facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

野球からボクシングの頂点を目指す、村岡勇樹のドキュメンタリー制作をクラウドファンディングで実現!

野球からボクシングの頂点を目指す男のドキュメントドラマ映画をつくりたい!

ボクシングに本気で挑戦するために大手会社を辞めた漢のセカンドチャレンジを描く。

コレクター
37
現在までに集まった金額
580,000
残り日数
27
目標金額 550,000 円
このプロジェクトでは、目標達成した場合のみ、
2024年3月25日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 550,000 円
このプロジェクトでは、目標達成した場合のみ、
2024年3月25日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
BI Cinemas プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
BI Cinemas

夢を一緒に見よう Challenge with Basicincome ベーシックインカム受給者の「葛藤」と「希望」を描くドキュドラマ映画配信会社

このプロジェクトについて

ボクシングに本気で挑戦するために大手会社を辞めた漢のセカンドチャレンジを描く。

野球からボクシングの頂点へ

ボクシングに本気で挑戦するために大手会社を辞めた漢のセカンドチャレンジするドキュメンタリー映画を一緒に作ってください!

13年間プロ野球選手を目指したNTT東日本野球選手が、野球引退後ボクシングの頂点を目指すドキュメンタリー映画。

学生野球時代に多くのタイトルを獲得し、社会人野球全国2位を二回経験した男は、野球で得たポテンシャルなどを活かして

ボクシングの世界でどこまで上り詰めることができるのか。

漢のセカンドチャレンジをその目で見届けてください!


初めまして!

自己紹介させていただきます。

村岡勇樹です。

1997年12月8日生まれ、東京都立川市&小平市出身です。

地元が二つと珍しい生き方をしています。

去年の12月まで、NTT東日本で野球をやっていました。

主な野球の経歴:千葉経済→桜美林大学→NTT東日本

【実績】

・第47回明治神宮野球大会準優勝

・大学4年時首都リーグ首位打者獲得・ベストナイン2回獲得

・2020年都市対抗野球大会準優勝

・2021年選手権大会ベスト4

・2021年都市対抗野球大会ベスト4

・2022年都市対抗野球大会ベスト4

・2022年選手権大会準優勝

主なプロの先輩、指導歴

先輩等:上川畑大悟 佐々木健 福田周平 西村天裕 小孫竜二 佐々木千隼 山野辺翔

指導歴:井端弘和 イチロー 野村弘樹

社会人野球までプロ野球選手を目指していました。

NTT東日本では、思うような結果が出ずに戦力外通告を受け、現役引退を決意しました。

その後、野球より好きだった格闘技に挑戦すると決めて、会社に残り社業と並行してジムに通いました。

しかし、社業が忙しく格闘技に時間がさけないと思い、ボクシングに本気で人生懸けてまた一から頑張っていこうと決意して、

大企業のNTT東日本を辞めることにしました。

大学3年生の時に、youtubeで元K-1の武尊選手の試合を始めて見た時に、人生を懸けて戦う姿を見て、格闘技ってこんなにカッコいいスポーツだったんだと思い、

そこからキックボクシングやボクシングなどの格闘技に興味を持ち始めました。

大学野球をやりながら、トレーニングとして有名なキックボクシングジムに月1回程習いに行き始めました。通って行く中で、楽しいし、自分なら上を目指せるのではないかと強く感じていました。

野球を引退したら自分も、格闘技に本気で挑戦したいと考えていました。

そこから4年経ち野球を引退し、4年間その思いは変わっていなかったので、格闘技に本気で挑戦すると決意しました。

キックボクシングもボクシングも好きなので、どっちをやろうかすごく悩みました。どちらのジムにも通い悩んだ結果、自分に合っているのはボクシングだと思い、ボクシングへの挑戦を決めました。

子供のころは、プロ野球選手だけを目指してきました。プロ野球選手になれなかったら人生終わりだとも思っていました。そんな中、格闘技に出会ったことでプロ野球選手になれなかったことを

すんなり受け止めて、次の挑戦を決意して望めることができました。

このプロジェクトでの達成目標は、そんな格闘技に感謝を込めて、今まで野球で培った全てのモノを活かして、格闘技で世界の舞台で活躍し、色んな人に夢や希望、何かに本気で挑戦することの

大切さを伝えていく、そんな姿をドキュメンタリー映画として配信することです。

2022年社会人全国大会決勝戦、京セラドームで人生最後となった打席、結果はフルスイングをして三振しました。その瞬間の悔しさはまだ残っています。

その悔しさを、野球で取り返すことができなくなった中、格闘技でその悔しさを晴らしていきたいと思います!

今まで応援してきてくれた方、これから応援していただく方、すべての方々に自分が世界の頂点を掴んで、しっかりと恩返しをしていきます!

その姿を、是非その目で焼き付けて一緒に素晴らしい映画を作っていただけたら嬉しいです!

▼想定されるリスクとチャレンジ

今回のクラウドファンディングはコンセプトファンディング(All or nothing)での実施となるため、目標金額に達しなかった場合は支援者の方々にご返金となり、映画制作もリターンのお届けも中止となります。

▼金額の内訳

このプロジェクトは、株式会社BasicIncomeが行っている企画の中でのクラウドファンディングとなります。

今回のプロジェクトで集まった支援金を

・映画の出演費21万円
・映画の制作費34万円

に使用し、皆様にプロジェクトが進んでいく様子を配信していきます。

▼プロジェクト実現まで(映画完成〜配信まで)

2024年2月〜2024年3月 クラウドファンディング
↓達成!!

2024年4月〜2027年1月 撮影及び編集
2027年1月〜   映画完成及び配信開始予定

▼ご挨拶

初めまして!

ベーシックインカムシネマズ( bicinemas.com)という動画配信サービスを運営しているBasicIncome代表の池内慶と申します!

▼なぜこのサービスを創ったのか

改めまして、まず、なぜこのサービスを創ったのか、ご説明させてください!

僕はもともと、小学生の頃からサッカーに明け暮れる人生を過ごしておりました。そして高校は兵庫県にある滝川第二高校で寮生活をしてサッカー部に入部することになりました。

https://www.jfa.jp/match/alljapan_highschool_2014/match_page/m6.html

高校卒業後に取った行動は、アプリ開発で起業することでした。

しかし、その当時はお金もなく、配達業でバイトをしながらプログラミングの勉強をしていました。週に6日朝6時に起き、7時には職場に向かい、夜9時に帰宅する生活を続けていた自分は、荷台を運びながら荷物を届ける労働と、休みの少なさから、肉体的にも精神的にも健全な状態ではなく、2年ほど働いて貯めた貯金をもとに、仕事を辞めました。

お金と時間、休みも中々ない中、空いた時間を使ってプログラミングの勉強をし、自分の夢を追いかけることはものすごく大変だと経験した僕は、当時の自分のように苦しんでいる人たちが、健全な状態で夢を追いかけられるサービスを創ろうと思い、ベーシックインカムシネマズというサービスの構想を思いつき、今に至ります。

▼最後に

新たな夢追い人である村岡勇樹さん、また、ベーシックインカムシネマズのご応援、引き続き何卒よろしくお願い致します。

※本プロジェクトは、村岡勇樹がベーシックインカムシネマズに出演し、株式会社BasicIncomeが映像編集・配信等をサポートする共同起案になります。

リターンを選ぶ

  • 5000

    ムービーチケット

    • 今回のドキュメンタリー映画のオンライン視聴権(×1)です。映画完成後に視聴URLをお送りします。
    • 2027年01月 にお届け予定です。
    • 20人が応援しています。
  • 10000

    ただただ村岡勇樹を応援!

    • お礼のメールを送らせていただきます!(×1)
    • 2024年04月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 10000

    ドキュメンタリー映画のエンドロールに名前を記載権利

    • 今回のドキュメンタリー映画のオンライン視聴権(×1)です。映画完成後に視聴URLをお送りします。
    • ドキュメンタリー映画のエンドロールに名前を記載権利(×1)
    • 2027年01月 にお届け予定です。
    • 12人が応援しています。
  • 100000

    ムービースポンサー

    • 今回のドキュメンタリー映画のオンライン視聴権(×1)です。映画完成後に視聴URLをお送りします。
    • ドキュメンタリー映画のエンドロールに名前を記載権利(×1)
    • お礼のメールを送らせていただきます!(×1)
    • ベーシックインカムシネマズ「村岡勇樹」の冒頭に広告を掲載させていただきます(1年間)
    • 2027年01月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。