは「全ての人が最低限の生活を送れるように、そのための収入を無条件で政府が支給する」という制度です。

ベーシックインカムのメリットとしては、貧困対策、労働環境の改善、自身が望む時間の使い方ができるようになるなどが挙げられます。


▼なぜ4か月に一度クラウドファンディングするのか

ベーシックインカムシネマズは「夢を叶えるまで挑戦し続けられる世界をつくる」という目的のもと、受給者のことを応援したいと共感してくださる支援者様によって、受給者の夢が叶うまでコミットできるサービスを創ろうとしています。

だからこそ、受給者がまだその夢に挑戦し続けたいと思っているか確認するために、4か月に一度クラウドファンディングを行うか否かを受給者にお聞きし、挑戦をしない中、BIを支給し続けるといった問題を避けています。

なぜなら、受給者の夢が実現されなければ、その夢が実現されることで、幸せになる人が現れることはないからです。

▼なぜこのサービスを創ったのか

改めまして、まず、なぜこのサービスを創ったのか、ご説明させてください!

僕はもともと、小学生の頃からサッカーに明け暮れる人生を過ごしておりました。そして高校は兵庫県にある滝川第二高校で寮生活をしてサッカー部に入部することになり、3年生の最後の年に全国大会への切符を手にします。しかし、初戦の山梨学院戦で自分自身のファールにより、PKを献上してしまい、0対1でそのまま敗退することになります。翌日のメディアには「後半28分の悪魔」と記載され、ひどく傷ついたのを今でも鮮明に覚えています。

http://www.footballedge.jp/archives/743

その悔しさをバネに、高校卒業後に取った行動は、アプリ開発で起業することでした。

なぜアプリだったのか、それは僕のことを全国大会の失敗で見放した人たちが、アプリを通してもう一度頑張っていると認めて欲しかったからです。

アプリはスマホを通して毎日使うことができます。つまり、僕がつくったアプリが誰かのためになっている、そして多くの人が使っていることがわかれば、僕の活躍もアプリを通して彼らに伝わると思ったからです。

しかし、その当時はお金もなく、配達業でバイトをしながらプログラミングの勉強をしていました。週に6日朝6時に起き、7時には職場に向かい、夜9時に帰宅する生活を続けていた自分は、荷台を運びながら荷物を届ける労働と、休みの少なさから、肉体的にも精神的にも健全な状態ではなく、2年ほど働いて貯めた貯金をもとに、仕事を辞めました。

お金と時間、休みも中々ない中、空いた時間を使ってプログラミングの勉強をし、自分の夢を追いかけることはものすごく大変だと経験した僕は、当時の自分のように苦しんでいる人たちが、健全な状態で夢を追いかけられるサービスを創ろうと思い、夢を持った人に毎月10万円の現金を支給するベーシックインカムシネマズというサービスの構想を思いつき、今に至ります。

実はこのサービスをつくるまでに2度、アプリの運営をしてきました。

結果として、サービスとしても起業家としても失敗してしまったのですが、高校時代の経験を忘れることができず、2社目である株式会社BasicIncomeを起業し、失敗に失敗を重ねても諦めずに、人のためになるサービスを作ろうと思い、ベーシックインカムシネマズの運営をさせていただいてます!

そして、ベーシックインカムシネマズでは、現在11人のベーシックインカム受給者を輩出し、今回新たに雨宮さんのクラウドファンディングを公開し、雨宮さんの夢を一緒に応援してくれる方を探し、今回のプロジェクトを一緒に成功させる共犯者になっていただきたいと思っております!

リターンを選ぶ

  • 5000

    ドキュメンタリー映画雨宮シーズン1視聴権利

    • 雨宮のベーシックインカムシネマズ動画の視聴権利です
    • 2021年12月 にお届け予定です。
    • 16人が応援しています。
  • 7000

    雨宮の狂走者Tシャツプレゼント

    • 雨宮の狂走者Tシャツをプレゼントします
    • 2021年06月 にお届け予定です。
    • 7人が応援しています。
  • 15000

    雨宮のオンラインランニングコーチング

    • 雨宮がオンラインでランニングをコーチングします(2時間✖️3回)
    • 2021年06月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 20000

    雨宮があなただけのオリジナルランニングメニューを作成します

    • 雨宮があなただけのオリジナルランニングメニューを作成します
    • 2021年06月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 50000

    雨宮のランニング・身体作りについての講演会

    • 雨宮がランニング・身体作りについての講演会を行います
    • 2021年06月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 100000

    ドキュメンタリー映画雨宮のシーズン1のスポンサー権利

    • 雨宮のベーシックインカムシネマズ動画の視聴権利です
    • 雨宮のドキュメンタリー映画内にて宣伝させていただきます
    • 2021年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 200000

    日本全国どこへでも、直接支援のお礼に雨宮が伺います。

    • 日本全国どこへでも、直接支援のお礼に雨宮が伺います。
    • 2021年06月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。