facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

格闘家としてチャンピオンを目指す稲田将のドキュメンタリー制作をクラウドファンディングで実現!

格闘家としてチャンピオンを目指す男のドキュメントドラマ映画をつくりたい!

DEEPメガトン級のチャンピオンを目指して、RIZINでの活躍を目指す男のドキュメントドラマ映画。

コレクター
30
現在までに集まった金額
265,000
残り日数
13
目標金額 550,000 円
このプロジェクトでは、目標達成した場合のみ、
2024年3月11日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 550,000 円
このプロジェクトでは、目標達成した場合のみ、
2024年3月11日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
BI Cinemas プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
BI Cinemas

夢を一緒に見よう Challenge with Basicincome ベーシックインカム受給者の「葛藤」と「希望」を描くドキュドラマ映画配信会社

このプロジェクトについて

DEEPメガトン級のチャンピオンを目指して、RIZINでの活躍を目指す男のドキュメントドラマ映画。

稲田将です!

北九州出身で血の気の多い父と愛知県の優しい母のもと男三兄弟の次男として、

1989.06.22に愛知県に生まれました。

小さい頃から喧嘩ばっかりしていた自分に柔道をやってる同級生から声をかけてもらい柔道をはじめたのをきっかけに柔道にのめり込みました。

そこから中学、高校、大学で全部特待生で強豪校に進み、就職は三菱重工の柔道部に所属して実業団で柔道をしてました。

会社自体はもともといろいろ自分でやってみたいという野望があったので、三年はしっかり社会を経験しようということで3年半やって辞めました。

そこから自分で柔道の実業団チームを作って柔道したり、仕事は自分でいろいろ挑戦してみたりと波瀾万丈な7年ぐらいを過ごしました。

コロナになってしまい、柔道の試合も何もなくこのままつまらん人生を普通に働いて送るのかって思っていた時に、会社も一緒で柔道時代ライバルだった元K-1ファイターのアニマルこうじが主催のタイヤファイトに出ないかってさそってもらい、二つ返事で出るわって答えて出場しました。

実は大学4年生から社会人1年ぐらいの時に人を殴りたい欲求から柔道だけでは発散しきれず、地下格闘技に4回ほど出場してそこで全部1Rで KOして勝ったという過去がありました。

その経験もあってかタイヤファイトで空手の人を左フック一撃で倒して勝ったことをきっかけにジムの方に声をかけていただきジムに行ってみることにしました。

その頃は仕事もあり週に一回行くか行かないかで練習をして、正直プロの世界でも負けないという自信があったのでジム来て3カ月ぐらいで試合組んでもらい、

2022年5月DEEPに出場しました。

結果的に1R KO勝ちはできたんですが、このままでは絶対次は勝てない今回は神様が勝たせてくれただけなんだと気付かされて、そこからスポンサーを自分で見つけてお願いして生活できるぐらいになり格闘技に本格的に打ち込みました。

その年の12月にプロ2戦目で元チャンピオンとやらせてもらえるチャンスをもらったんですが、開始早々肩を脱臼してしまい負けてしまったのが、人生初のの格闘技での負けでした。

柔道の時とは比べ物にならないぐらい泣きました。

そこからトレーニングやら体のことをしっかり考えるようになり2023年の9月24日に復帰戦で1R KO勝ちして、そこから11月23日も1Rで一本勝ちできて今2連勝中。

来年からはDEEPメガトン級のチャンピオンを目指して、RIZINでも活躍していきます。

来年5月から自分が代表のジムもやらせて頂けるので自分の事だけではなくいろいろな人のことも考えながらという新たな挑戦もはじまります。

▼想定されるリスクとチャレンジ

今回のクラウドファンディングはコンセプトファンディング(All or nothing)での実施となるため、目標金額に達しなかった場合は支援者の方々にご返金となり、映画制作もリターンのお届けも中止となります。

▼金額の内訳

このプロジェクトは、株式会社BasicIncomeが行っている企画の中でのクラウドファンディングとなります。

今回のプロジェクトで集まった支援金を

・映画の出演費21万円
・映画の制作費34万円

に使用し、皆様にプロジェクトが進んでいく様子を配信していきます。

▼プロジェクト実現まで(映画完成〜配信まで)

2024年1月〜2024年3月 クラウドファンディング
↓達成!!

2024年3月〜2027年1月 撮影及び編集
2027年1月〜   映画完成及び配信開始予定

▼ご挨拶

初めまして!

ベーシックインカムシネマズ(bicinemas.com)という動画配信サービスを運営しているBasicIncome代表の池内慶と申します!

▼なぜこのサービスを創ったのか

改めまして、まず、なぜこのサービスを創ったのか、ご説明させてください!

僕はもともと、小学生の頃からサッカーに明け暮れる人生を過ごしておりました。そして高校は兵庫県にある滝川第二高校で寮生活をしてサッカー部に入部することになりました。

https://www.jfa.jp/match/alljapan_highschool_2014/match_page/m6.html

高校卒業後に取った行動は、アプリ開発で起業することでした。

しかし、その当時はお金もなく、配達業でバイトをしながらプログラミングの勉強をしていました。週に6日朝6時に起き、7時には職場に向かい、夜9時に帰宅する生活を続けていた自分は、荷台を運びながら荷物を届ける労働と、休みの少なさから、肉体的にも精神的にも健全な状態ではなく、2年ほど働いて貯めた貯金をもとに、仕事を辞めました。

お金と時間、休みも中々ない中、空いた時間を使ってプログラミングの勉強をし、自分の夢を追いかけることはものすごく大変だと経験した僕は、当時の自分のように苦しんでいる人たちが、健全な状態で夢を追いかけられるサービスを創ろうと思い、ベーシックインカムシネマズというサービスの構想を思いつき、今に至ります。

▼最後に

新たな夢追い人である稲田将さん、また、ベーシックインカムシネマズのご応援、引き続き何卒よろしくお願い致します。

※本プロジェクトは、稲田将がベーシックインカムシネマズに出演し、株式会社BasicIncomeが映像編集・配信等をサポートする共同起案になります。

リターンを選ぶ

  • 5000

    ムービーチケット

    • 今回のドキュメンタリー映画のオンライン視聴権(×1)です。映画完成後に視聴URLをお送りします。
    • 2027年01月 にお届け予定です。
    • 19人が応援しています。
  • 10000

    ただただ稲田将を応援!

    • お礼のメールを送らせていただきます!(×1)
    • 2024年04月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 10000

    ドキュメンタリー映画のエンドロールに名前を記載権利

    • 今回のドキュメンタリー映画のオンライン視聴権(×1)です。映画完成後に視聴URLをお送りします。
    • ドキュメンタリー映画のエンドロールに名前を記載権利(×1)
    • 2027年01月 にお届け予定です。
    • 7人が応援しています。
  • 100000

    ムービースポンサー

    • 今回のドキュメンタリー映画のオンライン視聴権(×1)です。映画完成後に視聴URLをお送りします。
    • お礼のメールを送らせていただきます!(×1)
    • ドキュメンタリー映画のエンドロールに名前を記載権利(×1)
    • ベーシックインカムシネマズ「稲田将」の冒頭に広告を掲載させていただきます(1年間)
    • 2027年01月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。